Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 Egg ★ :2019/07/23(火) 09:02:14.56 ID:O7vbD6QL9.net

    サッカー・イタリア1部リーグ、ユベントスのクリスティアノ・ロナルド選手(34)が米ネバダ州ラスベガスで性的暴行を加えたと女性に訴えられた問題で、地元検察は22日、不起訴処分にしたと発表した。十分な証拠が集まらなかったという。

     発表によると、2009年6月、女性からラスベガスの警察に性的暴行を受けたと連絡があった。女性は当初、加害者や被害場所についての情報提供を拒んでいたが、18年8月になってロナルド選手を名指しし、警察に再捜査を申し出たという。

     09年当時の警察の初期捜査では十分な証拠が得られておらず、事件前後の2人の様子を映したとされる映像も入手できなかったという。そのため、検察は「合理的な疑いを超えるだけの犯罪の証明ができない」と判断した。また、検察によると、女性とロナルド選手はこの件について弁護士を通じて10年に和解していたという。(ニューヨーク=藤原学思)

    7/23(火) 7:40 朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000009-asahi-int

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【海外サッカー】<C・ロナウド>不起訴!女性暴行疑惑...検察「合理的な疑いを超えるだけの犯罪の証明ができない」と判断】の続きを読む

    no title


    EURO2020公式インスタグラムが前回大会を回顧 優勝へ導いたC・ロナウドは…

     2018-19シーズンに新設されたUEFAネーションズリーグ(NL)はポルトガルが制し、欧州選手権(EURO2016に続く公式戦タイトル“連覇”となった。この戦いで抜群のキャプテンシーを発揮したのはもちろん、同代表FWクリスティアーノ・ロナウドユベントス)だ。そのロナウドが3年前のEURO決勝で優勝した後に“伝説のロッカールームスピーチ”をしたと、EURO公式インスタグラムが秘話を紹介している。

     2016年当時、ロナウドは代表戦での公式タイトルがなく、EUROは千載一遇の大チャンスだった。グループリーグを3引き分けで突破する薄氷の展開ながら、決勝トーナメントをしぶとく勝ち上がり、ファイナルの相手は開催国フランス。アウェー感のある戦いのなか、ロナウドは意外な形で主役となった。

     開始8分、ロナウドは相手MFディミトリ・パイェのタックルを受けて左膝を負傷。テーピングなどを施してピッチに戻ったものの痛みに耐えきれず、前半25分でピッチを去る羽目に。まさかの事態にC・ロナウドの目に涙が光っていた。

     しかし、ここからがロナウドの“千両役者”ぶりだった。後半途中からチームを鼓舞しようとポルトガルテクニカルエリアで指示を送る場面が目立ち始め、時間が経つにつれてフェルナンド・サントス監督を凌駕する存在感を発揮。ピッチで戦うチームも意気に感じたか、延長戦の末に1-0で初優勝を勝ち獲ったのだ。

     まさにドラマチックロナウドの振る舞いだったが、今回EURO公式インスタグラムでは、その後のロッカールームでの逸話を公開している。

    「僕は今まさに、ここにいるこの男たちに感謝を伝えねばならない」

    「僕は100回でも繰り返す。本当に幸せだ」

     お馴染みの鍛え上げられた上半身をむき出しにするロナウド。それとともに映し出されたのはサントス監督だ。

    「まず何より、彼がいなければ、この出来事は何も叶っていなかっただろう。次にすべての選手、スタッフ全員、誰もがこの制覇に携わってくれた。誰もポルトガルを信じてなかった。だけど真実は、僕らがやり遂げたってことだ」

     そう感謝を告げたロナウドは止まらない。

    「心の奥底から僕は息子の人生に誓いたい。本当に本当に本当に幸せなんだ。僕は100回でも繰り返す。本当に幸せだ。僕の個人で得たタイトルUEFAチャンピオンズリーグを忘れてしまうほどだ。今まさにここにある。人生において最も幸せな瞬間が、だ。もう3、4回泣いているからね。選手、スタッフのみんなに感謝する。そしてもう一度、監督にもだ」

     サントス監督を指さして力強く語るその姿は、まさに闘将そのものだ。稀代のゴールマシンであるC・ロナウドだが、それと同時に最高のモチベーターなのかもしれない。(Football ZONE web編集部)

    EURO2016を制したポルトガル代表【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】“伝説のスピーチ”に脚光 C・ロナウドがEURO2016優勝後にロッカーで語ったことは?】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



     インスタの王、プロサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドは現在、南フランスでバカンスを楽しんでいる模様だ。自身のインスタグラムに腹筋ワレワレの写真や、恋人とキスしている写真などを投稿し、「いいね!」が付きまくっている。

    【写真】ヘリコプターでひとっ飛び! クリスティアーノ・ロナウド、シックスパックがまぶしいバカンス&恋人とのキスも

     クリスティアーノは婚約を伝えられるモデルのジョルジーナ・ロドリゲスと、長男クリスティアーノ・ロナウドJr.とヘリコプターの中にいる写真を投稿。バケーションの始まりを宣言するように、「行くぞ」とキャプションに添えていた。

     その後、「景色を楽しんでいる」というキャプションと共に、ブルーの海に浮かぶ豪華プライベートヨット滑り台の階段で、くっきり“彫り込まれた”シックスパックがまぶしい水着写真を投稿した。この写真は5日間で970万件以上の「いいね!」を獲得している。

