Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)は11日、2022年の男子サッカー界のベストイレブンを発表した。

    世界リーグランキングクラブランキングなどサッカーに関する様々な歴史や記録などを扱っている組織であるIFFHSだが、今回は2022年に絞っての世界でのベストイレブンを組んでいる。

    フォーメーションは【4-3-3】となっており、GKにはティボー・クルトワ。最終ラインには、アクラフ・ハキミやヨシュコ・グヴァルディオルなどカタールワールドカップ(W杯)での活躍が目立った選手も入っている。

    人選の関係からリオネル・メッシは中盤で選出。ルカ・モドリッチケビンデ・ブライネも名を連ねている。

    そして、3トップにはキリアン・ムバッペに加え、カタールW杯に出場できなかったカリム・ベンゼマアーリング・ハーランドが選ばれている。

    ◆IFFHS発表の2022年ベストイレブン
    GK
    ティボー・クルトワベルギー
    DF
    アクラフ・ハキミ(モロッコ
    ヨシュコ・グヴァルディオル(クロアチア
    ヴィルヒル・ファン・ダイクオランダ
    アルフォンソ・デイビス(カナダ
    MF
    ルカ・モドリッチクロアチア
    ケビンデ・ブライネベルギー
    リオネル・メッシアルゼンチン
    FW
    アーリング・ハーランドノルウェー
    カリム・ベンゼマフランス
    キリアン・ムバッペフランス



    2023年最初の国内タイトルを懸けたカップ戦『スーペルコパ』
    準決勝の2試合「Rマドリードvsバレンシア」「ベティスvsバルセロナ」を生放送ライブ配信!
    詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】2022年のIFFHS世界ベストイレブンが決定!C・ロナウドは外れる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    アル・ナスルに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、衰え知らずの姿が話題となっている。

    カタールワールドカップ(W杯)では、優勝を目指した中でベスト8で敗退したポルトガル代表。大会直前には、所属していたマンチェスター・ユナイテッド、そしてエリク・テン・ハグ監督への批判を口にしたインタビューが問題となり、契約解除となっていた。

    無所属状態が続いていたC・ロナウドだが、12月31日に予てから噂のあったサウジアラビアのアル・ナスルへと完全移籍。2025年までの契約となり、年俸は破格の1億7700万ポンド(約280億円)とされている。

    デビューが期待された中、リーグ外国人枠に抵触し、現時点では出場ができないという事態に。それでも、クラブは枠を空けるために動いているとされている。

    そんな中、アル・ナスルはSNSトレーニング中の写真を1枚投稿。セットプレーの写真と思われるが、一際高くジャンプしヘディングで合わせようとするC・ロナウドの姿が映されている。

    クラブは「GOAT(史上最高の選手)が飛ぶ」として衝撃的なジャンプ力を紹介。立っている選手の顔のあたりに腰がくるほど飛んでいるのだ。

    ファンは「どこまで飛ぶんだ」、「CR7航空がサウジアラビアで飛行しているな」、「まだ始まったばかりだ」、「CR7航空だ」とコメント。また、チームメイトの表情にも注目し、「後ろの選手の顔…」と驚いているようにも見えるチームメイトの反応も話題となった。

    サウジアラビアでのデビューが待たれるC・ロナウドピッチ上でもしっかりと話題を振りまいてくれることが期待される。



    2023年最初の国内タイトルを懸けたカップ戦『スーペルコパ』
    準決勝の2試合「Rマドリードvsバレンシア」「ベティスvsバルセロナ」を生放送ライブ配信!
    詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「どこまで飛ぶんだ」「CR7航空だ」デビュー待たれるC・ロナウド、練習中に見せた驚異のジャンプ力にチームメイトも唖然!?「後ろの選手の顔…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    サウジアラビアのアル・ナスルに電撃移籍したクリスティアーノ・ロナウド2025年までの契約で2億ドル(263億円)を得るとされている。

