Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > オランダ



    (出典 img.footballchannel.jp)



     オランダサッカー協会(KNVB)は23日、オランダ代表チームの新キャプテンにリヴァプール所属のDFフィルジル・ファン・ダイクが就任したことを発表した。

     現在26歳のファン・ダイクはフローニンゲンでプロとしてのキャリアをスタートさせると、セルティック、サウサンプトンでのプレーを経て今年1月にリヴァプールへ加わった。今季のプレミアリーグでは19試合に出場している。オランダ代表には2015年に初招集され、10月のユーロ2016予選カザフスタン戦でデビューを飾った。これまでオランダ代表として16試合に出場している。

     オランダ代表は2018 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア 欧州予選のグループAを3位で終え、4大会ぶりとなるW杯予選敗退を喫していた。キャプテンを務めていたバイエルン所属のMFアリエン・ロッベンが代表から引退したため、ファン・ダイクが後を引き継いで主将を務めることとなった。

     新指揮官としてロナルド・クーマン監督を迎え、新たな道のりを歩むオランダ代表。その初陣となるイングランド代表戦は、23日にオランダのアムステルダムで行われる。

    オランダ代表の新キャプテンに就任したファン・ダイク [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【オランダ代表】新主将はファン・ダイクに…ロッベンの後を引き継ぐ…】の続きを読む



    (出典 www.theworldmagazine.jp)



    1 久太郎 ★ :2018/03/04(日) 23:05:03.97 ID:CAP_USER9.net

    スナイデルがオランダ代表からの引退を表明…通算133試合出場は同国歴代最多

    カタール1部リーグのアル・ガラファに所属しているオランダ代表MFウェズレイ・スナイデルが、代表からの引退を表明した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が、4日付で報じている。

     同メディアによると、オランダ代表の新指揮官に就任したロナルド・クーマン監督がカタールへ向かい、スナイデル本人と代表での将来についての話し合いを行ったとのこと。その後、同選手は以下のように語っており、不振に陥ったオランダ代表の改革を進める同監督の決断を受け入れた様子だ。

    「僕がカタールへ出発したとき、この動きが僕の代表でのキャリアに影響を与えることはもちろんわかっていた。そして、僕はクーマン監督が他の若い選手たちと新たなスタートを切っていることも理解しているよ。彼との対話はとてもオープンで快適なものだった。僕は彼の選択を尊重するよ」

     クーマン監督はスナイデルについて次のように話し、同選手の実力と功績に対して高いリスペクトを示しながらも、世代交代のために今回の決断を下す必要があったと語った。

    「ウェズレイは近年最高のオランダ人サッカー選手のうちのひとりだ。卓越した視野を持った、素晴らしい選手だ。だが、私は新しいオランイェ(オランダ代表の愛称)を選び、作り上げていかなければならない。だから、決断をする必要があったんだ」

     インテルで主力として3冠達成に大きく貢献したスナイデルは、オランダ代表としても2003年のデビュー以降長年にわたって活躍を続け、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカでは大会得点ランキングトップタイの5得点を挙げる大活躍を見せて、母国を準優勝へと導いている。

     2014 FIFA ワールドカップ ブラジルでもレギュラーとして奮闘し、決して前評判の高くなかったオランダ代表の3位躍進に貢献したスナイデル。同国歴代最多となる133試合に出場して31ゴールを記録し、得点力のある中盤の選手として一時代を築いたといえる存在だった。

    https://twitter.com/onsoranje/status/970214764776513536?s=21

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00723741-soccerk-socc


    【【海外サッカー】スナイデルがオランダ代表からの引退を表明…通算133試合出場は同国歴代最多…】の続きを読む



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 Egg ★ :2018/02/07(水) 07:04:44.92 ID:CAP_USER9.net

    ロナルド・クーマン氏が、オランダ代表新指揮官に就任した。

    昨年ロシア・ワールドカップ欧州予選で敗退し、ディック・アドフォカート前監督が退任したオランダ代表。しばらく指揮官のポストは空席となっていたが、ようやくクーマン氏が就任することが決定した。

