Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > イングランド



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/09/09(日) 01:40:02.81 ID:CAP_USER9.net

    イングランド代表FWのハリー・ケインは、ワールドカップ得点王に輝いたもののまだまだ成長できると語った。

    ロシアで行われたワールドカップでゴールデンブーツ(得点王)を獲得し、キャプテンとしてもイングランド代表の28年ぶりとなるベスト4進出に貢献したケイン。ベスト16までに6ゴールを挙げる活躍を見せたが、準々決勝以降、無得点に終わった同選手は、UEFAネーションズリーグ開幕戦のスペイン代表戦を前に『スカイスポーツ』でもっと成長できる可能性があると話した。

    「正直言って、ワールドカップで僕自身はもっと良い形で終われる可能性があった。もちろん最高の大会で、いくつかの良いゴールを決めたし、重要な得点も挙げた。でも、フィニッシュや特定の動きに関して言えばさらに良いプレーができる可能性もあったが、これは成長の過程の一部だ」

    また、スペイン戦前の会見では、世界最高の2選手リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドとの比較に関する質問に対しても回答した。

    「僕自身と彼ら2人を比べるなんてできない。あの2人は信じられないようなことを10年間やり続けた。2人は全ての選手が目標とする最高の存在だ。ワールドカップのトップスコアラーで終えられたことに本当に誇りを感じている。でもあのレベルにまで手が届いたとは思えない。僕はさらに成長することを目標にしている」

    なお、ケインはツイッターで8日のスペイン代表との一戦で、ナイキが作製した金色のスパイクを着用することを発表した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000018-goal-socc


    【【プレミアリーグ】 ケイン、W杯得点王に輝くもさらなる飛躍を誓う「まだメッシとC・ロナウドのレベルには…」】の続きを読む



    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)



    1 春の呪い ★ :2018/09/05(水) 21:43:51.10 ID:CAP_USER9.net

    元イングランド代表のデビッド・ベッカムがオーナーを務めるクラブの名前が正式に決まった。マイアミに新設されたクラブの名前は“インテル・マイアミCF”に決定した。

    2020年から参入予定となっているクラブの名前が決まったことにベッカムも喜びを表した。
    「4年前、私たちはサッカークラブを夢見ていました。今日、私たちは新しいチームであるインテル・マイアミの名前とエンブレムを発表で着て誇りに思ってます。THIS IS US.THIS IS MIAMI」
    ベッカムは自身のInstagramでこのように綴った。

    MLS参入はまだ先であるが、着々と発展しつつあるリーグでどのようなチームを作り上げるか、オーナーであるベッカムから目が離せない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00010016-sportes-socc


    【【海外サッカー】ベッカムがオーナー務めるクラブの名前が決定!】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/09/04(火) 22:48:26.94 ID:CAP_USER9.net

    イングランドサッカー協会(FA)は3日、MFラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)が背中の負傷の影響でイングランド代表チームを離脱することになったと発表した。また、現段階で代役の追加招集の予定はないという。

     現在23歳のスターリングは昨シーズンのプレミアリーグで33試合に出場し18得点をマーク。マンチェスター・Cのプレミアリーグ制覇の原動力となった。2018 FIFAワールドカップ ロシアのイングランド代表ではエースナンバーの「10」を背負い、6試合に出場。チームのベスト4進出に大きく貢献した。

     スターリングを除く22名のイングランド代表選手たちは、3日に国内のセントジョージズ・パークに集まった模様。イングランド代表は8日にUEFAネーションズリーグでスペイン代表と、11日に国際親善試合でスイス代表と対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00825012-soccerk-socc


    【【海外サッカー】 イングランドに痛手…スターリングが背中の負傷で代表チームを離脱】の続きを読む



    (出典 public1.potaufeu.asahi.com)



    チェルシーに所属するDFギャリー・ケイヒル(32)が、レスター・シティのFWジェイミー・ヴァーディに続き、イングランド代表を引退する考えを明かした。イギリススカイスポーツ』が伝えている。

    ケイヒルは、チェルシー加入前に在籍していたボルトン時代の2010年9月ブルガリア戦でイングランド代表デビュー。その後、徐々に出場時間を増やし、2014年ブラジルワールドカップ(W杯)ではグループリーグ3試合に出場した。2016年にガレス・サウスゲイ監督イングランド代表監督に就任して以降も常に招集され続け、ロシアW杯でも1試合に出場した。

    代表キャリア通算成績は、61試合5ゴール。その中の5試合でキャプテンマークを巻いてプレーしている。

    伝えられるところによると、すでにサウスゲイ監督には代表引退の意思を伝達済み。しかし、負傷者の続出やアクシデントなどがあった場合は、招集を引き受ける可性もあるという。

    イギリスガーディアン』でのインタビューで代表を決断したヴァーディに続き、ケイヒルクラブ公式の『チェルシーTV』で明かしている。

    「代表キャリアについては、一歩身を引く時が来たと思っている。それが適切な時だとね」

    60試合以上のキャップ数を重ねることができた。とても誇りに思っているんだ。数試合キャプテンを務めたのは、本当に名誉なことだ。キャリアについては本当に誇れるものだよ」

    「今が若い世代に席を譲るパーフェクトなタイミングだと思っている」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【引退】ヴァーディに続き…ケイヒル、イングランド代表引退を表明】の続きを読む



    (出典 cyclestyle.net)



     イングランドサッカー協会(FA)のマーティン・グレンCEO(最高経営責任者)は、イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督との契約延長について語った。イギリス紙『デイリーメール』が8月1日に伝えている。

     サウスゲート監督は、2018 FIFAワールドカップ ロシアでイングランド代表の28年ぶりワールドカップ・ベスト4進出に貢献した。

     グレン氏は、サウスゲート監督との契約延長を望んでいるが、プレミアリーグのクラブと金銭面で競争するとこはできないとコメントした。

    「2020年以降も、サウスゲート監督と契約を結びたいと考えている。彼の才能は開花した。緊張感のある状況で素晴らしい仕事をしてくれた。彼は、我々が望む現代的な監督だ。彼ならイングランドをさらに強くしてくれるだろう」

    「我々は、スタッフに給料を支払いたいと思っている。しかし、私たちの組織はマンチェスター・Uのようなクラブチームではない。プレミアリーグのクラブとは、金銭的な面で争うことはできない」

    イングランド代表を率いるサウスゲート監督 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】イングランド、サウスゲート監督続投を希望も「我々はマンUではない」】の続きを読む

    このページのトップヘ