Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > オランダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    現役時代は「闘犬」のニックネームで呼ばれた元オランダ代表MFエドガー・ダーヴィッツ

    47歳になった同氏はつい先日、ポルトガル3部リーグのオリャネンセの監督に就任した。

    バーネットで選手兼任監督、テルスタールでアシスタントコーチを務めたこともあるダーヴィッツだが、監督としてチームを指揮するのはこれが初。

    だが、ルシタノスとの初陣で一発レッドカードを提示されて退席処分となってしまった。

    『De Telegraaf』によれば、後半途中に両チームの選手たちが衝突し、ダーヴィッツもそれに介入したとか。

    相手監督はイエローカードだったものの、ダーヴィッツは一発レッド。正確に何をやったのかは分かっておらず、本人も地元メディアに対して口をつぐんでいるそう。

    【写真】サッカーの歴史上「最悪の髪型」10選

    なお、試合は0-0のスコアレスドローで終了している。

    闘犬ダーヴィッツ、監督初戦でなんと「一発レッドカード」で退場!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元オランダ代表】闘犬ダーヴィッツ、監督初戦でなんと「一発レッドカード」で退場!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    オランダ代表としても活躍したレジェンドであるクラレンス・セードルフ氏が、重傷を負ったリバプールオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクトレーニングを行ったようだ。

    ファン・ダイク10月17日に敵地で行われたプレミアリーグ第5節のエバートン戦で右ヒザを負傷して、その後の検査で前十字じん帯の損傷を確認。ロンドンで修復手術を受け、無事に成功していた。

    11月にはリカバリトレーニングを始めたと報じられていたが、全治は不明だったが、セードルフ氏がファン・ダイクトレーニングをしたと報告した。

    ファン・ダイクとの2ショット写真をインスタグラムに投稿したセードルフ氏は、オランダ代表キャプテンの姿勢に感銘を受けたとしている。

    「今日、私はキャプテンヴィルヒル・ファン・ダイクと一緒にトレーニングをした。彼の決意が見られて幸せだよ。以前よりも強くなってピッチに戻るのは大変なことだ」

    「このタイプの旅は、忍耐と集中力が成功のカギとなる」

    ファン・ダイクの復帰時期は不明だが、表情を見る限り、順調にリハビリが進んでいるようだ。

    この投稿をInstagramで見る

    Clarence Seedorf(@clarenceseedorf)がシェアした投稿

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】セードルフ氏が重傷のファン・ダイクに遭遇し感銘を受ける「決意が見られて幸せ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    バルセロナオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの意外な苦手分野が判明した。

    オランダの名門アヤックス出身のデ・ヨングは、若くして頭角を現すと、2018-19シーズンアヤックスが見せたチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4進出の原動力となるなど、ビッグクラブ注目のタレントに。


    2019年夏に、バルセロナに加入した後も、20代前半の選手とは思えない、落ち着き払った質の高いプレーピッチ上で見せ、早くも主力として活躍を続けている。

    しかし、そんなデ・ヨングも、ピッチの外ではまだまだ未熟な部分もあるようだ。

    デ・ヨングとオランダ時代から交際している、ミッキー・キーメニーさんが、自身のインスタグラム(mikkykiemeney)のストーリーに投稿した動画を、SNS専門サッカーメディア「433」が共有。動画では「今のところフレンキーがやった家事への唯一の“貢献”」という皮肉交じりのコメントと共に、泡だらけになってしまった食器洗い機を開けながら、途方に暮れた様子のデ・ヨングが映されている。

    どうやらデ・ヨングは、食器洗い機での洗剤の入れ方を間違えてしまったようで、機械の中はもちろん、溢れ出した泡が床にもこぼれてしまっていた。近くには一応モップがあるものの、後処理はなかなか難しそうな様子で、これにはキーメニーさんも呆れ顔を見せていた。

    「天は二物を与えず」とよく言うが、サッカーの才能には恵まれているデ・ヨングも、家事の事になると意外に抜けている一面があるようだ。


    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】ピッチ上では大人びたプレーを見せるフレンキー・デ・ヨングもキッチンでは役立たず?まさかの大失敗に美人彼女に呆れられる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



     マンチェスター・Cに所属しているオランダ代表DFネイサン・アケが、11日に行われたスペイン代表との一戦で負傷した。イギリスメディアスカイスポーツ』が伝えている。

     アケは国際親善試合とUEFAネーションズリーグに挑むオランダ代表のメンバーに招集されていた。11日に行われたスペイン代表との国際親善試合にはスタメンで出場したものの、試合開始早々にアクシデント。一度はプレーを続けようとしたが、最終的には続行不可能に。デイリー・ブリントとの交代で6分にピッチを後にしていた。

     同メディアによると、アケはハムストリングを負傷した可能性があるという。現時点で負傷の詳細は明らかになっていないものの、戦線離脱を強いられることになると予想されている。今シーズン、アケはマンチェスター・Cプレミアリーグ4試合、チャンピオンズリーグ1試合、カラバオ・カップ1試合に出場していた。

    スペイン代表戦で負傷交代となったアケ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】アケ、オランダ代表の試合で負傷交代…今季マンCで公式戦6試合に出場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    マンチェスター・シティオランダ代表DFナタン・アケが負傷。悪い予感が的中してしまった。

    オランダ代表は11日、スペイン代表との国際親善試合を行った。

    UEFAネーションズリーグ2020-21を控える両チームだったが、その前に開催された親善試合。この試合に先発出場したアケだったが、開始5分にバックパスを出した際にハムストリングを負傷。そのまま交代となった。なお、試合は1-1の引き分けに終わった。

    ケガの程度はわかっていないものの、アケはしばらく離脱することが予想されている中、オランダ代表のフランク・デ・ブール監督が試合後にコメント。この国際親善試合をするべきではなかったとコメントした。スペインマルカ』が伝えた。

    「お金は非常に大事だが、選手のことも大事にしなければいけない。この試合は必要なかっただろう」

    「選手が健康であることが大事であり、サッカーの様々なことについて話をしなければならない。決断しなければならない状況だ」

    「ナタン・アケのハムストリングの負傷は悲しい。彼にとって悪いことであり、我々にとっても代りの選手を見つけなければいけない」

    先週末に開催されたプレミアリーグ第8節のマンチェスター・シティvsリバプールの試合後、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督とリバプールユルゲン・クロップ監督が揃って過密日程やプレミアリーグが独自で導入している交代枠「3」のルールに苦言を呈していた。

    しかし、結果を見ればグアルディオラ監督が抱える選手であるアケが負傷。さらに、リバプールイングランド代表DFジョーゴメストレーニング中に負傷するという負の連鎖が止まらず、両監督が訴えた不満が悪い形で結果に出てしまう事となった。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】悪い予感が的中…シティDFアケが5分で負傷、オランダ代表監督も収益優先の考えに苦言「この試合は必要なかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