Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ドイツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    チェルシープレーするドイツ代表FWティモ・ヴェルナー。

    プレミアリーグ1年目だった昨季は決定機を何度もミスしたことで批判を浴びた。

    先日のドイツアイスランド戦でも大チャンスを逸してしまったが、かつてオランダ代表のストライカーとして活躍したマルコファンバステンの発言が話題になっている。

    『VI』によれば、アイスランド戦でコメンテイターが「彼のほうが18倍は優れていた」と述べると、ファンバステン本人もそれに同意したという。

    マルコファンバステン(元オランダ代表FW)

    「最低でもね。それでも控えめだと思うね」

    「彼は単純にトップでは不十分だ」

    ヴェルナーより20倍くらいは自分のほうがいい選手だったと口にしていたとか。

    【動画】本人も唖然茫然…ヴェルナーの大チャンスミスシーン

    また、元オランダ代表ルート・フリットも「私も認める。見ていて感動的なくらいだ。彼に自信がないのが分かる。監督としては、彼が常に正しい位置にいることが分かる。でも、彼にボールが入るとね…」とその意見に同意していたそう。

    「ヴェルナーより俺のほうが18倍は凄かった」ファンバステンが斬る


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「ヴェルナーより俺のほうが18倍は凄かった」ファンバステンが斬る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    バイエルンドイツ代表MFヨシュア・キミッヒがチームメイトである同代表FWレロイ・サネの今後に期待した。ドイツキッカー』が伝えている。

    サネは昨夏にマンチェスター・シティから4900万ユーロ(現レートで約63億1000万円)の移籍金でバイエルンに加入。昨シーズンは公式戦44試合に出場して10得点12アシストと一定の成績を収めたものの、パフォーマンスには波があり、低調な試合も少なくなかった。

    シーズンも公式戦5試合に出場しているが、ブンデスリーガ第2節のケルン戦では散々たるパフォーマンスホームスタジアムのファンからブーイングを浴びせられ、途中交代となった際にはそれを喜ぶかのような拍手が沸き起こった。この試合後には、チームメイトスポーツディレクター(SD)を務めるハサン・サリハミジッチ氏、CEO(最高経営責任者)を務めるオリバー・カーン氏がサネを擁護するなど、騒動になっている。

    バイエルンで思うようなパフォーマンスが発揮できず苦しむ一方、サネは今月のインターナショナルマッチウィークで招集されたドイツ代表では躍動。カタールワールドカップ(W杯)欧州予選の3試合で2ゴール1アシストを記録しており、チームの3連勝に大きく貢献した。

    代表戦で共にプレーしたキミッヒもサネの好パフォーマンスを喜んでおり、これからクラブでも活躍してくれるはずだと期待を寄せている。

    「彼はフットボールに対して目覚めてきていると思う。一緒にピッチに立ってプレーをするのが楽しいよ。僕から見て彼の印象はとても良いし、これからに向けてとてもポジティブだと思う」

    「彼はこれから、代表だけでなくバイエルンでも、僕たちと一緒に多くの仕事をすることになるはずだ」

    ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!
    >>詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】バイエルンで苦しむも代表では好調のサネ、キミッヒはこれからの活躍期待 「一緒にプレーをするのが楽しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


     リヨンに所属する元ドイツ代表DFジェローム・ボアテングに対し、裁判所180ユーロ(約2億3000万円)の罰金を科した。9日、イギリスメディアBBC』やドイツ誌『kicker』などが報じた。

     ボアテングは2018年7月にカリブ海で休暇を過ごしていた際、当時のパートナーに対して暴力を振るったとして、家庭内暴力(DV)の疑いで起訴されていた。

     法廷で証言した元パートナーは、口論の際にボアテングから殴る、髪を引っ張られる、頭を噛まれるなどの暴行を受け、侮辱されたと証言。一方、ボアテングはトランプの最中に口論となったことを認めたが、容疑を否認したという。

