Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ドイツ


    ドイツ、攻撃陣が大量6ゴールで圧勝! 勝ち点3獲得でW杯出場に王手 | ニコニコニュース



    ノルウェーに大勝したドイツ [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     4日に2018 FIFAワールドカップロシア・欧州予選が行われ、ドイツ代表とノルウェー代表が対戦した。

     グループCで首位に立っているドイツは、メスト・エジルやトニ・クロースなど主力が先発に並んだ。

     試合は早速動く。10分、左サイドからパスを受けたエジルがペナルティーエリア内で左足を振り抜く。ゴールに突き刺さり、ホームのドイツが先制に成功した。

     そして17分、21分にユリアン・ドラクスラーとティモ・ヴェルナーのゴールで早々に3点のリードを奪う。さらに前半終了間際の40分にもゴールを決め、前半だけで4点のリードを奪った。

     後半に入ってもドイツの攻撃は止まらない。50分、ドラクスラーのクロスに途中交代のレオン・ゴレツカが頭で合わせて5点目。最後には途中出場したマリオ・ゴメスが追加点を決めて勝負あり。

     最終スコア6-0でドイツが大勝を飾った。ドイツは10月5日に行われる北アイルランドとの試合に勝利すれば、W杯出場を決めることができる。

    【スコア】
    ドイツ 6-0 ノルウェー

    【得点者】
    1-0 10分 メスト・エジル(ドイツ)
    2-0 17分 ユリアン・ドラクスラー(ドイツ)
    3-0 21分 ティモ・ヴェルナー(ドイツ)
    4-0 40分 ティモ・ヴェルナー(ドイツ)
    5-0 50分 レオン・ゴレツカ(ドイツ)
    6-0 79分 マリオ・ゴメス(ドイツ)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ドイツ、攻撃陣が大量6ゴールで圧勝! 勝ち点3獲得でW杯出場に王手 | ニコニコニュース】の続きを読む


    政治へのコメントはNG? クロースの政治討論めぐるツイートに賛否両論 | ニコニコニュース



    ツイートしたことが話題になっているクロース [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     レアル・マドリード所属のドイツ代表MFトニ・クロースが、ドイツのテレビ番組で行われた政治家の公開討論に関するコメントをツイッターで発信したところ、スポーツ選手と政治との関りをめぐって賛否両論が飛び交う事態となったようだ。4日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

     今月24日に予定されているドイツ連邦議会選挙に向けた各政党の党首による公開討論番組が3日にドイツで放送され、アンゲラ・メルケル現首相と社会民主党首のマルティン・シュルツ氏が各政策をめぐって討論を繰り広げた。

     番組終了後、クロースはツイッター上で「(メルケル首相の愛称)アンジー万歳!」とのメッセージを掲載。しかしその後、「これはオウンゴールだ」などとクロースが政治家について意見を述べたことを問題視するコメントが相次いで寄せられた。

     批判的なコメントの中には、「スポーツ選手がこうやって政治的立場をツイートすると吐き気を催す」というものもあった。このコメントにはクロース自身が直接反応。「だったら吐けよ」と追加のコメントを載せてやり合う形となり、問題がさらに大きくなる結果となった。

     一方、「意見を言うのは自由だ」、「合法だし、正当な権利」といったクロースの立場を擁護するコメントも多い。今回のクロースのツイートによる余波は、もうしばらく続きそうだ。

    (記事/Footmedia)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【政治へのコメントはNG? クロースの政治討論めぐるツイートに賛否両論 | ニコニコニュース】の続きを読む


    黙祷時に“ナチス”のチャントが…レーヴ監督「怒りに満ち溢れている」 | ニコニコニュース



    サポーターの行動に怒り心頭なレーヴ監督 [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     2日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア・欧州予選でチェコ代表とドイツ代表が対戦した。試合中に起こったとある出来事に対して、ドイツを率いるヨアヒム・レーヴ監督がコメントしている。

     イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、一部のドイツサポーターが第二次世界大戦時の“ナチスドイツ”に関するチャントを歌ったという。プラハで亡くなった人を追悼するために設けられた黙祷時に同チャントが聞こえてきた。レーヴ監督は、「国民として恥ずべき行為」として強烈に非難している。

