Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/30(火) 12:31:19.55 ID:CAP_USER9.net

    ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、次のバロンドールに関して、「僕は値する」と話した。

    過去10年のバロンドールとリオネル・メッシと共に5度ずつわけあっているC・ロナウド。
    同選手は昨シーズン、レアル・マドリーのチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に大きく貢献した。
    だが、今夏に開催されたロシア・ワールドカップでクロアチア代表を準優勝に導いており、レアル・マドリーでも主力のルカ・モドリッチが最有力とみられている。

    ほかにもフランス代表のキリアン・ムバッペやアントワーヌ・グリーズマンが候補に挙がる中、C・ロナウドはバロンドールについて、『フランス・フットボール』で以下のように話した。

    「何度も言っているけど、6度目のバロンドールを受賞することに関して、僕自身への強迫観念のようなものはないよ」

    「僕がフットボール史上最高の選手の一人だということは、僕自身わかっている。もちろん、6度目のバロンドールを受賞したいね。この逆を話すことは嘘になる。そのために仕事に取組み続けるよ。
    ゴールを挙げて、チームを勝利に導けるようにね。もちろん、僕はバロンドールに値すると思っている」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00010001-goal-socc
    10/30(火) 12:26配信


    【【海外サッカー】C・ロナウド「バロンドール? 僕は値するだろう」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



     2016年インスタグラムで最多フォロワー数を獲得した歌手女優のセレーナ・ゴメス。そのセレーナがSNSから遠ざかっている間に、プロサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドが最多フォロワー数1位に躍り出たようだ。

    【写真】クリスティアーノ・ロナウドが投稿した“ラブラブ”“ほのぼの”プライベートショット

     Statista.comによると、9月の統計ではセレーナが1億4300万人台で1位クリスティアーノが1億4100万人台で2位の順だったが、E!Onlineによると現地時間29日現在クリスティアーノのフォロワー数が1億4432万人台、セレーナが1億4431万人台で順位が入れ替わったとのことだ。

     10月30日日本時間10時50分で確認すると、クリスティアーノが1億4439万5093人、セレーナが1億4434万961人と5万人以上の差が付いている。

     セレーナは2016年ごろ、親友の歌手テイラー・スウィフトを抜いてフォロワー数1位ランクイン。同年9月にはフォロワー数が1億人を突破したことでニュースになった。その後、2年以上にわたり1位キープしてきたセレーナだったが、体調不良メンタルケアのリハビリ治療に入り、今年9月下旬にはSNS休止宣言を行った。

     一方、クリスティアーノはサッカー関連の写真動画とともに、自身の子供たちや絶賛交際中の人ジョルジーナ・ロドリゲスとのラブラブ写真などを定期的に投稿し、ファンを喜ばせている。

    引用https://www.instagram.com/cristiano/

    インスタグラムで最多フォロワー数を獲得したクリスティアーノ・ロナウド(C)Zeta Image


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】C・ロナウド、セレーナ・ゴメスからインスタ最多フォロワー数1位を奪取】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)のスターぶりが凄い。スペインマルカ』が報じた。

    フットボール界の絶対的なスター選手に君臨するC・ロナウド。だが、ひとたびピッチを離れれば、端整なルックスや体美を武器にファッション誌の表を飾るなど、ノーボーダーの活躍が際立つ。

    そのC・ロナウド人気ぶりは、ツイッターフェイスブックインスタグラムの3大SNSにおけるファロワー数でも圧倒的。フットボール界において、競い合うことのできる者すらいない状況だ。

    また、スポーツ界全体を含む界と較しても、C・ロナウドは、ジャスティン・ビーバーテイラー・スウィフトといった世界歌手アメリカ大統領ドナルド・トランプをも駕している。

    一流のプレーもさることながら、その知名度も抜群のC・ロナウド。今後も多方面での活躍に注だ。


    [フットボール界]
    クリスティアーノ・ロナウド 計3億4000万
    ネイマール 計2億500万人
    リオネル・メッシ 計1億8900万人
    ハメス・ロドリゲス9100万人
    ガレス・ベイル8300万人

    [スポーツ界]
    クリスティアーノ・ロナウド(サッカー選手) 計3億4000万
    ・レブロンジェームズ(バスケット選手) 計1億600万
    コナー・マクレガー(総合格闘) 計4300万人
    ケビンデュラント(バスケット選手) 計3700万人
    ラファエル・ナダル(テニス選手) 計3700万人

