Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > MLS



    (出典 pbs.twimg.com)



    『Gazzetta dello Sport』は3日、「ACミランは、ズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰に向けて具体的な計画を立てている」と報じた。

    今季アメリカメジャーリーグサッカーロサンゼルスギャラクシーに所属していたイブラヒモヴィッチ。契約は来年末まで残っている。

    しかしクラブが今季ポストシーズンに進出できなかったことで、彼はヨーロッパへの復帰を考えているとも言われている。

    そして、彼の獲得に強い関心を示しているのが、古巣でもあるACミランだという。

    その交渉はかなり本格化しているとのことだが、問題はクラブの経営を監視するファイナンシャル・フェアプレー制度だそうだ。

    ということで、『Tuttosport』によればトルコ代表MFハカンチャルハノールを放出するというプランがあるという。

    昨年夏に2100万ユーロ(およそ27億円)でレヴァークーゼンから獲得されたチャルハノールであるが、4-3-3を使うガットゥーゾ監督のシステムでなかなかハマる場所がない。

    そのため、1月のマーケットでチャルハノールをRBライプツィヒアイントラハト・フランクフルトに放出する可能性があるというのだが…。

    ミラン、イブラ復帰に向けて交渉中!代わりにチャルハノールが退団か?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】ミラン、イブラ復帰に向けて交渉中!代わりにチャルハノールが退団か?】の続きを読む

    0C619C3C-75A1-46FD-8039-99A243A1D3A2


    シーズンメジャーリーグサッカー(MLS)のMVP選手補に、DCユナテッドの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーロサンゼルスギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがノミネートされた。

    シーズンからアメリカに活躍の場を移した両選手。ルーニーは、DCユナテッドに移籍するとキャプテンに就任。リーグ戦で20試合に出場し12ゴール7アシストを記録。チームイースタン・カンファレンスで4位となり、ルーニープレーオフ進出に大きく貢献していた。

    一方のイブラヒモビッチアメリカ初挑戦。リーグ戦27試合で22ゴール10アシストルーニーを上回る結果を残していた。しかし、チームはウェスタン・カンファレンスで7位となりプレーオフ進出を逃している。

    ルーニーイブラヒモビッチは、新人賞にもノミネート。また、イブラヒモビッチは、カムバックオブ・ザ・イヤーを受賞している。

    メジャーリーグサッカーMVP
    ミゲルアルミロン(アタランタ・ユナテッド)
    籍:パラグアイ
    成績:32試合出場12ゴール

    ズラタン・イブラヒモビッチ(ロサンゼルスギャラクシー)
    籍:スウェーデン
    成績:27試合22ゴール

    ホセフ・マルティネス(アタランタ・ユナテッド)
    籍:ベネズエラ
    成績:34試合31ゴール

    ウェイン・ルーニー(DCユナテッド)
    籍:イングランド
    成績:20試合12ゴール

    カルロス・ベラ(ロサンゼルスFC)
    籍:メキシコ
    成績:28試合14ゴール

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【MLS】ルーニー&イブラがMLSのMVP候補にノミネート!】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    ルカクが不振、サンチェスに移籍の噂が浮上するなか、カリスマFWに関して質問が飛ぶ

     マンチェスター・ユナイテッドジョゼ・モウリーニョ監督は、現地時間28日にプレミアリーグ第10節エバートン戦を控える。リーグ10位と低迷し、得点に問題を抱えていることを認めながらも、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(現LAギャラクシー)を帰還させるプランについては否定した。スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

     ユナテッドは現地時間23日、UEFAチャンピオンズリーグCL)H組のグループステージ第3節でイタリア王者ユベントスと対戦。古巣対決となるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの帰還で注が集まった一戦は、ユナテッドが本拠地オールド・トラフォードで0-1と敗れる結果となった。

     ユベントス戦後ユナテッドチリ代表FWアレクシス・サンチェスの移籍問題が浮上するなど、FWが懸念材料だ。そんななか、思うように得点できていないベルギー代表FWロメル・ルカクの代わりにイブラヒモビッチを帰還させる選択肢はあるか、とモウリーニョ監督に質問が飛んだ。これに対して、「ノーだ」と答えたポルトガル指揮官は、自身の考えを明かした。

    ユベントス戦ではルカクに休みを与えたかった。私は(コーチの)元イングランド代表MFマイケル・キャリックストライカーとしてプレーできるとは思っていないからね。ルカクに休みを与える決断をするのか、それとも(元イングランド代表)ラッシュフォードなのか、それともウインガーの選手なのか。解決策は々が保持しているプレーヤーを使うことなんだ」

     試行錯誤を繰り返しているモウリーニョ監督は、エバートン戦を含めてどのように選手をやりくりしていくのだろうか。


    Football ZONE web編集部)

    モウリーニョ監督、イブラヒモビッチ復帰騒動を一蹴【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】モウリーニョ監督、イブラヒモビッチ復帰騒動を一蹴 獲得の選択肢は…「ノーだ」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    先日、得点不足に喘ぐレアル・マドリー1月にも獲得に乗り出すのではと噂になったズラタン・イブラヒモヴィッチ

    37歳になった彼はMLSゴールを量産している。ここ5戦連続で得点を決めており、26試合で22ゴールを記録。直近のミネソタ・ユナテッド戦で決めた最新ゴールがこれ。

    相手の守備が緩いも、丁寧なヘディングでネットを揺らしてみせた。

    その後にはロマンアレサンドリーニの得点を見事なロビングパスでアシスト

    この辺りが単なるストライカーではないところ。

    なお、MLSレギュラーシーズンが残り1試合。イブラのLAギャラクシープレーオフ圏内の6位との勝点差が1ポイントある。

    ヒューストンダイナモとの最終戦の結果次第で、イブラの去就も変わってくるかもしれない。

    レアル電撃移籍はあるのか!?イブラヒモヴィッチ、最新ゴールを見よう


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】レアル電撃移籍はあるのか!?イブラヒモヴィッチ、最新ゴールを見よう】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



     レアル・マドリードが、ロサンゼルスギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ獲得を検討しているようだ。スペインメディアCOPE』が22日付で報じている。

     今シーズンよりフレン・ロペテギ氏を新監督に迎えたレアル・マドリードだが、現在公式戦5試合未勝利に陥るなど、不振が続いている。特に、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが去った前線の低調ぶりは深刻で、20日のリーガ・エスパニョーラ第9節レバンテ戦では、116年間にわたるクラブ歴史において最悪となる496分間連続得点を記録してしまった。

     同メディアによれば、事態を重く見たクラブ上層部が、来年1月の移籍市場イブラヒモヴィッチ獲得に動くことを考えている模様だ。同選手はかつてバルセロナプレーしており、リーガ・エスパニョーラでの経験という問題はない。37歳という年齢が不安視されるものの、今シーズンメジャーリーグサッカーMLS)では25試合出場21得点と未だ衰えを感じさせないプレーを見せている。

     果たして、イブラヒモヴィッチがレアル・マドリードの“救世主”となるのだろうか。

    イブラヒモヴィッチがレアル加入か [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【衝撃】レアルの救世主はイブラ? 深刻な得点力不足で来年1月の獲得検討か】の続きを読む

    このページのトップヘ