    「私は慌てても、悲しんでもない。怒りに満ち溢れている。私の神経を逆撫でする出来事だ」とレーヴ監督は述べ、「あのチャントには本気で怒っている。あれを叫んだファンは国際的なサッカーの試合で我が国に恥をかかせた。許されない行動なんだ。あの歌を防ごうとしたスタジアムのサッカーファンに感謝しなければならない」とコメントした。

     続いて「彼らは厳格に処罰されるべきだと思う。なぜならスタジアムは楽しむべき場所だからだ。私たちはアナーキストを望んでいない。あそこにいる人たちは、プラハで亡くなった人のために黙祷を捧げていたんだよ」と語っている。

     ドイツは4日に、ノルウェーとホームで対戦する。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【黙祷時に“ナチス”のチャントが…レーヴ監督「怒りに満ち溢れている」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    ドイツ代表監督、ナチスチャントに怒り爆発「ドイツのイメージを汚す」 | ニコニコニュース



    ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督【写真:Getty Images】
    フットボールチャンネル

     ドイツ代表の指揮官ヨアヒム・レーブ監督が、ナチス関連のチャントを行ったウルトラスへの非難をした。スペイン紙『アス』が伝えた。

     現地時間1日に行われたロシアW杯欧州予選のチェコ戦で2-1の勝利を飾ったドイツ代表のレーブ監督は、その試合で歌われたナチスのチャントに対して怒りをあらわにした。

     「私は試合で起こったことに対して怒りであふれている。仮にもサポーターである人たちのグループが本当に痛ましいもの表すために、サッカーを1つのスクリーンのように利用していることは、我々にとって恥ずべきことだ」

     さらに、レーブ監督は、恥ずべきチャントを歌った自国のウルトラスに対して「ドイツのイメージを汚す」とも語っている。現地時間4日には、ノルウェーとの試合が控えているが、再びそのようなチャントが聞こえてくるようなことがないことが願われるばかりだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ドイツ代表監督、ナチスチャントに怒り爆発「ドイツのイメージを汚す」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    ドイツ、土壇場ゴールで勝ち点3獲得…チェコはスーパーゴール守りきれず | ニコニコニュース



    ドイツがチェコに最後の最後で勝利 [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     1日に2018 FIFAワールドカップロシア・欧州予選が行われ、グループCに所属するチェコ代表対ドイツ代表の試合が行われた。

     グループCで首位に立つドイツ代表はトニ・クロース、メスト・エジル、トーマス・ミュラーらレギュラー陣が先発出場している。

     試合は早速動いた。4分、敵陣でパスを受けたエジルがドリブルを開始。フリーになったティモ・ヴェルナーを見逃さずスルーパスを送る。GKと1対1になったヴェルナーが落ち着いて決め、早い段階でリードを奪った。

     その後は両チームともゴールを奪うことができずに前半を折り返す。

     反撃に出たいホームのチェコは79分、ヤクブ・ヤンクトからパスを受けたウラジミール・ダリダが思い切り右足を振り抜く。強烈なミドルシュートがゴール右隅へ一直線に飛んで行き、チェコが同点弾を突き刺した。

     しかし、試合終盤の88分にドラマは起きる。ゴール正面の位置からFKを獲得したのはドイツ。クロースのキックに合わせたマッツ・フンメルスがヘッドで流し込み、ドイツが土壇場で逆転に成功した。

     試合はこのまま終了。ワンチャンスをものにしたドイツが勝ち点3を持ち帰った。

     チェコは次節、4日に北アイルランドとアウェイで、ドイツは同日にノルウェーとホームで対戦する。

    【スコア】
    チェコ 1-2 ドイツ

    【得点者】
    0-1 4分 ティモ・ヴェルナー(ドイツ)
    1-1 79分 ウラジミール・ダリダ(チェコ)
    1-2 88分 マッツ・フンメルス(ドイツ)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ドイツ、土壇場ゴールで勝ち点3獲得…チェコはスーパーゴール守りきれず | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