Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > リーグ1



    (出典 www.chunichi.co.jp)



    フランスの5大会ぶり2度目の優勝で幕を閉じたFIFAワールドカップロシア大会。

    大会前の下馬評を覆す進撃を見せた日本の活躍や、世界中で議論の的となったVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の導入など何かと話題を集めた今大会ですが、やはり中でも一大ブームとなったのが「#NeymarChallenge(ネイマールチャレンジ)」です。

    「ネイマールチャレンジ」とは

    接触プレー後に過剰に痛がってのたうち回る姿が注目を集めたブラジル代表のFWネイマール選手。イギリスメディアの『ザ・サン』が、「今大会で合計14分間もピッチ上に寝転がっていた」と報じるなど、世界中のサッカーファン・サポーターから批判を受けていました。

    ネット上では、そんな過剰な演技(?)を真似する人が続出。子どもから大人まで「ネイマール!」の掛け声にあわせて転倒し、痛がる姿を撮影した動画が「#NeymarChallenge」のハッシュタグと共に数多く投稿されています。

    【関連記事】ハッシュタグ「#NeymarChallenge(ネイマールチャレンジ)」が世界で大流行中
    http://getnews.jp/archives/2059633

    まさかの本人登場

    大会も終わりほとぼりが冷めようかという頃、この「ネイマールチャレンジ」にまさかの本人が参戦。『FOX Sports Brasil』の公式『Twitter』アカウント(@FoxSportsBrasil)が「ネイマールが流行に乗った」と1本の動画を紹介しました。


    動画に映っているのは、笑顔で自撮りするネイマールと、その後ろに少年・少女たちが10人以上。ネイマールが「1、2、3! 蹴られた! ファールだ!」と呼びかけると彼らは一斉にしゃがみ込み、ネイマールの笑顔がはじける何とも微笑ましい映像です。ネイマールに対する揶揄から始まったはずの「ネイマールチャレンジ」ですが、このサービス精神たるや!

    とはいえ、当然ながらネット上では「世界一厳しいサポーター」たちも目を光らせており……。ツイートのリプライ欄には好意的なコメントも見られる一方、「ネイマールには失望した」「馬鹿げている」「もううんざりだ」といった批判も集めている次第です。

    ※画像は『Twitter』(@FoxSportsBrasil)より引用

    ―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【衝撃】メンタル強すぎ! ネイマール本人の「ネイマールチャレンジ」が愛さずにはいられない件…】の続きを読む



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 数の子 ★ :2018/07/16(月) 18:05:36.50 ID:CAP_USER9.net

    ▽チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)とパリ・サンジェルマン(PSG)は相思相愛なのかもしれない。イギリス『エクスプレス』が伝えた。

    ▽レスター・シティで評価を高めたカンテは2016年夏、プレミアリーグ初優勝を置き土産にチェルシー入り。まるで2人いるかのような無尽蔵のスタミナを武器に守備的MFとしてより存在感を際立たせ、フランス代表の一員としてロシア・ワールドカップでも1998年以来の優勝に貢献した。

    ▽新シーズンのチェルシーでも活躍に期待が集まるカンテだが、フランスフットボール界に精通するジュリアン・ローレンス氏の証言によれば、フランスの絶対的王者PSGが目を光らせている模様。さらに、パリ育ちのカンテ自身もPSG入りに前向きだという。

    ▽ローレンス氏は、カンテとPSGについて次のような見解を示している。

    「高い買い物になる。だが、彼はパリっ子。いつの日かあそこに行きたいといつも思っている。今がそのタイミングだ」

    「それに、彼ら(PSG)も彼のようなタイプの選手を欲しがっている。(トーマス・)トゥヘルも彼を気に入っていて、獲得を考慮している」

    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=320881


    【【フランス代表】パリっ子カンテ、“念願”のPSG移籍を視野!?】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 Egg ★ :2018/07/14(土) 08:29:48.53 ID:CAP_USER9.net

    現地時間13日夜、レアル・マドリーがブラジル代表FWネイマールの移籍報道について一石を投じる驚きの声明を発表した。

    フランス&アルゼンチン美女はもうチェック済?ロシアW杯出場32カ国の女神たち【32枚】

    その内容は次のとおり。

    「パリSGのネイマールについて、レアル・マドリーが獲得するのではないかと頻繁に報じられているが、同選手に対し、我々はオファーを出す予定がないことを明らかにする」



    「パリSGと我々の関係は素晴らしいものであり、レアル・マドリーがもしパリSGの選手の獲得を検討する時には、クラブに対して正式な獲得オファーを打診することになっている」

    レアル・マドリーはクリスティアーノ・ロナウドの退団が決定。その穴埋め役としてネイマールやエデン・アザールへの関心がしきりに報じられ、世界中のメディアがその動向に注目する状況となっていた。

    その一方、数ある報道の中には憶測の域を出ないものの、まるでネイマールのレアル・マドリー行きが決定しているかのような内容や、秘密裏に交渉がスタートしているとのニュースも散見された。

