Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > スペイン



    (出典 kruf468c.user.webaccel.jp)



     クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)が、代表で同僚のMFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)とバルセロナで4シーズンに渡ってプレーしたスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)を称賛した。同日付のイギリスメディア『BBC』がラキティッチのコメントを伝えている。

     ラキティッチとモドリッチは共にクロアチア代表の一員として2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨んでおり、7月1日には決勝トーナメント1回戦でデンマーク代表と対戦する。代表で共に戦うモドリッチと、クラブで長きに渡って同じ中盤のポジションでプレーしてきたイニエスタについて、ラキティッチは「彼らはどちらともそのポジションにおけるベストな選手だ」とコメントし、どちらも世界トップレベルの選手であると考えていることを明かした。

    「彼らは別の惑星から来た選手たちだよ。アンドレスと4年間共にプレーできたことは光栄だった。ルカとはクロアチア代表で11年間一緒にプレーしている。もし僕がサッカーチームを作るなら、2人ともチームに欲しい選手たちだ」

    モドリッチとイニエスタを称賛したラキティッチ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ラキティッチ、モドリッチとイニエスタは「別の惑星から来た選手」】の続きを読む



    (出典 images.performgroup.com)



    1日は決勝トーナメント1回戦2試合、スペインは完全アウェーでロシアと

     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は1日、決勝トーナメント1回戦2試合が行われ、スペインは開催国のロシアの挑戦を受ける。

     スペインは決して楽に1次リーグを突破したわけではない。ポルトガルと引き分け発進で、2戦目のイランには1-0の辛勝。モロッコにも後半アディショナルで同点に追いつく苦しい展開だった。3試合で6得点と攻撃陣は成果を上げているが、不安は守備陣。ロシアは1次リーグで8得点とアタッカーが好調なだけに、失点は覚悟する必要がありそうだ。完全アウェーの中でV候補にふさわしい戦いを見せられるか。

     下馬評では劣るロシアだが、ホームの声援を味方につけて、番狂わせを狙う。

     ダークホースから一躍V候補に名乗りを上げたクロアチア。MFモドリッチを中心とした攻撃陣は3試合で7得点。守備も堅実で、大きな綻びは想像できない。

     デンマークは1次リーグ3試合で2得点1失点。こちらも守備の堅さには定評がある。絶対的存在のMFエリクセンを軸に少ないチャンスをものにできるか。先制点が重くのしかかる展開になりそうだ。(THE ANSWER編集部)

    開催国のロシアは決勝トーナメント1回戦でスペインと対戦へ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【W杯】V候補スペインが開催国ロシアの挑戦を受ける…】の続きを読む



    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/27(水) 17:54:12.33 ID:CAP_USER9.net

    伊紙が決勝T左ブロックに強豪国の偏りを予想「スペインが微笑む」…日本に影響は?
    6/27(水) 12:08配信 GOAL
    http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E4%BC%8A%E7%B4%99%E3%81%8C%E6%B1%BA%E5%8B%9Dt%E5%B7%A6%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AB%E5%BC%B7%E8%B1%AA%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%81%8F%E3%82%8A%E3%82%92%E4%BA%88%E6%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%8C%E5%BE%AE%E7%AC%91%E3%82%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%AF/9f0ekl7hw1p118nkyqmngvezx
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000003-goal-socc

    決勝トーナメント

    (出典 www.hochi.co.jp)


    30日から始まるロシア・ワールドカップ決勝トーナメントについて、イタリア紙『ガッゼッタ・デロ・スポルト』は26日、スペインが有利であると結論付けている。

    大迫の奥さんも半端ないって!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【30枚】

    25日、W杯のグループAおよびグループBの最終節が終了し、決勝トーナメント1回戦でA組1位ウルグアイはB組2位ポルトガルと、B組1位スペインはA組2位の開催国ロシアと対戦することが決定した。
    そのほかのグループの行方を踏まえ、「左ブロックに偏り。スペインが微笑むだろう」との見解を示している。

    ■ブラジル、ドイツなどの強い“左ブロック”

