Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    サッカー選手として活躍する一方、様々なビジネスを行っていることでも知られているクリスティアーノ・ロナウド

    その一つがアパレルで、自らの名前を冠した「CR7」というブランドで様々な商品を世に送り出している。

    そして今回、彼が自身のInstagramで投稿したのは「CR7 Underwear」という下着ブランドプロモーション写真だ。

    -

    下着一枚で仁王立つロナウドバックには、「Power(力)」「Strength(強さ)」「Belief(信念)」そして「CR7」の文字。意識が高いぜ…。

    【関連記事】ロナウドの靴ブランド、新モデルになったセクシー美人が話題

    先日は『CR7 Footwear』の新しいモデルになったチェイエン・フェリックスを特集したが、他のブランドもますます事業を活発化させているようだ。目が離せない…。

    パンツ一丁のロナウド、なんかヒーローっぽくなってたぞ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】パンツ一丁のロナウド、なんかヒーローっぽくなってたぞ】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    先週、クリスティアーノ・ロナウドが展開している『CR7 Footwear』というシューズブランド2019春夏コレクションが発表された。

    そのプロモーションにおいて新たにモデルとして使われたのがチェイエン・フェリックスという女性だ。

    ポルトガルスペインイタリアドイツスウェーデンなどで活動している国際的なモデルで、今回CR7フットウェアに抜擢されたようだ。

    クリスティアーノ・ロナウドも魅了されたはずのチェイエン・フェリックスはどんな女性なのか?Instagramチェックしよう。

    ロナウドブランドの「顔」として選ばれたチェイエン、まさに「クール」な雰囲気の女性だ。

    クリスティアーノ・ロナウドブランドに関わったことでサッカー関係者からの知名度も上がったと思われるチェイエン。

    【関連記事】チチャリートの超セクシー彼女、ハダカで日本食を召し上がっていた

    これからもQolyではその動向を追っていくぞ。

    ロナウドの靴ブランド、新モデルになったセクシー美人が話題


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】ロナウドの靴ブランド、新モデルになったセクシー美人が話題】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    ジェノアに所属する元ポルトガル代表MFミゲウ・ヴェローゾが、スポルティング時代の同僚であるユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにまつわる逸話を明かした。イタリアカルチョ・メルカート』が伝えている。

    フットボール界の二大巨頭として走り続けるC・ロナウドは、ストイックすぎることで有名。練習の虫であった他にも、マンチェスター・ユナイテッド時代の同僚である元フランス代表DFパトリス・エブラがC・ロナウドランチに招かれると、無味のチキンサラダと水が出てきたことや、レアル・マドリー時代に指導したカルロアンチロッティ監督が午前3時にレアル・マドリーのバスルームで氷水に浸かって身体のケアしていたことを明かすなど、監督や同僚によって数々のストイックぶりが明らかにされてきた。

    しかし、そういった姿勢はプロフットボーラーになる前から変わらないのかもしれない。スポルティングの下部組織時代に共にプレーし、ポルトガル代表でも共闘してきたヴェローゾが秘話を語った。

    「スポルティングのスポーツセンターに住んでいた時、クリスティアーノは14歳だった。翌日には学校があるため、夜11時には施設の管理人がしっかりと寝ているか見回りをしていたんだ。そしたらその管理人が、ジムでトレーニングをしているクリスティアーノを見つけんだ」

    「僕がなぜ彼に驚かないのか理解してもらえたかな?」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウドのストイックぶりは14歳の頃から!? 元同僚「翌日、学校があるのに…」】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    ワールドカップ以来となる代表復帰を果たしていたクリスティアーノ・ロナウド。だが、ポルトガル代表の試合でハムストリングを痛めて負傷交代を余儀なくされた。

    そうしたなか、所属チームユヴェントスは、怪我の程度について発表。

    ポルトガルでの検査により、右足ハムストリングに軽い故障が見つかったとのこと。深刻な怪我ではないようだ。ただ、離脱期間や復帰時期については、今後の検査や経過観察次第とされている。

    【関連記事】 「今季のUEFAチャンピオンズリーグ、最強の攻撃陣TOP10」

    ユーヴェは4月7日ミラン戦、そして11日にCLアヤックス戦が控えている。

    ロナウドは軽傷 ユヴェントス、負傷の程度について報告


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】ロナウドは軽傷 ユヴェントス、負傷の程度について報告】の続きを読む

    no title


    セルビア戦で右足ハムストリングを痛めて途中交代 CL8強アヤックス戦には間に合う?

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間25日の欧州選手権(EURO)予選のセルビア戦(1-1)で負傷交代。ハムストリングを痛めて状態が不安視されるなか、イタリアサッカー専門メディアカルチョメルカート・コム」はロナウド本人の「1週間か2週間で戻れる」とのコメントを報じている。

     ロナウドはこの試合の前半31分に負傷交代となった。ハムストリングを痛め、チームドクターピッチ脇で状態を確認した後に交代となったが、後半は助けを借りることなく歩いてベンチに戻り「チームに与えられなかったPKに対し、主審に抗議をする主役になった」とも報じられている。

     試合後、ロナウドは「48時間、状態を確認するのに待たなければいけない。ただ、この負傷に対して心配も恐れもしていない。自分のことは自分でよく分かっている。これはサッカーでは起こり得ることだ。それこそ、雨が降っている日に外を歩けば濡れるのと同じだ。1週間か2週間で戻れるだろう」と、その状態について語った。

     ユベントスUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝で、アヤックスオランダ)と第1戦のアウェーゲーム4月10日に戦う。仮にロナウドが話したとおりの期間で最も時間がかかる2週間後となると、アヤックス戦前々日の4月8日に復帰ということになる。

     ポルトガル代表以上にユベントスの関係者に冷や汗をかかせているロナウドは、現地時間26日にはユベントスの本拠地トリノで精密検査を行う予定ともされるが、シーズン最終盤にその姿を100%の状態で見ることができるのだろうか。(Football ZONE web編集部)

    セルビア戦で負傷し途中交代となったC・ロナウド【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポルトガル代表】C・ロナウド、代表戦で負傷交代も本人は軽傷を強調 「1週間か2週間で戻れる」】の続きを読む

    このページのトップヘ