Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > フランス



    (出典 img.footballchannel.jp)



    40歳の“生きるレジェンド”が同僚の19歳を大絶賛「バロンドールにふさわしい」

     パリ・サンジェルマンPSG)の元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、同僚のフランス代表FWキリアン・ムバッペの技術は、歴代のスーパースターたちと較しても遜色ないと大絶賛。バロンドール受賞にも値する選手だとった。

     19歳のムバッペは昨季からPSGに加入し、名門クラブで不動のレギュラーとして活躍。欧州最高峰の大会であるUEFAチャンピオンズリーグCL)では史上最年少で二桁得点を達成している。また、今ロシアワールドカップW杯)では異次元スピードシュート技術の高さを生かして計4得点をマークし、フランス20年ぶりの優勝に大きく貢献した。

     10代にして世界に名をかせる怪物に、サッカー界のレジェンド脱帽といった様子だ。今季からPSGでムバッペのチームメイトとなったブッフォンは、フランス公共放送フランス3」で、ムバッペについてっている。

    「彼のクオリティーピッチ明されている。彼がいかに決定的かというのもW杯で見せた。彼は(バロンドールに)ふさわしいよ。反対はできない」

     今や世界的選手の一人となったムバッペは、ブッフォンイタリアでも当然注の存在で、往年の名選手とも較されるようになっているという。

    「あれほどの才を持った選手を見たことがあるかい? イタリアで彼は(ロベルト・)バッジョや(アレサンドロ・)デル・ピエロ、(フランチェスコ・)トッティべられている。でも、彼ほどの素晴らしいと技術のクオリティーを持った選手はほとんど見たことないよ」

     ブッフォンはそんなムバッペを「フェノメノ(怪物)」とし、二のタレントだと称した。19歳のスピードスターの登場は、大ベテランブッフォンにも大きな衝撃を与えているようだ。


    Football ZONE web編集部)

    ブッフォン(右)が、同僚のムバッペ(左)の技術を称賛している【写真:AP Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】名手ブッフォン、神童ムバッペの才能に脱帽 「バッジョやデル・ピエロ、トッティと…」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    ドイツ戦でヴェルナーを弾き飛ばした衝撃のボール奪取が再生回数30万回を突破

     ロシアワールドカップW杯)王者のフランスは現地時間16日、UEFAネーションズリーグ第4節で強ドイツを2-1で破った。フランスサッカー連盟(FFF)は、不動のダイナモである身長168センチMFエンゴロ・カンテチェルシー)が見せた気迫のショルダーチャージの決定的間を公式ツイッター開。「な肩」「小さな皇帝」と反を呼んでいる。

    ドイツストライカーは、突然彼がボールを持っていると思った」

     このようにFFF公式ツイッターが一文を添えて開したのは、16日に行われたドイツ戦のワンシーンだ。

     自サイドにこぼれたボールに対し、カンテとドイツ代表FWティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)が同時に猛ダッシュ。両者ほぼ同じタイミングボールの一歩手前に入ると、左側からアプローチしたカンテは右肩でヴェルナーにショルダーチャージを敢行する。予想以上の衝撃にドイツの若きストライカーは弾き飛ばされ、カンテが難なくボールをモノにした。

     27歳のカンテが168センチ70キロなのに対し、22歳のヴェルナーは180センチ75キロ。体格では後者に軍配が上がるが、カンテは小さな体で相手をはね退け、世界最高峰の守備的MFと言われる所以を示した。

     動画開から9時間で再生回数30万回をえ、コメント欄にはファンから続々と賛辞が届いている。

    な肩」
    「史上最高のディフェンシブMF
    ラグビー級の威
    「パーフェクトだ」
    「小さな皇帝
    「もはや怪物」

     カンテは日本人選手と変わらぬ体格だけに、多くのプレーヤー勇気を与えるに違いない。(Football ZONE web編集部)

    フランス代表MFカンテ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【仏代表】カンテ、衝撃の“ラグビー級”ショルダーチャージが話題 「小さな皇帝」「神聖な肩」】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 久太郎 ★ :2018/10/19(金) 11:02:16.20 ID:CAP_USER9.net

    【AFP=時事】スペイン1部リーグ、レアル・マドリード(Real Madrid)のカリム・ベンゼマ(Karim Benzema)の取り巻きが、同選手に権利がある金銭を取り返す目的で誘拐に関与した疑いが浮上している。仏ニュースサイト「メディアパート(Mediapart)」が18日に伝えた報道では、この事件は未遂に終わったとされている。しかしながら、ベンゼマ側はこの訴えは「奇怪」なものであると主張した。

     自称ベンゼマの代理人であるレオ・D(Leo D.)氏は、今月8日に自身が誘拐未遂の被害者だと告発した。訴えによると、同7日に行われたフランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)対オリンピック・リヨン(Olympique Lyon)の試合後、ベンゼマの親しい友人がパリ市内において、現金を渡すように仕向けるために33歳の同氏を捕えようとしたという。

     レオ・D氏の話では、ベンゼマの子ども時代からの友人で、現在は同選手の運転手を務める男性が同氏をつかまえて黒いバンに乗るように命令し、その際に車の後部座席に「カリム・ベンゼマのような人影」が見えたとしている。

