Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > オランダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    ローマオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが、負傷後に初めて感謝のメッセージを投稿した。

    昨季リバプールから完全移籍で加入したパリ・サンジェルマン(PSG)では思うようなパフォーマンスを発揮できず、今夏の移籍市場でローマに買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入したワイナルドゥム。経験豊富なジョゼ・モウリーニョ監督の指導の下で、復活が期待されていた。

    しかし、加入から間もない8月21日チームトレーニング中に負傷。検査の結果、右足脛骨の骨折と診断され、手術こそ回避できたものの5カ月以上の離脱が確定した。これにより、ローマでのシーズンの半分を棒に振るだけでなく、11月に開幕するカタールワールドカップ出場の望みも絶たれることになった。

    負傷が発表されて以来、沈黙を続けてきたワイナルドゥムだったが、20日に自身のインスタグラムにてビデオメッセージを投稿。励ましのメッセージを送ってくれた知人やファンへの感謝を口にしつつ、少しでも早く復帰するため全力を尽くすと約束した。

    「ケガをしてから何も投稿してこなかったのは、単に今の状況に対して本当に感情的になっていて、悲しかったからだ」

    「最初に、申し訳ないと言いたい。そして次に、今はリハビリプログラムを進めていて、本当に良い状態にあると言えるね。この状況を受け入れているからこそ、今は100%の力でリハビリに取り組んでいる。すべてがうまくいっているよ」

    「ケガをしてからの期間にメッセージを送ってくれた人、僕を心配してくれた人、みんなにお礼が言いたい。以前所属していたクラブや、僕の近くにいてメッセージを送ってくれた人、最善を祈ってくれた人、どうもありがとう。そしてローマファンには、これまで応援してくれたことに本当に感謝したい」

    「少しでも早く戻ってくるためのパワーを貰えているよ。僕は加入したばかりで、ファンのみんなは本当に良いシーズンになると大きな期待を寄せていた。だから、みんなにとっても本当に難しい状況だと思うけど、まだ時間はある」

    「できるだけ早く復帰して、みんなと一緒にシーズンを楽しめるよう最善を尽くしたい。みんなに感謝したいし、またすぐ会えることを願っているよ。フォルツァローマ!」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】長期離脱中のワイナルドゥム、励ましのメッセージに感謝「またすぐ会えることを願っている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    今夏マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されるバルセロナオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング'(25)が、移籍前以上に大きなことを成し遂げた。

    デ・ヨングは自身のインスタグラムを更新。ガールフレンドであるミッキー・キーメニーさん(24)へのプロポーズを行ったことを報告した。

    前述の通り、移籍の噂が今夏は絶えず、アヤックス時代の恩師であるエリク・テン・ハグ監督率いるユナイテッドへの移籍が濃厚とされている。

    資金捻出のために売却したいバルセロナと、補強したいユナイテッドの思惑が一致している中、その話は進展を見せず、近づいたとされたながらも具体的な動きが見えてこない。

    そんな中、デ・ヨングは人生においては移籍以上に大事なことを行った。

    デ・ヨングは「残りの人生を一緒に過ごすのが待ちきれない。彼女はイエスと言った」と投稿。ヒザをついてプロポーズをする姿、そして夕日をバックに抱き合う写真を投稿。見事にプロポーズは成功したようだ。

    デ・ヨングは学生時代に出会ったキーメニーさんと2014年に交際をスタートアヤックス時代からアムステルダムで同棲し、2019年夏に加入したバルセロナでも一緒に暮らしている。

    まずは人生の伴侶を決めたデ・ヨング。マンチスターの街に夫婦としてやってくるのだろうか。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】ユナイテッド移籍噂のデ・ヨングが恋人プロポーズ! 自然溢れる場所でヒザをつく】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    オランダ代表のヴェスレイ・スナイデル氏が、現役時代により高みに到達できる可能性があったと振り返っている。

    アヤックスでプロキャリアをスタートさせたスナイデル氏は、レアル・マドリーインテルガラタサライなどで活躍。インテルでは加入初年度の2009-10シーズンイタリア史上初となるセリエAコッパ・イタリアチャンピオンズリーグの三冠達成に大きく貢献した。

    キャリア晩年はニースやアル・ガラファでプレー。キャリアを通じて6チーム6カ国を渡り歩き、2019年8月に現役を退いた。

    この度、イタリアジャンルカ・ディ・マルツィオ』のインタビューを受けたスナイデル氏は、自身のキャリアを振り返り、もっと真剣になればリオネル・メッシクリスティアーノ・ロナウドと同じレベルに到達できた可能性があると主張。しかし、彼らほどストイックになることはできなかったようだ。

    メッシクリスティアーノ・ロナウドのような存在になれたかもしれない。ただ、嫌だったんだ。もっと人生を楽しみたかった。例えばディナーでワインを飲んだりとかね」

    「レオもクリスティアーノもそこが違う。彼らはサッカーのために多くの犠牲を払ってきた。良いことだと思う。とはいえ、私のキャリアだった素晴らしいものだったよ」

    なお、オランダ代表でも134キャップを誇った同氏は、キャリア全体で573試合152ゴール145アシストという数字を残した。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「メッシやC・ロナウドのようになれたかもしれない」スナイデル氏がストイックになりきれなかったキャリア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

