Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:カップ戦 > UEFAチャンピオンズリーグ (UCL)



    (出典 portal.st-img.jp)



    マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が16日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのバルセロナ戦後、コメントした。イギリスBBC』が報じた。

    本拠地オールド・トラフォードでの1stレグで0-1の先勝を許したユナイテッドは逆転突破を目指して敵地カンプ・ノウでの2ndレグに臨んだが、バルセロナエースであるアルゼンチンFWリオネル・メッシに2発、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョにトドメの一撃を許して、0-3の完敗。2戦合計0-4でベスト8敗退が決まった。

    まさに力負けのスールシャール監督は敗退決定後、次のようにバルセロナとの180分間の戦いを回想。「彼らは2試合を通じてレベルが数段上だった」

    メッシは最高品質の選手。違いは言うまでもなく彼だった。2-0の時点でゲームオーバーだったよ」

    「彼は別格。彼とクリスティアーノ・ロナウドは過去10年間において、誰もが認める最高の選手だ。メッシは自分のクオリティを示した」

    バルサレベルに辿り着かないとならない。そうなれるが、すべきことがある。マン・ユナイテッドレベル、伝統を取り戻したいなら、バルサに挑戦しなければならない」

    「彼らは2試合を通じてレベルが数段上だった。来シーズンもこういった戦いがしたい。だから、次(残るプレミアリーグの戦い)に集中しなければならない」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UCL】バルサに力負けのスールシャール「ユナイテッドのレベル、伝統を取り戻したいなら…」】の続きを読む

    no title


    UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝、ユヴェントスアヤックスはまさかの結果となった。

    敵地での1stレグを1-1で引き分けていたユーヴェだったが、ホームで1-2の敗戦。

    クリスティアーノ・ロナウドは2ゴールと奮起したが、2戦合計2-3で敗れ、準決勝にすら進めずに終わってしまった。

    一方、アヤックスに値千金の決勝ゴールをもたらしたのは、DFマタイス・デ・リフト。来季ビッグクラブ行きが確実視される19歳のオランダ代表ディフェンダーだ。

    BBC』によれば、試合後にこう述べていたそう。

    マタイス・デ・リフト(アヤックスDF)

    「信じられない、普通のことじゃない。言葉がないよ!

    僕らはまた見せつけたんだ。自分たちがとても強く、大きなチーム相手にもやれることを。

    優勝候補だったレアル(・マドリー)とユヴェントスを撃破したんだ。

    僕らはとても誇らしいし、サポーターたちも誇らしいはず、街も誇らしく思っていることだろう。

    僕らが最後に準決勝に進出した時、僕はまだ生まれてすらいなかった」

    【関連記事】若手好き必見!サッカー界を担うヤバい10代の宝石たち

    デ・リフトは1999年生まれ。アヤックスがCL準決勝に進出するのは、1996-97シーズン以来のことだ(この時はユーヴェに6-2で敗れてベスト4で敗退している)。

    CLでユーヴェを沈める!超大器デ・リフト「言葉がない!」と大喜び


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UCL】ユーヴェを沈める!超大器デ・リフト「言葉がない!」と大喜び】の続きを読む

    943A47D6-9CC1-4938-8552-2F035899E9F0


     チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが16日に行われ、アヤックスはアウェイユヴェントスに2-1で勝利。2試合合計3-2で準決勝進出を果たした。

     前半は、1-1で終えたファーストレグと同様に互角の戦いが続く。スコアが動いたのは28分、右CKでクリスティアーノ・ロナウドが頭で叩き込みゴールネットを揺らす。ペナルティエリア内でアヤックスの選手が倒れたため、VAR(ビデオアシスタント・レフェリー)の介入があったが、味方同士で交錯していたため、ユヴェントスの先制点が認められた。

     しかし34分、ハキム・ツィエクがエリア手前中央からミドルシュートを放つと、これをエリア内のドニーファン・デ・ベークが収めてフリーゴール右隅に流し込む。アヤックスが同点に追いついて試合を折り返す。

     後半に入ると、アヤックスが攻勢に出る。52分、ツィエクがエリア内右フリーで絶好のチャンスを迎え、56分にはファン・デ・ベークがエリア手前中央からゴール右上隅を狙ったが、どちらのシュートもGKヴォイチェフ・シュチェスニーに左手1本で阻まれる。

     すると67分、アヤックスの攻勢が実る。ラセ・シェーネの右CKを中央のマタイス・デ・リフトが相手2人と競り合いながら豪快にヘディンシュートを叩き込んで逆転に成功。79分にはツィエクがエリア左のこぼれ球をゴール右隅に突き刺すが、オフサイドの判定でゴールは認められなかった。

     90分にはデイリー・ブリントがエリア内でクロスブロックすると、ハンドの疑いでビデオ判定となったが、ユヴェントスにPKは与えられず。試合はこのままタイムアップを迎え、アヤックスが22年ぶりの準決勝進出を決めた。C・ロナウドは準々決勝で2試合連続ゴールを決めて持ち前の勝負強さを見せたが、個人4連覇の夢は散った。

     アヤックスは準決勝でマンチェスター・Cトッテナムの勝者と対戦する。

    スコア
    ユヴェントス 1-2(2試合合計:2-3) アヤックス

    【得点者】
    1-0 28分 クリスティアーノ・ロナウドユヴェントス
    1-1 34分 ドニーファン・デ・ベーク(アヤックス
    1-2 67分 マタイス・デ・リフト(アヤックス

