Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > コロンビア



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    コロンビアサッカー連盟(FCF)がレアル・マドリーに所属する同国代表MFハメス・ロドリゲスの負傷離脱を発表した。

    ハメスは14日のトレーニング中に偶発的ながら左ヒザに違和感。予防策として、15日に行われる国際親善試合のペルー代表戦出場を見送る処置が決定した。

    だが、FCF側の続報によると、検査結果を受け、クラブ側と途中離脱で合意。19日のエクアドル代表との国際親善試合をも欠場することになったという。

    シーズン当初の8月に続いて、再びケガを負ってしまったハメス。スペイン『アス』によれば、じん帯を痛めて、全治3週間の離脱期間も浮上しているが、果たして…。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【コロンビア代表】ハメス、ヒザ負傷で代表離脱】の続きを読む



    (出典 kicker.town)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/15(金) 16:48:38.93 ID:tFAF9gEU9.net

    コロンビア代表は14日、MFハメス・ロドリゲスが負傷したことを発表した。

    コロンビアは15日にペルーと親善試合で対戦する。
    しかし、試合前の最終トレーニングでハメスは膝を負傷。深刻なものである可能性が伝えられており、
    コロンビア代表と所属先のレアル・マドリーにとって大きな打撃となりそうだ。
    現地ジャーナリストによると十字靭帯に関する負傷ではないかとされている。

    コロンビアサッカー連盟は、偶発的な負傷であると発表。
    今後、クラブに対して検査を行う許可を取り付けるとしている。

    「ハメス・ロドリゲスは左膝に違和感を訴えた。医療機関によって状況は判断され、まだ診断は保留となる。
    予防策としてペルー戦は欠場する。今後数時間以内に確定した診断を発表し、クラブと共有する」

    ハメスはシーズン開幕直後の8月にも負傷しており、今季2度目の離脱に。
    レアル・マドリー復帰のシーズンとなっているが、難しい時間を過ごしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00010017-goal-socc
    11/15(金) 16:17配信


    【【コロンビア代表】ハメス、練習中に左膝を負傷…現地では十字靭帯に関する深刻なものとの声も】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    コロンビア代表のチームドクターを務めていたヘクター・ファビオ・クルス氏がレアル・マドリーコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを批判した。スペインマルカ』が報じている。

    レンタル期間を経てバイエルンからマドリーに復帰したハメスは、チームでは構想外とみなされ今夏の移籍の噂が取り沙汰されていたが、買い手がつかず残留が有力とされている。

    そんな中、24日に行われたリーガエスパニョーラ第2節のバジャドリー戦でハメスは先発出場を果たした。しかし、後半に右足ヒラメ筋を負傷し途中交代となった。

    これにより、大事なシーズン序盤に自身をアピールするチャンスを失った同選手に対し、コロンビア代表元チームドクターは、コロンビア『futbolred.com』でプロ意識の欠如を指摘している。

    「あの少年は集中でいていない。新しいシーズンに向けて準備する期間に眉や髪を整えに行っていた。マドリーのようなビッグクラブは各々がプロ意識を備えているはずだが、彼は頭が悪い」

    「(シーズンオフの間は)ピッチから離れる選手もいれば移籍する選手もいるが、彼は何をしていたんだ? 彼が適切に準備していれば、このようなことにならなかったのではないか」

    「私はこうなると予測していたよ。状況はもっと悪くなるだろうね。彼は仕事ができていない」

    また、主張をさらに強調するために、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの比較を取り上げた。

    クリスティアーノは1週間の休暇を取り、家族とヨットギリシャに行った」

    「しかし翌週には新シーズンに向けて準備を始めていた。彼は私の知る中で最もプロフェッショナルな男だ」

    「ハメスはワールドカップを負傷で去った後、プライベートジェットを雇い、ビーチに行ってくつろいでいた。そんなことできないね」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】コロンビア代表元チームドクターがハメスを批判?「少年は集中していない」】の続きを読む

    no title

    南米最強国を決めるコパ・アメリカが佳境を迎えている。

    グループステージを3連勝で勝ち上がったコロンビア代表は準々決勝でチリと対戦するもPK戦の末に敗退。4試合で失点ゼロだったのだが、無失点のまま姿を消すことに…。

    そうした中、エースハメス・ロドリゲスは恨み節を口にしていたようだ。『LA NACION』によれば、敗退決定後にこう吐露していたという。

    ハメス・ロドリゲスコロンビア代表MF)

