Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > 中国サッカー・スーパーリーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 f.image.geki.jp)



    レアルでは“構想外” 中国1部の江蘇蘇寧が超ビッグオファーも…

     レアル・マドリードウェールズ代表FWギャレス・ベイルの中国移籍の話は、どうやら白紙となったようだ。英公共放送BBC」は「レアル・マドリードが取引を中止した」とし、公式ツイッターでは「レアル・マドリードに残留する」と報じた。

     ベイルジネディーヌ・ジダン監督の構想外だとされ、チームが3億ユーロ(約363億円)の大型補強を進めるなかで、今夏の移籍市場での放出は確実と見られていた。欧州クラブでは買い手が見つからなかったが、中国1部の江蘇蘇寧が週給100万ポンド(約1億3400万円)の待遇でオファーし、移籍に近づいていると報道されていた。

     しかし、どうやら中国行きの噂は破談となったようだ。また、イタリアメディアでは、蘇寧グループが実質的なオーナー企業でもあるインテルが江蘇蘇寧経由でのレンタルベイル獲得を目指すとの仰天プランも報じられていたが、「BBC」公式ツイッターレアル・マドリード残留に向かっていると伝えている。

     ベイルの中国移籍が決まれば、サッカー史に残るようなビッグディールとなっていたが、どうやらそれも夢物語に終わるようだ。(Football ZONE web編集部)

    レアル・マドリードFWベイル【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】ベイル、“週給1億円超え”の中国移籍が白紙か レアル残留と英メディアが報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 f.image.geki.jp)



    超大物が中国上陸か 移籍期限まで残り5日、代理人が交渉進める

     レアル・マドリードウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、中国1部江蘇蘇寧への移籍に向けて代理人が交渉を開始したと英衛星放送「スカイスポーツ」などが一斉に報じている。この移籍が実現すれば、ベイルは週給100万ポンド(約1億3500万円)を手にするという。

     ベイル2013年からレアル・マドリードプレーし、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を4度制するなど“白い巨人”の一員として歴史に名を刻んできた。

     しかし、昨季途中に再就任したジネディーヌ・ジダン監督の下では構想から外れ、移籍は確実とも言われている。今夏のプレシーズンレアルは、スペイン代表MFマルコ・アセンシオが左膝の前十字靭帯断裂の重傷で戦線離脱しアタッカー陣が手薄となっているが、それでもベイルの置かれた状況に変化はないようだ。

     最新のレポートによれば、ベイルの代理人は中国1部の江蘇蘇寧への移籍に向けて交渉を進めている。まだ詳細を詰める必要があるものの、江蘇蘇寧側も獲得に自信を見せているという。レアルでも週給60万ポンド(約8100万円)を受け取っていたベイルだが、中国ではそれをさらに上回る週給100万ポンドを手にすることになりそうだ。

     中国の移籍市場は欧州よりも早い7月31日クローズするため、あと5日以内に交渉が進展すれば、ベイルの中国行きが実現することになりそうだ。元ブラジル代表MFオスカルや同FWフッキ(いずれも上海上港)などスター選手が集まる中国だが、新たにとびっきりの大物選手が上陸することになりそうだ。(Football ZONE web編集部)

    中国移籍が噂されるレアルFWベイル【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】レアルFWベイル、中国の江蘇蘇寧と移籍交渉開始 週給1.3億円超と英メディア報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.soccerdigestweb.com)



    1 久太郎 ★ :2019/07/22(月) 10:12:51.54 ID:YzF6kuM89.net

    レアル・マドリー退団が決定的となったMFガレス・ベイルの移籍先は、どうやら中国となりそうだ。スポーツ紙『マルカ』と『アス』など、スペインメディアが一斉に報じている。

    先に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ、バイエルン・ミュンヘン戦で招集外となったベイル。試合直後にジネディーヌ・ジダン監督は、その理由について「なぜならクラブが放出に動いているからだ。明日にでも決まればいい」と、退団が既定路線となっていることを明かした。

