Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 それ以外にも、芸能やネットニュース、ギャンブルetcなどまとめています。 覗いてください。

    カテゴリ:



    1 Egg ★ :2017/11/04(土) 04:13:42.80 ID:CAP_USER9.net

    「私は選手が嫌いだから言っているのではなく、大好きだし、評価もしているし…」
     
    日本代表のハリルホジッチ監督が10月31日、欧州遠征の日本代表メンバー25人を発表した。
    その席上で、ハリルホジッチ監督は選手たちに、ブラジル、ベルギーといった強豪国に対して「恐怖心を抱かないこと、侍の勇敢さや意識を持って戦うこと」と、タフなメンタルを求めた。

    常日頃から日本の選手たちに意思表示することを求める指揮官は、過去の事例を挙げて、自らアクションを起こすことの重要性を説いた。

    「私が就任して2試合目のウズベキスタン戦。30分間、良い試合をして、残りの15分は何もできなくなった。
    これはメンタルについても言えるし、コミュニケーションやお互いに喋るということにも言える。そういうところが、まだまだ伸びる」

     前回10月シリーズのハイチ戦も同様と言えるだろう。開始20分で2点をリードしながら、一時は逆転を許してしまった。
    この時、指揮官は「君たちはワールドカップに行きたくないんだな。こんな試合を繰り返すと誰もメンバーには入れない」などと、歯に衣着せぬ言葉で厳しい叱咤を投げかけたという。

     こうした苦言を呈することに関して、ハリルホジッチ監督は「挑発する気持ちで言う時もあります。わざと選手をイライラさせる時もあります。
    つまり、勇敢さ、勇気を持ってやってくれということ」と、選手を発奮させる意図があると明かした。

     ただ、この指揮官の厳しい直言に対して、「ある代表スタッフは『ヴァイッド、選手にそんなに直接厳しく言っちゃダメだよ』と言うんですけど…」と、
    咎められた過去があったことも告白。しかし、「私は(選手が)嫌いだからそういうことを言っているのではなくて、大好きだし、評価もしているし、愛着があるし、
    このグループも選手のことも好き。ただ、伸ばすにはやっぱり揺り動かして厳しく言わなければいけないこともある」と語り、愛あるが故の直言であるとした。

     もちろん、代表監督としてチームを高みに導かなければならない立場。「時には厳しいディスカッションをしなくてはいけない」のは当然だろう。
    ハリルホジッチ監督は、「要求するのも簡単ではないが、我々A代表の仕事はクラブと選手と協力してやっていかなければならない。そして選手を伸ばしてほしい」と、個々の成長の促進に期待を寄せた。

    10/31(火) 20:15配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00031913-sdigestw-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【サッカー】<日本代表>ハリル監督、選手への厳しい直言を咎められた経験を告白!『選手にそんなに直接厳しく言っちゃダメだよ』 】の続きを読む


    香川の同僚が華麗な“ジャンピング回転ヒール弾”! 「アメージング」「天才だ!」と称賛の嵐 !!



    フットボールゾーンウェブ
    Football ZONE web
    負傷明けのゲレイロが見せた芸術ボレーを、ドルトムントが動画で公開

     

     ドルトムントの日本代表MF香川真司の同僚で、昨季は中盤のレギュラーを争ったライバルの一人でもあったポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロが、アクロバティックなゴールを決めて話題となっている。

     

     高いテクニックと突破力を誇るレフティーは、左サイドバックを本職としながら、トーマス・トゥヘル前体制下の昨季は中盤でもプレー。持ち前の攻撃力を発揮し、初挑戦のブンデスリーガで24試合6得点5アシストをマークし、時には香川のライバルともなった。

     

     だが、ポルトガル代表の一員として臨んだ今年6月のコンフェデレーションズカップのロシア戦で、左足首を骨折。全治3~4カ月と診断され、10月24日に行われたDFBポカール2回戦マグデスブルク戦(5-0)の後半途中から出場し、戦列復帰したばかりだった。

     

