Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル



    (出典 www.football-zone.net)



    クリスティアーノ・ロナウド 写真提供:GettyImages

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身のキャリアについて深く語った。21日、イタリアメディアフットボールイタリア』が『TVI』を引用し報じている。

     昨夏の移籍市場でレアル・マドリードからユベントスへ移籍したC・ロナウドチャンピオンズリーグ(CL)3連覇など、数多くの成功を収めたクラブを離れ、新たな挑戦を決めたスターに対する驚きの声は多かった。

     そのC・ロナウドは自身のキャリアについて、かなり深く語っている。(一部抜粋)

    クリスティアーノ・ロナウド

    サッカーを上手にする必要はないんだ。経済的にはうまくいっているから。僕に必要なのは、魅力的なプロジェクトであり、ユベントスプロジェクトもその1つだ。彼らはイタリア最高のチームであり、世界最高のチームでもある。

     僕たちを含めて、誰もがCLで優勝したい。だけど、それが強迫観念になってしまってはいけない。物事を順調に進めなきゃいけないんだ。お金がチームを大きくするわけじゃないということも覚えておく必要がある。バルセロナバイエルンPSGはCLで何年も勝っていないしね。

     敗北に対して、数年前に悪い受け取り方をするようになった。負けると夕食を口にしないこともあった。成熟して、人生で最も大事なのはサッカーじゃないと学んだんだ。仕事だから集中しなきゃいけないけど、切り離すこともできる。

     来年にキャリアを終えることもできる。40歳、41歳まで続けることもできる。いつも言っているのは、その瞬間を楽しむ必要があるってことだ。

     僕は快適な場所に留まり続けるのが好きじゃないんだ。マドリードはその1つになった。適応は簡単だった。チームメイトスペイン語と英語を話すしね。

     仕事ではあるけど、勝てないからって世界の終わりが来るわけじゃない。僕はまだ、集団的にも個人的なレベルでも自分自身を主張したいと思える動機を持っているよ」




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド、キャリアについて語る「来年引退することもできる」】の続きを読む



    (出典 www.theworldmagazine.jp)



    母国のテレビ局インタビューに応じる 「僕よりも人々の記憶に残る選手はいない」

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、母国テレビ局「TV1」のインタビューに応じ、これから先のキャリアについて語っている。

     ロナウドは今年の2月に34歳となり、これから始まるのは35歳を迎えるシーズンになる。中には引退を考えるようなキャリアの晩年というイメージもある年齢になってきたが、ロナウド自身はどう考えているのか。

     そうした疑問についてロナウドは「来年に引退するかもしれないし、40歳か41歳までプレーできるかもしれない」と、先のことは分からないと強調した。そこには、ロナウド自身持つ今を大切にする哲学があるようだ。

    「いつも言い続けているのは、常にその瞬間を楽しまなければいけないということだ。今が最高であり、楽しまなければいけない時だ。僕よりも人々の記憶に残る選手はいないと思っているし、サッカーの歴史の一部になれたと思っている」

     ロナウドバルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと常に比較され、世界最高峰のサッカー選手としてバロンドールタイトルも分け合ってきた。メッシより2歳年上のロナウドだが、まだ5年、6年とキャリアを続けられるような手応えも感じさせている。これからも、世界中のサッカーファンにそのプレーを見せてくれる時間が続きそうだ。(Football ZONE web編集部)

    今後のキャリアを語ったユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド、自身が見据える先のキャリアは? 「来年に引退するかもしれないし…」】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、もし可能なら共演したいと思うレジェンドプレーヤーの名前を挙げた。『FOXスポーツ』が伝えている。

    ポルティング・リスポンでプロキャリアをスタートさせ、これまでマンチェスター・ユナイテッドレアル・マドリーユベントスプレーしてきたC・ロナウド。5度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇に加え、6度のリーグ優勝に導き、個人としても5度のバロンドールを獲得するなど、バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと共に世界最高選手の一人として数えられている。

