Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > イングランド



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1959年以降で史上最も若いスタメン11人で3-2勝利 サウスゲイ監督も称賛

     均年齢23歳という若きイングランド代表が、強スペインに打ち勝った。現地時間15日のUEFAネーションズリーグで“スリーライオンズ”(イングランド代表の称)が敵地で3-2の勝利を飾り、チームを率いるギャレス・サウスゲイ監督も選手たちを称賛した。英衛星放送「スカイスポーツ」が報じている。

     今ロシアワールドカップでも若手選手を積極的に起用してベスト4と躍進したイングランド。このスペイン戦では、さらに若返りを図った。

     スタメン11人のうち、25歳よりも上の選手はトットナムのDFキーラン・トリッピアー(28歳)のみ。イングランドサッカー協会(FA)によれば、トットナムのFWハリーケイン25歳)、マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォード20歳)など20代前半の選手を中心に構成されたチーム均年齢は23.36歳だったという。1959年以降では史上最も若い先発メンバーとなった。

     前半からトップギアイングランドは、前半16分と38分にマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリング23歳)、同29分にラッシュフォードが得点。試合の半分が終わった時点で3点のリードを奪った。後半に好調のドルトムントFWパコ・アルカセルと、レアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスゴールで1点差まで詰め寄られるも、逃げ切って勝利をつかんだ。敵地でスペインに勝利したのは1987年2月の対戦以来(4-2)、実に31年ぶりとなった。

    前線の3人は「相手にあらゆる問題を引き起こしていた」

     この勝利にサウスゲイ監督満足気だ。

    「試合前には特にフォワードの3人(ケイン、ラッシュフォードスターリング)に、彼らは脅威を与えられる選手だ、ということを話した。3人は本当に素らしく、相手にあらゆる問題を引き起こしていた。そして、それはその他の選手にも勇気を与えた。本当に良い試合ができたと思ったよ」

     均年齢が23.36歳という若きメンバーを送り出した指揮官は、「素らしく成熟したパフォーマンスだったと思う」と、年齢に見合わぬ“大人な”プレーだったと評価。「彼らはプレッシャーに耐え抜いた。彼らも自分たちがやったことを誇りに思うべきだろう」と選手たちを称えた。(Football ZONE web編集部)

    イングランドが31年ぶりに敵地でスペインに勝利した【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】若きイングランド、スペインに敵地で31年ぶり勝利 平均“23.36歳”も「成熟していた」】の続きを読む



    (出典 cyclestyle.net)



    [セビリア 15日 ロイター] - サッカースペイン代表は15日、欧州サッカー連盟UEFA)が新設した各代表によるリーグ戦「UEFAネーションズリーグ」でイングランドに2─3で敗戦。ルイスエンリケ監督は前半のプレーへの失望を示した。

    スペインは前半だけで3失点。後半に2点を返したが、及ばなかった。スペインホームでの公式戦で3点を失ったのは初めて。

    ルイスエンリケ監督報道に対し、「前半のパフォーマンスはひどかった。プレスがうまくいかず、先制されたのが痛かった」と振り返った。

    スペインの選手たちは前半終了後、サポーターからブーイングを浴びせられた。

     10月15日、サッカーのスペイン代表は、「UEFAネーションズリーグ」でイングランドに2─3で敗戦。ルイスエンリケ監督は前半のプレーへの失望を示した(2018年 ロイター)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】スペイン監督、「前半のパフォーマンスはひどかった」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Egg ★ :2018/10/16(火) 06:01:00.65 ID:CAP_USER9.net

    UEFAネーションズリーグが15日に行われ、スペインがイングランドを相手に完敗を喫した。

    ネーションズリーグ・グループ4で連勝中のスペインはイングランドと対戦。両チームともにロシア・ワールドカップのメンバーが中心となった一方で、スペインはジョニー、イングランドはベン・チルウェル、ロス・バークリーなどが先発した。

    試合は前半から驚きの展開に。16分、マーカス・ラッシュフォードのアシストでラヒーム・スターリングが先制点を挙げると、29分にはラッシュフォード、38分にはスターリングと追加点を決め、前半だけで3点差に。

    それでも、後半スペインは反撃に。交代で入った絶好調のパコ・アルカセルが1点を返すと、アディショナルタイムにはセルヒオ・ラモスが決め、1点差に。しかし、同点に追いつくまでには至らず、2-3で敗れた。