     そんな負傷明けのゲレイロだが、長いリハビリ生活を経て、その技術力とサッカーセンスがさらに磨かれたのかもしれない。ドルトムントは25日に、クラブ公式ツイッターやインスタグラムに練習中のある動画を公開。「なんてゴールだ!」とのコメント付きで紹介されたのは、練習グラウンドを見渡せる高い位置に備えつけられた監視カメラと見られる映像だ。

     

     

     

    ボレーを放てるタイミングも右回りで半回転

     

     ちょうどゴール裏から俯瞰する形となっており、グラウンド上ではGKをつけたクロスからのシュート練習が行われている。シュート役のゲレイロは、細かいジャンプとダッシュを入れてからペナルティーエリア内に侵入。そのタイミングで、右サイドからフワリとしたボールがファーサイドに飛んだ。

     

     タイミング的には利き足の左足を振り抜きボレーを放つことができるシーンだったが、ここでゲレイロは右回りで半回転し、右足でバックヒールボレーを放った。予想外の動きにGKも反応が遅れ、華麗な一撃はゴール右隅に吸い込まれた。

     

     このアクロバティックなゴールは反響を呼んでおり、ツイッターやインスタグラムには「アメージング」「天才だ!」「信じられない」といった称賛の声が殺到。「ラファが戻ってきて嬉しい」というサポーターの喜びの声も届いていた。

     

     また、この動画を受けて各国メディアも一様に驚きの声を上げており、芸術的なゴールを披露して完全復活を印象づけたゲレイロが、ブンデスリーガ首位を走るチームにさらなる勢いを与えそうだ。

     

    【了】

     

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

     

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

     

     

     

    【動画】ドルトムント公式インスタグラムに投稿された、ゲレイロの“ジャンピング回転ヒール弾”

     

    https://www.instagram.com/p/BarOMPzls0J/

    ドルトムント公式インスタグラムに投稿された、ゲレイロの“ジャンピング回転ヒール弾”

     

     

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【香川の同僚が華麗な“ジャンピング回転ヒール弾”! 「アメージング」「天才だ!」と称賛の嵐 !!】の続きを読む


    英雄マラドーナの偉大な記録が破られる!? ナポリのハムシクが最多得点にリーチ !!



    フットボールゾーンウェブ
    Football ZONE web
    ナポリで公式戦通算114ゴールのハムシク マラドーナ氏が持つクラブ記録に「1」と迫る

     

     サッカー界におけるレジェンドであり、“永遠の問題児”である元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏が、イタリア・セリエAのナポリ在籍時に打ち立てた記録がついに破られるかもしれない。英紙「デイリー・メール」が報じている。

     

     マラドーナ氏は1984年から7シーズンにわたってナポリでプレーし、公式戦115ゴールのクラブ記録を保持している。その間に2度のリーグ優勝を果たすなど、ナポリでは伝説的な英雄と称され、現在に至るまでナポリの栄光を作り上げた男となっている。

     

     しかし、そのマラドーナを追い越そうとしているのが、スロバキア代表MFマレク・ハムシクだ。現在ナポリで11シーズン目を迎えているハムシクは、これまで公式戦で通算114ゴールを奪ってきた。マラドーナの記録にあと1点に迫り、14日には敵地ローマ戦を控えている。

     

     ナポリはリーグ開幕7連勝中で、25得点と攻撃力を発揮している。ハムシクは1日のカリアリ戦での先制ゴールが今季初得点とゴール数ではやや出遅れたが、ナポリの攻撃を操る司令塔であり、得点感覚に優れたアタッカーとして不動の中心選手であるのは変わらない。

     

     独特なヘアスタイルがトレードマークで、犠牲的精神でチームに貢献するハムシクは、すでにナポリで確固たる地位を確立している。“レジェンド”マラドーナ氏の記録をハムシクが破る瞬間は、すぐそこに迫っていると言えそうだ。

     

    【了】

     

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

     

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【英雄マラドーナの偉大な記録が破られる!? ナポリのハムシクが最多得点にリーチ !!】の続きを読む


