Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ポルトガル



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)



    現在4人の子供を育てるロドリゲスさんは月1100万円をロナウドから受け取る

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、言わずと知れた世界トッププレーヤーだ。そのパートナーであるジョルジーナ・ロドリゲスさんは、月1000万円以上を自由に使えるという。英紙「ザ・サン」が彼女のシンデレラストーリーを紹介している。

     母国ポルトガルの名門スポルティングCPでデビューを果たしたロナウドは、2003年マンチェスター・ユナイテッドへ加入。名将アレックス・ファーガソンの下で世界的スターへと成長を遂げ、数々のタイトルを獲得した。2009年に移籍したレアル・マドリードでもエースとして君臨し、計15個のタイトルを獲得している。

     昨夏にイタリアに拠点を移し、セリエAでもその決定力を発揮。初年度はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇こそ逃したものの、チーム最多の21得点を挙げて前人未到のリーグ8連覇に大きく貢献した。

     フランス紙「レキップ」調べでは、月に450万ユーロ(約5億3500万円)の収益を手にしているとされ、世界で最も稼ぐアスリートでバルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに次ぐ2位にランクイン。そんなスーパースターハートを射止め、トリノでセレブな生活をしているのが、恋人であり婚約者とされているロドリゲスさんだ。

     ロドリゲスさんは、ロナウドとの間にアラナ・マルティナちゃんという2歳の娘を持ち、他にロナウドの長男クリスティアーノ・ジュニアくんと双子のエヴァちゃんとマテオくんの母でもある。ほとんどを自宅で過ごしているが、イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」によると、ロナウドは計4人の子どもたちを育てるロドリゲスさんに毎月“十分な”お金を渡すことを喜ばしく思っていて、その額は8万ポンド(約1100万円)に及ぶという。

     今年のロナウド35歳の誕生日には“超高級車”であるメルセデス・ベンツのGクラスプレゼントして話題となったロドリゲスさん。しかし、ロナウドと出会う前は、セレブとはかけ離れた生活をしていたそうだ。

    時給1300円の生活から高級ブランドで働く夢をつかみ、C・ロナウドとの出会いを果たす

     アルゼンチン人で元サッカー選手の父ホルヘさんとスペイン人の母アナさんとの間に生まれたロドリゲスさんは、北スペインのハカという小さな村で育った。子供の頃はバレエダンサーを夢見ていたが、ダンススクールに通うことができず、代わりにファッションのリテール業界を目指したという。

     小さなアパートメントで暮らし、ウエイトレスとして働いていたが、19歳の時にオペア(外国にホームステイして現地の子供の保育や家事をする見返りに滞在先の家族から報酬をもらって生活する留学制度)でイギリスブリストルへ引っ越し、時給9.5ポンド(約1300円)で生活していた。

     言語を習得してから、夢だったマドリードにある高級ブランドのリテールで働くためにスペインに戻ったロドリゲスさん。グッチで働いていた際に、人生が変わるロナウドとの“出会い”を果たしたのだった。

     今ではロドリゲスさんはインスタグラム165万人のフォロワーを集め、投稿一つに付き推定6600ポンド(約94万円)のスポンサー収入を得ていると報じられている。休暇はクルーザーで過ごしたりと、まさに夢のような“超セレブ”な生活を手にしたのだった。(Football ZONE web編集部)

    クリスティアーノ・ロナウド(右)とそのパートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさん【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド婚約者、時給1300円→月1100万円の“シンデレラストーリー”に英紙が注目】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/20(Thu) 08:06:21 ID:GA/EdYpR9.net

    クリスティアーノ・ロナウドとその恋人ジョルジーナ・ロドリゲスの関係は4年目を迎え、2人の間には3人の子供がいる。
    ジョルジーナは経済的にロナウドに依存しているわけでは無いが、ロナウドは毎月多額の手当てを支払っている。

    ユヴェントスで活躍するロナウドは先日35歳の誕生日を迎えた。ジョルジーナは主婦としての役割を引き受ける一方で、ネットビジネスを展開している。

    イタリア雑誌「グラツィア」のインタビューでロナウドはジョルジーナとの出会いについて次のように語っている。
    「彼女の身長と体、美しさが僕の関心を惹いた。彼女は震えていたが、恋の炎が点火した」

