Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > リーグ1



    (出典 www.parischampions.fr)



     チャンピオンズリーグ(CL)のベスト16、レアル・マドリード対パリ・サンジェルマンのファーストレグのチケットの転売額が非常に高額になっているようだ。スペイン紙『マルカ』が3日付で報じた。

     14日に行われるCLベスト16では、未だどのチームも成し遂げたことないCL3連覇を目指すレアル・マドリード対CL初制覇を目指し今夏の移籍市場で大型補強を敢行したパリ・サンジェルマンという好カードが実現した。この注目の一戦は、別の面でも注目を集めている。

     ファーストレグはレアル・マドリードの本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウで行われるが、そのチケットは販売開始後わずか37分で完売。そして、そのチケットの転売額が非常に高額に跳ね上がっているようだ。その金額はなんと2万4080ユーロ(約330万円)まで値上がりしている。
     
     レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長はチケットの転売について反対する声明を出しており、転売されたチケットは使用できないようになっているという。レアル・マドリード対パリ・サンジェルマンの一戦は様々な面で注目を集めている。

    チケット転売に反対をしたペレス会長 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】レアル対PSG、屈指の好カードの裏でチケットの転売額が超高額に!!】の続きを読む


    レアル・マドリードの頼れるキャプテン、セルヒオ・ラモス [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、フランス代表FWキリアン・ムバペについて言及した。イギリス紙『デイリーメール』が29日伝えた。

     レアル・マドリードへの移籍が基本合意に達したという報道もあり、今夏の移籍市場における去就に注目が集まっている18歳のムバペ。レアル・マドリードのキャプテン、S・ラモスがマイアミで行われるバルセロナとのプレシーズンマッチに先立って、同選手についてコメントした。

     S・ラモスはまず「彼が加入するかどうかは僕がする決断ではないが、ムバペは本当に素晴らしい才能を持っている。彼のような若い選手はいないよ」と称賛の言葉を送った

     そして「目の前には新しい大事なシーズンが迫っているし、僕たちは既に素晴らしい選手が揃っている。しかし、お金はサッカーを動かし、人々が望むものに対し支払うことができる。彼がレアル・マドリードに来たいと思うならば、ドアは開かれているよ」と語り、レアル・マドリードは既に受け入れ体制ができていることを示唆した。

     18歳のムバペは昨シーズンは公式戦で44試合に出場し、26ゴール14アシストを記録している。キャプテンとして2度目のチャンピオンズリーグ(CL)制覇を達成しレアル・マドリード史上4人目の快挙を成し遂げた「伝説のキャプテン」セルヒオ・ラモス。今シーズンもCLを制覇し3連覇を達成できるメンバーが欲しいところだろう。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【レアル・マドリード主将S・ラモス、ムバペに「ドアは開かれている」】の続きを読む

    このページのトップヘ