Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:カップ戦 > UEFAヨーロッパリーグ (UEL)

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.juvefc.com)



    写真提供:Gettyimages

     UEFA欧州サッカー連盟)が日本時間18日に開催予定だったチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのマンチェスター・シティレアル・マドリード戦とオリンピック・リヨンユベントス戦の2試合を延期することを公式発表した。

     先日、ユベントスイタリア代表DFダニエレ・ルガーニが新型コロナウイルスに感染し話題になったが、ルガーニと接触したと思われるユベントスの選手たち全員が隔離されることが決定。さらに、マドリードバスケットボールチームトップチームに在籍する選手が新型コロナウイルスに感染。サッカー選手とは関係ないように思えるが、両チームは同じ施設を使用していたため。サッカートップチームに所属する全選手の隔離が決定。上記のことを踏まえて、UEFAはCL2試合の延期を発表した。

     なお、現在のところ代替え日は決まっておらず、決定次第UEFAから発表される予定だ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UEFA】マンC対レアル戦とリヨン対ユーベ戦の延期を発表… |】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    欧州サッカー連盟(UEFA)は9日、新型コロナウイルス(COVID-19)による無観客試合の適応を発表した。

    今回対象となっているのは2試合。チャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)でそれぞれ1試合となっている。

    CLではパリ・サンジェルマンvsドルトムントの一戦が、ELではオリンピアコスとウォルバーハンプトンの一戦が対象となる。

    なお、先週の時点でCLのバレンシアvsアタランタ、ELのインテルvsヘタフェが無観客試合になることが発表されていた。

    また、UEFAユースリーグではインテルvsスタッド・レンヌが中止となり、今後対応を決定するとしている。

    チャンピオンズリーグ
    ラウンド16・2ndレグ
    3月10日(火)
    バレンシア vs アタラン

    3月11日(水)
    パリ・サンジェルマン vs ドルトムント

    ヨーロッパリーグ
    ラウンド16・1stレグ
    3月12日(木)
    インテル vs ヘタフェ
    オリンピアコス vs ウォルバーハンプトン

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】UEFAがフランス、ギリシャでの2試合の無観客を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title


    1 Egg ★ :2020/02/29(土) 08:08:55.21 ID:zayQ07+S9.net

     現地時間2月27日、ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド・オブ32の第2レグが行なわれ、本拠地エミレーツにオリンピアコスを迎えたアーセナルは、延長戦の末に1-2で敗戦。2戦合計スコアは2-2だったものの、アウェーゴールの差で敗退が決定した。

     ホームサポーターからも怒号が飛び交った。53分にCKからオリンピアコスにゴールを許し、トータルスコアで追いつかれたアーセナルは、113分にエース、ピエール=エメリク・オーバメヤンの鮮やかなバイシクルシュートで勝ち越したものの、試合終了間際の119分にセットプレーの流れから失点……。ショッキングな敗退が決まった。

     まさかの結果に茫然自失といった様子だ。勝ち越しゴールを決めたオーバメヤンは、「とてもショックだ」と絞り出した。

    「とても失望しているよ……。試合のペースを掴めなかったから、今日は無駄に消費してしまった。土壇場でのゴールは僕たちにとって不運だった。今は凄く、凄く悪い気分だ。どうしてチャンスを逃してしまったのかは分からない。彼らはとても深い位置でプレーしアタッキングサードで解決策を見つけるのは難しかった。大変だったとしか言えないね」

     アーセナルは優勝候補の一角にも挙げられていただけに、英メディアも驚きを隠せない。英紙『The Sun』は、「ヒーローから涙」と銘打ち、次のように続けた。

    「鮮やかなバイシクルシュートを決めたオーバメヤンは、その瞬間、間違いなくヒーローだった。しかし、そのエクスタシーはわずか8分間で絶望へと変わった。試合終了後、エースは手袋で自分の顔を覆い、膝をついて涙を流していたように見えた」

     さらに元アーセナルのマーティン・キーオンは、試合中継を行なっていた『BT Sport』の番組内で、辛辣に古巣をこき下ろした。

    「アーセナルがやるべきことはたくさんある。今すぐに再建を始めなければならない。こんな夜は初めてだ。選手たちが監督に応えようとせず、監督にも答えがない。非常に失望しているし、およそプロとは言えないパフォーマンスだった。

     アルテタは良いコーチではあるが、監督としてはどうだろう? 今彼は自分自身に自問自答していることだろう。よくチームを見直したうえで、月曜日のFAカップ(ポーツマス戦)で何か表現してもらいたいね」

     屈辱の敗戦からノースロンドンの雄はいかに立ち上がるのか。若き指揮官ミケル・アルテタの手腕が問われている。

    2020年2月28日 15時57分サッカーダイジェスト
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17887527/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【プレミアリーグ】<アーセナル>屈辱のEL敗退で英メディアから非難殺到!「プロとは言えない」「エクスタシーが絶望へ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    シーズンチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4に進出した若手集団のアヤックス。しかし、今シーズンは苦手とするものがあるようだ。

    アヤックスは27日、ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32の2ndレグでヘタフェと対戦。2-1で勝利したものの、1stレグで2-0で敗れていたため、2戦合計2-3で敗退となった。

    夏の移籍市場で、MFフレンキー・デ・ヨング(→バルセロナ)やDFマタイス・デ・リフト(→ユベントス)など昨シーズンの主力が抜けていたが、どうやらこのヘタフェを苦手としていたようだ。

    Opta』によると、27日の2ndレグはシュート数がホームながら9本。1stレグのシュート数は2本。この結果は、今シーズンホームとアウェイでの最少シュート数となっている。

    さらに、2ndレグに許したハイメ・マタのゴールは、今シーズンヨハン・クライフ・アレナで行われたゲームで最速の失点となったようだ。

    アヤックスが苦手としていたものは、ヘタフェだったとも言える結果が残ってしまった。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【EL】敗退のアヤックス、今季の苦手なものはヘタフェだった?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    27日に行われたUEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32の2ndレグ、アーセナルとオリンピアコスの試合は熾烈な展開になった。

    アーセナル1stレグで1-0と勝利し、アウェイゴールを1つ奪ったなかで迎えたリターンマッチ

    逆転を狙うオリンピアコスがセットプレーから同点に追いつき、アグリゲートスコア1-1で延長戦へと持ち込まれた。

    そして113分、次のゴールを決めたのはホームアーセナル。右サイドからのクロスをニアでマルティネッリが触り、高く浮いたところを…。

    オーバヤングが完璧なバイシクルシュート!なんと美しい…。

    これが決まったことでアーセナルリードを奪い、ベスト16進出まであと7分あまりとなる。

    だがこのあとCKの流れからオリンピアコスのユースフ・アル・アラビがアウェイゴールを奪い…残り3分で逆転されてしまった。

    ミケル・アルテタ監督が今季途中に就任したアーセナルヨーロッパリーグは敗退することになったが、その分プレミアリーグトップ4に入るという目標に集中できるかもしれない。

    オーバメヤングの「勝ってたら伝説的」バイシクルシュートがこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】オーバメヤングの「勝ってたら伝説的」バイシクルシュートがこれ】の続きを読む

    このページのトップヘ