Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > フランス

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    レアル・マドリーフランス代表FWカリム・ベンゼマの戦線復帰が近づいているようだ。

    太もものケガで9月上旬から離脱中のベンゼマ。この間にアトレティコ・マドリーとのダービーや、チャンピオンズリーグライプツィヒ戦を欠場しているが、チームはここまで公式戦全勝と至って好調だ。

    そんな中、インターナショナルブレイクに入り、チームは束の間の休息に。ベンゼマはこの期間を利用して戦線復帰の準備を着々と進めているようだ。

    スペイン『アス』によれば、今後数日でフルトレーニングに戻れる見込みで、10月2日に行われるラ・リーガ第7節のオサスナ戦出場の可能性も高いとのこと。カタールワールドカップ開幕を目前に控え、10月には9試合が組まれているマドリーにとって、エースの復帰は大きな後押しとなりそうだ。

    また、16日にはバルセロナとのエル・クラシコも控えており、ベンゼマは宿敵とのビッグマッチに向けて調子を上げていけそうだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ラ・リーガ】マドリーに朗報、ベンゼマが近く戦線復帰へ! 10月はバルサ戦含む9試合の過密日程】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    ミランのFWオリヴィエ・ジルーが、フランス代表でプレーする喜びを語った。イタリアスカイスポーツ』が伝えている。

    モンペリエ時代の2010年フランス代表デビューを果たしたジルー。2018年ロシアワールドカップ(W杯)では全7試合に出場し、得点こそなかったものの、周りを活かすプレーに徹して優勝に大きく貢献した。

    昨年にレアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマが代表復帰して以降は出場機会が限られていたが、ベンゼマの負傷もあって22日にホームで行われたUFFAネーションズリーグ(UNL)のグループAグループ1第5節のオーストリア戦に先発。後半に得意のヘディンシュートゴールを決め、フランス代表での最年長得点記録を更新した。

    フランス『テレフット』のインタビューに応えたジルーは、代表でのプレーに満足感を語った。

    オーストリア戦でも能力が発揮できたと思う。僕は監督の意図がわかるし、完全にチームフィットしているんだ」

    ゴールを決めれたのは良いことだね。年齢を重ねても得点感覚は残っているし、チームに少しでも貢献したいという思いは常に持っている」

    また、ティエリ・アンリ氏が持つ代表での歴代最多得点記録である51ゴールにあと「2」と迫ったことについても言及。自身と同じアーセナルでもプレーしたレジェンドに近づけることが光栄だと話した。

    アンリと肩を並べられるかどうかはわからないが、いずれにせよ、彼に近づいているということは、フランスサッカー界のレジェンドについて話しているのだから、それはもう大きな誇りだよ」

    さらに、11月に開催されるカタールW杯に向けては「僕はピッチで何をすべきかということに集中している。監督が必要だと思えばそれに応えるだけだよ」と意気込んだジルー。25日に行われたUNLのデンマーク代表戦では先発するも、無得点に終わったが、大舞台で再び輝きを放つことができるだろうか。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【フランス代表】アンリの最多得点記録にあと「2」と迫るジルー、フランス代表でのプレーに喜び「完全にフィットしている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    フランス代表FWキリアン・ムバッペパリ・サンジェルマンとでの違いを明かしている。フランス『レキップ』が報じている。

    22日のUEFAネーションズリーグ(UNL)でオーストリア代表をホームに迎え撃ったフランス。すでにグループステージでの敗退が決まっての一戦だったが、ムバッペとFWオリヴィエ・ジルーゴールで2-0と勝利した。

    この試合でも56分にカウンターから相手の5選手からなる守備網をドリブルで切り裂き、最後は右足でゴール存在感を放ったムバッペ。試合後、自由なプレーぶりが指摘され、「プレーの仕方が違うよね」と返した。

    「ここだとクラブで求められるものと違うんだ。こっちの方がずっと自由だ」

    「(ディディエ・デシャン)監督はオリヴィエのような9番の存在を知っているから、僕は動き回ってスペースを突いていける」

    「パリでは違って、ピボットをやれと指示されるんだ。(より楽しめているってこと?) 僕はどっちでも楽しめているよ」

    PSGだろうが、フランス代表だろうが、どちらにしてもキレキレなプレーが光るムバッペ。役割が違ってもすんなりと活躍してみせるあたりはさすがといえるが、より快適にできるのはレ・ブルーということのようだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】「フランス代表の方がずっと自由」 ムバッペがPSGとでの違いを明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    フランスサッカー連盟(FFF)は23日、GKマイク・メニャン(ミラン)とDFジュール・クンデ(バルセロナ)がフランス代表から離脱したことを発表した。

    フランスは22日に行われたUEFAネーションズリーグオーストリア代表戦に2-0で勝利。グループリーグ初勝利を手にした。

    しかし、同試合では左ハムストリングを痛めたクンデが前半途中に、左ふくらはぎを痛めたメニャンがハーフタイムピッチを後にしていた。

    今回の発表によると、両選手は25日に控えるデンマーク代表戦でのプレー不可能であることからこのタイミングでの代表チーム離脱が決定したという。

    これを受け、メニャンの代役としてスタッド・レンヌのGKスティーブマンダンダが追加招集されている。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【フランス代表】負傷のメニャン&クンデがフランス代表を離脱…マンダンダが追加招集に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

     フランス代表は、22日のオーストリア代表戦で負傷者したDFジュール・クンデとGKマイク・メニャンの離脱が決まったようだ。22日、フランス紙『レキップ』が報じている。

     フランス代表は22日、UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ1第5節でオーストリア代表と対戦。試合は後半にキリアン・エンバペオリヴィエ・ジルーが得点を決め、“レ・ブルー”が今大会初勝利を収めた。しかし、先発入りしたクンデが23分にウィリアム・サリバと交代すると、ハーフタイム明けには、守護神ウーゴ・ロリスの欠場によりスタメンとなったメニャンもベンチへと下がった。

     試合後、チームを率いるディディエ・デシャン監督は、クンデとメニャンの2選手が負傷によりチームを離脱することを発表。25日に控える、リーグA残留のかかったUNL最終節のデンマーク代表戦を欠場することが決定した。なお、クンデはハムストリング、メニャンはふくらはぎを痛めた模様。それぞれ所属するバルセロナミランにとっても痛手となりそうだ。

    負傷離脱が決まったクンデ(左)とメニャン(右) [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】負傷交代のDFクンデとGKメニャン、フランス代表からの離脱が決定】の続きを読む

    このページのトップヘ