Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:カップ戦 > UEFAチャンピオンズリーグ (UCL)



    (出典 www.jsports.co.jp)



    UEFAチャンピオンズリーグ初戦に敗れてしまったレアル・マドリー。この敗戦を受けて、ジネディーヌ・ジダン監督に解任説が浮上している。

    そうした中、PSG戦前のある光景が話題になっている。ギャレス・ベイルがやっていた話題のシーンがこれ。

    ラファエル・ヴァラヌからペナントを託されたベイルは一瞬停止。受け取ったものの、エデン・アザールが持たないと見るや、ダニ・カルバハルに手渡していたのだ。

    何でもないようなシーンだが、ベイルは先日に「幸せにプレーしているとは言えない」と発言していただけに話題になっている。

    Daily Mail』では、「ベイルはペナントを持つのを拒否したように見え、レアルとの崩壊した関係性は悪化しているように思える」などと伝えている。

    ベイル、レアルのアレを拒否?「CLでの問題シーン」がこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】ベイル、レアルのアレを拒否?「CLでの問題シーン」がこれ】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    アンヘル・ディ・マリア 写真提供: Gettyimages

     UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1戦のレアル・マドリード戦で2ゴールを決めたパリ・サンジェルマンアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリア

     今回はそんなディ・マリアPSGに加入してから決めた5つのゴールを紹介する。

     なお、ディ・マリアはこれまでPSG187試合に出場。74ゴール70アシストを記録してきた。


     




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL】ディ・マリア、ベストゴールTOP5!】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    2019-20シーズンチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ9月17日に開幕。若手選手の活躍も目立った中、新たな最年少記録が生まれるかもしれない。

    第1節を振り返ると、バルセロナに所属するギニアビサウ人FWアンス・ファティ(16)が、同クラブ史上最年少でのCL出場を果たし、ザルツブルクに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(19)がCL史上3番目の若さでハットトリックを達成するなど、若手の活躍が目立っている。

    チャンピオンズリーグ」に名称変更がなされた1996-97シーズン以降での、歴代最年少得点記録をまとめた。

    最も若くゴールを記録したのは、元ガーナ代表FWピーター・オフォーリ=クエイが記録した17歳194日。アンス・ファティがこの年齢を迎えるのは5月になるため、記録更新は大きな可能性を秘めている。

    また、若くしてスター選手の仲間入りを果たしているパリ・サンジェルマンフランス代表FWキリアン・ムバッペは18歳と64日で12位、数々の得点記録でトップに立つアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは20位にランクインしている。

    その他、アーセン・ヴェンゲル監督時代のアーセナルの選手がセスク・ファブレガス(4位)、アーロンラムジー(7位)、アレックスオックスレイド=チェンバレン(9位)とトップ10に3人も入っているのが特徴的だ。

    仮に、アンス・ファティが今シーズングループステージもしくは決勝トーナメントの準決勝までにゴールを決めると、新記録を樹立することとなる。バルセロナで数々の最年少記録を達成している同選手はCLの歴史にも名を刻むことができるだろうか。

    ◆CL歴代最年少得点記録ランキング
    (括弧内は当時の所属クラブ/記録時の年齢)