     同サイトの記事によると、いさかいの原因とされている5万ユーロ(約640万円)は、元フランス代表のベンゼマが今夏モロッコへ旅行するために、とあるスポンサーが支払いを約束したものだったとされている。ところが同選手の関係者は、レオ・D氏がその金を自分のものにしたと考えている。

     ベンゼマの弁護士を務めるシルヴァン・コルミエ(Sylvain Cormier)氏は同日、レオ・D氏が「カリム・ベンゼマの代理人であったことは一度もない。このことが問題の発端となっており、彼は失望しているだろう」とコメントすると、今回の訴えは話題づくりであると批判した。

    「今回のことはすべて、この男が自分の問題をとんでもなく下手な方法で隠すために扇動しているものだ」「この男は、カリム・ベンゼマを支えている一人の関係者に言いがかりをつけている。われわれは、カリム・ベンゼマが現場にいなかったことも確信しており、誘拐未遂疑惑など奇怪もはなはだしい」

     しかしながら、レオ・D氏の弁護士は、「カリム・ベンゼマが名誉棄損(きそん)で訴訟を起こそうとするならば、彼は困ったことになるだろう」と反論している。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000008-jij_afp-socc


    【【リーガエスパニョーラ】ベンゼマの取り巻きが誘拐未遂、被害者は自称ベンゼマ代理人 仏報道】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 久太郎 ★ :2018/10/18(木) 16:41:36.84 ID:CAP_USER9.net

     パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが、2年後に迫った東京オリンピック出場への意欲を示した。フランスメディア『RMC SPORT』が17日に報じている。

     19歳の若さで2018 FIFAワールドカップ ロシアの優勝に大きく貢献し、パリ・サンジェルマンでも活躍を続けているムバッペ。年代別代表では2016年にUEFA U-19欧州選手権を制しているが、次なる目標はオリンピック出場のようだ。

     ムバッペは「やるべきことはたくさんある。全てを勝ち取りたいんだ」と今後のキャリアに向けて抱負を語り、「代表チームでは、ユーロで勝たないといけない。そしてもう一つ、オリンピックだ。そこで戦いたいんだよ」と、2020年の東京五輪出場を見据えていた。

     ムバッペは1998年生まれの19歳で、いわゆる“東京五輪世代”の一人。すでに世界的なスターとなった若武者だが、フランス五輪代表の一員として来日する資格を持っている。東京五輪出場のためには、来年6月に行われるU-21欧州選手権でベスト4以上の成績を収める必要がある。フランスは前回のリオデジャネイロ・オリンピック出場を逃しているだけに、ムバッペにかかる期待は大きなものとなりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00849570-soccerk-socc


    【【仏代表】ムバッペ、2020東京五輪出場へ意欲!「そこで戦いたいんだ」】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    イギリス天才チェロ奏者、アメリカ人生物学者、韓国音楽グループと並んで表

     パリ・サンジェルマンPSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペは、誌「タイムズ」が刊行する「次世代リーダーNext Generation Leaders)」の最新号(10月22日発売)で表を飾る。19歳の童は優勝したロシアワールドカップW杯)で「ベストヤングプレーヤー」にくなどスターダムを駆け上がっているが、フランス人にとって「“素晴らしいサッカー選手”以上の存在」と称賛されている。

     PSG公式サイトで、「タイムズ誌は、その他大勢の人々のようにPSGの“背番号7”の進捗に非常に感動した」と言及。「イギリス天才チェロ奏者であるシェク・カネー・メイソンや若きアメリカ人生物学者のクリスティン・フィグナー、韓国音楽グループ『防弾少年団(BTS)』らに並び、フランス世界チャンピオンを(表に抜した)」と伝えた。

     記事では、タイムズ誌のヴィヴィアンウォルト記者の「多くのフランス人にとって、ムバッペはただの“素晴らしいサッカー選手”以上の存在」というコメントを抜し、「このセレクションはサッカー界線を越えている」と、表を称賛。一方で19歳の童はしっかりと地に足をつけていると伝え、ムバッペのコメントを紹介した。

    は、最高のスターや偉大な選手たちこそ、いつも最も謙虚であることを学んだ。彼らは人間を最もリスペクトしている。常にある程度、頭をクリアに保たなければならない。3つの大事なことがある。リスペクト、謙虚さ、しっかりと考えることだ」

     最後にムバッペは、“全に180度変わってしまった人生”を幸せに感じており、「ずっと夢見ていた人生を過ごしている。は、素晴らしい選手なるためにはまず素晴らしい人間になりなさいと、いつもに言ったんだ」と話したという。

     ムバッペは19歳にして、すでにサッカーにとどまらないスケールの大きさを誇示している。(Football ZONE web編集部)

    「タイムズ」が刊行する有名雑誌に抜擢されたフランス代表FWムバッペ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【フランス代表】ムバッペは「サッカーの境界線を越えている」 米有名誌の表紙抜擢に記者も脱帽】の続きを読む

    このページのトップヘ