Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:カップ戦 > UEFAチャンピオンズリーグ (UCL)



    (出典 amd.c.yimg.jp)



     レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが決めたオーバーヘッドシュートが話題となっているが、スーパーゴールは練習の賜物だったようだ。4日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている

     チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグが3日に行われ、レアル・マドリードはユヴェントスとのアウェイゲームで3―0と快勝。CL3連覇を目指すなか、準決勝進出へ大きく前進した。

     フル出場を果たしたC・ロナウドは開始3分に先制点を決めると、64分にオーバーヘッドで追加点を奪ってみせた。驚愕の一撃に各方面から賛辞が送られているが、同紙によると、試合会場となったユヴェントス・スタジアムで行われた前日練習で、C・ロナウドは実際の試合で見せたものと同じようなオーバーヘッドシュートを練習していたという。その様子を捉えた写真もアップされている。スーパーゴールは偶然生まれたのではなく、練習の賜物だったようだ。

     なお、C・ロナウドは同一カードとなった昨シーズンのCL決勝から数えて、10試合連続で得点をマーク。大会史上初の快挙を達成した。さらにCL準々決勝で決めたゴール数を「22」とし、ユヴェントスが過去に同ラウンドで決めたゴール数に並んだという。

     スペイン紙『アス』はマッチレビューで「君(C・ロナウド)はどの惑星からやって来たのか」と記し、C・ロナウドの活躍を称えた。ただし、スーパープレーの数々は決して“まぐれ”ではなく、不断の努力によって成し遂げられたことを忘れてはならないだろう。

    (記事/Footmedia)

    スーパーゴールを決めたC・ロナウド [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL】C・ロナウド、スーパーゴールは練習の賜物? 大会史上初の快挙も達成 …】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



     レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが決めたオーバーヘッドシュートは驚異的な高さから放たれたものだったようだ。4日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている

     レアル・マドリードは3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグでユヴェントスと対戦し、3-0と快勝。敵地で大量ゴールを奪い、準決勝進出へ大きく前進した。

     フル出場を果たしたC・ロナウドは開始3分に先制点を決めると、64分に衝撃的なゴールを奪う。スペイン代表DFダニエル・カルバハルのクロスに反応し、ペナルティーエリア中央でオーバーヘッドシュート。イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは一歩も動けず、ボールはゴールネットに吸い込まれた。

     『マルカ』が独自に計測したところによると、オーバーヘッドシュートを放った瞬間、C・ロナウドは141センチもの高さを跳躍していたという。さらに右足でボールを捉えたのは、地上から238センチの位置に達していたそうだ。244センチの高さにあるクロスバーとほぼ同じ高さからオーバーヘッドシュートを叩きこんだことになる。

     それだけの高さを飛びながらバランスを崩すことのない身体の強さと、難しい体勢でも正確にボールを捉える技術の高さ。目の肥えたユヴェントスのサポーターたちも思わず拍手を送って称えたが、まさにC・ロナウドの凄さが凝縮されたスーパーゴールだったと言えるだろう。

    (記事/Footmedia)

    衝撃ゴールを決めたC・ロナウド [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【動画あり】スーパーゴールのC・ロナウド、オーバーヘッドはバーの高さから?】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



     4日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグで、マンチェスター・C(イングランド)はリヴァプール(イングランド)と対戦する。敵地に乗り込むファーストレグを前に、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が前日会見に出席。アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの欠場を明言した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

     アグエロは先月4日に行われたプレミアリーグ第29節のチェルシー戦でひざを負傷し、離脱を強いられている。グアルディオラ監督は同選手について「セルヒオはマンチェスターにいて、リバプールには来なかった」と欠場を明言。「だいぶ良くなっているが、ドクターが彼と話した結果、少し問題があり、違和感がある旨を告げていた」と、試合に出場する状態には回復していないことを明かしている。

     一方で、離脱を強いられていたイングランド代表MFファビアン・デルフは出場の可能性があるようだ。グアルディオラ監督は「彼は回復した。ダニーロも同じポジション(左サイドバック)を務めることができるね」と語り、「考えがあるが、今は言うことができないことを理解して欲しい」と、選手起用に関する明言は避けている。

