Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > リーグ1



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    [6日 ロイター] - サッカーフランス1部パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表ネイマールに性的暴行疑惑が浮上していることを受け、スポンサースポーツ用品大手ナイキは6日、「非常に懸念している」との声明を出した。

    ネイマールを巡っては、被害を訴える女性がブラジルの「SBT TV」のインタビューで先月パリのホテルで性的暴行を受けたと発言。一方、ネイマールインスタグラムで疑惑を否定し、女性側の恐喝を主張している。

    ナイキはネイマールに関する質問に対し、「われわれは最近の疑惑に関して非常に懸念しており、状況を注意深く見守っていく」との声明を出した。

    スポンサー契約も危ぶまれる状況となっているが、ネイマールの広報担当はその件についてコメントを控えている。

     サッカーのブラジル代表ネイマール(中央)に性的暴行疑惑が浮上していることを受け、スポンサーのナイキは6日、「非常に懸念している」との声明を出した(2019年 ロイター/Lucas Landau)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】性的暴行疑惑のネイマール、ナイキ「非常に懸念」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



     バルセロナが今夏のパリ・サンジェルマン退団を発表した元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの獲得に関心を示しているようだ。6日、ポルトガルメディア『Rádio Renascença』が報じた。

     パリ・サンジェルマンは5日、41歳のブッフォンとの契約更新を行わないことを発表。同選手はファンへの感謝を述べると同時にキャリア続行を示唆していた。

     一方のバルセロナオランダ代表GKヤスパー・シレッセンの退団が有力視されており、その代役となる控えGKとしてブッフォン白羽の矢を立てた模様だ。

     1994-95シーズンパルマでプロキャリアをスタートさせ、クラブと代表で合わせて25個のトロフィーを掲げてきた大ベテランブッフォン。節目となるキャリア25周年で悲願のチャンピオンズリーグ制覇を果たすことはできるのだろうか。

    唯一“ビッグイヤー”だけがその輝かしいキャリアから欠けているブッフォン [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】PSG退団発表のブッフォンにバルサがオファー? シレッセンの代役に】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    『L'Equipe』は7日「パリ・サンジェルマンは、ブラジル代表FWネイマールの怪我を72時間以内に評価する予定だ」と報じた。

    コパ・アメリカに向けた代表チームに招集されていたネイマールであるが、準備試合として行なわれたカタール戦で右足を負傷した。

    予備的な検査によってすでに靭帯の損傷が認められており、コパ・アメリカの出場は不可能と判断されている。

    これは痛々しい…。ネイマールは目に涙を浮かべながらの退場となった。

    そして今回パリ・サンジェルマンは「ネイマールの怪我は今後72時間以内にクラブドクターによって再評価される」と発表。治療に関するアプローチを決めるため、詳細な検査を行う予定だそう。

    記事によれば、今のところ予想される離脱期間は最大で6週間となるものの、重傷であった場合は4ヶ月まで伸びる可能性があるとのこと。

    【関連記事】今季最高の「FWトリオ」ランキング、TOP10

    今季は後半戦で怪我に苦しめられたネイマール。さらに来季の序盤まで欠場することにならなければよいが…。

    ネイマールの怪我、最悪なら来季序盤まで離脱か


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】ネイマールの怪我、最悪なら来季序盤まで離脱か】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    ネガティブな話題が続くネイマール レアル移籍には「NO」と拒否か

     ピッチ外の騒動でも何かと話題に上るパリ・サンジェルマンPSG)のブラジル代表FWネイマールには、今夏移籍の噂が絶えない。しかし、PSG以外でプレーしたいクラブはたった1つしかなく、それは獲得に動いていると言われるレアル・マドリードではないという。スペイン紙「スポルト」が報じた。

     ネイマール2017年に、世界最高額となる2億2200万ユーロ(約271億円)でバルセロナからPSGへと移籍。背番号10を背負い、中心選手として活躍している。

     しかし、最近では怪我の多さやピッチ外のトラブルなどネガティブな話題も多い。先日には女性への性的暴行疑惑が浮上して世間を騒がせると、その後に右足首の負傷でコパ・アメリカ欠場を余儀なくされた。

     そんなネイマールは、今夏の去就問題も注目を集めている。獲得を希望しているクラブの1つが、スペインの名門レアルだ。だが、以前から噂が出ていたレアルへの移籍についてはネイマール自身が「NO」と伝え、拒否したという。仮にPSGから移籍するとしても、その行き先に望むのは古巣バルセロナだけなのだという。

     レアルネイマール獲得でPSGを納得させるためならば、3億5000万ユーロ(約428億円)もの大金を準備する構えだったというが、それでも選手の心は動かなかったという。フランス代表FWキリアン・ムバッペとの“両獲り”も狙ったレアルだったが、その夢のプランが実現する可能性は限りなく低そうだ。(Football ZONE web編集部)

    今夏移籍の噂が絶えないFWネイマール【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】レアル、“428億円オファー”でもネイマール獲れず? スペイン紙「移籍するならバルサだけ」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    契約延長交渉が難航するデ・ヘア 巨額資金を誇るPSG行きが浮上

     マンチェスター・ユナイテッドスペイン代表GKダビド・デ・ヘアは、クラブとの契約延長交渉がいまだ合意に達せず、今夏にも移籍すると噂されている。米スポーツ専門局「ESPN」によれば、移籍先候補にレアル・マドリードなどが挙がるなか、パリ・サンジェルマンPSG)の存在が急浮上しているという。

     ユナイテッドは昨年末にデ・ヘアとの契約延長オプションを行使し、契約期間を2020年夏までに更新した。クラブはそれ以降も長期契約の締結を目指して交渉しているが、デ・ヘアとは合意に達しないまま契約期間が残り1年となってしまった。

     デ・ヘアの残留が難しいと判断したユナイテッドは、移籍金を得るために契約満了を前に売却すると以前から指摘されていた。そして、今夏にレアルユベントスなどに売却されるのではないかと報じられている。

     高額な年俸を要求するデ・ヘアを買えるクラブは限られているが、ここに来て金満クラブPSGが急浮上してきた。PSGは現地時間5日に元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの退団を発表。そのことからGKの補強に動く可能性は高いと見られており、「ESPN」は「ユナイテッドPSGからのオファーに身構えている」と報じている。

     これまでに噂されたレアルは、昨夏にベルギー代表GKティボー・クルトワを獲得していてGK補強のプライオリティーは高くない。また、ユベントスはデ・ヘア獲得に必要な巨額を準備する余裕はないと見られている。潤沢な資金を持つPSGはデ・ヘアの要求やユナイテッドの要求をクリアできそうで、ブッフォンの穴を埋めるためGK補強のプライオリティーも高くなった。

     週給35万ポンド(約4800万円)を要求しているとも伝えられてきたデ・ヘアを満足させられるのは、ユナイテッドなのかPSGなのか、それとも別のクラブになるのか。その去就に注目が集まっている。(Football ZONE web編集部)

    PSGを退団したブッフォン(右)の後釜としてユナイテッドのデ・ヘアが浮上【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】マンUがデ・ヘア売却へ方針転換か ブッフォン退団によりPSGへの移籍話が過熱】の続きを読む

    このページのトップヘ