Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title



    スウェーデン戦の2ゴールで大台突破、ダエイ氏の歴代最多得点も射程圏内

     ポルトガル代表は現地時間8日、UEFAネーションズリーグリーグAグループ3第2節でスウェーデン代表と敵地で対戦し、2-0で勝利を収めた。この試合でエースポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは全2得点を叩き出し、代表通算ゴール数が「101」と大台に到達。これを受けて自身の公式インスタグラムに、ポルトガル代表で積み上げてきたゴールシーンを収めたスペシャル映像を投稿すると、公開から16時間で再生回数が1000万回を突破した。コメント欄では元同僚のほか、ファンが「唯一のフットボールの神」「史上最高」など祝福の声を寄せている。

     5日の前節クロアチア戦(4-1)を欠場していたロナウドは、スウェーデン戦に先発出場。0-0で迎えた前半45分、ゴール正面約25メートルの位置でFKを獲得すると、強烈な一撃をゴール左に突き刺して代表通算100ゴール目となる先制点を奪った。

     さらに後半27分、左サイドからボールを受けたロナウドは、ペナルティーエリア手前から右足を振り抜き、ループ気味のコントロールショットゴール右に流し込んで追加点。チームの全得点を叩き出し、35歳となった今も絶対的エースに君臨する貫禄を示した。

     代表通算ゴール数を100の大台に乗せ、「101得点」としたロナウドは、自身の公式インスタグラムを更新。2003年のA代表デビューから最新のスウェーデン戦での2ゴールまで、印象に残る得点シーンが収録された映像が公開された。強烈なヘディング弾や豪快なミドルシュートなど稀代のゴールマシンぶりが詰まった動画は、投稿からわずか16時間で再生1000万回を突破している。

     コメント欄ではレアル・マドリード時代の名パートナーだったブラジル代表DFマルセロが、100点満点の絵文字で祝福。マンチェスター・ユナイテッドで共闘した元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏も「信じられない」と綴って称えた。また海外ファンからも「キング」「史上最高」「ファンタスティック」「唯一のフットボールの神」など、多くの祝福コメントが殺到している。

     代表戦での歴代最多ゴール記録は元イラン代表FWアリ・ダエイ氏が持つ109ゴールだが、衰えを知らないどころか、30代に突入してなおストライカーとして“進化”しているロナウドにとっては、新記録樹立は十分射程圏内と言えるだろう。(Football ZONE web編集部)

    スウェーデン戦で2ゴールを決めたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポルトガル代表】1000万再生突破の大反響! C・ロナウド、代表通算「100ゴール超え」の記念動画を公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 futabanet.ismcdn.jp)



    UEFAネーションズリーグスウェーデン戦で2ゴール、代表通算得点数は「101」に

     ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間8日に行われたUEFAネーションズリーグスウェーデン戦(2-0)で先制ゴールを決め、代表通算100ゴールを達成した。欧州サッカー連盟UEFA)の公式サイトが特集している。

     スウェーデン戦のハーフタイム直前に直接FKからゴールを奪い、後半27分にもこの日2点目を決めたロナウドは、スウェーデン戦の先制点が代表通算100ゴール目となる節目の一撃になった。同サイトの特集では、すでに元ハンガリー代表FWフェレンツ・プスカシュ氏を抜いて欧州歴代ナンバーワン記録に達していたロナウドは、これで元イラン代表FWアリ・ダエイ氏の代表通算109ゴールに次ぐ2人目の三桁達成者になったとしている。

     このスウェーデン戦がロナウドにとって代表通算165試合目で、ゴールの内訳はホームゲームで47得点、アウェーゲームで38得点、中立地開催で15得点。ロナウドはこれまで、66試合でゴールを決めてきたが、スウェーデン戦以前までの65試合での勝利は54試合、引き分け5試合、敗戦6試合が記録され、いかにロナウドゴールチームの勝利に直結しているかを示すものになっている。

     稀代のゴールハンターとして様々な記録を塗り替えてきたロナウドだが、史上2人目の100ゴール達成とともに、トップフォームを維持する能力を考えてもダエイ氏の記録を抜くことは大いに期待される。新シーズンを前に、まずは代表チームで節目のゴールを達成することに成功している。(Football ZONE web編集部)

    ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが代表通算100ゴールを達成【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポルトガル代表】C・ロナウド、代表通算100ゴールの“大台”到達 史上2人目の三桁得点者に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 f.image.geki.jp)



    欧州各地で行われたUEFAネーションズリーグ新型コロナウイルスの影響で長らく行われていなかった代表戦の戦いが戻ってきた。

    ただ、スタジアムは依然として無観客ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドスウェーデン戦で圧巻のスーパーゴールを叩き込んだが、もちろんスタンドは無人だった。

    Record』によれば、試合後にはこんな話をしていたそう。

    クリスティアーノ・ロナウド

    「アウェイではブーイングされるのが好きなんだ。自分に強さをくれるからね。

    でも、健康が第一だ。WHOが適さないと言ったのなら、そういうことさ。

    最も大事なのは人間だ」

    そのロナウドが敵地スウェーデンで決めたスーパーフリーキックがこれ!