    スターティングメンバー
    ユヴェントス(4-3-3)
    シュチェスニー;デ・シリオ(64分 カンセロ)、ボヌッチ、ルガーニ、A・サンドロ;ジャン、ピアニッチ、マテュイディ;ベルナルデスキ(80分 ベンタンクール)、ディバラ(46分 キーン)、C・ロナウド

    アヤックス(4-2-3-1)
    オナナ;フェルトマン、デ・リフト、ブリント、マズラウィ(11分 シンクフラーフェン/82分 マガジャン);シェーネ、デ・ヨング;ツィエク(88分 フンテラール)、ファン・デ・ベーク、ネレス;タディッチ

    アヤックスがユヴェントスを撃破 [写真]=Soccrates/Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UCL】アヤックス、ユーヴェ撃破で22年ぶりCL4強!…C・ロナウド2戦連発も個人4連覇叶わず】の続きを読む

    35AAC7CA-B74A-4029-81C4-4B7F2C1F9BD2


     チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが16日に行われ、バルセロナホームマンチェスター・Uに3-0で勝利。2試合合計4-0でベスト4進出を決めた。

     試合は、ファーストレグを0-1で落としたマンチェスター・Uが先に攻勢に出る。1分、マーカス・ラッシュフォードポール・ポグバからのスルーパスでペナルティエリア左に抜け出してシュートを放つが、これは惜しくもクロスバーをかすめる。7分にはアントニー・マルシャルがエリア左に切り込んで右足で狙ったが、シュートジェラール・ピケにブロックされた。

     11分、イヴァン・ラキティッチがエリア内でフレッジに倒されてバルセロナにPKの判定。しかしVAR(ビデオアシスタント・レフェリー)の介入があり、ノーファールの判定でPKは取り消された。

     だがその後はバルセロナエンジンがかかり、16分にリオネル・メッシが右サイドの高い位置でボールを奪うと、ドリブルで中央に切り込んで左足を一閃。シュートゴール左隅に突き刺して先制点を奪った。さらに20分にもメッシエリア手前中央から右足でミドルシュートを打つと、GKデ・ヘアのキャッチミスを誘って追加点を決める。

     バルセロナアディショナルタイム2分、アルトゥールの折り返しを逆サイドフリーのセルジ・ロベルトが合わせたが、これはGKデ・ヘアの好セーブに阻まれた。前半はバルセロナの2点リードで終了した。

     後半に入って61分、フィリペ・コウチーニョエリア手前で右足を振り抜くと、シュートはGKデ・ヘアも届かないゴール右上隅に突き刺さり、バルセロナが決定的な3点目を挙げた。

     マンチェスター・Uは79分、ジェシー・リンガードエリア手前から右足で狙うが、シュートクロスバー上に外れた。90分には古巣戦となったアレクシス・サンチェスが決定的なヘディンシュートを放つが、これはGKマルクアンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれた。

     試合はこのまま終了し、バルセロナが2試合連続の完封勝利で4年ぶりのベスト4進出。準決勝ではリヴァプールポルトの勝者と対戦する。

    スコア
    バルセロナ 3-0(2試合合計:4-0) マンチェスター・U

    【得点者】
    1-0 16分 リオネル・メッシバルセロナ
    2-0 20分 リオネル・メッシバルセロナ
    3-0 61分 フィリペ・コウチーニョバルセロナ

    スターティングメンバー
    バルセロナ(4-3-3)
    テア・シュテーゲン;S・ロベルト(71分 N・セメド)、ピケ、ラングレ、アルバ;ラキティッチ、ブスケツ、アルトゥール(75分 ビダル);メッシスアレス、コウチーニョ(81分 デンベレ)

    マンチェスター・U(4-3-3)
    デ・ヘア;リンデロフ、スモーリングジョーンズヤング;マクトミネイ、フレッジ、ポグバ;リンガード(80分 A・サンチェス)、ラッシュフォード(73分 ルカク)、マルシャル(65分 ダロト)

    ゴールを決めたメッシ(左)とコウチーニョ(右)[写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UCL】メッシ2発&コウチーニョ豪快弾…バルサがマンU破り4年ぶりのCL準決勝進出】の続きを読む

    no title


    UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグのバルセロナマンチェスター・ユナイテッドが、日本時間17日の午前4時から行われる。

    1stレグでは前半12分にルークショウオウンゴールを記録し、バルセロナが敵地で1-0と勝利を収めた。

    ユナイテッドは公式戦ここ6試合で2勝4敗と、一時の勢いには陰りが見られる。しかしチームを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督はPSG戦での“奇跡”を引き合いにバルサ撃破に自信を見せた。

    PSG戦では物議を醸したVARによってPKを獲得し、後半アディショナルタイムの逆転劇で8強入りを決めている。その時の記憶が選手たちの助けになると考えているようだ。

    スールシャール監督といえば現役時代のちょうど20年前にCL決勝で主役となり、その試合は「カンプノウの奇跡」として今も語り継がれている。

    【関連記事】「マンチェスター・U、夏に獲得すべき英国人ヤングスター3名」

    同じ舞台で行われるこの大一番で、今度は指揮官として奇跡を起こすことができるだろうか。

    スールシャール監督、バルセロナ撃破に自信!「我々はひっくり返せる」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【UCL】スールシャール監督、バルセロナ撃破に自信!「我々はひっくり返せる」】の続きを読む

    このページのトップヘ