Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポーランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    ポーランドサッカー協会(PZPN)は29日、FWロベルト・レヴァンドフスキイングランド代表戦に出場しないことを発表した。

    レヴァンドフスキは28日に行われたカタールワールドカップ(W杯)欧州予選グループI第2節のアンドラ戦で負傷。チームを勝利に導く2ゴールの活躍を残したものの、63分に右ヒザを痛めて負傷交代していた。

    PZPNによると、同選手は側副じん帯を損傷。最長10日間の離脱となるようで、幸いにも大ケガは回避することができた。

    しかし、これにより31日に予定されている第3節のイングランド代表戦の欠場が決定。グループIの最大のライバルなだけに、エースの不在は大きな痛手となる。

    なお、所属先のバイエルンでは来月3日に行われるブンデスリーガ第27節でライプツィヒと対戦する。首位と2位の天王山に間に合うことはできるだろうか。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】右ヒザ負傷のレヴァンドフスキ、イングランド代表戦は欠場へ…バイエルンは来月3日にライプツィヒ戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 spread-sports.jp)



    10月1日に行われた2020-21シーズンUEFAチャンピオンズリーグ組み合わせ抽選会。

    それと同時に今回はUEFAの年間表彰式も開催され、2019-20シーズンに活躍した選手や監督が発表された。

    その結果は以下の通りとなったぞ。

    各賞

    年間最優秀選手は投票でレヴァンドフスキが477ポイントを獲得し、2位のケヴィン・デ・ブライネが90ポイントだったため、なんと387ポイントも上回るダントツの栄冠だった。

    ブンデスリーガが投稿したこのゴール集を見るだけでも、今季の彼がどれだけすごかったかが一目瞭然!

    【関連記事】欧州5大リーグ、今季「最もチャンスを作った男」TOP10

    なお、今回のUEFA年間最優秀選手候補トップ3はリオネル・メッシクリスティアーノ・ロナウドの両者が入っておらず、これは「10年ぶりの出来事」である。

    UEFA最優秀選手は「当然」レヴァンドフスキ!圧倒的な差でぶっちぎる


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】UEFA最優秀選手は「当然」レヴァンドフスキ!圧倒的な差でぶっちぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 sport-japanese.com)



    バイエルン・ミュンヘンの絶対的エースに君臨してきたポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ

    クリーンイメージのある彼と妻のアナ・レヴァンドフスカが母国で訴訟を起こされたと『Spiegel』が伝えた。

    夫妻は「RL Management」という自らの会社から数百万ユーロを不正流用したとして訴えられたという。

    先週金曜日、元顧問がワルシャワ地方裁判所に民事訴訟を起こし、3900万PLN(およそ10億円)の損害倍書を求めた。贅沢な旅行や豪華なインテリアデザインなど私的な目的に金を使ったとされている。

    ただ、レヴァンドフスキはこの訴えは「根拠がない」と断罪したうえで、元顧問側の名誉棄損、ハラスメント、脅迫を非難したという。

    そのレバンドフスキシャルケとのブンデスリーガ開幕戦で初ゴールマーク。世界屈指の成功率を誇る技ありPKシーンがこちら。

    この投稿をInstagramで見る
    Gol pertama Lewy musim ini!⠀ ⠀ Striker 32 tahun itu membuka kran gol musim 2020/21 lewat titik putih. ⠀ ⠀ #BundesligadiMolaTV
    Super Soccer(@mysupersoccer)がシェアした投稿 -

    GKを幻惑する助走からサイドネット無慈悲シュート!これはどうやっても止められない…。

    【関連記事】「なぜかPKの成功率が低い」7名のスーパーストライカーたち

    バイエルンはセルジュ・ニャブリのハットトリックなどでシャルケを8-0で撃破している。

    レヴァンドフスキ夫妻、数億円を不正流用? 母国で訴えられる


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】レヴァンドフスキ夫妻、数億円を不正流用? 母国で訴えられる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの夫婦が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、寄付を行った。イギリスBBC』が伝えている。

    中国での流行りからいまや世界的に広がる新型コロナウイルス。各国が対策を講じ続けているが、終息が見通せず、フットボール界も世界的に延期が相次いでいる。

    この状況を支援するべく、バイエルンドイツ代表MFレオン・ゴレツカと同国代表MFヨシュア・キミッヒは基金団体『ウィー・キックコロナ』を設立。レヴァンドフスキと妻のアンナさんも21日、その基金団体に対して、100万ユーロ(約1億2000万円)を寄付する予定だという。

    そのレヴァンドフスキは自身のインスタグラム(_rl9)を通じて、「僕ら全員、困難な状況にいる。今日の僕らは全員が1つのチームとなり、戦っている。この戦いで強くなろう。誰かを助けられるなら、やろう」と共闘を呼びかけた。