     オランダサッカー協会(KNVB)は27日、6月に開催されるUEFAネーションズリーグ4試合に臨むオランダ代表メンバー26名を発表した。

     リーグA・グループ4に入っているオランダ代表は、3日に行われる第1節でベルギー代表の本拠地に乗り込む。8日の第2節はアウェイ2連戦のウェールズ代表戦となり、その後はホームの連戦に。11日にポーランド代表と、14日にウェールズ代表と対戦する。

     KNVBは13日にメンバー候補となる30名を発表しており、同リストからはMFマルテル・デ・ローン(アタランタ/イタリア)ら6名が外れる形に。メンバー候補30名のリストに名前が無かった選手も2名招集されており、約5年ぶりの代表復帰となるDFブルーノマルティンス・インディ(AZ)と、初招集となるMFイェルディ・スハウテン(ボローニャ/イタリア)がメンバー入りしている。

     また、DFフィルジル・ファン・ダイクリヴァプールイングランド)、MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナスペイン)、FWメンフィス・デパイ(バルセロナスペイン)らの常連組も選出された。加えて、FWフィンチェント・ヤンセン(モンテレイ/メキシコ)が2017年以来の代表復帰を果たした。なお、ヤンセンは6月5日結婚式を挙げるため、遅れてチームに合流する予定となっている。

     オランダ代表を率いるルイス・ファン・ハール監督は、KNVBの公式HPでコメントを発表。「ワールドカップまで準備期間が少ないため、使える時間は最大限使わなければならない。今回と9月の代表ウィークだけは、まだ新しい選手の活躍を見ることができる。そのため、ブルーノマルティンス・インディ、イェルディ・スハウテン、フィンチェント・ヤンセンの3名を選んだ。既に知っている選手もいるが、トレーニングキャンプで間近に見てみたい興味深い選手たちだ。招集されていない選手も全員にチャンスがあることを強調したい」と、新戦力の招集理由を語った。

     今回発表されたオランダ代表メンバーは以下の通り。

    ▼GK
    ヤスパー・シレッセン(バレンシアスペイン
    マルク・フレッケン(フライブルク/ドイツ
    ティムクルル(ノリッジ/イングランド

    ▼DF
    ネイサン・アケ(マンチェスター・Cイングランド
    デイリー・ブリント(アヤックス
    フィルジル・ファン・ダイクリヴァプールイングランド
    デンゼル・ダンフリース(インテルイタリア
    ハンス・ハテブール(アタランタ/イタリア
    マタイス・デ・リフトユヴェントスイタリア
    タイレル・マラシア(フェイエノールト)
    ブルーノマルティンス・インディ(AZ)
    ヨルダン・テゼ(PSV
    ユリエン・ティンバー(アヤックス
    ステファン・デ・フライインテルイタリア

    ▼MF
    フレンキー・デ・ヨング(バルセロナスペイン
    デイヴィ・クラーセン(アヤックス
    トゥーン・コープマイネルス(アタランタ/イタリア
    イェルディ・スハウテン(ボローニャ/イタリア
    フース・ティル(フェイエノールト)

    ▼FW
    ステフェン・ベルハイス(アヤックス
    スティーフェン・ベルフワイン(トッテナムイングランド
    メンフィス・デパイ(バルセロナスペイン
    コーディ・ガクポ(PSV
    フィンチェント・ヤンセン(モンテレイ/メキシコ
    ノアラングクラブブルージュ/ベルギー
    ワウト・ウェクホルストバーンリー/イングランド

    オランダ代表がUNLに臨むメンバーを発表! [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】UNL4連戦へ、オランダ代表26名が発表! スハウテンが初招集、ヤンセンが約5年ぶり復帰】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    チェルシーレアル・マドリーバイエルンなどでプレーした元オランダ代表アリエン・ロッベン

    現役を引退した彼が38歳にして初めて挑んだマラソンを完走した。『AD』によれば、ロッテルダム・マラソンに参加したロッベンタイムは3時間13分40秒だったそう。

    アリエン・ロッベン

    「楽しくはなかったよ…。やり遂げた、それだけさ。

    沿道の観客たちがすごく助けてくれた。みんなに感謝しているよ。

    最初はタイムを気にしていたけれど、ある時点でそれを投げ出した。

    それからはサバイバルになり、初めてのマラソンに突入していった」

    引退後も体を鍛え続けてきたロッベンでもさすがにきつかったとか。

    【動画】初マラソンを走破!ロッベンの完走シーン

    足をさすりながらゴールした後には肩で息をしていたが、笑顔も見せており、確かな充実感も感じていたようだ。

    38歳ロッベン、42.195kmの初マラソン完走!そのタイムは


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】38歳ロッベン、42.195kmの初マラソン完走!そのタイムは】の続きを読む

    このページのトップヘ