Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル



    (出典 the-ans.info)



    ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドフットボールとしてよりインスタグラマーとしての収入が上であることが判明した。『Business Insider』が報じた。

    C・ロナウドのフットボーラーとしての年俸は推定3400万ドル(約36億8000万円)。一方で、自身のインスタグラムを利用した過去1年間の広告収入で4780万ドル(約51億8000万円)を稼いだという。

    1回の投稿にあたる広告掲載の収益は平均97万5000ドル(約1億500万円)。モデルカイリー・ジェンナーや、女優や歌手として活躍するセレーナ・ゴメスら超有名セレブリティはるかに上回る模様だ。

    そのC・ロナウドスポーツメーカー『ナイキ』やフィットネス用品『SIXPAD』、ヘアケア『Clear』などのブランドスポンサーに持ち、最も多い1億8600万人のフォロワーを擁している。

    ちなみに、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシインスタグラム2330万ドル(約25億2000万円)を稼いでいるとのことだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド、インスタ界でも超一流 稼ぎが本業より上】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)



    クリスティアーノ・ロナウド 写真提供: Gettyimages

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドユベントスの給料よりInstagramでの収益の方が高かったことが分かった。18日、アメリカメディアビジネスインサイダー』が伝えている。

     同メディアによると、C・ロナウドInstagramで4780万ドル(約52億円)を稼いだよう。ユベントスが同選手に支払っている年棒3400万ドル(約37億円)をはるかに超える金額となり話題になっている。

     ちなみに、C・ロナウドの1投稿の価値は97万5000ドル(約1億円)バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシInstagram2330万ドル(約25億円)を稼いだようだ。

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド、ユーベの年棒よりインスタの方が稼いでた…】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 Egg ★ :2019/10/19(土) 23:28:50.02 ID:W1X8gjIr9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    先日、キャリア700ゴールを達成したポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド。数々の偉業を成し遂げてきたスーパースターは、稼ぎ方も超一流。なんと、ユベントスでの年俸よりも、インスタグラマーとしての収入が上回っているというのだ。情報メディア『Business Insider』イタリア版が報じている。

     同メディアによると、『Hoppe HQ』のレポートによれば、C・ロナウドは過去1年間のインスタグラムの投稿において、広告収入で4780万ドル(約52億5800万円)の収入を得たという。一方で、ユベントスでの年俸は推定3400万ドル(約37億4000万円)であることから、およそ1300万ドル以上もインフルエンサーとしての“稼ぎ”が高いというのだ。

     これまで、ロナウドは自身のインスタグラムで『Nike』、ヘアケアブランド『Clear』、健康器具『Six Pad』といったブランドを紹介している。ちなみに、1回の投稿における広告収入は平均97万5000ドル(約1億750万円)。この金額は、カイリー・ジェンナー、セレーナ・ゴメス、エミリー・ラタコウスキーといった世界的なインフルエンサーをはるかに上回る額だというから驚きだ。

    『Hoppe HQ』のマーケティング・ディレクター、ニコラ・クロニンは同メディアの取材に対して、C・ロナウドがなぜここまで絶大な影響力を持つのか、このように語っている。

    「彼はインスタグラムで1億8600万人というダントツのフォロワーを持っている。典型的なインフルエンサーとは異なる客層にも届くという点でも、ほかの有名人たちとは一線を画しているんだ。企業としてはクレイジーな金額を支払い価値があるとみているし、ただのコラボレーションには収まらない影響力がある」

     ちなみに、C・ロナウドに続くサッカー界のインフルエンサーは、最大のライバルでもあるリオネル・メッシだという。だが、インスタグラムで稼ぐ金額は、C・ロナウドの約半分となる2330万ドル(約25億6300万円)だそうだ。

    10/19(土) 20:20配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00065551-sdigestw-socc


    【【海外サッカー】<C・ロナウド>インスタ収入1投稿で驚愕の1億円!約52億5800万円!ユベントスは70億円の臨時収入&ファン4000万人増】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが34歳にしてキャリア通算700ゴールを達成した。

    驚異的としか言いようのない700得点の内訳を見てみるとなかなか面白いぞ。

    右足:444ゴール

    ディング:128ゴール

    左足:126ゴール

    その他:2ゴール

    Bleacher Report』によれば、700ゴールのうちヘディングでの得点は128(約18パーセント)。

    なんと左足よりも多くのゴールを生み出しているとか。

    700ゴール達成のロナウド、「頭での得点数」がすごかった


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】700ゴール達成のロナウド、「頭での得点数」がすごかった】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



    ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(34)が新たな記録を樹立した。イタリア『GIANLUCADIMARZIO.com』が報じている。

    C・ロナウドは14日に行われたユーロ2020予選のウクライナ代表戦にフル出場。72分にPKのチャンスから予選4戦連発となるゴールを挙げ、代表通算得点を「95」に伸ばした。これにより、キャリア通算得点数はクラブ通算得点数「605」と合わせて節目の「700」に。史上6人目の快挙となる。

    ポルティング・リスボンや、マンチェスター・ユナイテッドレアル・マドリー、そして、現所属のユベントスを渡り歩くキャリアを通じて、数々のレコードを樹立してきたC・ロナウドウクライナ戦後、新たに打ち立てたキャリア通算700ゴールという大記録にこうコメントしたという。

    「達成した記録がいくつあるか? それはわからないね。僕はその瞬間を楽しむだけ。この記録に到達するのを手助けしてくれた全ての人に感謝するよ」

    「記録は自然とやってくる。僕自らが記録を追ったりなんてしない。記録の方が僕を追ってくるのさ。執着なんてないよ。自ずと起こり得るもの」

    キャリア通算700ゴールの内訳は、スポルティング・リスボンで5ゴールマンチェスター・ユナイテッドで118ゴールレアル・マドリーで450ゴールユベントスで32ゴールポルトガル代表で95ゴール。元イラン代表FWのアリ・ダエイ氏が持つ代表通算109ゴールの世界記録にも近づいている。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】金字塔のC・ロナウド「記録が僕を追ってくる」】の続きを読む

    このページのトップヘ