Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: カップ戦



    (出典 www.soccer-king.jp)



     就任から2年半で3度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇を達成したジネディーヌ・ジダン監督が試合後、コメントを残している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

     26日、ウクライナの首都キエフでレアル・マドリードとリヴァプールによるCL決勝戦が行われた。試合はウェールズ代表FWギャレス・ベイルの2得点などによりレアルが3-1で勝利を収め、3年連続13度目の欧州王者に輝いた。

     試合後、レアル・マドリードの選手がピッチで喜びを分かち合っている中、ジダン監督がメディアのインタビューに応じた。

    「今夜は間違いなく歴史的な瞬間。3回連続して優勝することは…それはもうクレイジーだ。勝利を信じ、辛抱強く戦い続けた結果だと思う」

    「このチームでは、我々はどこまでも行くことができる。それでも、3連覇はクレイジーだ。選手たちはやってのけた」

    「まずはいまこの瞬間を楽しみたい。それが今最も重要なことだと思う。難しいシーズンだったが、この結果でこのシーズンを終えたことは大きな喜びだ。この喜びは僕たちを本当に幸せにしてくれる」

    「この優勝が意味することを理解するのに少し時間がかかった。これはこのクラブの歴史だ。我々は伝説的なクラブであり、チャンピオンズリーグで13回優勝したクラブ。その歴史に仲間入りできてうれしい」

     また、記者がジダン監督に、「ベイルが同試合で見せたオーバーヘッドシュートと、自身が選手として2002年のCL決勝で決めた華麗なボレーシュートを比較すると?」と質問すると、同監督は次のように答えた。

    「彼のゴールと私のゴールは比較できないよ。彼のゴールは本当にすばらしかった。彼におめでとうと言いたい」

    3連覇を成し遂げたジネディーヌ・ジダン監督 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL3連覇】「クレイジー」…ジダン監督、「歴史に仲間入りできた」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



     エジプト代表FWモハメド・サラーの負傷が予想より軽度であることが発表された。

     リヴァプールに所属するサラーは26日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝でレアル・マドリード戦に出場。しかし30分、レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスと接触し、肩を負傷。涙を見せながら途中交代を強いられていた。

     試合後、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督はサラーの症状を「とても深刻」と語ったこともあり、来月に控えるワールドカップに暗雲が漂っていた。

     しかし、エジプトサッカー協会は同選手の状態をツイッターで次のように報告。靭帯の負傷であることを明かし、ワールドカップ杯に間に合う見込みであることを伝えた。

    「モハメド・サラーの状況を電話で確認した。リヴァプールのメディカルスタッフによると、すでにレントゲン検査が行われ、肩関節の靭帯を負傷したことがわかった。医師の診断の結果、サラーのワールドカップ杯出場は楽観視できる」

    肩を負傷し、治療を受けるモハメド・サラー [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】肩負傷のサラー、W杯出場は問題なし…エジプトサッカー協会が報告…】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



     リヴァプールのドイツ人GKロリス・カリウスが敗戦につながるミスについてチームメイトに謝罪した。

     26日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝でリヴァプールはレアル・マドリーと対戦。前半は無失点で終えたが、51分にはカリウスが味方に投げたボールがフランス人FWカリム・ベンゼマの伸ばした足に当たり、ボールはそのままゴールへと吸い込まれた。さらに、83分にはウェールズ代表FWギャレス・ベイルのロングシュートをカリウスが取り損ねてしまい、決定的な3点目をレアル・マドリーに献上していた。

     試合後、ピッチから立ち上がれなかったカリウス。『トークスポーツ』のインタビューに応じ、落胆した様子でコメントを残した。

    「今は何も考えることができない。今日、僕のせいでチームが負けてしまった」

    「みんなに申し訳ない。みんな、チームに、クラブに本当に申し訳ない。僕のミスで大きな代償を払ってしまった。あの時に戻れるなら戻りたい。本当にみんなに申し訳ない。みんなを失望させてしまったことをよく理解している」