    10月に成績不振でエヴァートンを解任されたクーマン氏は、2022年のW杯カタール大会までの契約を結んでいる。

    2014年のブラジルW杯でベスト4進出に導いたルイ・ファン・ハール氏がマンチェスター・ユナイテッド指揮官に就任して以降、フース・ヒディンク氏、ダニー・ブリント氏、アドフォカート氏と3人が指揮を執ったオランダ代表。しかし、EURO2016予選で敗退すると、さらにロシア行きへの切符も逃すなど混迷が続いている。

    是が非でもカタールW杯出場を狙うオランダは、同代表78キャップを誇るクーマン氏に再建を託すことに。なお、1997年から1998年まで同代表のアシスタントコーチを務めた経験を持つクーマンだが、代表指揮官就任は初めてのこととなる。

    2/7(水) 7:01配信 goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000031-goal-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【海外サッカー】<W杯逃したオランダ代表>新監督はロナルド・クーマンに決定!再建できるか...】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    強豪復活を狙う“オレンジ軍団”、エバートン前監督に白羽の矢

     ロシア・ワールドカップ欧州予選で敗退後、監督の座が空位になっていたオランダ代表の新たな指揮官が、ロナルド・クーマン氏になることが決定的になったという。「テレグラーフ」紙など、オランダメディアが一斉に報じている。

     オランダ代表は欧州予選グループAで首位通過を果たしたフランス代表、最終的にプレーオフでイタリア代表を破った2位スウェーデン代表の後塵を拝して3位で終わり、本大会への出場を逃した。予選終了後、ダニー・ブリント元監督の解任を受けてチームを率いていたディック・アドフォカート監督が辞任し、その後は空位となっていた。

     復活を期す“オレンジ軍団”にとって仕切り直しとなる3月のインターナショナルマッチウィークに向け、後任人事は加速。そして、昨年10月にプレミアリーグのエバートンを成績不振により解任され、現在はフリーになっているクーマン氏の就任が決定的になったという。

     クーマン氏は現役時代、欧州を代表するリベロとして知られ、1988年と92年の欧州選手権、90年と94年のワールドカップに出場するなど代表キャップは78に上る。指導者としてはアヤックス、PSV、フェイエノールトとオランダ3強全ての監督を務めるなど、多くの経験を積んできた。

     世代交代とチームの作り直しが課題とされるオランダ代表で、クーマン氏は攻撃的なサッカーで世界を席巻した強豪を復活させることができるだろうか。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

    W杯出場を逃したオランダ代表 クーマン新監督の誕生が決定的と現地紙報道


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】W杯出場を逃したオランダ代表 クーマン新監督の誕生が決定的か!?】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 Egg ★ :2017/11/24(金) 12:09:15.99 ID:CAP_USER9.net

    バイエルンのFWアリエン・ロッベンが今シーズン終了後に現役を引退する可能性を示唆した。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

     33歳のロッベンはオランダ代表がロシアW杯出場を逃した1か月前、同代表からの引退を表明していた。2009年にバイエルンに加入。9年目になる今シーズンは公式戦18試合すべてに出場している。シーズン終了後に契約が切れるが、その後については去就が不透明なままだ。

     ユップ・ハインケス監督はロッベンがチームにもたらしたインパクトを賞賛しており、契約を延長する可能性について言及しているが、ロッベン本人はまだ決断を下せていない。

     ロッベンは独『キッカー』に「シーズン終了後については分からない。なにか新しいことにチャレンジするか、バイエルンでまた3年間プレーするか。どんな可能性もある」と現役引退の可能性を示唆。

    「自分のサッカーを楽しみつつ、なるべく高いレベルでプレーしていきたいと思っている。だけどいつまでそれができるかは分からない」と言及している。

    11/24(金) 11:24配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-01646685-gekisaka-socc


    【<アリエン・ロッベン>今季限りでの現役引退を示唆!「シーズン終了後は分からない」】の続きを読む

    このページのトップヘ