Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > MLS



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



     メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがまたもチームを勝利に導いた。

     3月31日に行われたロサンゼルスFCとのダービー・マッチでMLSデビューしたイブラヒモヴィッチは同試合で2ゴールを記録。途中出場ながらチームの勝利に貢献し、鮮烈なデビューを飾っていた。

     イブラヒモヴィッチは14日のシカゴ・ファイアー戦に先発出場すると、前半アディショナルタイムに左サイドの元イングランド代表DFアシュリー・コールからのクロスに頭で合わせた。

     後半に入ると試合は拮抗し、スコアは動かず試合は終了。イブラヒモヴィッチのゴールが決勝弾となりロサンゼルス・ギャラクシーが1-0でシカゴ・ファイアーを下した。

     なお、イブラヒモヴィッチは80分に途中交代している。また、同試合の結果によりロサンゼルス・ギャラクシーは2位に浮上した。

    【スコア】
    シカゴ・ファイアー 0-1 ロサンゼルス・ギャラクシー

    【得点者】
    0-1 45+1分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー)

    ロサンゼルス・ギャラクシーで通算3得点目を挙げたズラタン・イブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】イブラヒモヴィッチが決勝弾! LAギャラクシーを勝利に導く…】の続きを読む



    (出典 www.soccerdigestweb.com)



     今年3月にマンチェスター・Uからメジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに移籍した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチだが、中国から届いた巨額オファーを断っていたようだ。アメリカのスポーツ誌『Sports Illustrated』が3日に伝えている。

     イブラヒモヴィッチは2016年夏からマンチェスター・Uでプレーしていたが、3月22日に契約解除合意が発表された。そして翌日、ロサンゼルス・ギャラクシーへの加入が正式決定。同紙によると、総額300万ドル(約3億2000万円)の2年契約を結んだとされている。

     ただし今回、同クラブのテクニカル・ディレクターを務めるジョヴァン・キロフスキ氏が明かしたところによると、イブラヒモヴィッチのもとには中国から総額1億ドル(約107億円)に及ぶ複数年契約のオファーが届いていたという。

     昨年10月に36歳となり、さらにひざのケガから回復したばかり。ミノ・ライオラ代理人は、現役引退が迫るなかで届いた好条件のオファーを受け入れるようにイブラヒモヴィッチに迫ったそうだ。だが同選手はこのオファーを断り、アメリカ行きを決断したとされる。

     中国への移籍を受け入れれば、何十倍もの報酬を手にすることができたはずだ。だが、イブラヒモヴィッチは「今さらお金は必要ない」と判断したようだ。ライオラ代理人は驚きを隠せず、「正気か?」と問いただしたという。

     なおキロフスキ氏によると、イブラヒモヴィッチがまだパリ・サンジェルマンに所属していた頃から、ロサンゼルス・ギャラクシーは同選手の獲得を模索していたとのこと。欧州で通算6回、またロサンゼルスでも数度に渡って交渉を行ってきたとされる。

     そして数カ月前になってようやく、加入を了承する返事を得られたそうだ。とはいえ、同氏は「契約書にサインするまでは、何が起こるか分からない」と日々不安を感じていたようで、「2週間前に正式にサインして、やっと一息つくことができた」という。

     粘り強い交渉を経て、スーパースターの獲得を実現させたロサンゼルス・ギャラクシー。イブラヒモヴィッチも関係者の誠意に応える形で、アメリカ入りを決断したようだ。

    (記事/Footmedia)

    LAギャラクシーで鮮烈なデビューを飾ったイブラヒモヴィッチ [写真]=AMA/Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【衝撃】イブラヒモヴィッチ、MLS移籍の舞台裏…中国からの107億円提示に断り…】の続きを読む



    (出典 www.soccerdigestweb.com)



     レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが決めたオーバーヘッドについて、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがコメントを残した。4日付のアメリカ大手メディア『ESPN』が伝えている。

     3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグで、レアル・マドリードはユヴェントスと対戦し、3-0と先勝。C・ロナウドが64分に決めたオーバーヘッドによるスーパーゴールには、世界中から多くの賛辞が送られている。

     イブラヒモヴィッチは3月31日に行われたロサンゼルスFC戦でMLSデビューを果たすと、見事なロングシュートを決めて、4-3の勝利に貢献した。『ESPN』のインタビューに応じた同選手は、C・ロナウドのゴールとの比較を求められると、「2つのゴールには大きな違いがあると思う。なぜなら彼がゴールを決めたのはCLで、私のはMLSでのゴールだからね」とコメント。大会のレベルに差があるとして、C・ロナウドのゴールの方が優れているとの見解を示した。

     しかし、同局の番組で再びC・ロナウドのゴールについて感想を求められると、「あれは美しいゴールだった。でも、彼は(ゴール前)40メートルの位置からトライするべきだと思うよ!」と発言。いきなり“イブラ節”を炸裂させた。

     実際、イブラヒモヴィッチは2012年11月に行われたイングランド代表との国際親善試合で、ペナルティーエリア外(推定25メートル)からオーバーヘッドでゴールを決めている。この得点は2013年のFIFA年間最優秀ゴールにも選ばれた。

     C・ロナウドが決めたオーバーヘッドについては、過去の様々なスーパーゴールと比較されているが、イブラヒモヴィッチは「まずオレを超えてみせろ」と独特のエールを送りたかったのかもしれない。

    (記事/Footmedia)

    自身のゴールを引き合いに出し、C・ロナウドのゴールを評価したイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】C・ロナウドのオーバーヘッドに“イブラ節”炸裂「40mからトライすべき」】の続きを読む



    (出典 images.performgroup.com)



     メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがデビュー戦でいきなり大きな結果を残した。

     3月30日に入団会見を行ったイブラヒモヴィッチは、翌日に行われたロサンゼルスFCとのダービー・マッチにベンチ入りを果たすと、2点リードを許した後半71分に途中出場しMLSデビューを飾る。すると、77分に味方が競り合ってこぼれたところを直接ボレーでロングシュート。これがネットに突き刺さりいきなり結果を残し、試合は同点に。

     センセーショナルなデビューを飾ったイブラヒモヴィッチの勢いは止まらず、さらに試合終了間際、左サイドの元イングランド代表DFアシュリー・コールからのクロスに頭で合わせ逆転。デビュー戦で2ゴールを記録し、チームの勝利に貢献した。

    デビュー戦で大活躍を見せたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】衝撃のデビュー! イブラヒモヴィッチ、MLS初戦でスーパーゴール炸裂…】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    1 動物園φ ★ :2018/04/01(日) 06:37:38.41 ID:CAP_USER9.net

    LA Galaxy 4-3 Los Angeles FC

    0-1 5' Carlos Vela
    0-2 26' Carlos Vela
    0-3 48' Daniel Steres
    1-3 61' Sebastian Lletget

    71' Ibrahimovicが途中出場

    2-3 73' Chris Pontius
    3-3 77' Zlatan Ibrahimovic (映像 
    (出典 Youtube)
    )
    4-3 90' Zlatan Ibrahimovic (映像 
    (出典 Youtube)
    )

    http://www.livescore.com/soccer/usa/mls/la-galaxy-vs-los-angeles-fc/1-2692693/


    【【海外サッカー】イブラヒモビッチ、MLSデビュー戦で衝撃デビュー ツイッタートレンド世界1位に!!】の続きを読む

    このページのトップヘ