Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > リーグ1

    no title


    PSGからの退団が噂されているブラジル代表FWネイマール

    母国でのイベントのためにプレシーズン参加が遅れた件を巡っても、クラブ側と主張が対立している。

    そうした中、驚きの発言をしたと、『France Football』などが伝えている。

    ロッカールームでの自分史上最高の思い出は?と聞かれると、「バルセロナ時代のPSG戦」と答えたというのだ。

    ネイマールが言及したのは、2016-17シーズンUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16。

    1stレグを0-4で落としていたバルサだったが、2ndレグに6-1で勝利して歴史的大逆転を成し遂げた。

    ネイマールは「僕らが6点目を決めた時の感情は信じられないものだった」、「(試合後の)ロッカールームは全員が狂喜していた。皆にとって最高の思い出だと思う」とも述べていたそう。

    素直な返答であるはずだが、このタイミングでの発言だけに、色々と詮索されているようだ。

    ネイマール言っちゃった…「最高の思い出は、PSGを葬り去った試合」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ネイマール言っちゃった…「最高の思い出は、PSGを葬り去った試合」】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-114.fc2.com)



    この夏にもPSGからバルセロナに復帰するのではないかと噂されているブラジル代表FWネイマール

    その彼がInstagramストーリー上にポストした映像が話題になっている。それがこれ。

    映像に映っている絵画で描かれたネイマールバルセロナユニフォームを着ているのだ。

    また、旧約聖書のひとつであるイザヤ書に出てくる「あなたに対して作られた(偽装された)武器はうまくいかない」という一節も引用。これが一体何を意味するのか…。

    すでにアントワーヌ・グリーズマンを獲得しているバルサ。このうえ、ネイマールまで獲ることになるのだろうか。

    ネイマール、なんと「バルセロナユニ姿の自分」をポスト!問題の映像がこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ネイマール、なんと「バルセロナユニ姿の自分」をポスト!問題の映像がこれ】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    バルセロナパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール(27)の獲得に向けて3選手の譲渡を考慮しているようだ。スペイン『アス』がドイツ『ビルト』の報道をもとに伝えている。

    2017年夏に移籍史上最高額となる2億2200万ユーロ(現在のレートで約2704000万円)でバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したネイマール。新天地でも輝きを放ち続け、公式戦通算58試合51得点29アシストの数字を残しているが、今夏の移籍市場ではバルセロナ復帰の可能性が伝えられている。

    今回の報道によれば、バルセロナネイマールを移籍金1億3000万ユーロ(約1583000万円)に加えて、4選手のリストから3選手を選んでもらうことで獲得を狙っているようだ。

    その4選手は、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(27)、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(22)、同国代表DFサムエル・ユムティティ(25)、ポルトガル代表DFネウソン・セメド(25)だという。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】バルサ、ネイマール獲得へ1億3000万ユーロ+3選手の譲渡を検討? その候補4選手とは?】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



     レアル・マドリードパリ・サンジェルマンPSG)に所属するブラジル代表FWネイマールの獲得を断念した模様だ。11日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

     レアル・マドリードは以前からネイマール獲得に関心を示していると報じられてきた。ネイマール自身も今夏のPSG退団を望んでおり、8日の練習を無断欠席したことが話題に。同選手自身は古巣のバルセロナ復帰を希望していると伝えられていたが、長期に及んでネイマールの動向を追っていたレアル・マドリードも獲得に動く可能性があると見られていた。

     しかし、今回の報道によるとレアル・マドリードは補強リストからネイマールの名前を除去したという。同クラブのフロレンティーノ・ペレス会長がネイマールピッチ外での行動を考慮し、リスクがあると判断したようだ。代わりに、同じくPSGプレーしているフランス代表FWキリアン・ムバッペをトップターゲットに切り替えた模様だ。ムバッペとPSGの契約は2020-21シーズン限りで満了となることから、来夏のムバッペ獲得を画策していると報じられた。

     PSG側は“適切なオファー”があればネイマール売却を容認する構えを見せているものの、現時点でオファーは届いていないという。果たして、ネイマールは来シーズンどのクラブユニフォームを着てプレーしているのだろうか。

    PSGで同僚のネイマール(左)とムバッペ(右) [写真]=Icon Sport via Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】レアルがネイマール獲得レースから撤退…ターゲットをムバッペに変更】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    バルセロナレジェンドでアル・サッドのチャビエルナンデス監督が、古巣の補強について言及した。スペインマルカ』が報じた。

    今夏の移籍市場でパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表ネイマール(27)の連れ戻しが囁かれているバルセロナ。同クラブ黄金期を築いたチャビブラジル代表FW復帰の可能性について見解を述べた。

    「彼は素晴らしい補強になるだろう。だけど、正直に言って、難しいと思うよ。かなりね」

    PSGが2億2200万ユーロを支払うなんて、考えてもいなかったが、起きてしまった。だから、待ってみる必要がある」

    「彼が世界一の選手であることに変わりはないが、バルセロナのどう動いてくるのか見てみようじゃないか」

    また、バルセロナ移籍が目前と噂されるアトレティコ・マドリーフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(28)についてもコメントした。

    「彼は世界的なスター素晴らしい選手だ。アトレティコ・マドリーフランス代表で違いを生み出しているしね」

    「まだ公式発表はないけど、彼はバルセロナに加入するだろう。素晴らしい補強になると思うよ」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】バルサOBのチャビ氏がネイマール復帰に言及「難しいと思う」】の続きを読む

    このページのトップヘ