    アルゼンチンは死んでいたのに準決勝に進出した。僕らはよかったのに敗退になった」

    「僕らは悪いものよりもいいことのほうが多かったと思う。

    でも、結局は彼らがベスト4に行った。今日の僕らには運がなかった」

    同じグループBを戦ったコロンビアアルゼンチン。全勝だったコロンビアに対して、アルゼンチンは1勝1分1敗で突破した。自分たちのほうがいい戦いをしていたのに…という思いがあったようだ。

    【関連記事】レアル・マドリー入りしてキャリアを下降させた10選手

    準々決勝でベネズエラを下したアルゼンチンは準決勝でブラジルと対戦する。

    ハメス恨み節!「アルゼンチンは死んでたのに…」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【南米選手権】ハメス恨み節!「アルゼンチンは死んでたのに…」】の続きを読む

    D22D4D8B-6680-4A98-A50D-CE16DD4B8A29


    1 Egg ★ :2019/06/16(日) 09:01:26.62 ID:t4hKxmQK9.net

    ■アルゼンチン0-2コロンビア

    後半26分 ロヘル マルティネス
    後半41分 ドゥバン サパタ

    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019061525

    [6.15 コパ・アメリカ アルゼンチン0-2コロンビア]

     コパ・アメリカ(南米選手権)は15日、グループリーグ第1節が行われ、B組のアルゼンチン代表とコロンビア代表が対戦。強豪国同士の一戦は、2-0でコロンビアが勝った。

     今大会屈指の好カード。アルゼンチンはFWリオネル・メッシとFWセルヒオ・アグエロ、MFアンヘル・ディ・マリア、DFニコラス・オタメンディらが先発。対するコロンビアはMFハメス・ロドリゲスとFWラダメル・ファルカオ、MFファン・クアドラード、GKダビド・オスピナらが先発に名を連ねた。

     コロンビアは前半9分にアクシデント発生。FWルイス・ムリエルが負傷し、MFロヘル・マルティネスとの交代を余儀なくされた。前半はスコアレスに終わったが、球際でのバトル、シュートシーンでの身体を張ったブロックやカバーなど、互いに気持ちの入ったプレーが目立った。

     アルゼンチンはハーフタイムでディ・マリアに代え、MFロドリゴ・デ・パウルをピッチに送り込む。押し気味に試合を進めるアルゼンチンは、後半21分にPA左からアグエロが上げたクロスをオタメンディがヘディングシュート。しっかり叩きつけたボールはGKオスピナのファインセーブに阻まれ、こぼれ球に反応したメッシがヘッドで狙ったが惜しくもゴール右に外れた。

     ピンチを耐え凌いだコロンビアは後半に入って、なかなかシュートを打てずにいた。それでも26分、ハーフェーライン付近からハメスが左サイドへロングパスを送り、R・マルティネスが中央へカットインして右足を一閃。華麗なステップワークから放たれたシュートはゴール右隅に突き刺さり、均衡を破った。

     アルゼンチンは後半34分、アグエロを下げてFWマティアス・スアレスを入れ、交代カードを使い切った。しかし、コロンビアが突き放す。41分、左サイドでR・マルティネスを追い越したMFジェフェルソン・レルマがパスを受けてクロスを入れると、中央に走り込んだFWドゥバン・サパタが合わせて2-0。途中出場の3人が絡んでリードを広げた。

     試合はそのまま2-0でタイムアップ。コロンビアが最高の形で初戦を制した。なお、第2節は20日に行われ、コロンビアはカタール、アルゼンチンはパラグアイと対戦する

    6/16(日) 8:59配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-43468268-gekisaka-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【海外サッカー】<コパ・アメリカ>メッシは初戦不発…今大会屈指の好カードはコロンビアに軍配、采配的中でアルゼンチン撃破】の続きを読む

    このページのトップヘ