Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:カップ戦 > UEFAチャンピオンズリーグ (UCL)



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    12日に行われたUEFAチャンピオンズリーググループステージ第6節、ヤングボーイズ対ユヴェントスの試合。

    すでに決勝トーナメント進出を決めているユヴェントスは前半のうちにPKで失点し、さらに68分にもギヨーム・オアローに2点目を許す展開に。

    しかし、80分にはクリスティアーノ・ロナウドポストプレーからディバラが強烈な左足!彼は今季ヤングボーイズ戦の2試合で4ゴールという相性の良さだ。

    さらに試合終了間際のアディショナルタイムコーナーキックからのこぼれ球をまたディバラ!豪快な強烈シュートゴールに突き刺さったが…ロナウドがわずかにオフサイドということで取り消しになってしまった。

    これによって今季の公式戦2敗目を喫してしまったユヴェントスであるが、決勝トーナメント進出は決定。今「欧州最強ではないか」と言われる彼らは、久々のチャンピオンズリーグ優勝を果たせるだろうか?

    ディバラの「ハンマーシュート」「幻のゴール」どっちもすごかった!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】ディバラの「ハンマーシュート」「幻のゴール」どっちもすごかった!】の続きを読む



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    ユベントスが格下ヤングボーイズに1-2敗戦、2位マンUも敗れ辛くも1位通過

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間12日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節、敵地ヤングボーイズ戦にフル出場したがノーゴールチームも1-2で敗れ、イタリアメディアからは「失敗だらけ」と酷評され、自身も「自分が決めていれば違った結果になった」と話した。

     この日のロナウドは人工芝のグラウンドも影響したのかボールコントロールにミスが多く、前半にはファーストタッチのミスとシュートミスで決定機を連続で失敗。後半にも二つのタッチミスで決定機を潰すと、渾身のヘディンシュートゴールポストを直撃した。試合終了間際には、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが鮮やかなミドルシュートを決めたが、シュートの軌道上でボールに触るアクションを起こしてオフサイドを取られて、同点ゴールをふいにした。

     イタリアサッカー専門メディアカルチョメルカート・コム」は、ロナウドチームワーストタイの「5点」と低評価。そして「この試合の最初のゴールは彼が決めるべきところだったが、ドウグラス・コスタのラストパスをふいにした。シュートは枠外。失敗だらけだった」と酷評した。

     ユベントスにとっては、同組のマンチェスター・ユナイテッドも敗れたため1位通過の座を守れたことが不幸中の幸いになった。

    「ここからCLの楽しい部分がやってくる」と先を見据えた発言も

     また、ロナウドは試合後に衛星放送「スカイスポーツ」に対し、「ここからCLの楽しい部分がやってくる」と先を見据えたが、この試合については「勝利を欲していたので満足はしていない。前半に自分が決めていれば違った結果になった」と、敗戦の責任を口にしている。

     決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会は現地時間17日に開催されるが、辛くも1位通過を果たしたユベントスロナウドは、ベスト16でどのチームとの対戦を迎えるのだろうか。(Football ZONE web編集部)

    ユベントスFWロナウド【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド、CL敗戦に悔恨「自分が決めていれば…」 伊メディアは「失敗だらけ」と酷評】の続きを読む

    3AE484B6-39A1-4A76-B0D5-147474667D69

     バルセロナが、チャンピオンズリーグ(CL)でホーム29戦無敗の偉業を成し遂げた。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

     バルセロナは11日に行われたCLグループステージ第6節でトッテナムホームに迎え、1―1で引き分けた。これにより、2012―13シーズンの準決勝ファーストレグでバイエルンに0―3で敗れて以来、CLのホーム戦では26勝3分けとなり29試合無敗を達成。バイエルン1998年から2002年にかけて樹立したCLホームでの最多連続無敗記録に並んだ。