    『マルカ』と『アス』によれば、ベイルの移籍先は中国になることが濃厚であるという。ベイルの代理人ジョナサン・バーネット氏はマンチェスター・ユナイテッド、バイエルン、パリ・サンジェルマンなどに売り込みをかけたようだが、最終的に中国の2クラブから届いたオファーを取り扱っているという。なおバーネット氏は、ベイル退団を明言したジダン監督を「彼は横暴だ。敬意というものを持ち合わせていない」と批判したが、『マルカ』曰くレアル・マドリーは同氏が試合での起用を控えるよう求めてきたと主張しているようだ。

    ベイル獲得を目指す中国の2クラブは、インテルの株式70%を保有する蘇寧電器グループが経営する江蘇蘇寧と、北京国安。どちらもベイルがレアル・マドリーで受け取る年俸額(1450~1700万ユーロ)を賄う用意があるという。実際にベイルが移籍先としてどちらかのクラブを選択するとすれば、残る問題は移籍金となりそうだ。現在、中国のクラブが600万ユーロ以上の移籍金を支払う場合、その移籍金額と同額を中国フットボール発展ファンドに支払わなければならず、実質的に2倍の費用がかかる。そのため移籍金として提示できる額は必然的に少なくなり、レアル・マドリーとのクラブ間交渉は難航することも予想される。

    果たして、ベイルはアジアに活躍の場を求めることになるのだろうか。いずれにしても移籍先は間もなく、数日中にも決定する見込みだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00010007-goal-socc


    【【リーガエスパニョーラ】レアル・マドリー退団決定的のベイル、移籍先は中国になる模様…スペインメディアが一斉に報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 f.image.geki.jp)



    レアル・マドリーは、中国から届いたウェールズ代表MFガレス・ベイル(29)へのオファーを拒否したようだ。スペイン『El Chiringuito TV』の情報を引用してイギリスデイリーメール』が伝えた。

    2013年に加入して以降、負傷の多さと安定しないパフォーマンスから今夏も放出候補筆頭となっているベイル。マドリーは今夏にベルギー代表MFエデン・アザールなどを獲得しており、ベイルの居場所はなくなっている。

    しかし、ベイル獲得には莫大な資金が必要となることから買い手は見つかってはいない状況だ。そうした中で、中国からベイル対して週給120万ポンド(約1億6000万円)のメガオファーが届いたものの、要求した移籍金ではなかったことから拒否したようだ。

    今夏の移籍市場で3億ユーロ(約366億6000万円)以上を投じているマドリーは、さらなる補強として、マンチェスター・ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバ(26)の獲得に尽力している事もあり、資金集めのためにベイル売却は必須に。プレシーズンツアーの参加が決まったベイルだが、果たしてその去就は…。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】マドリー、ベイル売却望むも中国からのオファー拒否か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 image.news.livedoor.com)



     ジョゼ・モウリーニョ氏は、中国クラブから破格のオファーを受けていたようだ。イギリスメディアスカイスポーツ』が7日に伝えている。

     モウリーニョ氏は昨年12月マンチェスター・Uの監督を退任し、現在はフリーとなっている。中国スーパーリーグの広州恒大は同監督の招へいを目指し、年棒2800万ポンド(約38億円)という破格のオファーを提示していた模様。さらに、クラブマネージメントのために、1億ユーロ(約122億円)を用意していたという。しかし、モウリーニョ氏はこのオファーを断ったようだ。

     2018-19シーズン限りでニューカッスルの監督を退任したラファエル・ベニテス氏が、中国スーパーリーグに所属する大連一方の新監督に就任し、高額な給与を受け取ることになったと報じられている。一方で、モウリーニョ氏は高額な給与を魅力的に感じなかったようだ。同メディアは、モウリーニョ氏が中国代表監督就任のオファーを断っていたことも伝えている。

     今回の報道によると、モウリーニョ氏は自身の去就について、決断を急いではいないようだ。新天地でのリーグ優勝とチャンピオンズリーグ制覇を望んでいるという。

    モウリーニョ氏は中国からのオファーを断った模様 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】モウリーニョ氏に広州恒大が破格オファー…年棒38億円も本人が拒否】の続きを読む

    このページのトップヘ