Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ベルギー



    (出典 www.football-zone.net)



    写真提供:Gettyimages

     レアル・マドリードベルギー代表GKティボー・クルトゥワが、キャリア通算200試合目となるクリーンシートを達成した。

     日本時間13日にEURO予選グループI第8節のカザフスタン代表戦を戦ったベルギー代表。ミシー・バチュアイとトーマス・ムニエのゴールにより、2-0で勝利を収めている。この試合を無失点で終えたクルトワは、これがキャリア通算200試合目のクリーンシートとなった。今回は、そんなクルトゥワの昨シーズンベストセーブ集をご紹介する。

     

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】祝200クリーンシート!クルトゥワのベストセーブ集】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    レアル・マドリーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワがキャリア通算200試合目のクリーンシートを達成した。スペインマルカ』が伝えている。

    ベルギー代表は13日、ユーロ2020予選グループI第8節でカザフスタン代表と対戦し、FWミッチー・バチュアイとDFトーマス・ムニエのゴールで2-0で勝利。先発したクルトワはこの試合でクリーンシート数を200試合に伸ばした。
    スペインマルカ』によれば、内訳は以下の通り。

    クルトワのクリーンシート内訳
    ・ヘンク在籍時
    出場試合数:45試合 クリーンシート:14回

    チェルシー在籍時
    出場試合数:154試合 クリーンシート:58回

    アトレティコ・マドリー在籍時
    出場試合数:154試合 クリーンシート:76回

    レアル・マドリー
    出場試合数:43試合 クリーンシート:12回

    ベルギー代表
    出場試合数:78試合 クリーンシート:40回

    なお、今シーズンクラブではここまで公式戦8試合に出場し、クリーンシートを2度達成している。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】クルトワがキャリア通算200試合目のクリーンシート達成】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    写真提供: Gettyimages

     ナポリベルギー代表FWドリース・メルテンスは『セリエAチャンネル』の取材に応じイタリアサッカーを「素晴らしい病気」と表現した。取材の一部を5日、英紙『ミラー』が伝えている。

     

    リース・メルテンス

    「私の家の隣に住んでいる75歳くらいの女性がいるんだ。彼女は試合の翌朝に、「いいプレーだったよ。いい子だ」と私をほめるか、私をビンタして「私のほうがあんたよりうまくプレーできるわ」と言ってくるんだよ。そんなことベルギーではないよ。

     イタリアサッカーは「素晴らしい病気」のようだね。子供から大人までみんながサッカーへの愛に感染しているんだ。」

     メルテンスは2013年からナポリプレーし、289試合に出場。114ゴール68アシストを記録している。今シーズンは公式戦7試合に出場し、5ゴール1アシストを記録しており、今のところビンタは免れているようだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】メルテンス、75歳女性にビンタされる!?】の続きを読む



    (出典 www.jsgoal.jp)



    https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/16617.html
    ヴィッセル神戸(楽天ヴィッセル神戸株式会社/本社:神戸市中央区、代表取締役社長:立花陽三)は、8月30日ベルギーサッカー協会(BFA)より発表されました、UEFA EURO2020予選 ベルギー代表メンバーヴィッセル神戸トーマス フェルマーレン選手(33)が選出されましたので、お知らせいたします。 試合予定は下記の通りです。

    UEFA EURO2020予選 試合日程
    9月6日(金)サンマリノ代表vsベルギー代表@サンマリノ(第5節)
    9月10日(火)スコットランド代表vsベルギー代表@グラスゴー(第6節)

    プロフィール
    トーマス フェルマーレン(Thomas VERMAELEN
    ■生年月日:1985年11月14日(33歳)
    ■身長/体重:183cm/80kg
    ポジション:DF
    ■国籍:ベルギー
    チーム歴:
    アヤックス('03~'04/NED)→RKC('04~'05/NED※期限付き移籍)→アヤックス('06~'09/NED)→アーセナル('09~'14/ENG)→FCバルセロナ('14~'16/ESP)→ローマ('16~'17/ITA※期限付き移籍)→FCバルセロナ('18~'19)→ヴィッセル神戸('19~)
    ※NED=オランダ ENG=イングランド ESP=スペイン ITA=イタリア

    ■出場歴:
    【J1リーグ通算】3試合出場0得点
    エールディビジ通算/NED】111試合出場10得点
    プレミアリーグ通算/ENG110試合出場13得点
    リーガ・エスパニョーラ通算/ESP】34試合出場1得点
    セリエA通算/ ITA】9試合出場0得点
    チャンピオンズリーグ通算】34試合出場1得点

    ■代表歴:74試合出場1得点

    トーマス フェルマーレン選手コメント
    ベルギー代表に選出され嬉しく、光栄に思っております。良いプレーができるように、しっかり準備したいです。引き続き応援よろしくお願いします。

    配信元企業:楽天ヴィッセル神戸株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ベルギー代表】DFトーマス フェルマーレン選手 UEFA EURO2020予選 ベルギー代表選出のお知らせ】の続きを読む

    no title


    18年のロシアW杯、日本戦で生まれた「最も美しく、最も重要なゴールの一つ」

     ワールドカップ史に残る一撃が日本戦で生まれた。1年前の2018年7月2日(現地時間)、ロシアワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で日本とベルギーが対戦。2-2で迎えた後半アディショナルタイムベルギーが見せた“高速カウンター”をベルギーメディアが回想。「ベルギーサッカー史において、最も美しく、最も重要なゴールの一つ」と絶賛し、選手らも劇的な一撃を振り返っている。

     試合は後半3分にMF原口元気、同7分にMF乾貴士ゴールを奪い、日本が2点のリード。しかし、ベルギーも反撃に打って出ると後半24分、29分と立て続けにネットを揺らして同点に追いつく。そして迎えた後半アディショナルタイム4分、衝撃のゴールに会場が騒然となった。

     日本のMF本田圭佑が蹴ったCKを相手GKティボー・クルトワがキャッチすると、自陣に構えていたMFケビン・デ・ブライネにボールを渡す。デ・ブライネは一気にギアを上げてドリブルを開始し、右サイドを駆け上がったDFトーマス・ムニエへ展開。最後は中央へラストパスを送り、途中出場のMFナセル・シャドリが劇的な決勝ゴールを決めた。

     自陣ゴール前から日本のゴール前まで、9.94秒のカウンターアタック弾は当時称賛の的となったが、ベルギーサッカー協会の公式ツイッターは「1年前、9.94秒」と記してゴール映像を公開した。

     ベルギーメディア「7sur7」は「ベルギーサッカー史において、最も美しく、最も重要なゴールの一つ」と言及。また、ゴールアシストしたムニエも公式ツイッターで「1年前、1000年に一度のゴール」と自賛している。

     GKクルトワもツイッターで振り返っており、当事者たちにとっても日本戦の一撃は記憶に残るゴールだったようだ。(Football ZONE web編集部)

    ベルギーが見せた“高速カウンター”をベルギーメディアが回想している【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【サッカー】「1000年に一度のゴール」 W杯日本戦、衝撃の“9.94秒高速カウンター弾”に再脚光】の続きを読む

    このページのトップヘ