     またバルセロナがこの29試合で記録したゴール数は88で、一試合で平均約3得点となっており、失点数は14で一試合当たり平均約0.5失点となっている。

    ■CLホーム戦での連続無敗記録
    29…バルセロナ2013年5月-)
    29…バイエルン1998年4月-2002年4月)
    24…アーセナル2004年9月-2009年4月)
    23ユヴェントス2013年10月2018年2月)
    23マンチェスター・U2005年9月-2009年11月
    21チェルシー2006年9月-2009年12月
    21レアル・マドリード2011年9月-2014年12月

     なお、CL決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会は17日に行われる。

    バルセロナのエース、リオネル・メッシ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL】バルサがCLホーム29試合負けなし!…バイエルン樹立の最多無敗記録に並ぶ】の続きを読む

    3EC9CE9E-A8E3-4CCA-BF08-80815CA95D75


    主力温存のなかCSKAに0-3完敗、CLグループステージの本拠地敗戦は9年ぶり

     レアル・マドリードUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇中だが、現地時間12日に行われた本拠地でのCSKAモスクワ戦は0-3と完封負けを喫した。主力を温存したとはいえ、CLのホームゲームにおける史上最多得点差での黒星となり、地元紙も「歴史的敗戦」と報じた。

     4連覇を狙う今季のCLで、すでにグループステージ首位通過を決め余裕のある状態で最終節を迎えたレアル。今年のバロンドールを受賞したクロアチア代表MFルカ・モドリッチやウェールズ代表FWギャレス・ベイルドイツ代表MFトニ・クロースといった主軸をベンチスタートとした。

     しかし、この采配が完全に裏目に出たのか、前半のうちにCSKAに2ゴールを許すと、攻撃陣は沈黙したまま後半にもさらに失点。本拠地サンチャゴ・ベルナベウで0-3と、格下相手にまさかの大敗を喫したのだ。

     レアル贔屓で知られるスペイン全国紙「マルカ」も、「マドリードが歴史的敗戦に苦しむ」との見出しで試合結果を伝えた。CLのホームゲームでは史上最多得点差での敗戦。さらにCLグループステージホームゲームで敗れたこと自体、09-10シーズンACミラン戦(2-3)以来9シーズンぶりとなった。

    同じ相手にグループステージで2敗するのも10年ぶり

     また、CSKA相手には今季アウェーでも0-1で敗れていた。「マルカ」紙によれば、グループステージで同じ相手に2敗するのは08-09シーズンの対ユベントス以来10年ぶりだった。「ロス・ブランコス(レアルの愛称)は非常にお粗末な戦いぶりだった」と酷評もされている。

     順当に首位でベスト16へ勝ち上がったとはいえ、後味の悪さを残したレアル。前人未到の4連覇を目指すには、不安が残る内容となった。(Football ZONE web編集部)

    レアルは本拠地でのCSKA戦を0-3で落とした【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL】レアルがCL史上“ホーム最多得点差”で完敗 歴史的失態を現地紙酷評「非常にお粗末」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)が、またしても偉業を成し遂げている。

    ユベントスは、28日にチャンピオンズリーグ(CL)グループHでバレンシアと対戦し、1-0で勝利。その試合で、C・ロナウドが史上初のCL通算100勝を達成した。

    C・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッド時代の2003-04シーズンシュツットガルト戦に先発出場してCLデビュー。1アシストを記録したが、1-2で敗戦しほろ苦い初陣となった。それでも、2007-08シーズンには、11試合8ゴールでユナイテッドを優勝に導く活躍を披露。さらに、昨シーズンまでのレアル・マドリー時代には前人未到のCL3連覇の立役者の1人になっていた。

    ▽通算では、157試合に出場して121ゴール43アシストマーク100勝を達成した時点での勝率は、63%になっている。

    ▽なお、内訳は以下の通り。

    C・ロナウドのCL勝利数
    マンチェスター・ユナイテッド:25勝/15G
    レアル・マドリー:67勝/105G

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】金字塔! C・ロナウドが史上初のCL100勝達成の快挙】の続きを読む

    このページのトップヘ