Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > イタリア



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 THE FURYφ ★ :2017/11/16(木) 05:31:15.33 ID:CAP_USER9.net

    イタリアサッカー連盟が15日、代表チームを率いていた69歳のジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督を解任したと発表した。

    2016年7月、EURO2016終了後に代表チーム指揮官から退いたアントニオ・コンテ監督(現:チェルシー)の後任として
    ヴェントゥーラ監督が指揮官に就任。ロシアW杯欧州予選を戦いスペイン代表などと本大会出場をかけて争った。
    しかし、グループGで2位の成績に終わり欧州予選プレーオフにまわることになる。

    欧州予選プレーオフではグループA2位のスウェーデン代表と対戦。1stレグでは0-1の成績に終わったため、2ndレグに
    望みをかけたが0-0の引き分けに終わっている。2戦合計0-1となったため、イタリアは1958年スウェーデン大会以来、
    60年ぶりのW杯予選敗退となった。

    後日、ヴェントゥーラ監督は辞任の可能性を否定し続投する構えを見せた。しかし、この事態を重く受け止めた
    イタリアサッカー連盟は同監督の解任を決定。現時点で、後任候補としてカルロ・アンチェロッティ氏などの名前が
    浮上している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171116-00241268-footballc-socc


    【イタリアがジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督解任を発表 60年ぶりにW杯出場を逃す大失態】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 豆次郎 ★ :2017/11/14(火) 10:41:04.48 ID:CAP_USER9.net

    11/14(火) 10:34配信
    ブッフォンに続きバルツァッリ、デ・ロッシも伊代表引退「人生最大の失望」

    【AFP=時事】サッカーイタリア代表のMFダニエレ・デ・ロッシ(Daniele De Rossi)とDFアンドレア・バルツァッリ(Andrea Barzagli)は13日、2018年W杯ロシア大会(2018 World Cup)欧州予選プレーオフでスウェーデンに敗れ、母国が60年ぶりに本大会出場を逃したことを受け、代表からの引退を表明した。

    守護神ブッフォン、イタリア代表引退を表明 60年ぶりにW杯逃し

     デ・ロッシと共に2006年のドイツ大会を制した36歳のバルツァッリは「競技的な視点では人生最大の失望。言葉が見つからない」と語った。

     一方、イタリア代表通算117キャップを誇る34歳のデ・ロッシは「このユニホームを脱ぐのも最後になるかと思うと胸が痛い。試合後は葬式のような雰囲気だった」と話している。

     この日、1958年以来60年ぶりにW杯への切符を逃したアズーリ(Azzurri、イタリア代表の愛称)は、39歳のGKジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon)も20年にわたる代表キャリアに幕を下ろしている。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000009-jij_afp-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【ブッフォンに続きバルツァッリ、デ・ロッシも伊代表引退「人生最大の失望」】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/11/14(火) 09:00:12.29 ID:CAP_USER9.net

    イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(39)が、試合後のインタビューで涙ながらに代表引退を明言した。イタリア『スカイ』が報じている。

    13日、イタリアはW杯欧州予選プレーオフ第2戦でスウェーデン代表と対戦。
    アウェーでの第1戦を0-1で落としていたため、立ち上がりから果敢に攻撃を仕掛けたが、
    スウェーデンの集中した守備を前に1点が遠かった。
    試合はそのままスコアレスドローに終わり、1958年スウェーデン大会以来、60年ぶりの予選敗退となってしまった。

    ロシアW杯終了後の現役引退を公言していたブッフォンは、「僕たちは失敗した。自分だけでなく、サッカーの動きのために残念だ。
    しかし、未来はある。僕たちはプライドを持っている。
    再び立ち上がる方法を見つけることができるだろう。
    最後の公式戦がW杯に出られないという形になったのは残念だが、あとは偉大な選手たちにイタリア代表を任せるよ。
    彼らは僕を後悔させないはずだ」と、若手に“アズーリ”(イタリア代表の愛称)の将来を託した。

