Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > クロアチア

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    ラ・リーガ第20節、エイバルは強豪アトレティコ・マドリーを2-0で撃破する金星をあげた。

    乾貴士もフル出場して奮闘。前半には完全フリーチャンスシーンが到来するも、ゴールならず。本人が思わず頭を抱えたシーンがこれ(以下動画2分6秒~)。

    右からのクロスに完全フリーで合わせるも、DFに当ててしまった…。チャンスだっただけに本人も悔しさを露わに。

    試合後、格下相手に敗れたディエゴ・シメオネ監督は「相手は強く、そして、熱意を持って試合をスタートさせた。3度(のシュートで)我々を脅かし、3度目がゴールになった。それ以降は試合をコントロールできなかった」とこぼしていた。

    エイバル乾、無念…!頭抱えた「失敗シーン」がこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】エイバル乾、無念…!頭抱えた「失敗シーン」がこれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.soccer-king.jp)



    ミケル・アルテタ 写真提供:Gettyimages

     マンチェスター・シティは、アーセナルが同クラブアシスタントコーチを務めるミケル・アルテタ氏を引き抜く場合、多額の賠償金を請求する可能性があるようだ。英紙『ミラー』が報じている。

     ウナイ・エメリ前監督を解任し、アシスタントコーチを務めていたフレドリックユングベリ氏の暫定監督就任を発表したアーセナル。しかし、依然としてチームの状態は上がらず、正式な次期監督招聘が噂され続けている。

     そんなアーセナルが有力な次期監督候補に挙げているとされるのが、クラブOBのアルテタ氏だ。シティのジョゼップ・グアルディオラ監督の片腕として活躍する同氏だが、アーセナルの代表者が自宅を出入りする様子を捉えた写真が出回るなど、監督就任は近いと報じられている。しかし、シティはこれを快く思っていないようだ。

     アーセナルはシティに対して正式な交渉などを行っていないようだ。水面下でアルテタ氏の招聘に動いているアーセナルに対し、不信感を募らせているという。報道によると、アルテタ氏がアーセナルの監督に就任した場合、シティは少なくとも100万ポンド(約1億4500万円)以上をアーセナルに対して請求する構えだという。 

     グアルディオラ監督の後継者と目されてきたアルテタ氏。果たして、古巣アーセナル監督就任は実現するのだろうか。

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】マンC、アルテタ引き抜きならアーセナルに賠償金を請求?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.football-zone.net)



     34歳とベテランの域に達しているルカ・モドリッチ。レアル・マドリードからの移籍の噂が次々に浮上しているが、その噂を打ち消すようにマドリードに自宅を購入し、その豪華さが話題となっている。

     スペインニュースメディア『20minutos』や『PASIÓN FUTBOL』が伝えたところによると、モドリッチはこれまでも居住していたスペイン郊外の高級住宅街ラ・モラレハ地区に豪邸を購入した。お値段は、なんと1200万ユーロ(約14億5900万円)。敷地面積は1平方キロメートルにも及ぶという。

     建物は現代風で、バスルーム付きの部屋が9つ、使用人のための個室が4つ、シアタールーム、ワインセラー、80平方メートルキッズルームなどを完備。

     他に2部屋を備えた離れやプール、パデル(スペイン発祥のテニスのような競技)のコート、クロスフィット用のジム、マッサージルーム、10台を収納できるガレージなどもあるという。

     これだけの豪邸を購入したのは、モドリッチが今後もレアル・マドリードプレーし続け、現役引退後もマドリードの街で生活し続けるという意思表示なのではないか、と各メディアは報じている。


    [写真]= Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】移籍の噂に終止符? モドリッチが14億円超の豪邸を購入! 驚愕の間取りは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.soccer-king.jp)



    写真提供:Gettyimages

     レアル・マドリードクロアチア代表MFルカ・モドリッチがマドリード1200万ユーロ(約15億円)の家を買ったようだ。スペイン紙『アス』が伝えている。

     今夏の移籍市場でイタリアクラブからの関心が報じられていたモドリッチ。今冬の移籍市場でもトレード要因として名前が浮上するなど、34歳という年齢もありその去就に注目が集まっている選手のうちの一人だ。しかし、モドリッチはマドリードに新居を購入。その新居の購入額が1200万ユーロ(約15億円)の豪邸ということもあり話題になっている。

     

     モドリッチが購入した新居にはジムやマッサージルーム、複数のプールはもちろん9つの寝室と9つのバスルームがあるという。また、車のガレージは10台収納可能でシアタールームには18人が同時に視聴できる空間になってるとのこと。

     奥さんと3人の子供たちと5人で暮らしているモドリッチ。しばらく、マドリードを離れる気はなさそうだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】モドリッチ、マドリードに15億の豪邸を買う!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.football-zone.net)



     12日、レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、2019年ゴールデンフット賞を受賞した。

     ゴールデンフット賞は、各国メディアパートナーの代表者によってノミネートされた28歳以上の現役選手の中からインターネット投票で選出。賞を獲得した選手の足型は、モナコの海岸通りにある「チャンピオンズ・プロムナード」に並べられる。昨年はウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニパリ・サンジェルマン)が受賞していた。

     2003年の賞創設以降、クロアチア人が受賞するのは史上初のこと。また、レアル・マドリードの選手の受賞は、2006年の元ブラジル代表FWロナウド氏以来となる。モドリッチは受賞に際して、「本当に嬉しいし、この賞を受け取ることは光栄なことだ。過去には数々の偉大な選手たちがこの賞を勝ち取っていた。誇らしい気分でいっぱいだよ」とコメント。昨年のバロンドールに続く新たな個人賞の獲得を喜んだ。

    偉大なレジェンド達の仲間入りを果たしたモドリッチ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】モドリッチがゴールデンフット受賞! クロアチア人史上初の快挙】の続きを読む

    このページのトップヘ