Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > リーグ1



    (出典 f.image.geki.jp)



    国内では圧倒的な強さを見せながら、今季はリーグアンの1冠に終わることになったPSG

    レンヌとのクプ・ドゥ・フランス決勝ではキリアン・エムバペが一発退場になったほか、試合後にはネイマールファンパンチする事件も起きた。

    『RMC Sport』では、両選手に科されうる出場停止処分について伝えている。

    それによれば、エムバペは3試合の出場停止になる可能性があるとのこと。

    そして、ネイマールについては、FFF(フランスサッカー連盟)の懲戒委員会がPSGに弁護のための時間を与えるようだ。ただ、もし暴力行為とみなされた場合には、3~8試合の出場停止が科される可能性があるという。

    【関連記事】バルセロナがガチで行って振られた9名のスター、そしてその代役

    すでにリーグアン連覇を決めているPSGだが、今季の残り試合は5つある。

    パンチ事件のネイマール、8試合の出場停止も


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】パンチ事件のネイマール、8試合の出場停止も】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    パリ・サンジェルマンのアドリアン・ラビオ 写真提供:GettyImages

     レアル・マドリードパリ・サンジェルマンフランス代表MFアドリアン・ラビオへの関心を失ったようだ。29日、スペイン紙『アス』が報じている。

     ラビオは出場機会が限られるPSGに対して不満を隠しておらず、代理人である母親の存在もありクラブとの関係が悪化。契約の延長はせず、退団が確実視されている。

     そのラビオに対して関心を示していたのがマドリードだ。高齢化が進む中盤の即戦力として獲得を狙っていた。フランススペインの一部では口頭合意に至ったと報じるメディアもあり、移籍は濃厚視されていた。

     しかし、『アス』によればマドリードはラビオへの関心を失ったようだ。果たして、ラビオの新天地はどこになるのだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】レアル、ラビオへの関心は消失か…】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    決勝でレンヌに敗れてフランス杯優勝逃す 6年ぶりの単一タイトルに厳しい評価

     パリ・サンジェルマンPSG)は現地時間27日に行われたクープ・ドゥ・フランスフランス杯)決勝でレンヌにPK戦の末に敗れ、同大会連覇が「4」でストップ。今季リーグ・アン連覇を成し遂げながらも、就任1年目のトーマス・トゥヘル監督には「期待に応えられなかった」と厳しい評価が与えられている。

     レンヌとの対戦で、PSGは前半13分にブラジル代表DFダニエウ・アウベスのゴールで先制すると、同21分にはネイマールが追加点を挙げて常に先行する形で試合を進めたが、オウンゴールなどで2度のリードを追いつかれた。延長後半にはフランス代表FWキリアン・ムバッペがラフプレーで退場処分となるなど歯車が噛み合わず、2-2のまま突入したPK戦を5-6で落としている。

     今季PSGはすでにリーグ・アン連覇を決めているが、クープ・ドゥ・フランス、クープ・ドゥ・ラ・リーグUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のカップ戦は全て敗退。ここ数年は2冠以上がもはや当たり前になっていたなかで、複数タイトルを逃したのは2012-13シーズン以来となった。

     英サッカー情報サイト「Squawka」公式ツイッターは「トーマス・トゥヘルの1年目のシーズンは期待に応えられなかった」と伝えた。リーグ優勝だけでは失敗とみなされてしまうほどに、PSGでの仕事に求められるものは大きくなっている。

     指揮官への風当たりが強まるなか、フランス紙「ル・パリジャン」はレンヌ戦後のトゥヘル監督のコメントを報じた。ドイツ指揮官は「私はPSGで仕事を続けたい」と来季以降の続投希望を表明。1年目のシーズンの評価については「まだ査定を下すには早すぎる」としたうえで、「数日考えたい。難しい状況だ」と気持ちの整理をつけるためには時間が必要だと語っている。(Football ZONE web編集部)

    PSGを率いるトゥヘル監督【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】もはやリーグ連覇だけでは不十分? 就任1年目のPSG指揮官、海外メディアの評価は…】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)



    チェルシーベルギー代表MFアザールの名前を挙げ、「彼は特別な選手」と言及

     パリ・サンジェルマンPSG)のブラジル代表FWネイマールが一緒にプレーしてみたい選手に、今夏にチェルシー退団が濃厚とされているベルギー代表MFエデン・アザールの名前を挙げた。スペイン紙「マルカ」が伝えている。

     ネイマールアザールには、以前からレアル・マドリード移籍の噂が報じられている。アザール獲得に向けてレアルも資金を惜しまず、サラリーを手取りで週給40万ポンド(約5800万円)を用意。年俸に換算すると、約30億円という手厚い待遇で迎えようとしているなど、今夏での実現が予測されている。

     ネイマールは衛星放送「FOXスポーツ」のインタビューで、“一緒にプレーしてみたい選手はいるか?”との質問を受けると「アザール」と答え、「彼は特別な選手だと思うし、彼は僕とプレースタイルが似ていると思う」と続けた。

     ネイマールは母国ブラジルで足の怪我の治療を行っていたなか、リオのカーニバルに参加している様子が報じられて批判を浴びていたが、それについては報道が「大げさだった」とし、「僕は歩けたし、2カ月くらいトレーニングもしていたんだ。でも、一番傷ついたのは年上の選手が僕を批判していたことさ」と話した。

     世界最高峰プレーヤーの1人として確固たる地位を築いているネイマール。現在はPSGエースとして活躍しているが、PSG移籍のためにバルセロナを退団すると発表した時には大きな話題となった。だが、同選手は「新しいもの、新しい挑戦を探していた。バルセロナは大好きなクラブだし、それは今でも同じ。前のチームメイトとも今も話をする。でも、あの頃はもっと難しいことを求めていたんだ」と、当時を懐かしむように振り返った。(Football ZONE web編集部)

    PSGのFWネイマール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ネイマールが「一緒にプレーしたい選手」とは? 名指しで指名「スタイルが似ている」】の続きを読む



    (出典 %E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%81%B8%E6%89%8Bwiki.xyz)



    レアル・マドリーパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表MFアドリアン・ラビオ(24)の獲得レースから撤退したという。スペインスペイン』が報じた。

    シーズン失効の契約更新を拒否した末の移籍志願により、クラブからトップチーム追放の処分を受けたラビオ。そうした状況を受け、レアル・マドリーバルセロナプレミアリーグ勢による争奪戦が長らく指摘され、その行方に注目が集まってきた。

    だが、レアル・マドリーはラビオ側の莫大な賃金要求に難色。ジネディーヌ・ジダン監督もマンチェスター・ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバチェルシーの同代表MFエンゴロ・カンテを好いているため、バルセロナと共に撤退した模様だ。

    また、イギリスミラー』もこの話題を報道。レアル・マドリーバルセロナを除く、マンチェスター・ユナイテッドアーセナルリバプールらによる争奪戦に発展の様相を呈しているとのことだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】レアル・マドリー、バルサと共にラビオから撤退か】の続きを読む

    このページのトップヘ