    ただ、『AFP』によれば、ロナウドサウジで受け取る総収入は4億ユーロ565億円)を超える見込みだそう。

    サウジ2030年ワールドカップ招致を目指しており、ロナウドはそのための大使も務める。匿名の情報源によると、ロナウドがW杯招致大使として受け取る金額は2億ユーロ283億円)にもなるという。

    そして、その金はサウジが国として支出するようだ。関係者が「アル・ナスルや他のサウジクラブもそのような莫大な契約をする資金はない。支払いを保証するのは、PIF(サウジの政府系ファンド)」と明かした。

    【関連】タトゥーを彫っていない世界最強のスター選手11人(2023年版)

    また、ロナウドには高級ホテルでの宿泊や飛行機だけでなく、希望すれば監督にもなれる権限が与えられるとか。

    ロナウド、サウジでの収入は565億円超!W杯招致大使として国が支出


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ロナウド、サウジでの収入は565億円超!W杯招致大使として国が支出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    先月のワールドカップで準々決勝敗退となったポルトガル代表。クリスティアーノ・ロナウドを控えに降格させたフェルナンド・サントス監督は敗退後にチームを去った。

    後任となる新監督はスペイン人のロベルトマルティネス氏に決定。49歳のロベルトマルティネス監督は2018年から昨年末までベルギー代表の獲得を務めた人物だ。

    『A Bola』によれば、注目されるロナウドの今後についてはこう述べたそう。

    「(ロナウドを当てにしているか)

    そうだ。サッカーの決断はピッチ上でなされるものであり、オフィスで決断を下すことはない。

    私は全員と会いたいし、全員と連絡をとりたい。

    W杯の26人が出発点であり、彼もそのリストに入っている。

    彼は代表チームで19年もやってきたし、じっくり話し合うに敬意に値する。初戦までに最高のチームを作るために明日から作業に取り掛かる」

    ロナウドと話をするつもりのようだが、ポルトガル語については出来る限り早くに覚えたいとのこと。

    【関連】タトゥーを彫っていない世界最強のスター選手11人(2023年版)

    ポルトガルは3月にEURO予選を控えているが、ロナウドは2月で38歳になる。

    38歳ロナウドを代表招集するのか…ロベルト・マルティネス新監督「本人と話す」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ポルトガル代表】38歳ロナウドを代表招集するのか…ロベルト・マルティネス新監督「本人と話す」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの影響力はNFLにまで及んでいるようだ。

    C・ロナウドの代名詞ともなっていた、大きくジャンプして空中で回転し、両手を広げて着地するゴールセレブレーションの1つ「Siuuu」。サッカー界では様々な選手が真似をしてきたが、アメリカンフットボールの世界でも披露するものが現れた。

    7日に行われたカンザスシティ・チーフスvsラスベガス・レイダースの一戦で、チーフスのDEジョージ・カーラフティスが相手QBジャレット・スティダムにサック成功。歓喜の「Siuuu」を披露した。

    『ESPN』がこのシーンピックアップし、C・ロナウドの姿と比較すると、コメント欄には「サウジアラビアリーグレジェンドに敬意を払うしかない」、「史上最も影響力のあるアスリート」、「CR7世代」、「影響力は非現実的」、「それが彼が王である理由です」、「まさにアイドル!」などの声が溢れかえった。

    C・ロナウドマンチェスター・ユナイテッドに復帰してクラブゲーム通算700ゴール目のメモリアル弾の際には、両手を胸の前で組み、目をつむるという新しいポーズを披露。こちらも早々に一部のサッカー選手の間ではやりを見せた。

    12月31日には年俸約280億円とも言われるスケールサウジアラビアのアル・ナスルへ加入したスーパースター。新天地ではどのようなパフォーマンスを披露するのか、世界中から大きな注目が集まっている。



    2023年最初の国内タイトルを懸けたカップ戦『スーペルコパ』
    準決勝の2試合「Rマドリードvsバレンシア」「ベティスvsバルセロナ」を生放送ライブ配信!
    詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「それが王である理由」これがC・ロナウドの影響力!NFL選手もあのセレブレーションを模倣「まさにアイドル!」】の続きを読む

    このページのトップヘ