Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > フランス



    (出典 tonboeye.com)



    PSGエースとして活躍を続けるフランス代表FWキリアン・エムバペ

    先日には交代騒動を起こしたが、ナント戦にはフル出場した。

    そのエムバペが練習中にバスケットボールシュートを放つシーンがあったぞ。その瞬間がこれ!(以下動画6分50秒~)

    ゴールネットがないので分かりにくいが、見事にゴール!?しかも、カメラを指差してドヤ顔に!

    利き足は右のエムバペだが、利き手は左。ここでも、右手はそえるだけの軽やかなバスケシュートを見せつけていた。

    サッカーの天才エムバペがバスケするとこうなる


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】サッカーの天才エムバペがバスケするとこうなる】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    アントワーヌ・グリーズマン 写真提供: Gettyimages

     バルセロナフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは自身のeスポーツチームを設立したようだ。23日、ドイツ紙『ビルド』が報じている。

     自身もフォートナイトの大ファンであることを公表しているグリーズマン。ゴールセレブレーションでもフォートナイトのムーブを取り入れているグリーズマンだがついにeスポーツチーム「Grizi Esport」の設立に至ったようだ。

     同チームは大人気サッカーゲームFIFAの他にフォートナイトカウンターストライクリーグオブ・レジェンドレインボーシックスを取り扱うことになるようだ。 

     ちなみにeスポーツにはグリーズマンの他にもアーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルドイツ代表GKベルント・レノなどといった選手も多くの投資を行っている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】グリーズマン、eスポーツチームを設立!】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    ル・グラエ会長はデシャン監督の後継者としてジダン監督の招聘を視野

     レアル・マドリードジネディーヌ・ジダン監督は、2022年以降にディディエ・デシャン監督が率いるフランス代表の指揮官に就く可能性があるようだ。フランスサッカー連盟(FFF)のノエル・ル・グラエ会長は、「彼はその仕事に選ばれることになるだろう」と明言した。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が報じている。

     “フランス代表のジダン監督”が誕生するかもしれない。

     現役時代、フランス代表の中心人物として自国開催となった1998年フランスワールドカップ(W杯)と2000年の欧州選手権(EURO)の優勝に貢献したジダン氏は、現役引退後に指導者としての道を歩み、レアルの監督に就任。UEFAチャンピオンズリーグ3連覇など、偉大な記録を残している。

     ジダン監督のフランス代表入閣の可能性に言及したのは、FFFのル・グラエ会長だ。現在指揮を執るデシャン監督は2年前に行われたロシアW杯を制覇し、大会後に契約を延長。2022年カタールW杯はそのままチームを率いると見られている。

     そのうえでル・グラエ会長は、2022年6月までレアルと契約が残るジダン監督をデシャン監督の後継者に考えていることをスペインテレビ局「Canal+」で明言した。

    「デシャンチームを去る日、または契約を更新しない日が来た時……。その日、その時点でジダンが利用可能であるならば、彼はその仕事に選ばれることになるだろう」

     かつてフランス代表で共闘したデシャンからジダンへと代表監督の座は継承されるのか。2022年に“フランス代表のジダン監督”が誕生するのか注目したい。(Football ZONE web編集部)

    ジダン監督が後に、フランス代表を導くことになるかもしれない【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ジダン監督、2022年以降に仏代表指揮官に就任か 連盟会長が明言「その仕事に選ばれる」】の続きを読む




    (出典 spread-sports.jp)



     パリ・サンジェルマンPSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペが、東京オリンピックへの出場に意欲を見せた。イギリスメディア『90min』が23日に伝えている。

     19歳の若さでフランス代表の背番号「10」を背負い、同代表の2018 FIFAワールドカップ ロシア制覇に大きく貢献したエンバペ。同選手は1998年まれの現在21歳で、来年に迫った東京オリンピックに出場する資格を有している。

     エンバペは東京オリンピックだけではなく、来年6月12日から7月12日にかけて行われるEURO2020への出場も望んでいる模様。パリ・サンジェルマンPSG)のスポーツディレクター(SD)を務めるレオナルド氏と話し合いを行うようだ。

    「もちろん、参加したいと思っているよ。もし、僕の雇用主であるクラブが僕に参加してほしくないと考えているなら、衝突は好まない。すぐにレオ(レオナルドSD)と話し合うよ。(フランス代表の)ディディエ・デシャン監督はEUROを最優先に考えている。僕は彼にEUROに出場する意欲を伝えて、彼を安心させたよ」

    「もし2020年(のオリンピック)を逃しても、2024年のパリ・オリンピックがある。キャリアのなかで最低でも1回はオリンピックに出たいんだ」

    東京五輪出場を熱望するフランス代表のエンバペ [写真]=Icon Sport via Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【フランス代表】エンバペ、東京五輪&EURO2020出場に意欲…SDと話し合いへ】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    写真提供:Gettyimages

     パリ・サンジェルマンフランス代表FWキリアンムバッペ東京オリンピックへの出場を希望した。23日、フランス誌『France Football』のインタビュー明らかになった。

     来年夏に東京で行われる2020年オリンピック以前からオリンピック出場を希望する発言をしていたムバッペだが、今回改めて同大会に出場したいと明言した

    キリアンムバッペ

    オリンピックへの出場は、自分でコントロールできるわけではない。

    もちろん出場したいけど、クラブが僕を行かせたくないのなら、衝突はしないつもりだ。これに関してはレオ(PSGレオナルドSD)とすぐに話し会うつもりだよ。

    もし、2020年オリンピックに出場できなくても2024年にはパリでオリンピックが行われる。僕は自分のキャリアの中で少なくとも1度はオリンピックに出たいと思っている」

     すぐにPSGレオナルドSD(スポーツディレクター)話し合うと明言したムバッペ。果たして、来年夏の東京オリンピック参戦は実現するのだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【フランス代表】ムバッペ、改めて東京五輪出場を希望!しかし…】の続きを読む

    このページのトップヘ