    レアル・マドリーが他チームの所属選手について、明確に獲得のうわさを否定する声明を出したのは異例の出来事。ネイマールの移籍騒動が独り歩きした結果、レアル・マドリー側にとってパリSGとの関係悪化を招きかねない状況になっていたこともあり、クラブ側は公式声明を通してネイマール獲得のうわさを完全否定するという動きに至ったようだ。

    ネイマールのレアル・マドリー行きは、これで事実上完全消滅したものと見られる。

    7/14(土) 7:09配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000037-goal-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【移籍報道】<レアル・マドリード>異例の公式声明!「ネイマール獲得の計画はない」移籍話を完全否定...これで事実上完全消滅】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Egg ★ :2018/07/08(日) 11:44:31.54 ID:CAP_USER9.net

    :2018/07/08(日) 08:10:19.77 ID:CAP_USER9
    ブラジルの至宝ネイマールが、沈黙を破った。ロシア・ワールドカップ準々決勝、ベルギー戦でのショッキングな敗戦を受け、自身のインスタグラムでその胸中を明かしたのだ。
     
     今大会での覇権奪還を目論んだセレソンは、前半のうちに2点のリードを奪われる苦しい展開。後半に反撃に打って出たが1点を返すのが精一杯で、ネイマールもどこか精彩を欠いたままだった。選手本人は、例えようのない失望感に苛まれているようだ。
     
    「僕のキャリアのなかで、これほど途轍もない悲しみ、信じられない痛みを感じたことはない。僕たちはもっと大きなことをやってのける力があった。歴史を作れるほどのコンディションにもあった。でも、それは今回ではなかったんだ」

     
     ファンにとってドキリとするような言葉を綴ったのはこの直後だ。
     
    「正直言って、いまはサッカーをプレーすることさえ難しいと感じている。その力が湧いてこないんだ。でも、神はまた僕を奮い立たせてくれると信じているよ。このショッキングな敗北から立ち直るためにも、神への感謝を忘れてはいけないんだ」
     
     そしてチームとファンへの謝意も忘れなかった。
     
    「こんな結末になってしまったけど、ともに戦った仲間には感謝しかない。このチームの一員でワールドカップを戦えて本当に幸せだったし、心の底から誇りに思う。頭のなかにも心のなかにもずっと残るチームだ。そしてそんな僕たちをサポートし、メッセージを贈り続けてくれたすべての人びとに感謝したい」
     
     パリ・サンジェルマンでのキャリアを続けるのか、それともレアル・マドリーへの電撃移籍は実現するのかなど、スーパースターの動向には大きな関心が寄せられている。いずれにせよ、万全のコンディションでハイパフォーマンスを連発するネイマールの姿を、世界中のファンが待ち焦がれているはずだ

    サッカーダイジェスト 7/8(日) 5:15
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180708-00043619-sdigestw-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    2018/07/08(日) 08:10:19.77
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531005019/


    【【ブラジル代表】<失意のネイマールが注目発言!>「正直言って、いまはサッカーをプレーすることさえ難しいと感じている」】の続きを読む



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)



    バルサ側が設定している移籍金は520億円

     FWネイマールだけでなく、MFフィリペ・コウチーニョもか――。パリ・サンジェルマン(PSG)が再びバルセロナの現役セレソンを補強ターゲットに定めているようだ。ロシア・ワールドカップ(W杯)でも活躍したコウチーニョに対して、日本円にしてなんと約351億円ものオファーを出したと、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が報じている。

     コウチーニョは今年1月、リバプールからバルサに移籍。その際の移籍金額は1億6000万ユーロ(約208億円)と、サッカー史上2番目の高額となった。コウチーニョはその期待に応えるように、リーガ・エスパニョーラとスペイン国王杯の国内二冠に貢献。ロシアW杯ではベスト8敗退に終わったもののスイス戦での鮮やかなスーパーミドル、コスタリカ戦でのトゥキックでの決勝ゴールなど、プレー面ではネイマール以上のインパクトを残した。

     ただその活躍ぶりに、ネイマールと同じくPSGのナセル・アル=ケライフィ会長は野心を隠していない。昨夏ネイマール獲得の際に費やした2億2200万ユーロ(約289億円)に続き、コウチーニョに対してもオファーを敢行。その額は2億7000万ユーロ(約351億円)もの額に及ぶのだという。

     しかしバルサとしては、この金額で「YES」と言うわけにはいかない。同紙も報じているが、バルサ加入の際にコウチーニョに設けた移籍金の設定額は4億ユーロ(約520億円)という天文学的な数字となっているからだ。

     とはいえ、近年の欧州サッカーのマネーゲームはインフレーションの一途を辿っている。ファイナンシャルフェアプレーが半ば有名無実化しつつある現状、“非売品”とも言えるコウチーニョの引き抜きの可能性がゼロとは言い切れない。


    (Football ZONE web編集部)

    ブラジル代表MFコウチーニョ獲得へ、PSGが351億円オファーを出したようだ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】ブラジル代表MFコウチーニョ獲得へPSGが351億円オファー! バルサは増額要求か!?】の続きを読む

    このページのトップヘ