Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > リーグ1



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/19(木) 06:35:24.36 ID:mjF0ug7h9.net

    【PSG 3-0 レアル・マドリー チャンピオンズリーグA組第1節】
     
    チャンピオンズリーグA組第1節のパリ・サンジェルマン(PSG)対レアル・マドリーが現地時間18日に行われた。
    試合はホームのPSGが3-0で勝利した。

    静かな立ち上がりとなった試合はPSGが最初のチャンスを迎える。
    14分に左サイドからベルナトのクロスにニアサイドでディ・マリアがダイレクトで合わせPSGが先制する。
    リードされたマドリーも16分にアザールがペナルティーエリア内でDFに囲まれながらもシュート、しかしボールはポスト右に外れる。

    両チームともチャンスを作るなか迎えた33分、ゲイェのパスをゴール正面で受けたディ・マリアが左足でシュート、これがゴール右隅に決まりPSGがリードを広げる。
    マドリーも直後にベイルが右足でゴールを決めるもVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の検証結果、その前にハンドがあったと判定され得点は取り消された。

    後半に入ってもPSGは豊富な運動量で前線からプレスを仕掛けると60分にはディ・マリアが決定的なチャンスを迎えるがループシュートはゴールとはならず。
    その後も試合を支配したPSGはアディショナルタイムにも追加点を奪いでマドリーに快勝した。

    【得点者】
    14分 1-0 ディ・マリア(PSG)
    33分 2-0 ディ・マリア(PSG)
    90+1分 3-0 ムニエ(PSG)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190919-00339003-footballc-socc
    9/19(木) 5:51配信

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083083
    試合スコア


    【【CL】ネイマール&ムバッペ不在のPSG、レアルを3-0撃破。ディ・マリアが2得点の活躍】の続きを読む



    (出典 www.soccerdigestweb.com)



    この夏にインテルからPSGへ電撃的にローン移籍したマウロ・イカルディ

    ただ、早くも気になる話が伝えられ始めている。

    PSGにはアンヘル・ディ・マリアとレアンドロ・パレデスの2人のアルゼンチン人がいるが、イカルディは彼らと疎遠だという。

    イカルディマキシロペスからワンダ・ナラを寝取ったという過去がある。

    アルゼンチン代表で絶対的地位にあるリオネル・メッシは、マキシ(元バルサでもある)と懇意の仲だそう。

    そのため、ディ・マリアとパレデスはメッシに気を使って、イカルディとは距離を保っているとか…。

    イカルディ、PSGで孤立? 「メッシ派」のディマリアらと疎遠か


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】イカルディ、PSGで孤立? 「メッシ派」のディマリアらと疎遠か】の続きを読む



    (出典 www.chunichi.co.jp)



    フランス代表DFヴァラン、チームに動揺はなかったことを明かす

     レアル・マドリードフランス代表DFラファエル・ヴァランは、現地時間18日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第1節パリ・サンジェルマンPSG)戦を前に、ブラジル代表FWネイマールの移籍騒動がチーム内でどう受け止められていたかを明かした。スペイン紙「マルカ」が報じている。

     今季のリーガ・エスパニョーラは、開幕して第4節まで終了した。昨季“無冠”のリベンジを期すレアルは、ここまで4試合を終えて2勝2分で3位とまずまずの出だしを見せている。今週からはCLが開幕。レアルは初戦でグループステージ最大のライバルとなるPSGと対戦する。

     この試合では、昨年のCLラウンド16マンチェスター・ユナイテッド戦でのPK判定を痛烈批判し、3試合の出場停止処分を科せられているネイマールピッチに立つことができない。そんななか、レアルヴァランは今夏の移籍市場で獲得の噂があったブラジル人アタッカーについて言及。チームに動揺はなかったことを明かしている。

    「毎日、何かしらの発表がありそうな状況だったが、最終的には何が起こっているのか把握できなくなっていた。ずっとネイマールの移籍について話していたわけじゃないし、シーズンの開幕に集中していたからね」

     また、レアル戦のPSGネイマールに加えて、負傷によってフランス代表FWキリアン・ムバッペも欠くことになる。しかし、ヴァランは「明らかに彼らは非常に才能のある選手だ。だが、それでもまだ競争力のあるチームだよ。PSGを破るには最高のレアルが必要だ」と語り、しっかりと警戒すべき相手だと主張している。

     今夏はネイマールの去就問題に振り回されたようにも見えたレアルだが、選手たちは落ち着いて現状に向き合っているようだ。(Football ZONE web編集部)

    レアル・マドリードDFラファエル・ヴァラン【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】レアルDF、“ネイマール騒動”を振り返る 「毎日、何かしらの発表がありそうだったが…」】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    パリ・サンジェルマン(フランス)に所属するブラジル代表FWネイマールチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節から出場可能になったという。イギリススカイスポーツ』が報じた。

    ネイマールは、昨シーズンホームで行われたCL決勝トーナメント1回戦2ndレグのマンチェスター・ユナイテッド戦後、自身のインスタグラム(neymarjr)で審判団の判定を批判。この発言が欧州サッカー連盟(UEFA)の規則違反に該当するとして、3試合の出場停止処分が決まった。

    その件に対しての異議申し立てもUEFAに却下され、今シーズンも参戦するCLの戦いにおいてグループステージ第3節までエースネイマールを起用できない状況だったPSGだが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が17日に2試合の出場停止処分に減らす決定を下したという。

    これにより、ネイマール10月22日に敵地で行われるグループステージ第3節のクラブブルージュ戦から出場できることに。フランス代表FWキリアン・ムバッペが負傷しているPSGにとって、朗報となる。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】ネイマールのCL処分軽減…GS第3節から出場可能に!】の続きを読む



    (出典 www.soccerdigestweb.com)



    今夏インテルを離れ、ローンフランスリーグアンPSGに加入したマウロ・イカルディ。ストラスブール戦では途中出場からデビューし、30分ほどプレーすることができた。

    試合は終盤まで0-0のままで進んだものの、アディショナルタイムネイマールが信じられないようなバイシクルを決めて勝ち越し。イカルディデビュー戦で白星を手にすることができた。

    インテルの新監督アントニオ・コンテに戦力外通告を受け、今季の去就が不透明になっていたイカルディナポリユヴェントスへの移籍が噂されていた。

    FOX』によれば、『Tiki Taka』という番組に出演したイカルディの妻兼代理人のワンダ・ナラは以下のように話し、なんと1月の移籍があるかもしれないと語ったという。

    ワンダ・ナラ

    ネイマールゴールはクレイジーだった。スタジアムのことはよく知らなかったが、サポーターは最後までチームを後押ししていた。

    フランス語で発音されるマウロの名前は、私の心を震わせた。彼にとって素晴らしいチャンスになる。

    ここはトップクラブで、子どもたちもとても満足している。PSGに『NO』といえる人は誰もいない。可能な選択肢の中で、物流という点ではベストだった」

    (どこに住んでいる?)

    「私たちは謙虚なので、みんなで一つの部屋に住んでいる!」

    (まだナポリに行くことができる?)

    ナポリはまだイカルディに費やすべきお金を持っている。だから1月には驚きがあるかもしれない」

    以前、子供がイタリアの学校に通っていることからセリエAに残ることを希望していたと吐露したワンダ・ナラ。冗談ではあるだろうが、加入からわずか2週間でそのようなことを言うのはどうなのか…。

    イカルディ妻、なぜそれを言う「1月にナポリへ行くかも」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】イカルディ妻、なぜそれを言う「1月にナポリへ行くかも」】の続きを読む

    このページのトップヘ