    また、「この状況はすべての人に影響を及ぼすもの。だから、指示に従い、最善策を知る者たちの話を聞いてほしい。各々が責任を」と続け、注意喚起した。

    なお、基金団体『ウィー・キックコロナ』は現在、250ユーロ(約2億9000万円)の基金を集めているという。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】レヴァンドフスキ夫婦が基金に1.2億円を寄付! 「誰かを助けられるならやろう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 soccer.sports.smt.docomo.ne.jp)



     11日に行われるUEFAネーションズリーグで、ポーランド代表はホームポルトガル代表と対戦する。エースFWのロベルト・レヴァンドフスキバイエルン)はこの試合に出場すれば、同史上4人となる代表通算100試合出場を達成する。そこで今回は、UEFA欧州サッカー連盟)の公式HPUEFA.com』が8日に掲載した記事をもとに、節の記録が迫る同選手についての9つのトリビアを紹介する。

    ■代表デビュー戦でゴール

    代表デビューを果たしたのは、2008年9月10日2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ欧州予選、サンマリノ戦だった。当時、ポーランドのレフ・ポズナンに所属していたレヴァンドフスキは、後半途中からピッチに立つと10分足らずでゴールを奪ってみせる。2020日での代表デビューゴールは、ポーランド史上最高のサッカー選手の一人とされるヴォジミエシュ・ルバンスキ氏に次いで同史上2番に若かった。

    ■歴代最多得点者

    代表初ゴールを奪ったサンマリノ戦から数えて、9年と25日。2017年10月5日に行われたアルメニア戦でポーランド歴代最多得点記録を更新する。2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選となったこの試合で、ハットトリックを達成。代表通算得点数を「50」の大台に乗せて、ルバンスキ氏が持っていた「48」の記録を塗り替えた。

    世界に4名だけ

    レヴァンドフスキ現在、代表通算55ゴールマーク。現役代表選手でこの得点記録を上回るのは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド85得点)、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ65得点)、インド代表FWスニル・チェトリ(65得点)、ブラジル代表FWネイマール59得点)の4人しかいない。

    ■全リーグで得点王

    レヴァンドフスキはかつて、ポーランドの3部リーグから1部リーグまで、すべてのカテゴリーで得点王にいたことがある。さらに2010年ドルトムント加入以降、ブンデスリーガでは3度にわたって得点王を獲得。これまでプレーした全てのリーグで得点王にくという偉業を成し遂げている。

    ■同時に4つのギネス記録に認定

    2015年9月22日に行われたブンデスリーガヴォルフスブルク戦で、前人未到の快挙を成し遂げた。後半開始からピッチに立つと、51分からわずか4分間でハットトリック、さらに9分間で5ゴールを決める活躍を披露。後日、ブンデスリーガにおける「最速ハットトリック」、「最速4ゴール」、「最速5ゴール」、「途中出場選手での1試合最多ゴール」という4つのギネス記録を同時に認定された。

    ユーロW杯の予選最多得点記録保持者

    レヴァンドフスキは、ユーロW杯の両方で予選最多得点記録(1大会)を保持している。ユーロ2016予選では13得点をマークし、ユーロ2008予選で北アイルランド代表FWデイヴィット・ビーリーが記録していた最多得点記録に並んだ。さらに2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選では16ゴールマークC・ロナウドの15ゴールを上回って、W杯欧州予選最多得点記録を立した。

    ■次に狙う記録は?

    これまで数々の偉業を成し遂げてきたレヴァンドフスキが次に狙うのは、外国人選手のブンデスリーガ最多得点記録の更新だろう。現記録保持者は、ブレーメンに所属する元ペルー代表FWクラウディオ・ピサーロで、通算192ゴールマークレヴァンドフスキは通算183ゴールを記録しており、ければ今年中にも新記録を立する可性がある。

    ■幼少期のアイドルは?

    レヴァンドフスキ過去インタビューで、子供のころのアイドルについてこうコメントしている。「8歳くらいまでは、(元イタリア代表FW)ロベルト・バッジョが好きだった。もう少し大きくなると、それが(元イタリア代表FW)アレッサンドロ・デル・ピエロに変わって、次に(フランス代表FW)ティエリ・アンリが好きになった。ピッチ上での動き、テクニック、そしてボールの捉え方やゴールの奪い方を子供のころに見られたのはとても良かった。彼(アンリ)からは、たくさんのことを学んだ」。

    飼い犬がリハビリ相手

    また過去には、飼い犬をリハビリのパートナーにしていたことがあると明かしている。ボクサーを飼っていたというレヴァンドフスキは、と一緒にランニングをしたり、1対1を行ったりして、ケガの期回復に努めていたという。リハビリの開始当初はそれだけで疲れが溜まるが、やがてとのトレーニングを楽にこなせるようになってくると、体調が戻ってきたというサインになったようだ。

    (記事/Footmedia

    ポーランド史上4人目となる代表通算100試合出場目前のレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポーランド代表】代表戦100試合出場にリーチ…レヴァンドフスキに関する9つのトリビア】の続きを読む

    このページのトップヘ