(出典 images.performgroup.com)



 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーは23日、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの加入が決まったと発表した。

 イブラヒモヴィッチは2016年夏からマンチェスター・Uでプレーしていたが、22日に契約解除合意が発表された。そして複数メディアの報道通り、新天地はアメリカのロサンゼルス・ギャラクシーに決まった。

 現在36歳のイブラヒモヴィッチは、2016年夏にマンチェスター・Uに加入。1年目は公式戦46試合に出場して28得点を記録したが、2017年4月にひざのじん帯を負傷し、長期離脱を余儀なくされていた。ケガの影響で契約延長が遅れたものの、昨年8月に新たに1年契約を締結。背番号も新たに「10」となり、同年11月18日に行われたプレミアリーグ第12節のニューカッスル戦で復帰を果たした。しかし今シーズンは公式戦7試合出場、1得点にとどまっていた。

 ロサンゼルス・ギャラクシー加入にあたり、イブラヒモヴィッチは以下のようにコメントしている。

「アメリカでのプレーを楽しみにしている。最も成功したチームに加入することが決まったから、あとはフィットするだけだ。20年以上ロサンゼルスの象徴的なクラブとして存在し続けたチームに加入できて嬉しいね。移籍を手伝ってくれた人たちに感謝したい。チームの手助けができることを楽しみにしている」

イブラヒモヴィッチのロサンゼルス・ギャラクシー加入が発表された [写真]=AMA/Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)

【【海外サッカー】イブラヒモヴィッチ、新天地はアメリカに決定! LAギャラクシーが加入発表… #イブラ】の続きを読む