    この投稿をInstagramで見る
    RONALDOOOOO 🇵🇹☄️ . He scores his 100th international goal in style! . A seriously special free-kick from one of the best to do it. . #NationsLeague #OptusSport
    Optus Sport(@optussport)がシェアした投稿 -

    こりゃすげぇ…。もし観客がいれば、スタジアムは静まり返っていたかもしれない。

    【関連記事】サッカーファンの好き嫌いが最も分かれる!?「8人の愛憎選手」

    そのうえで、ロナウドは「ファンなしでプレーするのは、サーカスに行ってピエロを見ないようなもの。庭園に行って花を見ないようなもの」とも述べていたそう。

    「無観客だとブーイングされなくて物足りないぜ!」ロナウドがぶっちゃける


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポルトガル代表】「無観客だとブーイングされなくて物足りないぜ!」ロナウドがぶっちゃける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 portal.st-img.jp)



    現在ユヴェントスで新シーズンへの準備を進めているクリスティアーノ・ロナウド

    今夏も彼ブランドの香水をバージョンアップさせるなど様々な活動を行ってきたが、そろそろサッカーへ本格的に戻ることになる。

    そんな中、今夏のバカンスで撮影したと思われるパーティの映像がInstagramに投稿されたぞ。

    この投稿をInstagramで見る

    Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿 -

    彼女のジョージナ・ロドリゲスとの雰囲気は…まるで映画のよう。

    【関連記事】イケメン爆発!C・ロナウド、デビュー以降の「髪型変遷」がこれ

    「愛する人とともに人生はより良くなる。愛と幸せに満ち溢れた一分一秒を楽しもう」とのこと…まるで映画のようだ。

    ロナウド夫妻、パーティ映像がやたらエモい


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】ロナウド夫妻、パーティ映像がやたらエモい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    大会公式SNSC・ロナウドの前回大会での美技動画を再投稿

     UEFAネーションズリーグは現地時間3日、欧州各地で第2回大会の幕が上がる。新型コロナウイルスの脅威に晒されるなかでの開催となるが、来年6月の決勝まで熱戦が繰り広げられる予定だ。開幕を前に大会公式SNSは、初代王者ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドユベントス)が見せた超絶“股抜き”に再脚光。ファンからも「彼は相手を破壊した」「なんてこった!」など称賛の声が上がっている。

     同国の絶対的エースが特大の輝きを放ったのは、2019年6月5日に行われた準決勝のスイス戦だ。ロナウドは前半25分、ペナルティーエリア手前からの直接FKで先制点を奪うと、1-1で迎えた後半43分には右サイドからの折り返しダイレクトで合わせて2点目。さらにその2分後には左サイドでパスを受けると、得意の高速シザースで対峙するDFをかわして三たび右足のシュートゴールネットを揺らし、ハットトリックを達成した。

     稀代の“ゴールマシン”が圧倒的な存在感を放ったなか、その試合では華麗な美技も飛び出していた。大会公式SNSが公開したワンシーンは、敵陣左サイドタッチライン際で縦にドリブルを仕掛けたロナウドが、左足でクロスを上げると見せかけてキックフェイント。対峙したスイス代表DFケビン・ムバブ(ヴォルフスブルク)のスライディンタックルをかわすと、起き上がってボールを奪いに来た相手の股を抜いて完璧に置き去りにしてみせた。

     大会公式ツイッターインスタグラムがこの映像を再投稿すると、コメント欄には「なんて選手だ!!!」「彼は相手を破壊した」「ワンダフル」「なんてこった!」「二度殺した」「この男はモンスターだ」など称賛の声が寄せられた。

     ロナウドは近年、2016年の欧州選手権(EURO)を皮切りにポルトガル代表としてもタイトルを勝ち取ってきている。35歳となった今も衰えを見せない英雄は、今大会で再び母国に栄冠をもたらすのだろうか。ポルトガルは現地時間5日に、クロアチアとの初戦を迎える。(Football ZONE web編集部)

    前回のネーションズリーグでFWクリスティアーノ・ロナウドが見せたドリブルに注目【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポルトガル代表】C・ロナウドが「相手を破壊」 瞬殺“股抜き”に再注目…ファン興奮「なんてこった!」】の続きを読む

    このページのトップヘ