    [界]
    クリスティアーノ・ロナウド(サッカー選手) 計3億4000万
    ジャスティン・ビーバー(歌手) 計2億8400万人
    テイラー・スウィフト(歌手) 計2億6800万人
    バラク・オバマ(元アメリカ大統領) 計1億7600万
    ドナルド・トランプ(アメリカ大統領) 計9000万人

    フェイスブックインスタグラムツイッターのフォロワー数総計

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウドのSNSフォロワー数が凄い! 角界著名人をも凌駕】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    『L'Equipe』など各メディアは10日、「クリスティアーノ・ロナウド弁護士は、アメリカで行われているレイプ疑惑について否定した」と報じた。

    2009年ラスベガスホテルでキャスリン・マヨーガという女性強姦したとして訴訟を起こされているクリスティアーノ・ロナウド

    UEFAネイションズリーグポルトガル代表に招集されなかったのも、この事件が大きく影しているものだと言われている。

    ロナウド弁護士ピーター・クリスチャンセンは、「法律事務所がハッキングされたことによって情報が流出し、メディアによって細かい部分が捏造された」と話しているとのこと。

    1. ロナウド2009年にキャスリン・マヨーガという女性と性行為をした
    2. 2010年ロナウド側はマヨーガ側に物事をにしないことを約束させるための和解375000ユーロ(およそ4900万円)を支払っている

    この2つについては両者が認めているが、ロナウド側は訴訟について「有名人の評判を落とすための不正な告発」とする。ロナウド側の説明は以下の通りだという。

    1. ロナウドとマヨーガの性行為は同意の上で行われたものだった
    2. 和解の支払いについては、ロナウドが強制性を認めたからではなく、弁護士からの助言に同意しただけである
    3. 2015年までに欧州各地の法人がハッキングされ、盗まれた電子データメディアによって開された。その内容の重要な部分は捏造されている

    なお、ネバダ警察10月1日からクリスティアーノ・ロナウドに対する捜を再開しており、今後これらの事件についての結論が出るものと考えられている。

    レイプ疑惑を否定するロナウド、「口止め料支払い」の構図とは


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】レイプ疑惑を否定するロナウド、「口止め料支払い」の構図とは?】の続きを読む



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 数の子 ★ :2018/10/11(木) 15:42:47.18 ID:CAP_USER9.net

    【AFP=時事】イタリア・セリエA、ユベントス(Juventus)のスター選手でポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)が10日、自身の代理人を通じて、2009年に米ラスベガスのホテルで出会った女性に性的暴行を加えたとされる疑惑を否定し、性行為は「完全に合意の上」だったと再度主張した。


     ロナウドの代理人を務めるピーター・クリスティアンセン(Peter Christiansen)氏は、同選手のマネジメントを行うジェスティフテ(Gestifute)社が出したコメント文で、「ロナウドは沈黙を破ることを余儀なくされている」と切り出すと、「2009年にラスベガスで起きたことに関するクリスティアーノ・ロナウドの立場は、これまで通り、そしてこれからも完全に合意の上だったというのを再度主張する」と述べた。

     ラスベガス警察は前週、元モデルのキャスリン・マヨーガ(Kathryn Mayorga)さんからの訴訟を受けて、2009年に起きた事件について捜査を再開したと発表。これを受けて33歳のロナウドは先日、性的暴行疑惑に関して「私への告発を断固として否定する」「*は憎むべき犯罪であり、私という人間と私が信じるすべてに反する行為だ」と完全否定した。

     一方、マヨーガさんは2010年にロナウド側から圧力を受けて性的暴行に関する秘密保持契約にサインをさせられたとして、罰金と損害賠償金20万ドル(約2200万円)の支払いを求めている。

     これについてもクリスティアンセン氏は、「クリスティアーノ・ロナウドは、示談したことについては否定していない」とすると、「この示談は罪を告白するものでは断じてない。示談したのは単に、クリスティアーノ・ロナウドが助言者のアドバイスに従ったからであり、自身にかけられる不名誉な疑惑を晴らし、懸命なトレーニング、競技に対する素晴らしい熱意、そして倫理的に非の打ちどころがない行動によって培ってきた名声が、現在こうして目の当たりにしているように台無しされるのを避けるためである」と主張した。

    「クリスティアーノ・ロナウドからのコメントが含まれているとされ、メディアによって複製された文書はまったくのねつ造である」 【翻訳編集】 AFPBB News
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000010-jij_afp-socc


    【【海外サッカー】C・ロナウド、性行為は「完全に合意の上」 暴行疑惑を再度否定】の続きを読む

    このページのトップヘ