Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル

    no title


    ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの強姦疑惑を巡る訴訟が決着した。アメリカブルームバーグ』は5日、訴訟を起こしていたキャスリン・マヨルガさんが訴えを取り下げたことを伝えている。

    なお、今回の訴え取り下げは先月にアメリカネバダ州裁判所に提出されたという。ただ、両者がこの件に関して和解したなどの詳細に関しては言及されていない。

    C・ロナウドは、アメリカモデルのマヨルガさんからの告発により、2009年に強姦した疑いが浮上。当人は容疑を否定していたものの、ラスベガス警察が調査に動き出していた。また、先日にドイツ『Der Spiegel』は、C・ロナウド側が口止め料としてマヨルガさん側に37万5000ドル(約4275万円)を支払うとの契約書の存在を公表したことで、サッカー界屈指のスーパースターの立場が危ぶまれていた。

    その後、ラスベガス警察による調査及び訴訟は完全に停滞していたが、アメリカニューヨークタイムズ』は今年3月、C・ロナウドが警察の捜査の一環で当局に拘束されるリスクを回避するため、ユベントス側が今年アメリカで行われるインターナショナルチャンピオンズ・カップ(ICC)2019に同選手を参加させない意向であると報じるなど、訴訟の余波を窺わせる内容の記事を掲載していた。

    しかし、C・ロナウドに対してマヨルガさん側が起こしている民事訴訟に関して、同選手が訴訟を起こしたアメリカの国外に住んでいる事情によって未だ正式な訴訟の通知が行われていなかったことや、C・ロナウドが住むイタリアで訴訟を起こす手続きがうまくいかなかったなどの諸々の影響もあって、マヨルガさん側は弁護士費用などの金銭面の消耗や、事件の風化を考慮して訴えを取り下げる決断を下したようだ。

    なお、今回の訴え取り下げに関してマヨルガさんの弁護人を務めるレスリー・ストーヴァル氏、C・ロナウドの弁護人を務めるペーター・クリスティアンセン氏の双方ともにコメントの要請を拒否している。

    さらに、ラスベガス警察も捜査状況に関するコメントを拒否している。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】C・ロナウドのレイプ疑惑事件が決着! 被害者が訴えを取り下げ】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    30日に自身が主人公となる漫画「ストライカーフォース・セブン」が発売

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、10年以上にわたってサッカー界でまさに超人的な活躍を披露してきた。そんなロナウドが“漫画化”されることになったと、自身の公式SNSで発表している。

     今季加入したユベントスでは、第35節までに21得点を挙げてリーグ8連覇に貢献。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では準々決勝敗退となってレアル・マドリード時代から数えての“個人4連覇”はならなかったものの、6得点でチームを牽引していた。

     今回、その活躍をモチーフにした漫画が発売されることになった。「ストライカーフォース・セブン」と名付けられたプロジェクト自体は昨年の時点で発表されていたが、ロナウドは自身の公式インスタグラムで発売を告知。さらに本作品はすでに映像化され、ロナウドの投稿にもアニメ映像が添付された。

     アニメ映像はロナウドが多数のサインに応じるシーンからスタートする。しかし空から悪の組織ロボットが襲来し、ロナウドスーパーヒーローに変身。ボールを武器にして凄まじい威力のキックを披露しながら敵を殲滅していく様子が収められている。

     公式インスタグラム投稿のコメント欄には「まさにスーパースター」「史上最高の伝説」「アニメになる前からやっていることはだいたい同じ」「漫画化されてもカッコいい!」とファンから反響が集まる一方、「いつだってマーケティングに全力」「ピッチ外の勝者」などの皮肉も寄せられていた。もっとも、それだけロナウドの一挙手一投足が注目を集めているということだろう。

    ストライカーフォース・セブン」の公式サイトで、ロナウドは次のように語っている。

    フットボールが世界中の文化と人々を結びつけるように、描かれたキャラクターも同じことができると思っている。だからこのプロジェクトフットボールスーパーヒーローの情熱を結びつけ、ファンと共有できることをうれしく思っているよ」

     本作はフリーエディションを含めて8つのバージョン違いを公式サイトで販売しており、30日に発売される。果たして、異例のプロジェクトはどのような道を歩んでいくのだろうか。(Football ZONE web編集部)

    ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウドがスーパーヒーローに変身!? 自身が主人公の漫画発売「まさにスーパースター」】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 Egg ★ :2019/04/28(日) 09:39:58.76 ID:GsyF3Ksl9.net

    クリスティアーノ・ロナウドがタトゥーを入れない理由(Getty Images)
     スペイン『アス』が、タトゥーを入れていないスポーツ選手としてユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを紹介。その理由を伝えている。

     バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが息子の名前を入れるなど、海外のサッカー選手の多くがファッション感覚でタトゥーを入れている中、C・ロナウドの体には1つもない。

     その理由は『献血ができなくなるから』だという。同紙によると、タトゥーを入れた場合、感染症を引き起こすおそれがあるため、最低でも4か月間は献血ができない。C・ロナウドは過去に年2回の献血を行っていることを明かしており、そのためタトゥーを入れていないようだ。

     同紙はC・ロナウドのほかに、タトゥーが入っていないサッカー選手としてヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタやアルサッドの元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス、レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、パリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペを挙げている。

     ちなみに日本では、日本赤十字社によると「6か月以内にいれずみを入れた方は、肝炎などのウイルス感染の可能性が否定できませんので、献血をご遠慮いただいています」としている。

    4/28(日) 8:14配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-43466402-gekisaka-socc

    写真
    (出典 f.image.geki.jp)


    【【海外サッカー】<C・ロナウド>タトゥーを入れない“素敵な理由” 「入れた場合、感染症を引き起こすおそれがあるため...」】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    クリスティアーノ・ロナウド   写真提供:GettyImages

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドタトゥーを入れない理由が再び海外メディアに取り上げられた。25日、スペイン紙『アス』が伝えている。

     海外の選手のほとんどの選手がタトゥーを入れている中、体のどこにも入れ墨を入れていない選手としてC・ロナウドを思い浮かべる人は少なくないだろう。

     そんな彼が、タトゥーを入れない理由を皆さんはご存知だろうか。

     その理由は、タトゥーを入れた場合、感染症を予防するため最低でも4ヶ月間の献血が出来なくなるからだ。

     C・ロナウド2017年に年2回の献血を行っていることを明かしており、そのためタトゥーを入れていないという。また、たばこを吸っていない理由も献血を行うためでもあるようだ。

    Cristiano Ronaldo

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】なぜ、C・ロナウドはタトゥーを入れないのか】の続きを読む



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    サッカー選手として活躍する一方、様々なビジネスを行っていることでも知られているクリスティアーノ・ロナウド

    その一つがアパレルで、自らの名前を冠した「CR7」というブランドで様々な商品を世に送り出している。

    そして今回、彼が自身のInstagramで投稿したのは「CR7 Underwear」という下着ブランドプロモーション写真だ。

    -

    下着一枚で仁王立つロナウドバックには、「Power(力)」「Strength(強さ)」「Belief(信念)」そして「CR7」の文字。意識が高いぜ…。

    【関連記事】ロナウドの靴ブランド、新モデルになったセクシー美人が話題

    先日は『CR7 Footwear』の新しいモデルになったチェイエン・フェリックスを特集したが、他のブランドもますます事業を活発化させているようだ。目が離せない…。

    パンツ一丁のロナウド、なんかヒーローっぽくなってたぞ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】パンツ一丁のロナウド、なんかヒーローっぽくなってたぞ】の続きを読む

    このページのトップヘ