     米バスケ界の伝説、マイケル・ジョーダンとのツーショットもあるが、一番人気の写真はヨットのジャクジーの中でジョルジーナとキスをしている1枚。投稿から2日間で、すでに900万件以上の「いいね!」が付いている。ちなみにイタリア語のキャプション「Amore mio」は、「愛しい人」という意味。ファンからはたくさんのハートマークと共に、「最高のカップル」「あなたの恋人はとても魅力的だ」「美しいカップル」などの反響が寄せられている。

     現地時間6月25日ヨットの上での新しい1枚を投稿したクリスティアーノ。家族とのフレンチ・リヴィエラでのバケーションはしばらく続きそうだ。

    引用:https://www.instagram.com/cristiano/

    フレンチ・リヴェラで豪華バケーション中のクリスティアーノ・ロナウド(C)Zeta Image


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】クリスティアーノ・ロナウド、筋肉全開バケーションで大量“いいね!”】の続きを読む

    no title


    オフを満喫中に超豪華な1枚を公開、400万大反響「なんて写真だ」

     海外サッカーイタリア1部セリエAユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドインスタグラムを更新。「バスケの神様」こと、マイケル・ジョーダン氏との競技の枠を超えた豪華すぎる2ショットを披露し、「なんて写真だ」「とてつもなく偉大すぎる」「アスリート史上最高の2人だ」などと海外ファンを騒然とさせている。

     オフを満喫しているサッカー界の至宝が、バスケ界の「神様」と遭遇した。白のシャツを着てソファに腰かけ、嬉しそうに笑みを見せるロナウド。それも、そのはず。隣にいる人が凄かった。黒のシャツでロナウドよりひと回り大きい男性は、ジョーダン氏だ。ロナウドの肩に手を回し、笑顔を並べる。競技は違えど、一時代を築いた真のレジェンドの2ショットは壮観そのものだ。

     投稿では「私たちは歴史を作った」とつづり、画像を公開。目の当たりにした海外ファンも「なんて写真だ」「この写真は存在が許されるべきじゃない。とてつもなく偉大すぎる」「レジェンドたち」「パワフル」「ドリームチーム」「アスリート史上最高の2人だ」「本物には本物がわかる」とコメントが殺到。投稿から半日も経たずにおよそ400万件の「いいね!」が殺到した。

     現在は来季に向け、充電中のロナウド。歴史的プレーヤーとの遭遇は、掛け替えのない刺激となっただろう。(THE ANSWER編集部)

    ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】C.ロナウド、神様ジョーダンとの豪華すぎる2ショットに海外騒然「史上最高の2人だ」】の続きを読む

    no title


    サッカー界のスーパースタークリスティアーノ・ロナウド(34)の恋人でスペイン出身のモデル、ジョルジーナ・ロドリゲスさん(25)がこのほど、自身のInstagramロナウドの4人の子供達が大集合したファミリーショットを披露した。

    ポルトガル代表で現在はイタリアの名門クラブユヴェントスFC」に所属するクリスティアーノ・ロナウドサッカー界きっての“子沢山パパ”ロナウドには、まもなく9歳の誕生日を迎える長男クリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君を筆頭に、2歳の双子エヴァちゃんとマテオ君、そして現恋人ジョルジーナさんとの間にもうけた1歳7か月のアラーナちゃんと、4人の子供がいる。

    昨年セレーナ・ゴメスを抜きInstagramのフォロワー数で世界一に君臨したロナウドは、時折かわいい子供達の写真をアップしてファンを喜ばせてきた。今月5日には代理母を通じて2017年に誕生した双子の写真を公開し、

    誕生日おめでとう! この特別な日を一緒に過ごせなくて残念だ。でもママが一緒だからね」

    「とても愛しているよ!!」

    誕生日を祝福していた。

    そして1週間後の12日は、恋人ジョルジーナさんがInstagramに家族6人が勢ぞろいした集合写真を投稿した。スペイン語で「愛に満ち溢れた素敵な一日」と言葉を添えたこちらのショット、右端で末っ子アラーナちゃんを抱っこしているのが長男クリスティアーノ・ロナウドジュニア君、その隣にいるのがジョルジーナさんとマテオ君、ロナウドエヴァちゃんを抱っこしている。広々とした豪華なプライベートジェット機内で寛ぐ6人、カラフルぬいぐるみに囲まれ笑顔のロナウドは、グラウンドで見せる勝負師の表情とはまるで別人のようだ。このほのぼのしたファミリーショットには、

    クリスティアーノがいつのまにか4児のパパになっていたとは!」

    「幸せそうなファミリーでうらやましい!」

    「愛情いっぱいのファミリーショットが素敵」

    などと英語やスペイン語ポルトガル語アラビア語トルコ語などで温かいコメントが多数寄せられている。

    今月9日に故郷ポルトガルで行われた「UEFAネーションズリーグ」決勝ではオランダを相手に先発出場、準決勝スイス戦ではハットトリックを決めるなど、優勝に大きく貢献したクリスティアーノ・ロナウド。大仕事を終えた現在は、愛する家族とのバカンスを満喫しているもよう。休暇中のファミリーショットなどにも期待したいところだ。

    画像は『Georgina Rodríguez 2019年6月12日Instagram「¡Buen día con amor!」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 c.emma

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】クリスティアーノ・ロナウド一家、プライベートジェット機内での家族写真が素敵】の続きを読む

    このページのトップヘ