Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.footballista.jp)



    サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドが、このほど引き締まった自慢のボディをInstagramに公開した。鍛え上げられた肉体美には多数の称賛コメントが集まったが、一部からは「ブラジャーを着けてる?」「ビキニトップか」との声があがってしまった。実はロナウド、この日はある商品を使用していたようで…。

    ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドは現在、Instagramに2億1800万人超のフォロワーを抱えるサッカー界のスーパースターである。実業家としても成功し、プライベートでは4児のパパ。“G.O.A.T.”(Greatest Of All Time―“史上最高”の意味で使われる略語)という言葉に相応しいゴージャスなライフスタイルには、世界中のファンからの羨望が集まる。

    自主隔離生活中の今もワークアウトをしたり、子供達と戯れる光景を収めた写真や動画を頻繁にアップし、ファンを喜ばせている。今月14日には、自身のファッションブランド「CR7 CRISTIANO RONALDO」のトランクス姿で階段に腰掛けるセクシーな姿を披露したロナウド、伸びかけの髪をマンバン(man bun―男子のお団子ヘア)にまとめたワイルドショットには、

    「彫刻のような美しさ」
    「パーフェクトボディとは、まさに彼のこと!」
    「自主隔離中もやっぱりストイック」

    といった多数の称賛コメントが寄せられた。しかし一部からは、

    「天下の“G.O.A.T.”がまさかのブラジャー!?」
    「一瞬、ビキニトップをつけているのかと思った!」

    との声も届いてしまったのだ。

    というのも、この日に公開された写真のロナウドは「身に着けるトレーニングギア」として知られる「SIXPAD」を装着していたから。ロナウドブランド開発パートナーとして商品に関わっているため、CMを見たことがある人もいるだろう。左右の腕には「アームベルト」を、そして胸には「チェストフィット」を着けている。CMでは鎖骨とバストトップの中間あたりに装着しているチェストフィットを、ロナウドはちょうどバストトップが隠れそうな位置に装着していたため、まるでブラジャーを着けているかのように見えてしまったようだ。ロナウドが背筋を伸ばして堂々とした佇まいでキメているだけに、「ブラジャー姿」とのギャップが余計に笑いを誘う。そのためファンから、

    ロナウドよ、一体何を血迷った?」
    「『ヴィクトリアズ・シークレット』のモデルでもイケるかも!」

    といったユーモアのあるコメントも見受けられた。

    現在この写真には736万件を超える「いいね!」と6万件以上のコメントが届いており、「ブラジャー姿」に見間違えながらも世界最多フォロワー数を誇る王者の貫禄はしっかりと見せつけたロナウドであった。

    画像は『Cristiano Ronaldo 2020年3月20日Instagram「If you ever dreamed of playing for millions around the world, now is your chance.」、2020年5月14日InstagramHome workout with EMS training gear SIXPAD.」、2020年4月12日Instagram「We wish a Happy Easter to everyone」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 c.emma

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】クリスティアーノ・ロナウドの肉体美ショットに「ブラ着用?」見間違える人続出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.football-zone.net)



    世界中に点在するロナウド保有の物件に英紙が注目、母国やスペインの豪邸価格を紹介

     ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドユベントス)は年収141億円と報じられているなか、英紙「デイリースター」はロナウドが所持する豪邸リストを公開した。ニューヨークの5番街にある有名なトランプタワーの内部ショットも紹介し、「おしゃれ」と伝えている。

    クリスティアーノ・ロナウド2600万ポンド(約34億円)相当の豪邸――トランプタワーから海辺の豪邸まで」と特集を組んだのは英紙「デイリースター」だ。ロナウドは5度のバロンドール受賞をはじめ、数々の個人賞やクラブタイトルを獲得。バルセロナアルゼンチンFWリオネル・メッシと並ぶサッカー界のスター選手であり、「ロナウド以上の価値を持つスポーツマンはほとんどいない」と記している。

     そのなかで特集されているのが、ロナウドが世界中に持つ豪邸だ。「ロナウドは、世界で最も人気のあるサッカー選手であり、そのおかげで世界中の不動産を購入でき、好きな場所で贅沢な生活を送ることができる」と指摘し、5つ所有物件を紹介している。

