Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポーランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    バルセロナ移籍後もゴールを量産しているポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ

    今週末に対戦するマジョルカのメキシコ人監督ハビエル・アギーレは会見でこう述べていた。

    「彼のことはテレビで見たことはあるが、ピッチ上ではない。

    とんでもない殺し屋だよ。しかも、我々メキシコワールドカップグループステージポーランドと対戦する。大変なことになるよ。

    彼はペナルティエリア内の殺し屋。少しも譲ってはいけない。どこからでも決めるからね」

    レヴァンドフスキは"キラー”であり、W杯で対戦するメキシコのことを心配していたようだ(グループCは、他にアルゼンチンサウジアラビアも同組)。

    【関連】2022年W杯が絶望視・不安視されているスター選手まとめ

    ちなみに、アギーレ監督は「レヴァンドフスキの適応はすごいよ、私よりも上手なスペイン語を話す」とジョークも飛ばしていたとか。

    「レヴァンドフスキは殺し屋だ」 W杯での


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポーランド 代表】「レヴァンドフスキは殺し屋だ」 W杯での"対戦”にアギーレ監督が恐怖】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    バルセロナポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、クラブに同胞のDFヤクブ・キヴィオルの獲得を勧めているようだ。イタリア『トゥットスポルト』が報じている。

    キヴィオルは昨季からスペツィアでプレーする22歳のセンターバック。当初はベンチを温めていたが、シーズン半ばからレギュラーに定着すると、セリエAで22試合に出場し、残留に貢献した。

    189cmの左利きで身体能力が非常に高く、守備面ではアグレッシブ且つ正確なスライディングを特長を持つ。また、スペツィアのチーム事情はあったものの、現役時代に同じ左利きの守備的MFとして活躍したチアゴ・モッタ監督が中盤で起用し続けたように、戦術眼と高精度のキックを生かしてパスの散らし役としても存在感を発揮していた。

    すると、今年6月にオランダ戦でポーランド代表デビューを果たし、4試合連続でフル出場を続けている。クラブでも今季は開幕からフル出場を継続中。レヴァンドフスキは今回のインターナショナルブレイク中に後輩を称賛している。

    「彼には大きな可能性がある。オランダ戦の前のウォームアップ中に『この男は誰だ?』と思ったよ。試合になると並外れた選手を目の当たりにした」

    なお、イタリアスカイ』によれば、ミランウェストハムは夏に獲得を試みたようだが、ウェストハムは1200万ユーロのオファーを断られたようだ。



    第3節はインテルvsバルセロナチェルシーvsミランなど注目試合が開催!
    グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
    無料トライアルなど詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポーランド 代表】レヴァンドフスキが同胞の後輩キヴィオルをバルサに推薦?「並外れた選手」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    世界屈指のゴールスコアラーが大義を背負ってカタールワールドカップ(W杯)を戦うことを決断した。

    20日、バルセロナに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとかつてディナモ・キーウミランプレーし、世界的なストライカーとして名を馳せたアンドリー・シェフチェンコ氏がワルシャワで顔を合わせ、ウクライナカラーキャプテンマークレヴァンドフスキに手渡した。

    シェフチェンコ氏は、ウクライナ代表監督を退任後、現在はローレウス財団のアンバサダーを務めている。

    一方のレヴァンドフスキは今夏バイエルンからバルセロナへと移籍。新たな挑戦をするとともに、点取り屋として早くも結果を残している。

    そのレヴァンドフスキポーランド代表としてUEFAネーションズリーグを戦う準備をしているが、今年2月に起きたロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け「いちアスリートとして、何も起きていないふりなんてできない」と声明を発表。ウクライナカラーのアームバンドを巻いて、バイエルンの試合をプレーしていた。

    また、カタールW杯欧州予選プレーオフでロシア代表と対戦する予定だったが、ポーランドは対戦を拒否。代表チームキャプテンであるレヴァンドフスキは「自由と平和を重んじるすべての人々にとって、これはウクライナに対する軍事侵略の犠牲者と連帯する時だ」とし、試合拒否する動きを訴えるとしていた。

    その縁もあり、今回の出来事が。シェフチェンコ氏は「この腕章は国へのエネルギーと愛着を表している。繰り返すが、これは君のものだ」とレヴァンドフスキへと腕章を渡した。

    これを受けたレヴァンドフスキもしっかりと受け止め、W杯で着用することを約束。ウクライナとの連帯を示した。

    ありがとうございますウクライナの人々を支援することの意味を知っているからこそ、誇りに思います」

    「自由のために戦うということがどういうことか。ポーランド人として、僕たちは歴史を知っていますし、隣人であるウクライナを助けたいという気持ちは明白です」

    「この腕章をつけることができ、とても嬉しく、感謝し、光栄に思っています」

    ウクライナの人々が孤独ではないこと、忘れられていないことを忘れないために、ワールドカップに持っていきます」

    未だに終息はしていないロシアによるウクライナ侵攻。今なお攻撃は続き、被害も増えている状況は変わっていない。


    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「W杯に持っていく」シェフチェンコから託されたウクライナカラーのアームバンドをレヴァンドフスキが着用「誇りに思う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    バイエルンポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが子供の誕生日を祝った。

    レヴァンドフスキ2013年にアナさんと結婚。長女のクララちゃんが2017年5月4日に、次女のローラちゃんが2020年5月6日に誕生と、2人の子供を授かっている。

    先日誕生日を迎えたばかりの2人。アナさんは8日に自身のインスタグラムを更新し、誕生日パーティーの様子を公開した。

    「親しい友人や家族と一緒に女の子を祝う魔法の日です。ロベルトありがとう!」

    淡いピンクを基調としたセットに佇む4人は、まるで物語の主人公のようだ。ファンからも「素晴らしいお姫様にお誕生日おめでとう」、「美しい家族」、「すっごく愛らしい」、「おとぎ話のよう」など、祝福や感嘆の声が寄せられている。



    7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ
    >詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】「すっごく愛らしい」お姫様が3人、レヴァンドフスキの娘の誕生日会が「おとぎ話のよう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    2年ぶりに開催されたバロンドール授与式。2021年の受賞者はリオネル・メッシに決まった。

    バイエルンゴールを量産し続けるロベルト・レヴァンドフスキは惜しくも2位。

    『DIRECTV Sports』によれば、通算7度目の受賞を果たしたメッシは、レヴァンドフスキについてこう発言したそう。

    リオネル・メッシ

    「誰もが知っているし、僕ら全員が昨年の受賞者はあなたであることに同意している。

    France Football』が2020年バロンドールをあなたに与えることを願う。

    あなたはそれにふわさしいと僕ら全員が信じているし、自宅にそれを飾れることを願っている」

    昨季のレヴァンドフスキはCL優勝を果たすなど圧巻の活躍を披露。だが、新型コロナウイルスの影響を考慮して、『France Football』はバロンドールの開催を取りやめた。

    【動画】メッシの受賞スピーチを見つめるレヴァンドフスキの表情シーン

    なお、レヴァンドフスキは今年から新設された「striker of the year」は受賞している。

    「レヴァンドフスキに2020年のバロンドールをあげて」メッシが懇願


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「レヴァンドフスキに2020年のバロンドールをあげて」メッシが懇願】の続きを読む

    このページのトップヘ