Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > イングランド



    (出典 www.crank-in.net)




    日本に於いて「蚊」という大敵は厄介なものです。以前「デング熱」などの騒ぎを起こした蚊もおりますが、刺されれば「痒い」という非常に理不尽な結果をもたらすのです。しかし、世界ではそんな痒いだけでは収まらない、もっと大変な事態となってしまう蚊もいるのです。そんなキャンペーンにこの人が出演しております。

    ーデビッド・ベッカム VS 10000匹の蚊


    デビッド・ベッカムといえばイングランド出身のサッカー選手というイメージで、日本でも人気の高いイケメン選手でした。現在は引退しているのですが、タレント活動はされているようでCMにも出ているようです。そんな彼が今回対決するのは、サッカーでもなんでもない「蚊」です。しかもその数が1匹や10匹ではないのです。

    10000匹です。


    透明な箱の中にベッカムは入れられ、周囲には無数のおびただしい蚊が飛び交うのです。


    不安そうなベッカム。10000匹の蚊に襲われれば、とんでもないほどの痒みに襲われます。


    早速痒いベッカム。しかしこの凄まじいほどの蚊もそうですが、気合の入りすぎのタトゥもなかなかのものですね。

    さてそんなこの取組ですが、別にベッカムがユーチューバーになってデビューしたというわけではないのです。ノリはユーチューバーですが、内容はいたって真面目で実はマラリアの被害に対する認知度を高めるという取り組みです。

    世界保健機関(WHO)の統計によると、2016年に世界で2億1,600万件のマラリアが発生し、44万5,000人がこの病気で亡くなっております。

    そして小さな子供は2分ごとに命を落とすという状況のようで、そんな状況をいち早く知ってもらおうというキャンペーン動画です。

    日本ではデング熱で大きな騒動となりましたが、マラリアはその比ではない問題となります。だからといってどうすればいいのか、ということですが、その事実を知ったという事実だけでも実に意義があることなのかもしれません。



    画像掲載元:DailyMail

    掲載元
    http://www.dailymail.co.uk/health/article-5358497/David-Beckham-urging-bold-action-against-malaria.html
    (秒刊サンデー:たまちゃん

    画像が見られない場合はこちら
    ベッカム「10000匹の蚊の中に入ってみた」動画が凄まじ過ぎる!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【話題】ベッカム「10000匹の蚊の中に入ってみた」動画が凄まじ過ぎるwww】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 風吹けば名無し :2017/12/26(火) 22:33:15.36 ID:AI0wSoFq0.net

    プレミア年間最多得点記録を90年ぶりに更新した模様


    【【イングランド代表】ハリーケインとかいうイングランドサッカー界最大の過小評価レジェンド!!】の続きを読む



    (出典 i2.wp.com)



    1 Egg ★ :2017/12/07(木) 23:11:20.89 ID:CAP_USER9.net

    ベッカムがスポーツブランドのパーティーに出席 モデルで女優の水原希子さんらと同席

    元イングランド代表のMFデビッド・ベッカムは、2012-13シーズン後に現役引退して以降、様々なイベントに顔を出しているが、4日に中国の上海で「アディダスオリジナルス」のパーティーに参加。モデルで女優の水原希子さんらと同席し、「デビッド・ベッカムがモデルをやり、ランチパーティーを楽しんだ」と英紙「ザ・サン」が伝えている。

    【写真】有名日本人モデルが「良い香りがした」と感激! サッカー界の“貴公子”ベッカムとの2ショット公開で大反響

     現役時代に“貴公子”とも称された甘いマスクを持つベッカムだが、現役時代の実力も折り紙つきだった。マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)やレアル・マドリー(スペイン)、ミラン(イタリア)をはじめ、ロサンゼルス・ギャラクシー(アメリカ)、パリ・サンジェルマン(フランス)などでもプレー。イングランド代表としても115試合・17得点という偉大な経歴を誇る。

     そんなサッカー界のレジェンドであるベッカムは、アメリカのモデルであるエイドリアン・ホーさん、中国出身の人気モデルとして知られるアンジェラベイビーさん、水原さんらとともにスポーツブランドのパーティーに出席。記事では「ベッカムが特別ゲストとして出席。42歳のサッカー界のレジェンドは、有名な髪型に戻し、泡立ったグラスで他のゲストたちと祝った」と伝えられている。

     このパーティーには日本人のモデルで女優の水原さんも登場し、サッカー界のスターであるベッカムらと楽しんだという。水原さんは自身の公式ツイッターやインスタグラムでベッカムとの2ショット写真をアップ。「昨晩、上海にて、@adidasoriginals のパーティに招待して頂きました ベッカムさん、とても紳士で良い香りがしました」(原文ママ)と綴っている。

     SNSの返信欄にはファンから日本語のメッセージに加え、英語でも「ベッカム、かっこいい」「ベッカムと…オーマイガー!」「お似合い」などの声が並んだ。サッカー界が誇る貴公子の存在感は、引退してもなお色褪せないようだ。

    12/7(木) 18:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171207-00010014-soccermzw-socc

    写真

    (出典 pbs.twimg.com)
    :small


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【ベッカム】人気衰えず・有名日本人モデル「良い香りがした」と感激、2ショット公開で反響】の続きを読む


    イングランドに黄金世代到来?…ユース世代でW杯独占、国際タイトルは4つ!