     現在所属するユベントスの本拠地トリノの家は価格不明となっているものの、母国マディラ諸島の邸宅は700万ポンド(約9億1000万円)。またスペインのマドリードのものは480万ポンド(約6億2000万円)、同国マルベリャの別荘は130万ポンド(約1億7000万円)となっている。

    米移籍の噂が流れたロナウド、NYの高層物件「パノラマビューは数百万ドルの価値」

     さらに、アメリカドナルド・トランプ大統領が自らの名前を冠した高級オフィスとマンションの「トランプタワー」の一室もロナウドは保有。価格は1300万ポンド(約17億円)にのぼり、「タワーの高層階にある2509平方フィートのスペースを購入し、レアル退団後にロナウドMLSクラブに加入するかもしれないという噂が流れた」と綴っている。

    「このおしゃれアパートは、35歳の彼がニューヨーク旅行を想像した時にいつでも待っている。セントラルパークのパノラマビューは、おそらくそれだけで数百万ドルの価値がある」

     フランスサッカー専門誌「フランスフットボール」によれば、ロナウドメッシに次ぎ、サッカー界2位となる約1億1800万ユーロ(約141億円)の年収(広告収入などを含む)を得ているという。そんなロナウドの豪華別荘リストに海外メディアも注目を寄せていた。(Football ZONE web編集部)

    ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド、34億円豪邸リスト公開 トランプタワー高級「おしゃれ」部屋写真に反響】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 img.footballchannel.jp)



    新型コロナウイルスの影響により、様々な国のサッカーリーグが延期・中断を余儀なくされている現在。試合が行なわれないため、各クラブメディアが過去の映像を使ってファンを楽しませている。

    そして今回『Mirror』が公式Twitterで投稿したのが、2004年に公開されたNikeのコマーシャルフィルムブラジルvsポルトガル」だ。

    後にももいろクローバーZが出演したスズキ・ハスラーのCMでも使われた名曲『Papa Loves Mambo』に乗って、ルイス・フィーゴやロベルトカルロスら、当時の名選手たちが躍動!

    若き日のクリスティアーノ・ロナウドレアル・マドリーに所属していた元祖ロナウドが共演しているのも見所だ。

    【関連記事】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」は誰?10人を選んでみた

    ブラジルポルトガルの選手以外にも、フランチェスコ・トッティエリックカントナらがゲスト出演。こんなに豪華なCM、今ではなかなか見られない…!

    新旧ロナウド共演!伝説CM「ブラジルvsポルトガル」が豪華すぎ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】新旧ロナウド共演!伝説CM「ブラジルvsポルトガル」が豪華すぎ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    世界限定10台のブガッティ最新モデルを購入したとされるロナウドは総額21億円で3位

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、フランス誌「フランスフットボール」の調査でサッカー界年収ランキング2位となる1億1800万ユーロ(約141億円)を稼ぎ出しているとされるスターだ。高級車を数多く所有する“スーパーカー・コレクター”としても知られるが、そのコレクションの総額はスポーツ界においても3位にランクインするという。

    スーパーカーは究極のステータスシンボルだ」

     英紙「ザ・サン」はこのように切り出し、「世界で大金を稼ぐスポーツスターたちは、世界で最も派手な車を所有している。では最も高価なカーコレクションを持っているのは誰か?」とスポーツ界のカーコレクター特集を組んだ。

     フェラーリポルシェシボレーなどを所有する“バスケットボールの神様”マイケル・ジョーダンは、推定180万ポンド(約2億4000万円)で12位にランクイン。マンチェスター・ユナイテッド銀河系軍団レアル・マドリードなどで活躍した元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムは推定370万ポンド(約4億9000万円)で9位に入った。

     各界の名立たるスターたちが並ぶなかで、3位から急激に金額が跳ね上がっている。そこにランクインしたのがロナウドだ。ロールスロイスフェラーリなど20台超のコレクションを持つと言われる男は、世界限定10台で850万ポンド(約11億3000万円)相当と言われる高級車ブガッティの最新モデルチェンディエチ」を購入したと報じられるなど、推定総額は1600万ポンド(約21億1000万円)。サッカー界でナンバーワンとなった。

     2位は「Money(金の亡者)」の異名を持つ伝説のボクサーのフロイド・メイウェザー、1位はかつて100台以上のコレクションを誇り、今でも50台以上を所有するとされる元メジャーリーガーのレジー・ジャクソンが輝いた。