     今シーズンのプレミアリーグで21得点を挙げているエースを欠いて、敵地でのファーストレグに臨むマンチェスター・C。勝利を収めて準優勝進出へ前進することはできるだろうか。

    CL準々決勝ファーストレグの欠場が決まったアグエロ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】マンC、CLリヴァプール戦はアグエロ不在…指揮官が欠場を明言!】の続きを読む



    (出典 soccer.skyperfectv.co.jp)



     4日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグで、ローマ(イタリア)はバルセロナ(スペイン)とのアウェイゲームに臨む。敵地に乗り込むファーストレグを前に、ローマが公式HPにて招集メンバー21名を発表した。

     3月31日に行われたセリエA第30節では、敵地でボローニャと1-1の引き分けに終わったローマ。公式戦の連勝は「4」でストップしたが、5試合負けなしと上々の結果を残している。

     そして中3日で迎える敵地でのCL準々決勝ファーストレグに向けたメンバーには、ら主力選手が順当に名を連ねた。ボローニャの前半途中で負傷交代を強いられたベルギー代表MFラジャ・ナインゴランも招集されている。

     ローマの招集メンバーは以下のとおり。難敵相手のアウェイゲームで先勝し、準決勝進出へ優位に立つことはできるだろうか。

    ▼GK
    アリソン
    アンドレア・ロマニョーリ
    ウカシュ・スコルプスキ

    ▼DF
    フアン・ジェズス
    アレクサンダル・コラロフ
    エリオ・カプラドッシ
    フェデリコ・ファシオ
    アレッサンドロ・フロレンツィ
    ブルーノ・ペレス
    コスタス・マノラス

    ▼MF
    ラジャ・ナインゴラン
    ケヴィン・ストロートマン
    ロレンツォ・ペッレグリーニ
    ダニエレ・デ・ロッシ
    マキシム・ゴナロン
    ジェルソン

    ▼FW
    ディエゴ・ペロッティ
    エディン・ジェコ
    パトリック・シック
    グレゴワール・デフレル
    ステファン・エル・シャーラウィ

    バルサとのCL準々決勝に挑むローマ [写真]=NurPhoto via Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL】ローマ、敵地でのバルサ戦に21選手招集…負傷のナインゴランも帯同!】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



     4日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグで、バルセロナ(スペイン)はローマ(イタリア)と対戦する。ホームで迎えるファーストレグを前に、バルセロナが公式HPにて招集メンバー18名を発表した。

     3月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第30節では、敵地でセビージャと2-2で引き分けたバルセロナ。2点ビハインドを追い付いてリーグ戦の無敗を維持し、勝ち点「1」を掴んでみせた。

     そして中3日で迎えるホームでのCL準々決勝ファーストレグに向けたメンバーには、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシら主力選手が順当に名を連ねた。離脱を強いられていたスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツも復帰を果たしている。

     一方、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョは前所属のリヴァプールで今大会に出場したため、登録不可。フランス代表DFリュカ・ディニュは負傷の影響でメンバー外となっている。

     バルセロナの招集メンバーは以下の通り。ホームで先勝し、準決勝進出へ優位に立つことはできるだろうか。

    ▼GK
    マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン
    ヤスパー・シレッセン

    ▼DF
    ネルソン・セメド
    ジェラール・ピケ
    ジョルディ・アルバ
    サミュエル・ユムティティ
    トーマス・ヴェルマーレン

    ▼MF
    イヴァン・ラキティッチ
    セルヒオ・ブスケツ
    デニス・スアレス
    アンドレス・イニエスタ
    パウリーニョ
    セルジ・ロベルト
    アンドレ・ゴメス

    ▼FW
    ルイス・スアレス
    リオネル・メッシ
    ウスマン・デンベレ
    パコ・アルカセル

    CL決勝T1回戦ではチェルシーを破ったバルセロナ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL】バルサ、準々決勝ローマ戦にメッシら18選手招集…ブスケツも復帰!】の続きを読む

    このページのトップヘ