    最後に「スポーツは勝つこともあれば、負けることもあり、喜びや功績を共有するものだと教えてくれる。
    監督の責任は、この戦いに加わったすべての人間の責任だ」と、ジャンピエロ・ベントゥーラ監督を擁護した。

    ブッフォンは、1997年10月に代表デビュー。
    2006年ドイツW杯では、母国に4度目の優勝をもたした。
    ここまでイタリア史上最多の175試合に出場し、2012年にはサッカー統計組織『国際サッカー歴史統計連盟』が「21世紀のベストGK」に選出していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-01646297-gekisaka-socc
    11/14(火) 8:22配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    試合後、涙を流したジャンルイジ・ブッフォン(Getty Images)
     


    【「僕たちは失敗した…」涙流すブッフォンがイタリア代表引退を明言「あとは偉大な選手たちに」】の続きを読む



    (出典 calcio-sportivo.com)



    1 豆次郎 ★ :2017/11/14(火) 07:45:38.59 ID:CAP_USER9.net

    11/14(火) 7:43配信
    イタリアGKブフォン涙の代表引退「みんなに託す」

    <W杯欧州予選プレーオフ:イタリア0-0スウェーデン>◇13日◇ミラノ

     イタリアが58年スウェーデン大会以来、60年ぶりにW杯出場を逃した。GKジャンルイジ・ブフォン(39)はこれが代表最後の試合となった。

     試合後、ブフォンは涙を流しながら「このようにして終わってしまうのは悲しい。いろいろなエピソードで相手は勝ったけれど、メリットはあった。皆にハグをしたい。ドンナルンマ、ペリン、その他の選手たちに託す。これで終わりだ。時間とは暴君だから」と話した。

     アズーリと呼ばれた強豪がW杯を逃したことに「私にとってではなく、ムーブメントにとって残念だ。重要な大きなことができたはずなのに、失敗してしまった。これが唯一悔やむことだ。しかし時間は過ぎ去っていく。それは正当なことだ。私の最後の試合がW杯予選敗退と重なってしまったことは残念だ。我々はゴールを入れる精彩にかけていた。相手は第1戦と同じように戦っていたが、色々なエピソードが結果を決めてしまった。しかしうまくいかないときは責任があるものだ。イタリアサッカーの将来? それはある。我々は力を持っている。ドンナルンマ、ペリン、その他の選手たちは私に後悔させないだろう。応援してくれた人たち、皆にハグする。ベントゥーラ監督? 我々と同じように彼にも同じ責任があると話した。(波平千種通信員)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00052436-nksports-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【イタリアGKブフォン涙の代表引退「みんなに託す」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 豆次郎 ★ :2017/11/14(火) 08:39:57.69 ID:CAP_USER9.net

    11/14(火) 6:43配信
    イタリア60年ぶりW杯予選敗退 プレーオフ敗れる

    <W杯欧州予選プレーオフ:イタリア0-0スウェーデン>◇13日◇ミラノ

     イタリアがあと1歩のところで18年ロシアW杯出場を逃した。イタリアが本戦出場を逃したのは58年スウェーデン大会以来60年ぶり。

     アウェーでの第1戦を0-1で落としていたイタリアは、果敢に攻めたが、ほぼ全員を自陣に引き守備を固めたスウェーデンに対し、ゴールを割ることができす、スコアレスドローで終戦した。

     一方のスウェーデンは、06年ドイツ大会以来3大会ぶりの本戦出場となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00052397-nksports-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    敗れたイタリアのダルミアン

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    座り込むアレッサンドロ・フロレンツィ

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    ★1がたった時間:2017/11/14(火) 06:48:15.65
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1510612203/


    【イタリア60年ぶりW杯予選敗退 プレーオフ敗れる】の続きを読む

    このページのトップヘ