     英紙「ザ・サン」調べのスポーツスーパーカー総額ランキングは以下の通り。

    14位:マリオ・バロテッリサッカー) 推定100万ポンド(約1億3000万円)
    13位:ズラタン・イブラヒモビッチサッカー) 推定150万ポンド(約2億円)
    12位:マイケル・ジョーダンバスケットボール) 推定180万ポンド(約2億4000万円)
    11位:ルイス・ハミルトン(F1) 推定231.5万ポンド(約3億1000万円)
    10位:シャキール・オニール(バスケットボール) 推定350万ドル(約4億6000万円)
    9位:デイビッド・ベッカムサッカー) 推定370万ポンド(約4億9000万円)
    8位:ジャスティン・バーランダー(野球) 推定380万ポンド(約5億円)
    7位:レブロン・ジェームズバスケットボール) 推定450万ポンド(約6億円)
    6位:ジョン・シナ総合格闘技) 推定500万ポンド(約6億6000万円)
    5位:サミュエル・エトーサッカー) 推定550万ポンド(約7億3000万円)
    4位:ジェンソン・バトン(F1) 推定600万ポンド(約7億9000万円)
    3位:クリスティアーノ・ロナウドサッカー) 推定1600万ポンド(約21億1000万円)
    2位:フロイド・メイウェザーボクシング) 推定2000万ポンド(約26億5000万円)
    1位:レジー・ジャクソン(野球) 推定5000万ポンド(約66億2000万円)
    カッコ内は競技名。(Football ZONE web編集部)

    車好きで知られるC・ロナウドが新たな高級車を購入(写真は2016年のもの)【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】スポーツ界の「高級車総額ランキング」を英紙発表 “11億円カー”所有のロナウドは何位?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.football-zone.net)



    古巣CDナシオナルのユースGKフィリペ・ゴンサルベス、ウーゴ・モスカと練習

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、故郷のマデイラ島で各地生活を過ごしていた。その間、地元クラブのユース選手と極秘トレーニングを行っていたことが明らかになった。英紙「デイリーメール」が報じている。

     ロナウドと極秘の個別トレーニングを行っていたのは、ポルトガル2部リーグのCDナシオナルのユースチームに所属する18歳のGKフィリペ・ゴンサルベスだ。自粛期間中にクラブスタッフから電話を受けてスタジアムに向かい、チームメイトのウーゴ・モスカとともにピッチに入るとそこにロナウドとその息子がいたという。

    「信じられないほど驚いたよ。夢のようだった。僕らはお互いの顔を見合わせて、何も言えなかったし、何も考えられなかった」

     CDナシオナルはロナウドがユース時代を過ごした古巣クラブ。帰郷して隔離生活を過ごしていたロナウドだが、コンディション調整のために練習施設の使用許可を求めたという。トレーニングは全部で10回行われ、モスカが同行したのは3回のみで、あとはロナウドと息子、そしてゴンサルベスのみで行われたと伝えられている。

     ロナウドとの極秘トレーニングについては口外禁止とされており、ゴンサルベスの家族もトップチームの練習に参加していると思っていたのだという。

     練習はランニングや筋力トレーニングなどの軽めのメニューメインだったようだが、GKのゴンサルベスはロナウドシュート練習にも付き合ったという。練習相手として謝礼金も渡されたが、18歳の若者にとって憧れの存在と過ごした時間はお金に変えられない価値があったと話している。

    「彼は僕らに一人に100ユーロ(約1万2000円)を渡した。でも、お金はインセンティブになったわけではない。彼と一緒にトレーニングをすることが最高のインセンティブだった。ロナウドシュートを守るのはどんな感じだったか? いくつかは防ぐことができたけど、彼の放つシュートの強さは誰も知らないだろう。彼のプレーキックは計り知れないものだったよ」

     ロナウドは今月3日に約2カ月ぶりにイタリア・トリノに戻ったと伝えられている。セリエA再開時期は未定だが、ゴンサルベスは極秘トレーニングが水の泡とならないことを願っていることだろう。(Football ZONE web編集部)

    ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドがマディラ島で極秘トレーニングを実施か【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド、マデイラ島での極秘トレ相手が告白 「彼のプレースキックは計り知れない」】の続きを読む

    このページのトップヘ