Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:カップ戦 > UEFAチャンピオンズリーグ (UCL)



    (出典 www.soccer-king.jp)



     レアル・マドリードに所属するフランス人FWカリム・ベンゼマが、同クラブ加入後の通算得点数を「201」に伸ばした。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

     ベンゼマは7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節のヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)戦で2得点を記録。5-0での快勝に貢献した。レアル・マドリードの公式HPによると、加入後の公式戦通算得点数が「201」に。200得点の大台を突破したのはクラブ歴代7人目の快挙だという。

     レアル・マドリードでの通算200得点突破にあたってベンゼマは「歴史を作るためにサッカーをしている。自分がピッチでやっていることが人々に理解されないこともある。でも、自分はチームメイト助けて全力を尽くすために存在しているんだ。大事なのはタイトルを獲ることだよ。ゴールは非常に多くなっているし、とても誇りに思う」と語っている。

     なおレアル・マドリードでの通算得点数トップは現ユヴェントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドで、451得点。元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス氏(323得点)、元アルゼンチン代表FWアルフレッド・ディ・ステファノ氏(308得点)と続いている。歴代6位は元メキシコ代表FWウーゴ・サンチェス氏が記録した208得点で、ベンゼマは同氏の記録まで7得点と迫っている。

     ベンゼマは現在30歳。2009年夏にリヨンからレアル・マドリードへ移籍し、今シーズンで加入10年目を迎えている。今シーズンリーガ・エスパニョーラ開幕全11試合に出場してチームトップの4得点を記録。CLでは第4節を終えて全4試合に出場し、3得点を挙げている。

    ヴィクトリア・プルゼニ戦で2得点を挙げたベンゼマ [写真]=Real Madrid via Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【欧州CL】ベンゼマ、レアル通算200得点突破! 史上7人目の快挙「誇りに思う」】の続きを読む



    (出典 kuroshiba0511.com)



    マンチスター(英国) 6日 ロイター] - サッカーイングランドプレミアリーグマンチェスター・ユナイテッドマンU)のFWロメル・ルカクが筋肉系の負傷により7日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)のユベントスイタリア)戦を欠場する。ジョゼ・モウリーニョ監督が明らかにした。

    ルカクは同故障により3日に行われたボーンマスとのアウェー戦を欠場。モウリーニョ監督はユベントス戦前日会見で「(ルカクは)明日、けがで出られない。日曜日は分からない」と語り、11日に予定されるマンチェスター・シティー(マンC)とのダービーも欠場する可能性があるとした。

    マンUは先月23日にユベントスホームで対戦した際には0─1で敗れた。モウリーニョ監督は「ユベントス戦を除けば、最近のわれわれは山を乗り越え、最後の数分で試合を変えている。ただ、明日戦うようなスーパーチームアドバンテージを与えてしまうと、その山を乗り越えるのは難しい」と気を引き締めた。

     11月6日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のFWロメル・ルカクが筋肉系の負傷により7日のユベントス戦を欠場する。ジョゼ・モウリーニョ監督(写真)が明らかにした(2018年 ロイター/Massimo Pinca)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【欧州CL】マンUルカクがCLユーベ戦欠場、モウ監督が明かす】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



    [ミラノ 6日 ロイター] - サッカーイタリアセリエAユベントスのマッシミリアーノ・アレグリ監督は6日、DFメディ・ベナティアの出場時間が十分ではないとの発言を巡る報道を重要視しない姿勢を示した。

    6日付の伊紙「ラ・スタンパ」によると、ベナティアは数試合に1回の出場に嫌気が差しているとし、「気に入らない。私は31歳で、できるだけ多くプレーする必要がある。1月に何が起こるか見てみよう」と語った。

    この発言について、アレグリ監督は記者会見で「ビッグクラブにいるということは、同時に取り残されることもあるということだ」と述べ、「ベナティアは今季14試合のうち、約半数に出場している。彼のような選手を見つけるのは簡単ではない。感情が爆発するときもある」と続けた。

     11月6日、サッカーのイタリア・セリエA、ユベントスのマッシミリアーノ・アレグリ監督(写真)は、DFメディ・ベナティアの出場時間が十分ではないとの発言を巡る報道を重要視しない姿勢を示した(2018年 ロイター/Massimo Pinca)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【欧州CL】ユベントス監督、ベナティアの不満巡る報道重視せず】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



     バルセロナに所属する元スペイン代表DFジェラール・ピケが、同クラブ加入後のチャンピオンズリーグ(CL)通算出場数を「100」に到達させた。クラブ公式ツイッターが伝えている。

     バルセロナは6日、CLグループステージ第4節でインテルイタリア)とのアウェイゲームに臨んだ。83分に先制しながらも87分に失点して1-1の引き分けに終わった一戦、ピケは先発メンバーに名を連ねてフル出場。バルセロナでのCL通算100試合出場を達成した。

     バルセロナの公式ツイッターによると、ピケはインテル戦を迎える前の99試合で61勝23分け15敗を記録していた。インテル戦で62勝目は逃したが、100試合での戦績は61勝24分け15敗。勝率6割超で、過去に3度の優勝を経験している。

     バルセロナのCL次節は今月28日、PSVオランダ)とのアウェイゲーム。公式戦の次戦は11日、リーガ・エスパニョーラ第12節でMF乾貴士のベティスをホームに迎える。

    バルセロナ加入後のCL通算100試合出場を達成したピケ [写真]=MB Media/Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】ピケ、バルサでCL通算100試合出場…勝率は約6割、加入後3度の優勝】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



    バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、アルゼンチン代表MFリオネル・メッシの欠場理由について明かした。スペインマルカ』が伝えている。

    バルセロナは6日、チャンピオンズリーグ(CL)グループB第4節でインテルと対戦した。10月20日に行われたリーガエスパニョーラ第9節のセビージャ戦で右ヒジを骨折し、全治3週間と発表されていたメッシは、遠征メンバーに名を連ね、早期復帰が期待されたものの欠場。試合は1-1の引き分けに終わったが、バルサは2位以上が確定し、グループステージ突破を決めている。

    ▽試合後、バルベルデ監督はメッシの欠場理由を説明。「リスクを負わせたくなかった」とコメントしている。

    「我々はレオ(リオネル・メッシ)にリスクを負わせたくなかった。注意深くトレーニングを行ったが、今日の試合に関しては適切な判断を下したと思っているよ」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【欧州CL】バルベルデ、メッシ欠場理由を説明「適切な判断を下したと思っている」】の続きを読む

    このページのトップヘ