Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポーランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 3倍理論 ★ :2018/06/28(木) 17:56:20.90 ID:CAP_USER9.net

    28日は1次リーグ最終戦4試合、日本が運命のポーランド戦

     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は28日、1次リーグ4試合が行われ、決勝トーナメント進出16チームが出そろう。H組では日本が2大会ぶりの16強進出をかけて、ポーランドと対戦する。

     日本はここまで1勝1分けの勝ち点4で同組の首位。ポーランド戦は引き分け以上で突破が決定。敗れてもセネガル-コロンビア戦の結果次第で勝ち抜けが決まる。優位に立っているのは間違いないが、もちろん油断はできない。

     ポーランドはここまで連敗とはいえ、FIFAランク8位は同組最上位の強豪。今大会はノーゴールだが、世界屈指のFWロベルト・レバンドフスキを擁する攻撃陣をいかに抑え込むことができるか。日本はこれまでの2試合同様、粘り強く守れれば、勝ち点獲得が見えてくる。スタメンの大量入れ替えも予想されている中で、新たなヒーローの誕生にも期待したい。

     同組のもう1試合も日本の明暗を左右する。日本と同様、引き分け以上で16強入りが決まるセネガルは、エースFWサディオ・マネが徹底マークをかいくぐって決定的な仕事をしたい。一方のコロンビアは日本に敗れた後、ポーランドから3得点を奪って快勝した。MFハメス・ロドリゲスは2アシストと復調著しく、セネガルにとっては脅威となるのは間違いない。

     H組と決勝トーナメント1回戦で対戦するG組の1、2位対決にも注目。イングランドとベルギーはそれぞれ突破を決めており、先をにらんでの戦いとなる。トーナメント表ともにらめっこしながら、駆け引きの中での対戦になりそうだ。

     共に勝ち点0のパナマとチュニジアはどちらが爪痕を残してロシアから帰ることができるか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180628-00027908-theanswer-socc


    【【日本代表】運命の一戦 本田は、香川は、大迫は、ヒーローになるのは誰…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表は28日午後5時(日本時間午後11時)から、ボルゴグラード・アリーナでの1次リーグH組最終戦でポーランド代表と対戦する。1勝1分けで勝ち点4の日本は勝つか、引き分ければ同組2位以内を確保し、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たす。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    ポーランド戦に向けて調整する香川=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月27日、長谷川直亮撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【日本代表】決勝T進出かけ 今夜ポーランド戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)



     連日の熱戦で、サッカーのW杯ロシア大会も最高潮。我らが日本代表はコロンビアにリベンジし、アフリカのタレント軍団セネガルにも驚異の粘りでドロー。勝ち点4で決勝トーナメント進出に王手。残すは日本時間28日木曜23時キックオフとなるポーランド戦を残すのみ。ここで引き分け以上ならみごとベスト16入りを果たす。

    「日本の勢いは増すばかり。会場もホームのような雰囲気になるはずですし、2連敗でグループリーグ(以下=GL)敗退の決まったポーランドが相手ということで、今回は決勝トーナメント確定のようなムードもあります。確かに、日本への追い風が強いように思いますが、一部で言われているポーランドの底力には警戒が必要でしょう」(週刊誌スポーツ担当記者)

     というのも、日本がW杯初出場を果たした1998年のフランス大会以降、GL3戦目ですでに敗退が決まった国が進出可能性のある国を撃破した例は18戦中3試合しかない。そのうちの1つが2002年日韓大会のポーランドだ。そしてポーランドは、06年ドイツ大会でも敗退国同士の消化試合で快勝。つまり、敗退が決まったあと2戦2勝の勝率10割で、これは世界中でポーランドだけなのである。

    「優勝候補と期待された試合では、得点力不足で国民を失望させ、注目度が大幅に下がった敗退後には本来の力を発揮する国ですね。このメンタルは確かに不気味ですし、すでにいくつか報道も出ています。ところが、これに加えて2つ目。セネガルが日本のベスト16進出の足かせになるのでは?とコアなサッカーファンが心配しています」(前出・スポーツ担当記者)

     2戦目で対戦したセネガルは02年の日韓大会以来の出場。その日韓大会でも今回同様、初戦で欧州の優勝候補フランスを撃破。2戦目で勝てばGL突破のところ、やはり今回と同じく引き分け。ラストの3戦目では南米の強豪ウルグアイと激しい撃ち合いの末、3-3で引き分け。勝ち点5でベスト16に進出した。今回も3戦目が南米のコロンビア。日本はたとえポーランドに負けても、この試合でセネガルが勝てばベスト16進出が決まるが、もしも点の取り合いで引き分けになろうものなら、得失点差で日本がコロンビアを下回る可能性が高い。そうなると、まさかのGL敗退という地獄を見ることになる。この妙な歴史の繰り返し感が、コアなファンを恐れさせているのだという。

    「それでも、日韓大会でもセネガルと2戦目で引き分けたデンマークが当時、1位通過してますし、今回の会場となるボルゴグラードは25日も気温35度まで上がる真夏の暑さ。暑さに強いアジアの国に比べ、北欧のポーランドにはとてもつらい条件です。正直いって、くだらない過去のデータなど気にならないぐらい、勝つ条件は整ってます」(前出・スポーツ担当記者)

     28日の深夜は日本中で歓喜の雄たけびが聞かれそうだ。

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【日本代表】本田も長友も呆然!? 絶好調西野ジャパンを襲う“不吉すぎる”2つのデータ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.daily.jp)



    1 Egg ★ :2018/06/27(水) 22:13:08.05 ID:CAP_USER9.net

     日本代表は現地時間28日に、ロシアワールドカップ・グループリーグH組第3節の試合でポーランド代表と対戦する。2大会ぶりの決勝トーナメント進出を懸けた一戦だ

     対戦するポーランドは、すでにグループリーグでの敗退が決定済み。初戦でセネガルに1-2、第2戦でコロンビアに0-3の敗戦を喫したことで、2位以内でグループを終えられる可能性はなくなった。

     西野ジャパンとしては、敗退の決まったポーランドのモチベーション低下を期待したい部分もあるだろう。だがポーランドは、最近出場した2大会のワールドカップでいずれも2連敗スタートを切りながら、最終節で勝利を収めたという不気味なデータもある。

     日本と韓国で開催された2002年大会では、ポーランドは4大会ぶりにワールドカップに出場。初戦でホームの韓国に0-2、第2戦でポルトガルに0-4の敗戦を喫し、グループ敗退が決まった。だが第3戦ではアメリカに3-1の勝利を収めている。 

     続いて出場した2006年大会でも、エクアドルに0-2、開催国ドイツに0-1で2連敗を喫して早々と敗退が決定した。だが最終戦ではコスタリカに2-1の勝利を収めて大会を終えている。

     日本代表はポーランドに敗れてもグループ突破の可能性があるが、自力での突破のためには少なくとも勝ち点1が必要。失うもののなくなったポーランドの奮起に警戒したいところだ

    6/27(水) 20:28
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180627-00278065-footballc-socc


    【【W杯】<日本代表には不気味なデータ>ポーランド、過去2回のW杯で敗退決定後は最終節で勝利!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



     サッカーのW杯ロシア大会1次リーグH組の日本代表は28日、ポーランドと対戦する。27日は試合会場のボルゴグラード・アリーナで冒頭以外を非公開として調整。日本は現在1勝1分けの勝ち点4でセネガルと並んで同組首位。第3戦で勝つか引き分ければ無条件で決勝トーナメント進出が決まる。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【日本代表】ポーランド戦突破へ総力戦】の続きを読む

    このページのトップヘ