Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > イングランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

     リヴァプールユルゲン・クロップ監督が、同クラブイングランド代表DFトレントアレクサンダー・アーノルドについて語った。10日付けでイギリスメディアスカイスポーツ』が報じている。

     A・アーノルドは今月、FIFAワールドカップカタール2022ヨーロッパ予選を戦うイングランド代表に招集されている。そして、同チームのガレス・サウスゲート監督は、6日に行われたアンドラ戦で同選手を中盤のポジションで試合開始から前半終了の45分間で起用。チームは4-0の勝利を収めた。

     過去、チーム事情によりA・アーノルドを中盤で起用したことのあるクロップ監督だが、「なぜ世界最高の右サイドバックをミッドフィルダーするのか?私には理解できない。まるで右サイドバックが他のポジションほど重要ではないようだ」とコメント。そして以下のようにも続けた。

    「我々の試合を見れば、トレントポジションが違いを生み出していることが分かるだろう。全ての試合というわけではないが、彼を中盤の選手にする必要はないと考えている。彼は右サイドバックの役割を上手くこなしている。正しいポジションプレーしているよ」

     現在22歳のA・アーノルドは、ここまでプレミアリーグ通算132試合に出場し8ゴール34アシストを記録している。

    イングランド代表のA・アーノルド [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】クロップ監督、W杯予選でのA・アーノルド中盤起用に…「私には理解できない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    イングランドサッカー協会(FA)は4日、FWジェイドン・サンチョが代表から離脱することを発表した。

    今週初めのトレーニングで負った軽度の打撲が原因で、2日に行われたカタールワールドカップ欧州予選のハンガリー代表戦を欠場していたサンチョ。その後の精密検査の結果、一足先にクラブに戻ることになったようだ。

    この結果、サンチョは5日のアンドラ代表戦と8日のポーランド代表戦の欠場が決定。スリーライオンズではFWドミニクキャルバート=ルーウィンに続く2人目の離脱者となった。

    なお、11日に行われるプレミアリーグ第4節のニューカッスル戦には間に合うと見込まれている。

    ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!
    >>詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【イングランド代表】打撲のサンチョ、イングランド代表を早期離脱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

     イングランド代表は4日、FWジェイドン・サンチョマンチェスター・U)がチームから離脱することを公式サイトで発表した。

     サンチョは1日に行われた練習で軽い打撲を負い、2日のFIFAワールドカップカタール2022欧州予選ハンガリー代表戦を欠場していた。

     さらなる検査の結果、同選手は5日のアンドラ代表戦と8日のポーランド代表戦も欠場することが決定。イングランド代表のガレス・サウスゲート監督は追加招集を行わず、残された23名のメンバーで2試合を戦うようだ。

     サンチョクラブへと帰還し、11日に行われるプレミアリーグ第4節ニューカッスル戦に間に合うよう回復に努める見込みだという。

     現在21歳のサンチョは、今夏にドルトムントからマンチェスター・Uへと完全移籍。8月14日に行われたプレミアリーグ開幕節で途中出場からデビューを飾り、ここまでリーグ戦の3試合に出場していた。

    サンチョがイングランド代表から離脱 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【イングランド代表】マンUのFWサンチョ、軽度の打撲によりイングランド代表から離脱決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    かつてチェルシーが保有していたことで知られるパトリック・バンフォード

    現在はリーズプレーする彼は27歳にしてイングランド代表に初招集された。

    バーンリーとのプレミアリーグ第3節で今季初ゴールを決めたのだが、試合後のコメントが話題になっている。

    Sky Sports』のインタビューでこんな話をしていたのだ。

    パトリック・バンフォードリーズFW)

    「ここに来るのはいつだって大変さ。

    失礼なことは言いたくないけれど、バーンリーと対戦するとどうなるか分かっている。彼らは厄介だ。

    試合中ずっとファイトだった。

    ジェームズ・タルコフスキにはちょっとイラついたよ。

    彼が変な柔術をしようとしてきて、寝転んで取っ組み合いになったからね。

    何だか分からなかったよ(笑)

    バーンリーでのアウェイマッチはタフだと分かっているとしつつ、相手DFタルコフスキが柔術みたいなことをしてきたのにはさすがに驚いたとか。

    【動画】あのフッキが196cmの味方選手を絞めた柔術シーン

    バンフォードの終了間際の同点ゴールにより、試合は1-1の引き分けで終了している。

    「相手が柔術してきてイラついた」 代表初招集のバンフォードが笑う


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「相手が柔術してきてイラついた」 代表初招集のバンフォードが笑う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    マンチェスター・ユナイテッドの若きFWメイソン・グリーンウッドが、来月のインターナショナルマッチウィークイングランド代表に復帰するようだ。

    グリーンウッドは昨年、フィル・フォーデンとともに遠征先のホテルアイスランド人女性を連れ込んだことで大きな話題に。

    新型コロナウイルスの影響が大きい中でのリスクある行為で、定められていたプロトコルにも違反していたため、即座に代表合宿から追放されていた。

    そして、グリーンウッドはEURO202に向けて33人の予備登録として代表候補になっていたものの、怪我のために撤退を余儀なくされた。

    そのためおよそ1年間に渡ってイングランド代表には選ばれていなかったのだが…『The SUN』によれば今回の代表チームには彼が名を連ねる可能性が高まっているとのこと。

    イングランド代表は9月にワールドカップ予選でハンガリーアンドラ、そしてポーランドと対戦する予定だ。

    【写真】プレミア「今季最高のU-21」プレーヤー

    グリーンウッドは今季のプレミアリーグで2試合2ゴールと好調なパフォーマンスを見せており、久々の代表でも活躍が期待できそうだ。

    ホテルに女連れ込み事件以来…グリーンウッド、代表復帰へ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【イングランド代表】ホテルに女連れ込み事件以来…グリーンウッド、代表復帰へ】の続きを読む

    このページのトップヘ