Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > イングランド


    ルーニー、W杯代表復帰案を否定も… 別の形で帰還に含み「ノーとは言えない」 | ニコニコニュース



    フットボールゾーンウェブ
    Football ZONE web
    代表引退表明選手のW杯復帰に「それは正しくない」と持論

     

     エバートンのFWウェイン・ルーニーは8月23日にイングランド代表からの引退を正式表明した。代表チームのギャレス・サウスゲート監督はロシア・ワールドカップに出場した際にはルーニーの再招集を示唆していたが、元キャプテンの意志は固く、“選手”としての代表復帰の可能性は否定した。

     

     イングランド代表歴代最多の53得点を積み上げ、歴代2位の119試合出場を誇るルーニーは英ラジオ局「talkSPORT」のインタビューに応じ、「僕の決意は固い。選手が代表引退を表明してから本大会に出場したのを何度か見たことあるけど、それは正しくない」と持論を展開。「ロシアを目指して予選を戦っているみんなが本大会で出場するのにふさわしい。だから僕は決断した」と語り、復帰の可能性を否定した。

     

     選手として代表チームで再びプレーすることは否定的に語ったルーニー。しかし、その一方で、「イングランド代表、それは分からない。“ノー”とは言えない」と、監督として“スリー・ライオンズ(イングランド代表の愛称)”に帰ってくる可能性については含みをもたせた。

     

     今夏マンチェスター・ユナイテッドから古巣エバートンに復帰し、先月31日には飲酒運転の疑いで逮捕され大きな脚光を浴びていたルーニーにとって、なんとも間の悪い形となってしまったが、現在31歳のストライカーが何らかの形で代表に復帰することはあるのだろうか。

     

    【了】

     

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

     

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ルーニー、W杯代表復帰案を否定も… 別の形で帰還に含み「ノーとは言えない」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    ルーニー、代表復帰を期待する声に反応「僕の答えは変わらない」 | ニコニコニュース



    代表復帰を否定するルーニー [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     先日イングランド代表引退を明言したFWウェイン・ルーニーが、改めて代表についてコメントしている。

     119試合で53ゴールを記録し、同代表の歴代最多得点者となっているルーニーは「退く時だ」として、2018 FIFAワールドカップロシア・欧州予選を戦っている代表から引退している。元イングランド代表監督として知られるスティーブ・マクラーレン氏が「来年のW杯で戦っていても不思議じゃない」と発言するなど、周囲から復帰を希望する声が聞こえてきた。

     イギリスメディア『talkSPORT』のインタビューに応えたルーニーは「僕の答えは変わらない。今までたくさんの選手が代表引退を宣言してきたのを見ている。チームは今、来年に向けて戦い続けているんだ。W杯出場を手にしたら、それは彼らの功績であって僕のじゃない。だから引退の決断をしたんだ」とコメントしている。

     代表での思い出を振り返ったルーニーは「2010年の南アフリカ大会ではファビオ・カペッロ監督とともに戦った。あの大会でイタリアが得点した時、監督は両手をあげて喜んでいたよ。あの瞬間はイングランドの監督ではなかったかもね。その行動が正しいかどうかわからないけど、僕らは決勝トーナメントに行けたんだ」と懐かしんだ。

     イングランド代表は4日、スロヴァキア代表と対戦する。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ルーニー、代表復帰を期待する声に反応「僕の答えは変わらない」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    W杯出場に王手をかけたいイングランド…指揮官は「戦術的な準備は完了」 | ニコニコニュース



    決戦に挑むサウスゲイト監督 [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     4日、2018 FIFAワールドカップロシア・欧州予選のイングランド対スロヴァキアが行われる。大事な一戦を前にイングランドを率いるガレス・サウスゲイト監督がイギリスメディア『BBC』にコメントを残した。

     グループFで首位に立つイングランドは、1日に行われたマルタとの一戦を4-0で勝利し、勝ち点を17まで伸ばしている。2位につけるスロヴァキアとの勝ち点差はわずかに「2」。負けられない首位対決を前に、指揮官はチームのクオリティーを称賛した。