    アグエロがマンCで6度目のハット! 驚異の決定率68%、ペップも「レジェンド」と絶賛 



    フットボールゾーンウェブ
    Football ZONE web

     

    ワトフォード戦で3得点1アシストと大暴れ、6-0の大勝に貢献

     

     マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、16日に6-0で大勝した敵地ワトフォード戦でハットトリックを決めた。クラブ歴代最多得点記録の更新にあと「2」と迫り、ペップことジョゼップ・グアルディオラ監督からはすでに「レジェンド」の称号を与えられた。英公共放送「BBC」が報じている。

     

     アグエロは前半27分に、左サイドからのMFケビン・デ・ブライネのFKに頭で合わせて試合の均衡を破るゴールをゲット。同31分にMFダビド・シルバのラストパスから追加点も奪った。同31分にはスルーパスでFWガブリエル・ジェズスのゴールもお膳立てし、前半から大車輪の働きを見せた。

     

     4-0で迎えた後半36分、アグエロは右サイドからスピードに乗ったドリブルでDF4人を抜き去り、右足のシュートでハットトリックを達成。終了間際にはFWラヒーム・スターリングが自ら倒されて得たPKで、シティは6-0として試合を完結させた。

     

     3得点1アシストの活躍を見せたアグエロについて、指揮官のペップは「彼はレジェンドで、クラブの歴史の一部だ。彼の残した数字が物語っている。彼はアメージングだ」と大絶賛した。

     

     

     

    マンC通算175得点、クラブ記録に「2」と迫る

     

     アグエロはシティ加入後、通算6度目のハットトリックで、クラブ通算得点を「175」に伸ばした。出場は259試合で約68%という驚異的な決定率を記録している。クラブ歴代最多得点者は1928年から1940年にかけてプレーしたエリック・ブルック氏の177得点で、アグエロは記録にあと「2」に迫った。今季公式戦6試合6得点とハイペースでゴールを決めており、今季中の記録更新は間違いなさそうだ。

     

     アグエロがクラブの歴史を塗り替え、名実ともに「レジェンド」の称号を手にする日も近い。

     

    【了】

     

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

     

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

     

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【アグエロがマンCで6度目のハット! 驚異の決定率68%、ペップも「レジェンド」と絶賛】の続きを読む


    コウチーニョ、マンC戦は欠場へ…指揮官が明言「外すことに決めた」 | ニコニコニュース



    クロップ監督がコウチーニョのマンC戦欠場を明言した [写真]=Liverpool FC via Getty Images
    サッカーキング

     9日に行われるプレミアリーグ第4節で、リヴァプールは敵地でのマンチェスター・C戦に臨む。この試合を前に、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督がブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの欠場を明言した。

     今夏の移籍市場でバルセロナへの移籍が取り沙汰され、注目の的となったコウチーニョ。今シーズンは背中の負傷や病気が理由で未だ公式戦に出場していないが、先日行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選ではブラジル代表として2試合に途中出場していた。そしてこの度、同選手は代表での活動を終えてリヴァプールに“帰還”。トレーニングでは笑顔も見られ、一部では今週末の試合出場も予想されたが、クロップ監督は起用を見送るようだ。

     8日付のイギリスメディア『BBC』は、クロップ監督の前日記者会見でのコメントを掲載。同監督は「彼をマンチェスター・C戦のスカッドから外すことに決めた。だから、我々は追加でトレーニングを行うことができる。彼も認めているよ」と述べ、試合の招集メンバーに含めないことを明かした。

     さらに同監督は「マンチェスター・C戦で彼は15分あるいは20分プレーできるかもしれなかった。もしかしたらそれ以上かもしれなかったね。でもそれは彼をスカッドから外すうえで理に適っていると思う」とコメント。現状を考えれば適切な判断だとしている。

     マンチェスター・Cの本拠地エティハド・スタジアムで行われるこの試合は、12時30分(日本時間20時30分)にキックオフを迎える。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【コウチーニョ、マンC戦は欠場へ…指揮官が明言「外すことに決めた」 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