Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > MLS



    (出典 football-tribe.com)



     レアル・マドリードが、ロサンゼルスギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ獲得を検討しているようだ。スペインメディアCOPE』が22日付で報じている。

     今シーズンよりフレン・ロペテギ氏を新監督に迎えたレアル・マドリードだが、現在公式戦5試合未勝利に陥るなど、不振が続いている。特に、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが去った前線の低調ぶりは深刻で、20日のリーガ・エスパニョーラ第9節レバンテ戦では、116年間にわたるクラブ歴史において最悪となる496分間連続得点を記録してしまった。

     同メディアによれば、事態を重く見たクラブ上層部が、来年1月の移籍市場イブラヒモヴィッチ獲得に動くことを考えている模様だ。同選手はかつてバルセロナプレーしており、リーガ・エスパニョーラでの経験という問題はない。37歳という年齢が不安視されるものの、今シーズンメジャーリーグサッカーMLS)では25試合出場21得点と未だ衰えを感じさせないプレーを見せている。

     果たして、イブラヒモヴィッチがレアル・マドリードの“救世主”となるのだろうか。

    イブラヒモヴィッチがレアル加入か [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【衝撃】レアルの救世主はイブラ? 深刻な得点力不足で来年1月の獲得検討か】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



     ロサンゼルスギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、かつての同僚で現在DCユナテッドプレーする元イングランド代表FWウェイン・ルーニーを称賛した。イギリスメディアスカイスポーツ』が17日にイブラヒモヴィッチのコメントを伝えている。

     イブラヒモヴィッチとルーニー2016-17シーズンマンチェスター・Uで共にプレーした。現在、両者は同じメジャーリーグサッカーMLS)の舞台ででプレーしている。イブラヒモヴィッチはルーニーについて以下のようにコメントし、MLSでの活躍ぶりを称賛した。

    「彼はここまで素晴らしいプレーを見せている。彼の存在がチームを変えたことは間違いない。実際に良い結果も得られている。彼が来る前は違ったんだ。彼は良いプレーをし、ゴールを決め、自分がウェイン・ルーニーであることをアメリカで見せつけている」

    「これ以上が何かを言う必要はない。何故なら、皆がルーニーのことを知っているし、彼のクオリティについても分かっているだろう。彼は試合に出場し、自分のプレーを見せるだけで十分なんだ」

    かつてチームメイトだったルーニー(左)とイブラヒモヴィッチ(写真) [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】イブラ、MLSで共演中のルーニーを称賛「彼の存在がチームを変えた」】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    アメリカ人気番組に出演、少年ら13人は歓喜

     LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、今年7月タイ洞窟に2週間以上も閉じ込められながら、全員事に救出されたタイサッカーチーム少年ら13人と対面を果たし、「世界最高のチームかもしれない」と称賛の言葉を送った。

     今年6月末、タイチェンライ県で洞窟に入ったサッカーチーム少年コーチ合わせて13人が閉じ込められたと、世界的なニュースとなった。少年らはスコールによって洞窟内にが溜まって脱出不可能となっていた状況から、ダイバーたちによって発見された。洞窟に入った6月23日から2週間以上が経った、7月10日全員事救出された。

     注の存在となったこのサッカーチーム少年コーチ13人が、アメリカ人気トーク番組「エレンの部屋」に出演。番組の後半、MCエレン・デジェネレスが呼び込んだのは、少年たちの憧れの選手であるイブラヒモビッチだった。

     少年らとハイタッチを交わしたイブラヒモビッチは、席に着くなり「彼らはチームワーク耐強さを示し、そして人のを信じていた。彼らは世界最高のチームかもしれないね」とコメントした。

     カリスマの登場に少年らも歓喜。イブラヒモビッチからはユニフォームなどLAギャラクシーグッズも贈られ、両手を胸の前で合わせてお辞儀するタイ伝統の挨拶ワイ(合)」で感謝の気持ちを表現していた。(Football ZONE web編集部)

    LAギャラクシーのFWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「彼らは世界最高のチーム」と称賛 イブラヒモビッチがタイ洞窟から救出の少年らと対面】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    今年マンチェスター・ユナイテッドを離れてアメリカメジャーリーグサッカーのLAギャラクシーに加入したズラタン・イブラヒモヴィッチ

    すでに37歳になっていたということもあって不安も囁かれたが、圧倒的なペースで得点を量産。その実が健在であるところを見せつけている。

    まだ契約は来年まで残っているが、このには古巣でもあるACミランに戻るのではないかという噂も。

    かつてロサンゼルスレイカーズプレーした名バスケットボール選手のスティーヴナッシュは以下のように話し、もし欧州プレーしたいのなら戻るべきだとったという。

    スティーヴナッシュ

    「彼は今年驚異的だった。LAギャラクシーは少し苦しんだが、彼は最高だった。

    24試合で22ゴール9アシストという結果は、それを表していると思うよ。

    彼はファンタスティックだ。このリーグワールドクラスの選手の何たるかを見せつけたと思うよ。

    まだミランでもインパクトを残せると思うね。MLSが彼を失うとしたら惜しいことだが、彼がもしまだヨーロッパプレーしたいのならば。

    ミランへの復帰は彼にとって大きな移籍になるだろう。そして、まだ大きなインパクトを見せられるはずだ」

    スティーブナッシュの両親は英国人で、少年時代サッカープレーしていたことでも知られる。また、MLSバンクバーホワイトキャップスの共同オーナーも務めていることで有名だ。

    イブラよ、ミランに戻りたいなら戻るべし!あの超スター選手が指摘する


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】イブラよ、ミランに戻りたいなら戻るべし!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    辣腕代理人としてフットボール界にその名をかせるミノ・ライオラ氏が、クライアントの1人である元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(37)のミラン復帰説に言及した。『フットボールイタリア』が報じた。

    イブラヒモビッチは、2010〜2012年までミランプレー。その後、パリ・サンジェルマンマンチェスター・ユナイテッドを経て、今年3月からロサンゼルスギャラクシーに活躍の場を移した。

    そのイブラヒモビッチを巡っては最近、ミラン復帰の可性が急浮上している。ライオラ氏は、イタリアRai Sport』でその件について問われると、次のようにコメントしたという。

    「今のところ、可性はない。最近、クラブと話せていないからね。だが、話し合う用意はある」

    「いずれにせよ、今のミランは人が入れ替わり、信頼できるオーナーもいる。それに、私も彼らとは何の問題もない」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】急浮上したイブラのミラン復帰説…ライオラが口を開く】の続きを読む

    このページのトップヘ