    またスペインのTV局「Telecinco」はロナウドが毎月ジョルジーナに与える手当の額を明かした。同メディアによれば、その額は月10万ユーロ(約1,200万円)だという。
    ロナウドがわずか1日で239,000ユーロ(約2,850万円)の収益を上げていることを思えば、これは僅かな金額である。

    一方で、ジョルジーナは企業の製品プロモーションを目的としたSNSでの宣伝で1件につき8,000ユーロ(約95万円)、雑誌のインタビュー1件につき10万ユーロ(約1,200万円)の収入を得ている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00010003-sportes-socc
    2/20(木) 7:57配信


    【【セリエA】クリスティアーノ・ロナウドが恋人に費やす金額、月に1,200万円!】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    前節ブレシア戦を欠場したロナウド、氷水で疲労回復に専念する様子を公開

     ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身の公式インスタグラムを更新したなか、海外メディアは「ロナウドが下着一枚『氷水』ドブン、異色のトレーニング」と報じている。

     ユベントスは16日のセリエA第24節ブレシア戦で2-0と勝利。ロナウドは疲労蓄積を考慮され、この日は欠場していた。そんなロナウドが18日に自身のインスタグラムを更新し、「氷でリカバリー」と記して1枚の写真をアップ。上半身裸のロナウドが氷水のお風呂に浸かり、瞑想するように両手を広げて目をつぶっている様子が収められている。

     コメント欄では「風邪をひかないで」「見事」「ボディビルダーのように見える」「史上最高」などの声がファンから上がった。その一方で、韓国の総合ニュースサイトスターニュース」は、「ロナウドが下着一枚『氷水』ドブン、異色のトレーニング」と見出しを立て、氷水ショットを紹介。「氷水に浸かっているにもかかわらず、ロナウドは両腕を広げ、穏やかさを維持している」と伝えている。

     今季のロナウドリーグ戦20試合20ゴールUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で6試合2ゴールと活躍。ユベントスのマウリツィオ・サッリ監督は、ロナウドの働きを高く評価している一方、ブレシア戦の欠場について「すべての試合に出場することはできないし、彼を休ませることにした」と語っている。

     リーグ戦は終盤戦に突入し、22日の次節SPAL戦に続き、26日のCL16強第1戦でリヨンと対戦する。ユベントス(勝ち点57)がリーグ首位に立つなか、2位ラツィオ(勝ち点56)、3位インテル(勝ち点54)などが猛追。負けられない試合が続くなか、休息に専念したロナウドのさらなる活躍に期待が懸かる。(Football ZONE web編集部)

    ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド、「下着一枚」“氷水ショット”に反響 「見事」「ボディビルダーのよう」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    イタリア、ヴィアレッジョの街にユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの巨大像が出現した。

    巨大像が現れたのは、イタリアトスカーナ州ヴィアレッジョで開催されるカーニバル。ヨーロッパ屈指の人気を誇るカーニバルは、毎年1月末〜2月の毎週日曜日に開催されている。

    様々なキャラクターフロート(台車の上にデコレーションがなされたもの)が滑走する中で、満を持してサッカー界が誇るスーパースターも登場。4階建ての建物と同じ高さのC・ロナウド像が、全身を銀色で施され甲冑のようなものを纏って行進した。

    この像は、行進しながらその巨体を左右に揺らすため、より気色悪さを演出していた…。

    イタリアでもその人気を証明することとなったC・ロナウドだが、その像の再現度はいかがなものか。ロナウドの故郷、マデイラ島に設置された銅像もその再現度の低さが取り沙汰されており、そういった意味でも話題となった。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウドの“巨大像”がイタリアの街に出現!? 気になる再現度は…】の続きを読む


    no title

    2月5日で35歳になったユヴェントスクリスティアーノ・ロナウド。いまだに衰えを見せず、ユーヴェ選手として史上初となるセリエA10試合連続ゴールまで記録してしまった。

    練習の鬼として知られるロナウドの最新トレーニングが話題になっている。「言い訳しない」というコメントとともにSNSポストしたのは、こんな腹筋練習!

    バランスボールを使って腹筋をするロナウドのお腹には小さな女の子が!

    彼女は2歳になるアラナちゃんのようだ。動画に映っている別の2人の子供はマテオとエヴァの双子だろうか。

    35歳ロナウド、愛娘を言い訳にしない「腹筋トレ」がこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】35歳ロナウド、愛娘を言い訳にしない「腹筋トレ」がこれ】の続きを読む

    このページのトップヘ