Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > イングランド



    (出典 www.sun-hoken.com)



    1 Egg ★ :2018/03/18(日) 07:30:32.08 ID:CAP_USER9.net

    イギリスとのロシアとの外国関係悪化により、イングランド代表がロシア・ワールドカップ出場をボイコットすることになったとすれば、代替チームとしてイタリア代表が出場する可能性もあるという見方を伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

     今月4日にイギリス国内で、ロシアの元スパイであるセルゲイ・スクリパリ氏とその娘が意識不明の重体で発見された。2人に対しては旧ソ連軍が開発した神経剤が用いられたと判明し、英国はロシアが関与したとして説明を求めているが、ロシア側は関与を否定している。

     これにより、両国間には緊張関係が漂っている。英国のテリーザ・メイ首相はロシア外交官に国外退去を要請するとともに、今年夏のロシア・ワールドカップには英国の閣僚および王室関係者が出席しないことも明らかにした。

     今後事態がさらに悪化した場合、イングランド代表が出場をボイコットするという話も再浮上してくるかもしれない。その場合、イタリア代表が代替出場することもあり得ると伊紙は伝えている。

     イタリア代表は昨年11月に行われた欧州予選プレーオフでスウェーデン代表に敗れ、ロシア大会出場を逃すことになった。だがその後、ペルー代表やスペイン代表などが政治問題により出場権を剥奪される可能性があるという話が出てくるたびに、代替出場の可能性が噂されていた。

     もしワールドカップ本大会に出場しないチームが出てきた場合は、国際サッカー連盟(FIFA)が代替チームを決定すると定められている。予選での成績やランキングなどによる明確な基準は定められてないため、FIFAの判断次第でどのチームが出場する可能性もあるということになる。

    3/18(日) 7:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180318-00261172-footballc-socc

    【サッカー】<イングランド>W杯ボイコットなら次のW杯から予選排除される可能性...
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1521284587/


    【【海外サッカー】<イタリア代表>またもW杯「代替出場」の噂…イングランドがボイコットなら…?】の続きを読む



    (出典 www.soccerdigestweb.com)



    1 Egg ★ :2018/03/17(土) 20:03:07.92 ID:CAP_USER9.net

    イングランド代表がW杯ロシア大会をボイコットした場合、次のW杯予選から排除される可能性があると、17日にスカイスポーツ電子版が報じた。

     英南部で元ロシア情報機関員らが神経剤で襲撃された事件により、英国とロシアの関係は緊迫した状態。

    複数の議員らは大会をボイコットするように呼びかけている。

    しかし、大会間近で出場を取りやめることにより、サッカー協会(FA)はFIFAから厳しい処分を下される可能性が高い。

    FIFAの規則によると、同連盟はいかなるチームをも将来の大会から排除することができ、イングランド代表は22年カタール大会の予選から排除される可能性もある。

    また大会が始まる30日以内に出場を回避した場合は37万7000ポンドの罰金の支払いを命じられるほか、1カ月以上前の通達でも半額の罰金が言い渡されるという。

    3/17(土) 19:43配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00152652-nksports-socc


    【【海外サッカー】<イングランド>W杯ボイコットなら次のW杯から予選排除される可能性...】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 数の子 ★ :2018/03/01(木) 21:42:26.32 ID:CAP_USER9.net

    元イングランド代表のテディ・シェリンガム氏は、同国代表がロシアワールドカップで好成績を収めるとは考えていない。英紙『デイリー・メール』で語った。

     現役時代にマンチェスター・ユナイテッドやトッテナムなどで活躍したシェリンガム氏は、現在のイングランド代表のタレント不足が深刻だと感じている。

     ロシアワールドカップで良い結果を残せるかと問われた同氏は「正直なところ、ノーだ」と返答した。

     シェリンガム氏は「ワールドカップで優勝しようと思ったら、少なくとも2、3人はワールドクラスの選手が必要だ。ただ、イングランドには(トッテナムFWハリー・)ケインだけだね」とコメントしている。

    「ほかのメンバーを見てみよう。良い選手はいる。だが、チームにも入れていない選手もいる。それはイングランドサッカーにとって厳しいことだ」

     ワールドカップ欧州予選では8勝2分けの無敗と抜群の安定感を見せたイングランド。本大会ではどこまで勝ち進めるだろうか。

    フットボールチャンネル編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180301-00258612-footballc-socc


    【【苦難】「イングランド代表にワールドクラスは1人だけ」。】の続きを読む



    (出典 www.crank-in.net)




    日本に於いて「蚊」という大敵は厄介なものです。以前「デング熱」などの騒ぎを起こした蚊もおりますが、刺されれば「痒い」という非常に理不尽な結果をもたらすのです。しかし、世界ではそんな痒いだけでは収まらない、もっと大変な事態となってしまう蚊もいるのです。そんなキャンペーンにこの人が出演しております。

    ーデビッド・ベッカム VS 10000匹の蚊


    デビッド・ベッカムといえばイングランド出身のサッカー選手というイメージで、日本でも人気の高いイケメン選手でした。現在は引退しているのですが、タレント活動はされているようでCMにも出ているようです。そんな彼が今回対決するのは、サッカーでもなんでもない「蚊」です。しかもその数が1匹や10匹ではないのです。

    10000匹です。


    透明な箱の中にベッカムは入れられ、周囲には無数のおびただしい蚊が飛び交うのです。


    不安そうなベッカム。10000匹の蚊に襲われれば、とんでもないほどの痒みに襲われます。


    早速痒いベッカム。しかしこの凄まじいほどの蚊もそうですが、気合の入りすぎのタトゥもなかなかのものですね。

    さてそんなこの取組ですが、別にベッカムがユーチューバーになってデビューしたというわけではないのです。ノリはユーチューバーですが、内容はいたって真面目で実はマラリアの被害に対する認知度を高めるという取り組みです。

    世界保健機関(WHO)の統計によると、2016年に世界で2億1,600万件のマラリアが発生し、44万5,000人がこの病気で亡くなっております。

    そして小さな子供は2分ごとに命を落とすという状況のようで、そんな状況をいち早く知ってもらおうというキャンペーン動画です。

    日本ではデング熱で大きな騒動となりましたが、マラリアはその比ではない問題となります。だからといってどうすればいいのか、ということですが、その事実を知ったという事実だけでも実に意義があることなのかもしれません。



    画像掲載元:DailyMail

    掲載元
    http://www.dailymail.co.uk/health/article-5358497/David-Beckham-urging-bold-action-against-malaria.html
    (秒刊サンデー:たまちゃん

    画像が見られない場合はこちら
    ベッカム「10000匹の蚊の中に入ってみた」動画が凄まじ過ぎる!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【話題】ベッカム「10000匹の蚊の中に入ってみた」動画が凄まじ過ぎるwww】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 風吹けば名無し :2017/12/26(火) 22:33:15.36 ID:AI0wSoFq0.net

    プレミア年間最多得点記録を90年ぶりに更新した模様


    【【イングランド代表】ハリーケインとかいうイングランドサッカー界最大の過小評価レジェンド!!】の続きを読む

    このページのトップヘ