    1. ピーター・オフォーリ=クエイ(オリンピアコス/17歳と194日)
    2. マテオ・コバチッチ(ディナモ・ザグレブ/17歳215日)
    3. ボージャン・クルキッチ(バルセロナ/17歳217日)
    4. セスク・ファブレガス(アーセナル/17歳281日)
    5. マーティン・クレイン(スパルタ・プラハ/17歳240日)
    6. ブリール・エンボロ(バーゼル/17歳263日)
    7. アーロンラムジー(アーセナル/17歳300日)
    8. カリム・ベンゼマ(リヨン/17歳355日)
    9. アレックスオックスレイド=チェンバレン(アーセナル/18歳と44日)
    10. マリヤン・オグニャノフ(レフスキ・ソフィア/18歳と59日)
    11. サミュエル・クフォー(バイエルン/18歳と61日)
    12. キリアン・ムバッペ(モナコ/18歳と64日)
    13. アンドリー・シェフチェンコ(ディナモ・キエフ/18歳と69日)
    14. ロケ・サンタクルス(バイエルン/18歳と71日)
    15. ナイジェル・デ・ヨング(アヤックス/18歳と80日)
    16. マリオ・バロテッリ(インテル/18歳と85日)
    17. パトリッククライファート(アヤックス/18歳と89日)
    18. ペール・シルヤン・シェルブレ(ローゼンボリ/18歳と90日)
    19. ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリー/18歳113日)
    20. リオネル・メッシ(バルセロナ/18歳132日)

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】アンス・ファティは新記録樹立の可能性大? CL歴代最年少得点記録ランキング!!】の続きを読む



    (出典 lfclab.jp)



    ついに開幕したUEFAチャンピオンズリーグ。昨季の王者リヴァプールグループステージ初戦でいきなり敗れる波乱があった。

    リヴァプールは敵地でのナポリ戦に2-0で敗戦。後半37分にPKで失点すると、アディショナルタイムにとどめをさされた。

    2失点目はDFフィルヒル・ファンダイクのミスによるもの。現地でも「らしからぬミス」と伝えられた衝撃シーンがこれ。

    一度はボールを奪ったファンダイクだが、中途半端なバックパスをフェルナンド・ジョレンテに叩き込まれてしまった。

    本人は試合後のフラッシュインタビューでこう述べていた。

    フィルヒル・ファンダイク(リヴァプールDF)

    「1-0とリードされて、ややリスクを冒した。

    得点のチャンスもあったと思うけれど仕方ない。相手を讃えるよ、彼らはこの試合に勝った。

    僕らはまた始めるよ」

    プレミアリーグでは開幕5連勝だったリヴァプールだが、これで今季初黒星。週末にはチェルシーとのビッグゲームが控えている。

    世界最強CBファンダイク、CLでやらかす…まさかの「衝撃ミス」がこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL】世界最強CBファンダイク、CLでやらかす…まさかの「衝撃ミス」がこれ】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    CLクラブ・ブルッヘ戦で長友がフル出場、後半のミドルシュートで見せ場

     日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライトルコ)は現地時間18日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1戦でクラブ・ブルッヘ(ベルギー)と対戦し0-0と引き分けた。敵地で先発フル出場した長友が強烈な無回転ミドルシュートを放ち、ファンや現地メディアから「黄金の足」「手に負えない」と驚きの声が上がっている。

     左サイドバックに入った長友は、コロンビア代表FWラダメル・ファルカオらとともに先発。ガラタサライは思うようにチャンスを作れない時間が続いた一方、ピンチの場面ではウルグアイ代表GKフェルナンド・ムスレラの好セーブで難を逃れた。

     終盤の後半37分には、こぼれ球を拾った長友が思い切りよく右足を一閃。相手ペナルティーエリア外から放たれた無回転の強烈なミドルシュートゴールを強襲した。これは惜しくも枠の左へ逸れたが、見せ場を作り出している。

     試合は0-0のドローに終わったものの、ガラタサライ公式ツイッターが長友のシュートを速報した際には「ゴールかと思った」「黄金の足」とファンも驚いた様子。またトルコメディア「Fotomac」公式ツイッター日本代表DFの一撃を伝え、「エリア外から長友がシュート。そのボールは手に負えないものだった」と記し、鮮やかな軌道を描いた無回転シュートを称えた。

     33歳となった今も長友は成長を続けており、攻守両面で存在感を放っている。(Football ZONE web編集部)

    ガラタサライDF長友佑都【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL】長友佑都、圧巻の無回転ミドルシュート 強烈な一撃に海外驚愕「黄金の足」「手に負えない」】の続きを読む

    このページのトップヘ