    イタリア紙は、ウルグアイおよびポルトガルの入ったブロックを左ブロックとし、「ロシアW杯の決勝Tは、左ブロックに大きく偏る可能性がある」とし、強豪国が集中すると指摘している。左ブロックに入るC組1位にはフランスを予想。
    その対戦相手となるD組2位にはアルゼンチンまたはナイジェリアが入る。E組1位にはブラジルが有力視されており、F組2位と対戦する。こちらにはメキシコに敗れたドイツが予想されている。またG組1位のベルギーまたはイングランドは、H組2位のセネガルまたは日本と対戦することになる。

    ■スペインの弱い“右ブロック”

    一方、スペインおよびロシアの右ブロックでは、D組1位予想のクロアチアがC組2位予想のデンマークと対戦すると分析。さらにドイツに勝利し、F組1位と想定されるメキシコがE組2位予想のスイスと当たると予想した。
    最後にH組1位の可能性がある日本またはコロンビアは、G組2位のイングランドまたはベルギーと当たるとしている。日本もより上を目指すならば、最終節でポーランドに勝利し、1位を確保した方が良いかもしれない。

    このため「強い側」左ブロックでは、W杯優勝を狙う強豪国ブラジル、ドイツ、フランス、アルゼンチンがしのぎを削ること予想される。
    「弱い側」とされる右ブロックに入ったスペインについては、「ポルトガル戦でのイランのドローが本当に大きなプレゼントになったのかもしれない」として、より好条件で決勝トーナメントを戦えると分析している。


    【【W杯】伊紙がW杯決勝トーナメント、強い「左ブロック」、弱い「右ブロック」を予想「スペインが微笑む」…日本に影響は?】の続きを読む



    (出典 sport-japanese.com)



     2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3節が25日に行われ、エジプト代表はサウジアラビア代表に1-2で敗れた。同試合でエジプト代表GKエッサム・エル・ハダリがW杯の最年長出場記録を更新。元コロンビア代表GKファリド・モンドラゴンが2014 年のブラジル大会・グループステージ第3節の日本代表戦で樹立した43歳3日を上回る、45歳161日での出場を果たした。

     そこで今回は、W杯で“ギネス世界記録”を打ち立てた選手たちを紹介する。ジャンルを問わず世界中で様々な記録を認定する『ギネスワールドレコーズ』が選出したイレブンには、各国のレジェンドたちが顔を揃えた。

    ▼GK
    ティム・ハワード(元アメリカ代表)
    2014年のブラジル大会決勝トーナメント1回戦で、歴代最多の1試合16セーブを記録した。延長戦に突入したベルギー代表戦で38本ものシュートを浴び、2失点を喫して敗れたものの、大会記録を樹立。試合後には「マン・オブ・ザ・マッチ」にも選出された。

    ▼DF
    カフー(元ブラジル代表)
    カナリア軍団で不動の地位を築き上げ、1994年のアメリカ大会から4大会連続でW杯に出場。2006年大会を除く3大会はいずれも決勝まで進んでおり、ファイナルの試合出場を3度経験した唯一の選手となっている。1994年大会と2002年の日韓大会で優勝を果たした。

    フランツ・ベッケンバウアー(元ドイツ代表)
    「皇帝」の愛称で知られ、1974年のドイツ大会でキャプテンとして優勝。さらに16年後のイタリア大会では、監督として母国を世界一に導いた。「キャプテン」と「監督」の双方で世界制覇を成し遂げた初めての人物である。

    ローラン・ブラン(元フランス代表)
    自国開催の1998年大会で最終ラインのリーダーを務め、母国に初のW杯トロフィーをもたらしただけでなく、ギネス世界記録も残した。パラグアイとの決勝トーナメント1回戦で、延長後半に決勝点をマーク。「ゴールデン・ゴール」を決めた初めてのW杯戦士となった。

    パオロ・マルディーニ(元イタリア代表)
    “史上最高の左サイドバック”と称され、1990年のイタリア大会を皮切りにW杯4大会連続出場を果たした。通算の出場時間は2217分で、W杯で最も長くプレーした選手となった。しかしタイトルには恵まれず、1994年大会の準優勝が最高成績だった。