     ボアテングはミュンヘン地方裁判所から有罪判決を下され、1日3万ユーロ(約390万円)の罰金刑を60回、合計180ユーロの罰金支払いを命じられた。罰金額は収入に応じて決められ、3万ユーロは1日の上限額。また、ドイツでは90日以上の刑期で前科がつくため、ボアテングは前科者とならないようだ。

     なお、検察は執行猶予付きの禁錮18カ月と150ユーロ(約1億9500万円)の罰金を求刑していた。

     現在33歳のボアテングは、今夏にバイエルンからリヨンへとフリー移籍。2011年夏から所属していたバイエルンでは、2度のチャンピオンズリーグ優勝や9度のブンデスリーガ制覇を達成した。また、ドイツ代表としては76試合に出場し、FIFAワールドカップブラジル2014優勝に貢献した。

    リヨンのDFボアテングに有罪判決 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】元ドイツ代表DFボアテング、元恋人への暴行で有罪判決…罰金は2億円超え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    バイエルンドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、カタールワールドカップ(W杯)に向けた熱い思いを語った。ドイツ『ビルト』がコメントを伝えている。

    ドイツサッカー連盟(DFB)は27日、来るカタールワールドカップ(W杯)欧州予選に向けた代表メンバーを発表。ハンジ・フリック体制発足後、最初の活動となる今回は、104キャップを誇るノイアーも順当に招集された。

    ドイツ代表は2014年ブラジルワールドカップ(W杯)と2017年コンフェデレーションズカップで優勝したものの、それ以降は思うような成績を残せていない。先のユーロ2020でもラウンド16でイングランドに敗れており、ノイアーの再び栄光を勝ち取りたいというモチベーションはかなり高いようだ。

    カタールでのW杯に関しては高い目標を持っている。このチームで世界王者になりたい」

    「新しいコーチンチームと一緒に良いスタートを切り、次の3試合に勝って、ピッチ上でたくさんのコミュニケーションをとってお互いのことをよく知りたいんだ」

    「これは新しいスタートであり、新しい代表チームだ。僕たちは、何かを取り戻さなければならない立場にいる。とてもやる気がに満ちていて プレーを楽しみにしているよ」

    ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額888(税込)
    >>詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ドイツ代表】ノイアーがカタールW杯に意気込み 「世界王者になりたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

    バイエルン背番号「10」に対する風当たりが強まっているようだ。

    22日に行われたブンデスリーガ第2節のケルン戦を3-2の勝利で飾り、今季初白星を手にしたバイエルン。第1節のボルシアMG戦こそ1-1のドローに終わったものの、ホーム開幕戦をしっかりと勝利を掴み、ここからギアを上げていきたいバイエルンだが、ドイツ代表FWレロイ・サネの状態が気がかりだ。

    昨夏にマンチェスター・シティから加入したサネはケガもあったが、初年度から公式戦44試合の出場で10得点12アシストマーク。今季もブンデスリーガ開幕から2試合連続で先発して、ケルン戦も右サイドを務めたが、前半のみのプレードイツ代表MFジャマル・ミュージアラとの交代で退いた。

    ドイツスカイ』によると、サネのケルン戦におけるパス成功率は56.3%。デュエルでも4回のうち、わずか1回しか勝てず、スタジアムに駆けつけた一部のサポーターボールロストも少なくなかったサネに前半終盤頃からすでにブーイングを浴びせ、交代が明らかになると、拍手も起きた模様だ。

    皮肉にも、そのサネとの交代で出場した18歳ミュージアラは登場から5分後にポーランド代表FWレヴァンドフスキゴールアシストユリアン・ナーゲルスマン監督は「最高のパフォーマンスをしたくない選手などこの世界にいない」と擁護したが、真価を示す必要性があるのは間違いなさそうだ。

    ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額888(税込)
    >>詳しくはこちら

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】ピリッとせずのサネがブーイングの標的に…HT交代に拍手も】の続きを読む

    このページのトップヘ