    一方、グループ2ではスイスがアイスランドを2-1と下して、2勝目。3連敗となったアイスランドはリーグBへの降格が決まった。

    その他の試合結果は以下の通り。

    ■リーグA

    アイスランド 1-2 スイス

    スペイン 2-3 イングランド

    ■リーグB

    ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 2-0 北アイルランド

    ■リーグC

    エストニア 3-3 ハンガリー

    フィンランド 2-0 ギリシャ

    ■リーグD

    ベラルーシ 0-0 モルドバ

    ルクセンブルク 3-0 サンマリノ

    10/16(火) 5:52配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000023-goal-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【海外サッカー】<UEFAネーションズリーグ>スペイン、前半だけで3失点…猛反撃も及ばずイングランドに敗戦...】の続きを読む



    (出典 number.ismcdn.jp)



     37歳の元イングランド代表DFジョン・テリーが7日、インスタグラムで現役引退を表明した。

     インスタグラム投稿された画像には、以下のようなメッセージられている。

    「フットボーラーとして素晴らしい23年間だった。今、引退することを決めた」

    「沢山の人にありがとうと言いたい。妻のトーニ、息子ジョージとサマーは、のキャリアで本当に大切なものだった。彼らなしにはここまで来ることはできなかっただろう。心から愛している」

    「また、両親のテッドスーにも感謝したい。の夢、サッカー選手になる機会を与えてくれた。兄弟ポールも、のキャリアなどについて相談にのってくれたね。助言もくれた。家族や友人らに本当に感謝を伝えたい」

    14歳の時、は最高で最大の決断を下した。チェルシーサインしたんだ。このクラブの人たちがにとってどういう存在だったが、言葉では言い表せない。ファンのみんなは特にね」

    ピッチ内外でサポートしてくれたし、サポーターとは本当に素晴らしいを築けた。そして、たちは多くの素晴らしい思い出を共有してきた。サポーターなしでは何もなし得なかっただろう。君たちは世界で最高のサポーターだ」

    素晴らしいチームメイトコーチ監督、そしてスタッフにも感謝したい。一緒に仕事できたことを光栄に思う。彼らがいたから、するクラブ717試合も出ることが出来たと思う。そこでキャプテンを務めることが出来たのは、の特権だった」

    「みんながいたから子供の頃からの夢をえることが出来たよ。イングランドキャプテンを務めることも出来た。本当に誇りに思う」

    フットボール人生とこの心はいつもチェルシーと共にある」

    「また、1999年ローン移籍したノッティガム・フォレストにも感謝しているよ。ここでは選手として成長することが出来た。そしてもちろん、アストン・ヴィラにも大きな感謝をしないといけない。このようなビッグクラブキャプテンを務める機会をくれた。かけがえのない経験だった」

    「これから、人生の次の章に進めることと、次の挑戦を楽しみにしている」

     テリーチェルシーの下部組織育ち。1998年17歳トップチームデビューを果たして以降、21年間に渡ってチェルシーの第一線で活躍してきた。

     その間に獲得したタイトルは「15」にのぼり、プレミアリーグは5回優勝。また、チャンピオンズリーグヨーロッパリーグ優勝も経験してきた。

     イングランド代表としては、2003年セルビアモンテネグロ代表戦でデビューし、2006年からはキャプテンに就任。通算78キャップを誇っている。

     チェルシークラブ公式ツイッターで、「チェルシーでの21年間で15個のトロフィー歴史上、最も素晴らしいキャリアを築いたイギリス人の1人。これから最高の人生を、JT」と、テリー引退感謝の言葉を添えている。

     なお、テリー2017年チェルシーを退団し、昨季はアストン・ヴィラプレー。今契約満了後は所属の状態が続いていた。

    チェルシーのレジェンド、ジョン・テリー [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【引退】37歳の元英代表DFテリー、現役引退を発表「素晴らしい23年間だった」】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



    イングランドサッカー協会(FA)は10日、トッテナムMFデレアリが負傷により離脱することを発表した。

    FAによると、デレアリ土曜日に行われたスペイン代表とのUEFAネイションズリーグ先発出場。その試合でで軽い離れを起こしており、チームから離脱したとのことだ。

    デレアリは、そのままトッテナムに戻り、復帰に向けて動くとのこと。また、イングランド代表は追加招集を行わないとしている。

    イングランド代表は、11日にキングパワー・スタジアムでスイス代表とフレンドリーマッチを行う。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【イングランド代表】デレ・アリが肉離れによりイングランド代表を離脱《国際親善試合》】の続きを読む

    このページのトップヘ