Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > イングランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    イングランド代表DFジョン・ストーンズがケガを負ってしまった。

    27日のUEFAネーションズリーグドイツ代表をホームに迎え撃ったイングランドグループステージ最下位でリーグB降格が決まっての一戦とあって、今年11月カタールワールドカップを睨んだテストの場となるなか、出場停止明けのストーンズは3バックの右センターバックで先発した。

    守りの部分だけでなく、10分にカウンターキッカケとなる縦パスも披露したりしたが、35分に自身のボールカットから自ら前線に駆け上がった際に右足ハムストリングの裏を右手で抑え込み、プレーを中断。ピッチ上での治療を経て、37分にDFカイルウォーカーとの交代で退いている。

    現時点でイングランド代表からアナウンスなく、状態不明だが、所属先のシティに戻ると、10月2日に予定するプレミアリーグ第9節のマンチェスター・ユナイテッド戦が再開初戦に。検査の結果が待たれるところだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】ストーンズが代表戦で負傷交代…シティ帰還後の初戦はマンチェスター・ダービー元日本代表も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    マンチェスター・ユナイテッドイングランド代表FWジェイドン・サンチョが心優しい一面を見せた。クラブ公式サイトが伝えている。

    サンチョは15日にシェリフ・スタジアムで行われたヨーロッパリーグ(EL)のグループE第2節のシェリフ戦に先発。17分にボックス中央に走り込みながらMFクリスティアン・エリクセンからパスを受けると、巧みな切り返しでDFを外して左足の正確なシュートゴール右隅へ流し込んだ。

    貴重な先制点をもたらしたサンチョはレガースを掲げてゴールを祝っていたが、実はこのレガースは9日のトレーニング後に子供のファンからプレゼントされていたもの。その際にサンチョは次の着用すると約束を交わしていた。

    そして、シェリフ戦のゴールの直後、サンチョはレガースをカメラに掲げ、ゴールをその子供に捧げていた。

    サンチョは試合後にSNSを更新。「ジェイコブこのゴールは君のためだ。小さなレジェンド」と記した。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】子供のファンに“神対応” サンチョが貰ったレガースを着けてゴール!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    マンチェスター・ユナイテッドOBの2人がFWジェイドン・サンチョイングランド代表落選を疑問視した。イギリスデイリーメール』が伝えている。

    15日、イングランド代表は今月のUEFAネーションズリーグ(UNL)に臨む代表メンバー28名を発表したが、サンチョは含まれず。サンチョ2021年10月を最後に代表から遠ざかっているが、今回はユナイテッドで好調さが光り、復帰の期待が高まるなかでの落選となった。

    元ユナイテッドのオーウェン・ハーグリーブス氏はイギリス『BT Sport』のインタビューの中でサンチョの代表落選に言及。落選直後に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループE第2節のシェリフ戦でゴールを決め、チームを勝利に導いた活躍を称えている。

    サンチョは自分の落選に驚いたはずだ。彼は良いプレーを見せてきたし、今季は調子が良かったからね。だが、(シェリフ戦の)ゴールには喜んでいることだろう。少し悪いニュースの後に、自ら良いニュースを作って見せた」

    「大きな大会(ワールドカップ)が控えているから、どんな選手でも心配するだろうが、彼にはどうすることもできない。できるのはシーズンを通して良いプレーを見せることだけ。今日のサンチョリバプール戦に匹敵するパフォーマンスを見せた」

    また、レジェンドであるポール・スコールズ氏もイングランド代表のガレス・サウスゲート監督がサンチョではなく、今季のここまでいまだゴールアシストもないマンチェスター・シティMFジャックグリーリッシュのメンバー入りに不満を口にした。

    「(ガレス・)サウスゲートの選考には理由がある。おそらく前回の代表チームからの継続がポイントだろう。だが、現時点でサンチョグリーリッシュよりも優れたプレーヤーだ。リバプール戦では素晴らしいゴールを決め、今日も本当に良いシグナルを見せた」

    なお、サンチョ本人もシェリフ戦後、クラブ公式チャンネル『MUTV』で「ワールドカップ(W杯)が目標の1つだし、呼ばれなかったのは残念。これから毎週、毎週、頑張っていかないとね。それが僕のすべきことだ」と、前向きな姿勢を示している。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】「グリーリッシュよりも優れている」 サンチョの代表落選をユナイテッドOBが疑問視】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    マンチェスター・ユナイテッドのFWジェイドン・サンチョクラブ公式チャンネル『MUTV』でイングランド代表からの落選を残念がった。

    ユナテッド在籍2年目のサンチョ。エリク・テン・ハグ新監督からサイドアタッカーの主軸として重用され、昨季までとはひと味違うプレーぶりを披露している。

    そうした姿から今月9月の代表ウィーク2021年10月以来のイングランド代表復帰が期待されるなか、15日にメンバーリストが発表されたが、含まれなかった。

    その日、ヨーロッパリーグ(EL)グループE第2節のシェリフ戦でもシーズン3ゴール目となる先制弾を決め、勝利に貢献したサンチョは試合後、代表落選に言及した。

    「あれ(ワールドカップ)は目標の1つだし、呼ばれなかったのは残念だよ。でも、これからも自分のことに集中して毎週、毎週、頑張っていかないとね。それが僕のすべきことだから」

    なお、シェリフ戦については「黒星スタートという残念な結果だったから、今日は絶対に勝たないとっていう思いだった」と述べ、勝利に対する喜びを続けた。

    ゴールはすごく嬉しいよ。でも、最も大事なのは勝ち点3だし、僕はこれからもチームのためにハードワークを続けるよ」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】サンチョ、昨季までとはひと味違うプレーも代表復帰ならず…「残念」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    マンチェスター・ユナイテッドイングランド代表DFハリー・マグワイアが結婚式を挙げた。

    2019年夏にレスター・シティからユナイテッドに加入したマグワイア。クラブでは主将も務めている一方で、今シーズンはつまらないミスから失点に絡む機会も増え、ファンの批判の的になることも多々あった。

    その能力に疑いの目が向けられることも増えれしまったマグワイアだが、ピッチ外では幸せを掴んだ。

    マグワイアは2011年からファーン・ホーキンスさんと交際をスタート2018年に婚約を果たし、2019年2020年と娘が誕生していた。

    そのマグワイアは、25日にフランスのシャトー・ド・ヴァレンヌで挙式。幸せのお裾分けをインスタグラムを通じておこなった。

    マグワイアは「この日を一生忘れない」とのメッセージとともに、ホーキンスさんと誓いのキスをする写真を投稿。これにはチェルシーのメイソン・マウントが「おめでとう」、アーセナルアーロンラムズデールも「2人ともおめでとう」とコメントするなど、イングランド代表の同僚たちからも祝福のコメントが寄せられた。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】マグワイアが11年交際したパートナーとフランスで挙式! イングランド代表メンバーも祝福】の続きを読む

    このページのトップヘ