Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > フランス



    (出典 www.soccer-king.jp)



    ディディエ・デシャン監督  写真提供: Gettyimages

     フランス代表の指揮官を務めるディディエ・デシャン監督がレアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマの代表復帰について言及した。12日、フランステレビ局『TF1』で語っている。

     今季公式戦9試合で6ゴールを決め、リーガ・エスパニョーラ得点ランキングトップに立っているベンゼマ。好調の同選手だが、2015年11月に当時フランス代表でチームメイトだったマテュー・バルブエナを恐喝した容疑にかけられ逮捕されて以来、代表に呼ばれたことは1度もない。そんなベンゼマの招集についてデシャン監督は「チームにとって良くない」と招集しない理由を明言。やはり代表復帰は難しそうだ。

    ディディエ・デシャン

    「それはスポーツマンとして決定だ。彼を招集はすることはチームにとって良くない。

    私はフランス代表にとって最高であることと、この代表のシャツがどのような意味を持っているのか考えている。それだけだ」

     




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【フランス代表】デシャン監督、ベンゼマの代表復帰に言及…「チームにとって良くない」】の続きを読む

    no title


    昨年、20年ぶりにワールドカップで優勝を収めたフランス代表。若きエースストライカーキリアン・エムバペもデシャン監督のチームで主軸を担った。

    その彼は指揮官に対して全幅の信頼を寄せているようだ。『TF1』のインタビューでこう述べたそう。

    キリアン・エムバペ

    「彼は僕がプレーできていない時に招集してくれた。

    選手にとってそれがどういう意味なのか(人々は)分からないだろうね。

    それはサインだよ…強い!非常に強いものさ!

    それは信頼の証だよ、世界中全ての金に匹敵する価値がある。

    監督は僕を信じてくれている。

    そうされてからの僕はピッチ上で彼のためなら死ねると感じてきた」

    これは今回の招集ではなく、モナコからPSGへのローン移籍が迫っていた際のことのようだ。

    エムバペは、デシャンに言われたらGKもやるとさえ口にしていたとか。

    エムバペ断言!「デシャン監督のためなら死ねる」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【フランス代表】エムバペ断言!「デシャン監督のためなら死ねる」】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    昨年、20年ぶりにワールドカップで優勝を収めたフランス代表。

    今回の代表から離脱したキリアン・エムバペに代わって招集されたのは、ボルシアMGのFWアラサヌ・プレアだった。レアル・マドリーで結果を出し続けているカリム・ベンゼマはいまだ構想外のまま。

    そうした中、デシャン監督が彼について言及したようだ。『TF1』のドキュメンタリー内でこう述べたという。

    ディディエ・デシャンフランス代表監督)

    「これはスポーツ的な決定だ。

    彼の招集は代表チームにとってよくないだろうと思う。

    私はフランス代表とこのユニフォームが表すものに最善であろうことに基づいて考慮している」

    シャン指揮官を務めている限り、ベンゼマの代表復帰はないのかもしれない。

    デシャン「ベンゼマの招集はフランス代表にとってよくない」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【フランス代表】デシャン「ベンゼマの招集はフランス代表にとってよくない」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    今週から来週にかけてはFIFAインターナショナルマッチウィーク。世界各地で代表戦が行われるなか、フランス代表はアイスランドトルコとのEURO予選を戦う。

    キリアン・エムバペも招集されていたが、PSGフランスサッカー連盟に対して、アイスランド戦では起用しないでくれというレターを送ったようだ。『RMC Sport』が伝えている。

    故障から復帰したエムバペだが、ふとももを痛めたことで直近のアンジェ戦は欠場。状態はまだ100パーセントではないので、リスクは冒さないで欲しいと嘆願したようだ。

    ただ、フランス代表は、エムバペの代わりにボルシアMGのアラサヌ・プレアを代替招集することを発表している。エムバペは代表から離脱することになったようだ。

    エムバペを代表戦で使わないで!PSG、フランス代表に手紙送る


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】エムバペを代表戦で使わないで!PSG、フランス代表に手紙送る】の続きを読む



    (出典 spread-sports.jp)



    パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが新たなケガを負ってしまったという。イギリスデイリーメール』が報じた。

    8月26日リーグ・アン第3節のトゥールーズ戦で左ハムストリングを痛めたムバッペ。1カ月ほどの離脱を経て、9月28日に行われた第8節のボルドー戦で途中出場ながら実戦復帰を果たすと、1日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のガラタサライ戦でも61分からプレーした。

    そのムバッペに関して先発メンバーに含めず、慎重に慎重を重ねた起用を続けてきたPSGトーマス・トゥヘル監督。だが、ムバッペはまた別のケガをしてしまった模様だ。

    トゥヘル監督は5日にホームで行われる第9節のアンジェ戦に先駆けた会見で、「明日の彼が我々とともにいることは不可能だ。再発したわけじゃないが、治療に少し時間がかかる」と述べ、ムバッペの今節欠場を明かした。

    今月の代表ウィークユーロ2020予選2試合を予定するフランス代表に復帰を果たしたムバッペだが、状態が芳しくないようだと、招集を辞退する可能性もありそうだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ムバッペが新たなケガ…代表戦も危うしか】の続きを読む

    このページのトップヘ