Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:カップ戦 > UEFAヨーロッパリーグ (UEL)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    29日にアゼルバイジャンの首都バクーで行なわれたUEFAヨーロッパリーグの決勝戦は、チェルシーが4-1でアーセナルを下すという結果となった。

    そしてこの試合でチェルシーの2ゴール目を決めたのは元スペイン代表FWのペドロ。

    バルセロナ時代から重要な試合で得点を決めてきた彼は、なんとヨーロッパリーグチャンピオンズリーグの決勝両方でゴールした初めての選手になったそうだ。

    ちなみに、前身のUEFAカップ時代を加えるとペドロで5人目。

    アランシモンセン、エルナン・クレスポ、ドミトリー・アレニチェフ、そしてスティーヴン・ジェラードに次ぐ記録であったそうだ。

    また、ペドロはこれでワールドカップEUROチャンピオンズリーグチャンピオンズカップ)、さらにヨーロッパリーグUEFAカップ)と欧州と世界のビッグタイトル4つを制覇。

    これもなんと歴史上5人目となる貴重な記録で、アンドレアス・メラー、ユルゲン・コーラー、フアン・マタ、そしてフェルナンド・トーレスしか達成していないものだった。

    【関連記事】メジャータイトルに恵まれなかった偉大すぎるフットボーラー7名

    さらにペドロはコンフェデレーションズカップクラブワールドカップも優勝した経験を持っているため、もはや記録コレクターと言っても過言ではない。

    EL優勝のペドロ、「2つの歴史的記録」を刻む!なんだか分かる?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UEL】優勝のペドロ、「2つの歴史的記録」を刻む!なんだか分かる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    チェルシーフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、ヨーロッパリーグ(EL)決勝を振り返った。フランス『レキップ』が伝えた。

    チェルシーアーセナルによるイングランド勢のEL決勝。アゼルバイジャンのバクーでのビッグロンドンダービーとなった一戦は、前半をゴールレスで終える。すると後半早々にジルーがエメルソンのクロスに合わせてチェルシーが先制。その後もエデン・アザール、ペドロ・ロドリゲスが加点し、4-1で勝利を収めていた。

    自身にとって決勝でのゴールは今シーズンのELで11得点目となったジルー。古巣との決勝を振り返るとともに、古巣相手のゴールを振り返った。

    ゴールがなくても前半は面白かった。ハーフタイムの後は、より効率的だったね。僕はとても誇りに思うし、僕たちは勝ち取るに値したんだ」

    アーセナルに対してのゴールは特別なものだ。でも、それによりチェルシーに来てから2年経った僕にとって2番目のトロフィーを得ることになった」

    アーセナルチェルシーは僕の人生を変えた。そして、僕はアーセナル相手にゴールしたことで、自分を興奮させたくはなかった」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UEL】「特別なもの」チェルシーFWジルーが古巣相手のゴールを振り返る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    BBC』は29日、「チェルシーのMFエデン・アザールは、これでチームを離れるという意思を示した」と報じた。

    アーセナルとのヨーロッパリーグ決勝で4-1とアーセナルを下したチェルシーアザールは2ゴールを決める活躍で勝利に貢献した。

    そして試合終了後、彼は以下のように話したとのこと。

    エデン・アザール

    「これがお別れだと思う。しかし、サッカーは何が起こるか分からない。

    我々は数日で決断するだろう。僕が唯一考えていたのは、この決勝戦で勝利することだけだった。

    おそらく今、新しいチャレンジをする時間が来たと思う。

    僕の夢はプレミアリーグプレーすることだった。そして、そこにある屈指のクラブでそれができた」

    レアル・マドリーへの移籍を希望していると言われ、何度も今季限りでの退団を匂わせているアザール

    先日は川崎フロンターレとのワールドチャレンジに向けたインタビュー映像で「日本で会うのが楽しみ」と語っていたが…。

    【関連記事】アザールが退団するなら…チェルシーが獲得すべき5名のアタッカー

    契約は残り一年となっているが、チェルシーは補強禁止処分を受ける可能性が高いという状況。その中でどのように交渉が進んでいくのだろうか。

    EL優勝のアザール「これでお別れ」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】EL優勝のアザール「これでお別れ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    後半4分にジルーのゴールで先制 アザールの2得点で突き放す

     UEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝のチェルシーアーセナルが、現地時間29日にアゼルバイジャンのバクーで開催された。後半に猛攻で4得点を奪ったチェルシーが4-1で同国対決を制し、2012-13シーズン以来2度目の優勝を果たした。

     ロンドンを本拠地とするライバル同士の一戦、チェルシーは負傷で欠場の不安もあったフランス代表MFエンゴロ・カンテがスタメン入りし、フランス代表FWオリビエ・ジルーが最前線に入る4-3-3システムスタート。対するアーセナルガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンとフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの2トップに、元ドイツ代表MFメスト・エジルトップ下を務める3-5-2システムを採用した。

     前半を0-0で折り返し、均衡が破れたのは後半4分だった。チェルシーが中央のMFマテオ・コバチッチから左サイドのDFエメルソンに展開し、アーリークロスを中央に供給。DFの前に走り込んだジルーがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。同15分にはコバチッチとMFエデン・アザールの連携で左サイドを崩すと、グラウンダーのパスをFWペドロ・ロドリゲスが左足で合わせ、これがゴール右隅に決まった。

     さらに同19分、チェルシーエリア内でラストパスを受けたジルーがMFエインズリー・メイトランド=ナイルズに倒されてPKを獲得。エースアザールがこれをきっちりと成功させ、リードを3点に広げた。

     アーセナルは3失点目の直後に投入されたFWアレックス・イウォビが強烈なミドルシュートを叩き込んで1点を返したが、これも焼け石に水。同27分にはジルーのお膳立てからアザールがこの日2点目をゲットした。EL決勝で実現した注目の「ビッグロンドンダービー」は、圧倒的な攻撃力を見せたチェルシーが4-1で勝利を収めた。

     チェルシーは元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスサガン鳥栖)らを擁した12-13シーズン以来6季ぶりの欧州タイトル。マウリツィオ・サッリ監督は就任1年目で自身初のメジャータイトルを獲得した。1得点1アシストにPK奪取と出色の出来だったジルーは11ゴールで大会得点王に輝いた。

     一方、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指したアーセナルは無念の敗北。今季限りで引退する元チェコ代表GKペトル・チェフのラストゲームでもあった重要な一戦は屈辱的な大敗に終わった。(Football ZONE web編集部)

    2得点を挙げたチェルシーMFアザール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UEL】チェルシー、6年ぶり2度目のEL制覇! アーセナルとの同国対決で4-1圧勝を収める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.jiji.com)



    日本時間の本日未明、UEFAヨーロッパリーグの決勝チェルシーアーセナルが行われる。

    その一戦を前に、かつてアーセナルに所属したヴィッセル神戸のMFルーカス・ポドルスキがDAZNの特別インタビューで古巣にメッセージを送った。

    いきなり日本語で「コンニチハ」と世界(?)へ呼びかけたポドルスキ。ドイツ人らしく勝ち方には拘らず、アーセナルが優勝することを予想、そして願望として語った。

    ただ日本時間の深夜から早朝にかけて行われる試合だけに「見られるか分からない」とも。見逃した場合は「DAZNのハイライトを見るよ!」としっかり宣伝していた。

    【関連記事】ポドルスキ、クロップ監督を「×××なヤツ」と呼ぶ

    チェルシーアーセナルUEFAヨーロッパリーグの決勝は日本時間30日午前4時キックオフ。この試合の模様はDAZNで生中継される。

    ポドルスキ、「日本語の挨拶」でアーセナルにエール


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UEL】ポドルスキ、「日本語の挨拶」でアーセナルにエール】の続きを読む

    このページのトップヘ