    そんなC・ロナウドがもし可能であれば一緒にプレーしたいと考えているレジェンドとは誰なのだろうか。『Soccer.com』のYouTubeチャンネルで明かした。

    「僕の中にはたくさん、一緒にプレーしてみたかった選手がいるよ。でも母国からある選手を選びたいね」

    「数年前に亡くなってしまったエウゼビオさ。彼はポルトガルの象徴の1人なんだ」

    素晴らしい人間だし、代表チームで共演してみたかったよ」

    エウゼビオ氏は、“黒豹”、“黒い真珠”の愛称で親しまれ、サッカーの神様“ペレ”氏と並んで称されたポルトガルストライカー。爆発的なスピードと強烈なシュートを武器に得点を量産し、公式戦通算745試合733ゴールポルトガル代表でも64試合41ゴールを記録した。15年間在籍したベンフィカでは10度のリーグタイトルをもたらし、1965年にはバロンドールを受賞した同国史上最高とも呼べるレジェンドである。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】C・ロナウドが“共演してみたかったレジェンド”とは?】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    2009年に強姦疑惑をかけられていたユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、不起訴処分になることが判明した。『ESPN』が伝えている。

    C・ロナウドは、アメリカモデルのキャスリン・マヨルガさんからの告発により、2009年ラスベガスの高級ホテルペイントハウススウィートで強姦した疑いが浮上。当人は容疑を否定していたものの、ラスベガス警察が調査に動き出していた。また、先日にドイツ『Der Spiegel』は、C・ロナウド側が口止め料としてマヨルガさん側に37万5000ドル(約4050万円)を支払うとの契約書の存在を公表したことで、サッカー界屈指のスーパースターの立場が危ぶまれていた。

    先月にはマヨルガさんが訴えを取り下げたとの報道や、裁判所をネバダ州裁判所から連邦裁判所へ変更したとの報道がなされるなど、この一件に関しては二転三転の状況が続いていた。

    その中でクラーク郡地区検察局は22日、「情報を精査した結果、ロナウド氏に対する性的暴行疑惑を証明することはできない」との声明を発表し、不起訴処分としたことを発表した。

    なお、同検察は被害者とされるマヨルガさんから2009年6月13日に性的暴行を受けたとの通報があったこと。当時、マヨルガさんが加害者や犯行の場所を明かすことを拒んだため、警察の捜査が行えなかったことを説明。その後、昨年8月に改めて警察に捜査要請があり、この時点で初めてC・ロナウドが加害者として名指しされたとの経緯を伝えている。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】C・ロナウド、2009年の強姦疑惑に関して不起訴が決定】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 Egg ★ :2019/07/23(火) 09:02:14.56 ID:O7vbD6QL9.net

    サッカー・イタリア1部リーグ、ユベントスのクリスティアノ・ロナルド選手(34)が米ネバダ州ラスベガスで性的暴行を加えたと女性に訴えられた問題で、地元検察は22日、不起訴処分にしたと発表した。十分な証拠が集まらなかったという。

     発表によると、2009年6月、女性からラスベガスの警察に性的暴行を受けたと連絡があった。女性は当初、加害者や被害場所についての情報提供を拒んでいたが、18年8月になってロナルド選手を名指しし、警察に再捜査を申し出たという。

     09年当時の警察の初期捜査では十分な証拠が得られておらず、事件前後の2人の様子を映したとされる映像も入手できなかったという。そのため、検察は「合理的な疑いを超えるだけの犯罪の証明ができない」と判断した。また、検察によると、女性とロナルド選手はこの件について弁護士を通じて10年に和解していたという。(ニューヨーク=藤原学思)

    7/23(火) 7:40 朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000009-asahi-int

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【海外サッカー】<C・ロナウド>不起訴!女性暴行疑惑...検察「合理的な疑いを超えるだけの犯罪の証明ができない」と判断】の続きを読む

    このページのトップヘ