     「私たちにはエキサイティングな選手がたくさんいて、ファンにそのパフォーマンスを見せたいと思っている。ウェンブリーでの試合は勝利が求められる。でも、世界中のどこに行っても私たちのファンはスタジアムを、まるでホームのようにしてくれる。それはとてもポジティブなことで、私たちの力になってくれるんだ」とサポーターに感謝している。

     さらに「全ての国がW杯出場を目指している。そして私たちは、そのチャンスを掴めるところまで来ているんだ。戦術的な準備はもう完了している。うまく試合を支配できるはずだ。勝ち点3を持って帰れると信じているよ」と語った。

     イングランドがスロヴァキアに勝利すると、両チームの勝ち点差が5に開く。その場合、10月5日のスロヴェニア戦に勝利すれば、イングランドはW杯出場を決めることができる。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【W杯出場に王手をかけたいイングランド…指揮官は「戦術的な準備は完了」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    イングランド代表GKハートにまつわる不名誉なデータ? 今季2試合で7失点 | ニコニコニュース



    クラブでの試合で22試合失点し続けているハート [写真]=CameraSport/Getty Images
    サッカーキング

     ウェストハムに所属するイングランド代表GKジョー・ハートに現在不名誉なデータがあるようだ。24日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

     ハートは今シーズン、マンチェスター・Cからのレンタル移籍でウェストハムに加入した。ここまで行われたプレミアリーグの2試合ともスタメンで出場しているが、開幕戦のマンチェスター・U戦では4失点、次に行われたサウサンプトン戦では3失点を喫するなど2試合で計7失点というイングランド代表の正GKらしからぬパフォーマンスに終始していた。

     同紙によるとハートは現在、クラブでの公式戦に限ると22試合連続で失点し続けているという。ハートが無失点で終えたクラブでの最新試合は、今年1月に行われたセリエA第19節トリノ(ハートの前所属チーム)対サッスオーロ戦まで遡ることになる。

     もちろん、失点数だけでGKの能力をすべて決めつけることはできない。しかし、22試合も無失点の試合から離れているハートが悪い時期を過ごしているという事実に間違いはないだろう。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【イングランド代表GKハートにまつわる不名誉なデータ? 今季2試合で7失点 | ニコニコニュース】の続きを読む


    イングランド代表、ケインら28名を発表…マグワイアとチャロバーが初招集 | ニコニコニュース



    ケインら28名が招集された [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     イングランドサッカー協会(FA)は24日、2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選に向けた代表メンバー28名を発表した。

     DFハリー・マグワイア(レスター)とMFナサニエル・チャロバー(ワトフォード)が初招集された。グループFの首位に立つイングランドは、9月1日にアウェイでマルタ代表と4日にホームでスロバキア代表と対戦する。

     招集メンバー28名は以下の通り。

    ▼GK
    ジョー・ハート(ウェストハム)
    トム・ヒートン(バーンリー)
    ジャック・バトランド(ストーク)
    ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)

    ▼DF
    ハリー・マグワイア(レスター)
    キーラン・トリッピアー(トッテナム)
    マイケル・キーン(エヴァートン)
    ライアン・バートランド(サウサンプトン)
    アーロン・クレスウェル(ウェストハム)
    カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)
    ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
    フィル・ジョーンズ(マンチェスター・U)
    クリス・スモーリング(マンチェスター・U)
    ガリー・ケーヒル(チェルシー)

    ▼MF
    ナサニエル・チャロバー(ワトフォード)
    デレ・アリ(トッテナム)
    エリック・ダイアー(トッテナム)
    ジェイク・リヴァモア(ウェスト・ブロムウィッチ)
    ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
    ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
    アレックス・オックスレイド・チェンバレン(アーセナル)
    ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)

    ▼FW
    ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
    ハリー・ケイン(トッテナム)
    マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
    ジャーメイン・デフォー(ボーンマス)
    ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)
    ダニー・ウェルベック(アーセナル)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【イングランド代表、ケインら28名を発表…マグワイアとチャロバーが初招集 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