    U-17W杯を制したイングランド代表 [写真]=FIFA via Getty Images
    サッカーキング

     FIFA U-17ワールドカップインド2017の決勝が28日に行われ、U-17イングランド代表がU-17スペイン代表を5-2で下し、優勝を達成した。

     6月にはFIFA U-20ワールドカップ韓国2017で初優勝を飾り、アンダー世代のW杯すべてで頂点に立った“ヤングライオンズ”(イングランドユース代表の愛称)。今年の国際大会ではW杯だけでなく、欧州選手権(EURO)やその他の国際大会で合わせて4つのタイトル、1つの準優勝を達成しており、まもなくイングランドに黄金世代が訪れるのでは、との声も出てきた。

     ヤングライオンズの歩みを振り返ると、5月に行われたU-17欧州選手権では決勝戦まで進み、U-17W杯と同じくスペインと対戦。フィル・フォーデン(マンチェスター・C U-18)らがゴールを決めたものの、PK戦で惜しくも敗れて優勝とはならなかった。

     6月、彼らより1つ上の世代によるU-20W杯ではベネズエラを下し初優勝。大会最優秀選手にはドミニク・ソランケ(チェルシー→リヴァプール)が選ばれた。また同時期に行われたトゥーロン国際大会でもイングランドは優勝。主要メンバーはU-20W杯に参加していたものの、18歳以下の選手中心のチームで大会を制覇し、ダブル優勝を飾った。

     こちらも6月に行われたU-21欧州選手権では、PK戦で惜しくも優勝国ドイツに敗れ、ベスト4の成績。この世代にはジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)、ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)、デマレイ・グレイ(レスター)などがいた。

     7月に行われたU-19欧州選手権では、オランダ、ドイツ、チェコらを下して決勝進出。決勝ではポルトガルを撃破し、大会5戦5勝と完璧な優勝を飾った。大会最優秀選手にはメイソン・マウント(チェルシー→フィテッセ ※レンタル)が選ばれた。

     そして今月のU-17W杯。イングランドは日本やブラジルなどを下して勝ち上がり、奇しくもU-17欧州選手権決勝と同じスペインとの対戦になった。2点を先行される苦しい展開ながら、大会得点王のリアン・ブリュースター(リヴァプールU-23)や最優秀選手に選ばれたフォーデンのゴールで逆転勝利。見事リベンジを果たし、イングランドに今年4つ目のタイトルをもたらした。

     近年の国際大会では、スペインやドイツ、フランス、ポルトガルといった強豪国の後塵を拝してきた印象の強いイングランド。今年はアンダー世代が大躍進を見せ、U-17、U-19、U-20、U-21のすべての世代で傑出したパフォーマンスを見せた。彼らが数年後、どのような成長を見せ、スリーライオンズ(イングランド代表の愛称)に1966年以来のW杯優勝をもたらすことができるか、注目していきたい。

    ■イングランドユース代表の主要大会結果
    ・U-17欧州選手権…準優勝
    ・U-19欧州選手権…優勝
    ・U-21欧州選手権…ベスト4
    ・U-17W杯…優勝
    ・U-20W杯…優勝
    ・トゥーロン国際…優勝



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【イングランドに黄金世代到来?…ユース世代でW杯独占、国際タイトルは4つ!】の続きを読む


    日本を破ったイングランドがU17W杯決勝へ! 28日にスペインと激突!!



    ブリュースター(左)、A・ルイス(右)の両エースに注目 [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     FIFA U-17ワールドカップインド2017の準決勝が25日に行われ、U-17イングランド代表とU-17スペイン代表の決勝進出が決定した。

     決勝トーナメント1回戦で日本を破ったイングランドはブラジルとの対戦。前半にリアン・ブリュースター(リヴァプールU-23)が1点を奪うと、後半にも2ゴールを上げてハットトリックを達成した。イングランドの全ゴールを1人で叩き出したブリュースターの活躍もあり、3-1でブラジルを破り決勝進出を決めた。

     イランやフランスを下して準決勝に進出したスペインはマリと対戦した。主将を務めるアベル・ルイス(バルセロナB)が前半で2得点を上げてリードを奪うと、後半にもフェラン・トーレス(バレンシア・メスタージャ)がダメ押しの追加点を決めた。大会の通算シュート数で2位以下に50本以上の差をつけるなど、屈指の攻撃力を誇るマリは74分に1点を返したが反撃もそこまで。スペインが3-1で決勝に駒を進めた。

     イングランド対スペインの決勝戦は28日、日本時間23:30に開始予定となっている。なお、ブリュースター、A・ルイスは今大会それぞれ7ゴール、6ゴールを決めており、得点ランキングのトップに位置している。得点王争いの行方にも注目だ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【日本を破ったイングランドがU17W杯決勝へ! 28日にスペインと激突!!】の続きを読む

    このページのトップヘ