    「今は非常に落ち込んでいる。でも、これがゴールキーパーの人生。いつか、もう一度頭を上げなくてはならない。今はとにかくすべての人に、タイトルを逃してしまったことを謝りたい。本当に申し訳ない」

    痛恨ミスを犯してしまったリヴァプールのGKカリウス [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【痛恨ミス…】GKカリウス、涙の謝罪「僕のせいで負けた。戻れるなら…」】の続きを読む



    (出典 images.performgroup.com)



    クロップ監督は「深刻な負傷」と話すもX線の検査結果は最悪の事態を免れる

     リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは、現地時間26日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝のレアル・マドリード戦(1-3)で前半25分にDFセルヒオ・ラモスと交錯した後に転倒し、肩を負傷して無念の負傷交代となった。ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けた不安材料となったが、エジプトサッカー協会はエースの状態について「楽観視」しているという。

     英公共放送「BBC」によれば、ユルゲン・クロップ監督はサラーについて「本当に深刻な負傷」とし、鎖骨あるいは肩の負傷だと語っていた。

     しかし、エジプトサッカー協会は公式ツイッターでX線検査の結果、「肩の靭帯の捻挫」と発表。6月14日に開幕するロシアW杯への出場も「楽観的」とした。リバプールサポーター、そしてW杯での躍進を期待するエジプト国民を安堵させた。

     今季公式戦44得点を決めた韋駄天FWサラー。CLのタイトル獲得こそ叶わなかったが、この悔しさをW杯で晴らしたいところだ。


    (Football ZONE web編集部)

    エジプトサッカー協会はサラーの怪我について「肩の靭帯捻挫」と発表した【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】サラーは「肩の靭帯捻挫」 エジプト協会が検査結果発表、W杯出場は「楽観的」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    CL決勝で無得点も、試合後の“意味深発言”を各国メディア報道

     ノーゴールであっても、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドは主役でなければいられないのか――。現地時間26日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝で、レアル・マドリードは3-1でリバプールに勝利し、史上初の同大会3連覇を成し遂げた。先発出場したロナウドは、前半途中で負傷交代したリバプールのエースFWモハメド・サラーを励ます男気を見せて世界中から称賛される一方、試合後には自身の去就で意味深発言を行ったと、スペイン紙「マルカ」や英公共放送「BBC」などが一斉に報じている。

     この日2トップの一角に入ったロナウドは、前半15分にショートカウンターから際どいシュートを放つなど積極的に得点を狙った。ただ、それ以上に目立ったのはプレー外での行動だった。

     同25分、リバプールのエースであるサラーがDFセルヒオ・ラモスともつれ合うようにして転倒し左肩を負傷。涙を流してピッチを後にする際、ロナウドはサラーを抱擁して励ました。この姿には、FIFAワールドカップ(W杯)ツイッター公式アカウントが、「偉大なるスポーツマンシップだ、クリスティアーノ・ロナウド。すぐ回復してくれ、サラー!」と絶賛するほどの名シーンだった。

     しかし、これだけで終わらないのがロナウドだ。試合終了後、フラッシュインタビューに答えたロナウドは、次のように話している。


    「何が起こるか見ておこう」と最後まで意味深な言葉を残す

    「レアル・マドリードでプレーできたのは“本当に良かった”。数日中には僕のそばに常に寄り添ってくれたファンに、あるレスポンスを届けるつもりだ」

     レアルでの栄光に満ちた日々を、なぜか過去形で表現したのだ。シーズンが終わるごとに、ロナウドのレアル退団の噂が報じられるのは、もはや“お約束”となっているが、自ら切り出す形で話したのだ。当の本人は「今は選手たちの将来は重要じゃない。僕はちょっと休息して、代表チームに合流するよ。何が起こるか見ておこう」と、最後まで意味深な発言を残した。

     サッカー界が誇るスーパースターは、ロシアW杯前後のタイミングでも世界のメディアを大いに騒がせることになりそうだ。


    (Football ZONE web編集部)

    ロナウドが自身の去就で意味深発言か【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】C・ロナウド、CL3連覇直後に退団示唆? 「レアルでプレーできて“本当に良かった”」】の続きを読む

    このページのトップヘ