Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル

    no title


    EURO公式SNSが映像を公開、99ゴール到達のC・ロナウドに敬意

     ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間17日に行われた欧州選手権(EURO)予選のルクセンブルク戦(2-0)で代表通算99得点目を挙げた。チームの本大会出場権獲得に貢献するとともに、100ゴールの大台間近となった偉大なエースに対し、大会公式ツイッターもこれまでのゴラッソ動画を公開し敬意を表している。

     所属するユベントスでは直近の2試合で途中交代し、コンディション不良も伝えられていたロナウドだが、14日のリトアニア戦(6-0)でハットトリックマークして健在ぶりをアピールすると、17日のルクセンブルク戦でも1-0で迎えた後半41分に貴重な追加点をマーク。2-0と勝利したポルトガルは、これで予選グループBの2位の座を確保し、2016年大会王者として来年のEURO本大会への出場を決めた。

     ロナウド自身は2試合4得点の爆発で、ポルトガル代表通算ゴール数を「99」として、同国歴代最多記録を更新するとともに、世界記録である元イラン代表FWアリ・ダエイ氏の109得点まであと「10」に迫っている。この活躍を受けてEURO公式ツイッターは、拍手の絵文字とともに「ポルトガル代表で164試合99ゴール」と記すと、これまでの代表戦で決めたゴラッソ集を公開。2分16秒に編集された映像は華麗なバックヒール弾からスタートし、シザーズフェイントからの一撃や冷静なループ弾、アクロバティックなボレーシュート、弾丸ミドル、強烈FKなど稀代のゴールマシンの多彩なフィニッシュシーンが満載だ。

     EURO公式インスタグラムでも同じ内容の投稿で短縮版の動画を公開。両SNSコメント欄には「あなたは天才ですか、CR7」「彼は間違いなく世界最高」「サッカーの神」「並外れている」「キング」「エクセレント」といった称賛の声が多く並んだ。

     34歳となった今も、クラブと代表の両方でゴールを量産し続けるロナウド。衰えを知らないスーパースターは、来年6月に開幕するEURO本大会でも観る者を驚かせるプレーを見せてくれそうだ。(Football ZONE web編集部)

    ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポルトガル 代表】「サッカーの神」 C・ロナウド、ポルトガル代表の“超絶ゴール集”公開に反響「天才」】の続きを読む


    no title

    EURO前回王者であるポルトガル代表は、グループB2位でEURO2020への出場権を掴み取った。

    エースFWクリスティアーノ・ロナウドは予選で大暴れ。ルクセンブルクとの最終戦でもこんなごっつぁんゴールを決めてみせた。

    この投稿をInstagramで見る
    We all have a friend who would do this... 🤦 . Champions League: Aaron Ramsey steals Ronaldo's goal Euro 2020 Qualifier: Ronaldo steals Diogo Jota's goal . . . #Ronaldo #Cristiano #Euro2020 #ChampionsLeague #FootballTime
    Optus Sport(@optussport)がシェアした投稿 -

    ユーヴェでも代表でもごっつぁん!これができるからこそ得点を量産できるのだ。

    ただ、ルクセンブルクの首都ルクセンブルクで行われた試合について苦言を呈したという。

    Reuters』によれば、「ああいうピッチプレーするのは難しい。あれはジャガイモ畑だ。自分たちのレベルのようなチームがああいうピッチでどうプレーするのか分からない」と批判していたという。

    ロナウド、「ジャガイモ畑」と相手国のピッチを酷評


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポルトガル代表】ロナウド、「ジャガイモ畑」と相手国のピッチを酷評】の続きを読む



    (出典 the-ans.info)



    ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドが世界記録更新を誓った。イギリスBBC』が報じた。

    ポルトガルは17日、ユーロ2020予選でルクセンブルク代表と対戦し、ブルーの・フェルナンデスC・ロナウドゴールで2-0と勝利を収め、本大会出場を決めた。

    この試合で1ゴールを記録したC・ロナウドは、ポルトガル代表通算99ゴール目となったが、代表チームでのゴール記録まであと「10」と迫っている。

    世界記録でもあるこの記録保持者は、かつて日本の天敵でもあった元イラン代表のアリ・ダエイ氏。実に109ゴールを記録している。

    しかし、ダエイ氏が主に対戦していたのは、当時サッカーレベルがまだ低かったアジア諸国。その点を踏まえても、C・ロナウドが積み上げた99ゴールの凄さがわかる。

    C・ロナウドはダエイ氏の記録について「全ての記録を破らなければならない。僕はその記録を破るだろうね」とコメント。残り11ゴールへの意欲を見せた。

    C・ロナウドポルトガル代表初ゴール2004年6月12日ユーロ グループステージギリシャ代表戦。ルイス・フィーゴ氏のアシストからヘディングで記録している。

    なお、C・ロナウド2019年だけで14ゴールを記録し、これは自身最多。2020年ユーロ本大会があるが、達成なるだろうか。

    C・ロナウドの代表得点記録
    2004年:7得点
    2005年:2得点
    2006年:3得点※10得点到達
    2007年:8得点※20得点到達
    2008年:1得点
    2009年:1得点
    2010年:3得点
    2011年:7得点※30得点到達
    2012年:5得点
    2013年:10得点※40得点到達
    2014年:5得点※50得点到達
    2015年:3得点
    2016年:13得点※60得点到達
    2017年:11得点※70得点到達
    2018年:6得点※80得点到達
    2019年:14得点※80得点到達

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポルトガル 代表】代表通算99ゴールのC・ロナウド、世界記録達成を誓う「全ての記録を破らなければ」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    ポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスが今年のバロンドール争いについて触れ、ユベントスプレーするポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの受賞に懐疑的な見解を示した。スペインマルカ』が報じている。

    12月上旬に受賞者が明らかになる今年のバロンドール。すでに候補者30名が公表されており、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともに最多5度のバロンドール受賞歴を誇るC・ロナウドもノミネートされている。

    だが、カシージャスレアル・マドリー時代に同僚だったC・ロナウド以外の選手が今年のバロンドールを手にすることを願っている。自身のツイッター(@IkerCasillas)を通じて、持論をこう展開した。

    「(ヴィルヒル・)ファン・ダイクがUEFAで最高の選手に輝き、メッシFIFAから選ばれた。クリスティアーノがバロンドールを勝ち取ったら、フットボール界最大の個人賞を決める基準が論理的じゃないように思っちゃうね」

    欧州サッカー連盟(UEFA)、国際サッカー連盟(FIFA)の最優秀選手賞はともに1シーズンパフォーマンスが選考対象。対して、バロンドールはその年の活躍が判断材料となる。

    ファン・ダイクとメッシのいずれかの受賞を推す声が多い状況だが、フットボール界で最も歴史と権威のあるバロンドールは今年、誰の手に渡るのだろうか。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】今年のC・ロナウドはない…カシージャス、発表迫るバロンドールに持論】の続きを読む



    (出典 the-ans.info)



    クリスティアーノ・ロナウドカシージャス 写真提供: Gettyimages

     ポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、元チームメイトであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドバロンドール受賞は論理的にあり得ないと自身のSNSで語り、議論が巻き起こっている。16日、スペイン紙『マルカ』が伝えた。

     カシージャスロナウドは、2009年から2015年までの6年間ともにレアル・マドリードプレーし、数多くのタイトル獲得に貢献してきた。これまでに通算5度のバロンドール受賞をしてきたロナウドだが、今シーズンの出来ではロナウド以上の選手がいるとカシージャスは考えているようだ。

     カシージャスは、自身のツイッターで以下のように語っている。「ファン・ダイクはUEFAで最高の選手として選出された。メッシFIFAで選出された。ロナウドバロンドールを受賞したとしよう。もしこれが現実に起きたら、僕はサッカーの最大の個人賞を決定するガイドライン論理的ではないと考える」

     UEFAFIFAの最優秀選手賞がシーズンを通した活躍に基づいて決定されるのに対し、バロンドールは年度末に親善試合も含めた全ての試合が考慮され、193人のサッカー記者によって選出される。

     現在最終候補の30人まで選手が絞られているバロンドール2019年バロンドール受賞は、12月2日に発表予定だ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】カシージャス、Cロナのバロンドール受賞は「論理的にあり得ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