Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > フランス

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    マンチェスター・ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバが、「Amazon(アマゾン)」と契約を結んだようだ。イギリスBBC』が報じた。

    ポグバが契約を結んだ理由は、自身のドキュメンタリーを制作するためとのこと。「Amazonプライム」と契約したとのことだ。

    ポグバドキュメンタリーは『The Pogmentary』となり、ピッチ内のことは私生活などについてのものとなるとのこと。2022年に配信される予定とのことだ。

    Amazonスタジオヨーロッパオリジナルズの責任者であるジョージアブラウン氏は「当代きっての才能の持ち主」とポグバを語り、コラボレーションできることに「感激している」とコメントしている。

    また「私たちはみんな、ポールサッカーピッチで何ができるかを知っていますが、彼の影響力ははるかに大きく、間違いなく全世代のアイコンです」ともコメント。「プライム・ビデオではかつてないほどのアクセスを提供することで、名声の裏にある彼の姿を映し出し、ピッチ外での生活を掘り下げ、彼自身の言葉で語ってもらいます」と語り、普段感じられないポグバを届けてくれるようだ。

    Amazonプライム」ではマンチェスター・シティトッテナムなどのドキュメンタリーをすでに制作。今後も増やしていくようだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ポグバがAmazonと契約!2022年にドキュメンタリーが配信】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

     マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバドキュメンタリーが、Amazonオリジナル作品として制作されることになった。14日、オンラインマガジン『Deadline』が伝えた。

     ポグバは『Amazon Studios』と包括的な契約を締結。最初のプロジェクトとして、同選手の人生を描いたドキュメンタリーシリーズが制作されることになった。シリーズは『The Pogmentary』と名付けられ、2022年の公開を予定している。

     Amazonドキュメンタリーについて、「プライム会員は、彼の子供時代の未公開映像や、家族、友人、チームメイトとの会話を通して、彼の世界を発見することができます。また、彼のファンは、世界で最も影響力のあるサッカー選手アイコンになるまでの道のりで、何が重要な瞬間だったのかを見ながら、彼の人生、情熱、業績について学ぶことができます」と説明している。

     また、『Amazon Studiosヨーロッパオリジナル部門の責任者であるジョージアブラウン氏は、次のようにコメントした。

    ポールサッカーピッチ上での活躍がよく知られていますが、彼の影響力はもっと大きく、間違いなく全世代のアイコンとなっています。私たちに与えられた前例のないアクセスを通じて、Prime Videoは、名声の裏にある彼を見せ、ピッチ外での彼の生活を掘り下げ、彼自身の言葉で彼の物語を語らせます」

    Amazonがポグバのドキュメンタリーを制作 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ポグバのドキュメンタリーがAmazonで制作決定…2022年に公開予定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    バルセロナに所属するフランス代表FWアントワーヌグリーズマン(30)と、エリカ・チョペレナさんの夫妻に第3子となる次女のアルバちゃんが誕生した。グリーズマンが8日に自身の公式SNSで明かした。

    グリーズマンとエリカさんは、同選手がレアルソシエダのユースチームに在籍していた時期に知り合い、2017年に結婚。夫妻の間には2016年に長女のミアちゃん、2019年に長男のアマロ君が生まれていた。

    そして、驚くべきは今回誕生したアルバちゃんを含め、3人の子供が生まれた日は、偶然か必然か、同じ4月8日となった。

    新たな命の誕生によってモチベーション十分のフランス代表FWは、10日に控えるレアル・マドリーとのエル・クラシコアルバちゃんの誕生を祝うゴールを目指すことになる。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】グリーズマンに第3子のアルバちゃん誕生! 3人の子供の誕生日はすべて4月8日に!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ(22)は不満があるようだ。

    2017年夏にモナコからPSGに加わり、次代のフットボール界を背負って立つスタープレーヤーとして目されるムバッペ。今季も公式戦30得点の活躍を披露する一方で、去就も注目され、2022年6月末に満了となるPSGとの契約状況や、レアル・マドリーリバプールからの関心が話題を集めている。

    そんなムバッペは自国でプレーしているが故に母国メディアから脚光を浴びやすい状況に辟易しているようだ。フランス『RTL』で現状に嫌気が差しつつあることを認めた。

    「もちろん、うんざりしている。自分の国でプレーして、代表チームのためにすべてを捧げているとなおさらね。海外でプレーして、代表活動のためだけに戻ってくる選手とは違う。僕は常にここにいる。そうすると、その僕の話でより盛り上がるんだ」

    「でも、パリと契約したときにそうなるだろうと思ってもいた。これからの展開に注目だね。当然、(自身の将来に)それ(メディアからの圧力)も一因になり得るが、それだけじゃない。最も大事なのは気分良くプレーできる場所であり、日々を楽しめることだ」

    また、頻繁に話題に取り上げられながら進展がないPSGとの契約延長についても触れ、「進展があるのなら、僕はとっくにその件についての話をしているだろうね。もちろん、決心したら、そのことについて話をする」と述べている。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】去就騒がれるムバッペが現状に不満吐露 「自国でプレーして、代表にすべてを捧げていると…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    キリアン・ムバッペ 写真提供: Gettyimages

     パリ・サンジェルマンPSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペは今夏に開催予定となっている東京五輪に出場しない意向を固めたようだ。29日、スペイン紙『マルカ』をはじめ複数メディアが報じている。

     ムバッペ2018年夏にモナコからPSGへ加入。ブラジル代表FWネイマールアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディイタリア代表FWモイーズ・キーンらとともに強力な攻撃陣を形成しており、今季はここまで公式戦36試合に出場し30ゴール9アシストマークしている。また、同選手は2018年フランス代表の一員としてFIFAワールドカップロシア大会で好パフォーマンスを発揮し優勝に大きく貢献していた。

     ムバッペは現在22歳と東京五輪への参加資格を満たしている。しかし、PSGとの契約期間が2022年6月までとなっている中、現時点で新契約締結で合意には至っていないほか、周囲ではレアル・マドリードへ移籍する可能性が噂されるなど去就が不透明となっている。ムバッペ本人は今季終了後に自身の今後について結論を出す時間を確保するためにフランスサッカー連盟(FFF)に対して東京五輪不参加の旨を伝えたようだ。

     なお、アメリカメディア『The Athletic』は同選手はPSGに残留する場合は週給70万ユーロ(約9000万円)を要求すると主張している。PSGネイマールとの契約延長交渉を行っているが、果たしてムバッペクラブに留めることはできるのだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【フランス代表】22歳FWムバッペ、東京五輪不参加へ…PSG残留が不透明と報道】の続きを読む

    このページのトップヘ