    ▼MF
    アンドレス・イニエスタ(スペイン代表)
    2010年の南アフリカ大会で、スペインを初のW杯優勝に導いた。オランダ代表との決勝戦では、延長後半に値千金のゴールをマーク。116分に生まれた得点は「W杯史上最も遅い時間に生まれた決勝ゴール」としてギネス世界記録に認定されている。

    ミカエル・ラウドルップ(元デンマーク代表)
    イニエスタの“アイドル”として知られるラウドルップは、1986年大会と1998年大会の2度に渡ってW杯に出場。2得点を記録した。初ゴールは1986年6月8日のウルグアイ戦。そして、2得点目は1998年6月24日のフランス戦だった。12年16日ぶりのゴールは、W杯史上最も長い期間を経て生まれたものだった。

    デヤン・スタンコヴィッチ(元ユーゴスラヴィア、セルビア・モンテネグロ、セルビア代表)
    異なる3カ国の代表選手としてW杯に出場した初めての選手である。1998年大会はユーゴスラヴィア代表、2006年大会はセルビア・モンテネグロ代表、2010年大会はゼルビア代表としてW杯の舞台に立った。FIFA(国際サッカー連盟)は、A代表の公式戦デビュー後の国籍変更を認めていないが、バルカン半島の独立ラッシュが極めて珍しい記録を生んだ。

    ▼FW
    ミロスラフ・クローゼ(元ドイツ代表)
    ブラジル大会の準決勝で、開催国ブラジルを相手にW杯通算16得点目をマーク。元ブラジル代表FWロナウドが持っていた歴代最多得点記録を更新した。2006年のドイツ大会では5得点を挙げて得点王を獲得。前回大会は2得点で、自身初のW杯優勝を経験した。なお、ロシアW杯に参戦中のドイツ代表にコーチとしている。

    ペレ(元ブラジル代表)
    “サッカーの王様”は複数のギネス世界記録を持つ。1958年のスウェーデン大会では「W杯史上最年少得点(17歳239日)」を記録したほか、決勝での「史上最年少出場」と「史上最年少得点」(ともに17歳249日)を達成した。さらに選手として唯一、3度のW杯優勝を誇る。

    ハカン・シュクル(元トルコ代表)
    トルコの歴代最多得点記録を保持する。キャリアで唯一出場した2002年W杯は1ゴールに終わったが、これが大記録となった。韓国と対戦した3位決定戦で、試合開始11秒に先制点をマーク。W杯史上最速ゴールとなった。

    (記事/Footmedia)

    W杯で“ギネス世界記録”を樹立したペレ氏(左)やイニエスタ(右) [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【W杯】ペレ、イニエスタも選出…W杯で“ギネス世界記録”樹立のベスト11とは?】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



     【サランスク時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第12日は25日、各地で1次リーグの最終戦が始まり、B組では2010年大会優勝のスペインが1位、欧州王者のポルトガルは2位で決勝トーナメント進出を決めた。スペインはモロッコと2-2、ポルトガルはイランと1-1で引き分け。ともに1勝2分けの両チームは勝ち点5で並び、得失点差も同じだったが、スペインが総得点で上回り首位となった。勝ち点4のイランは敗退した。

     A組では既に16強を決めていたウルグアイがスアレス、カバニのゴールなどで開催国ロシアに3-0で快勝し、3連勝の勝ち点9で同組1位を決めた。同じく16強入りを決めていたロシアは勝ち点6(2勝1敗)で同組2位。決勝トーナメント1回戦2試合のカードが決まり、ウルグアイはポルトガルと、スペインはロシアと対戦する。

     1次リーグ敗退が決まっていたA組2チームの対戦は、サウジアラビアがエジプトを2-1で下して今大会初勝利を挙げた。 

    〔写真説明〕モロッコと引き分けて決勝トーナメント進出を決め喜ぶスペインのロドリゴ(右から2人目)ら=25日、カリーニングラード

    〔写真説明〕前半、ロシアのオウンゴールに喜ぶウルグアイイレブン=25日、サマラ(AFP時事)

    モロッコと引き分けて決勝トーナメント進出を決め喜ぶスペインのロドリゴ(右から2人目)ら=25日、カリーニングラード


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【W杯】スペインとポルトガルが決勝Tへ=ウルグアイはA組1位通過!】の続きを読む

    このページのトップヘ