Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > スペイン



    (出典 img.footballchannel.jp)



    今月世界各地で行われる代表戦。スペインフェロー諸島スウェーデンとのEURO予選を戦う。

    注目は実に4年ぶりの代表復帰となったMFサンティ・カソルラ。

    今季アーセナルを退団して古巣ビジャレアルに戻った34歳のベテランは見事な復活を遂げた。

    Guardian』によれば、1299日ぶりの代表招集には本人も仰天していたそう。想像さえしていなかったため、そのショックが収まるまで数日かかるほどだったとか。

    【関連記事】足を失いかけたカソルラに毎日連絡していた2選手、今ではJリーガーに

    また、古巣アーセナルについてはこんな話もしていた。

    サンティ・カソルラ

    アーセナルの皆からのサポートは常に感じていたよ。

    もし自分が何にも増してあそこから持ち帰ったものがあるとすれば、それはファンの愛情さ。

    心に引っ掛かっている後悔はピッチ上でお別れを言えなかったこと。自分がやりかったものだ」
    電撃代表復帰のカソルラ、今もアーセナルを愛していた!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スペイン代表】電撃代表復帰のカソルラ、今もアーセナルを愛していた!】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    ウォータサーバーの水タンクを用いたトレーニングを公開して話題に

     レアル・マドリードスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは現地時間23日、自身の公式インスタグラムを更新。直射日光が照りつけるなか、パンツ一丁でウォータサーバーの水タンクを振り上げ下げしながらスクワットする独自のトレーニングに海外メディアも「革新的なトレー二ング」と注目を寄せている。

     ラモスは今季レアルで13年目を迎えたが、かつてないほどの苦境のシーズンとなった。リーグ戦は序盤戦の大不振で早々に優勝争いからの脱落を余儀無くされると、3連覇中だったUEFAチャンピオンズリーグ(CL)もベスト16で伏兵アヤックスに敗退に追い込まれた。2度の指揮官交代で混迷を極めた1年となった。

     今季途中から再登板したジネディーヌ・ジダン監督の元、来季は再建が必至となるシーズンとなるが、主将を担うラモスはオフシーズンから並々ならぬ熱意を見せていた。23日に自身の公式インスタグラムを更新すると、「どんな場所でも、何をしていても…ハードトレーニングだ!」と文章を添え、炎天下のなか、パンツ一丁でウォータサーバーの水タンクを上げ下げしながらスクワットする独自のトレーニングを動画で公開している。

     この動画に海外メディアも反応。スペイン紙「エル・エスパニョール」は「休息なし。ラモスが印象的な自家製メソッドで自分を追い込む」と見出しを打って報じると、ペルー紙「リベロ」は「革新的なトレーニング」と表現し、「休暇中でも怠ることを望まず、奇妙な方法で特別なトレーニングを実施している」と説明した。

     さらに、「彼のトレーニングに感銘を受けた何千人もの信者が彼を模範していく」と、ラモスが公開した独自のトレーニングがロールモデルとなり発展していく可能性も指摘していた。長年にわたり“白い巨人”のキャプテンを務めてきたラモスだが、そのひたむきさが垣間見えたワンシーンとなった。(Football ZONE web編集部)

    レアルDFセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】「革新的なトレーニング」 レアル主将ラモス、休暇中の奇妙な“自家製メソッド”に反響】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



     プライベートの問題でチームを離れているスペイン代表を率いるルイス・エンリケ監督に対してスペインサッカー連盟(RFEF)は全面的なバックアップを表明した。スペインメディアマルカ』が17日に報じている。

     6月にUEFA欧州選手権EURO)予選2試合を控えるスペイン代表は、エンリケ監督がプライベートの問題で同2試合に合流できないと発表した。代役としてロベルト・モレノコーチが指揮を務めるという。

     同連盟のスポーツ・ダイレイクター(SD)を務めるフランシスコ・モリーナ氏は「どんな状況であろうとエンリケ監督の退任は考えない。我々は彼と長い期間共に仕事が出来ることを望んでいる」として、あくまで同監督は一時的にチームを離脱するだけであることを強調し、退任を否定した。

     スペイン代表は来月8日にフェロー諸島代表と、11日にはスウェーデン代表とEURO本選出場をかけて対戦する。

    スペイン代表に合流できないと発表されたルイス・エンリケ監督 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スペイン代表】ユーロ予選はエンリケ監督不在か…連盟は退任を否定】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/18(土) 08:57:10.00 ID:+Jf28UFD9.net

    スペイン代表のルイス・エンリケ監督は17日、6月に行われるEURO2020予選に向けた招集メンバーを発表した。

    今回はビジャレアルのMFサンティ・カソルラが招集されている。34歳の同選手は2015年以来4年ぶりのスペイン代表。
    長年負傷で苦しんだが、昨年夏ビジャレアルに加入すると、今季は公式戦45試合に出場した。

    スペイン代表は6月7日にフェロー諸島と、10日にスウェーデンと対戦する。招集メンバーは以下のとおり。

    ◆GK
    デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
    パウ・ロペス(ベティス)
    ケパ(チェルシー)

    ◆DF
    セルジ・ロベルト(バルセロナ)
    ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
    ヘスス・ナバス(セビージャ)
    セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
    イニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ)
    ディエゴ・ジョレンテ(レアル・ソシエダ)
    エルモソ(エスパニョール)
    カルバハル(レアル・マドリー)
    ガヤ(バレンシア)

    ◆MF
    ロドリ(アトレティコ・マドリー)
    イスコ(レアル・マドリー)
    パレホ(バレンシア)
    アセンシオ(レアル・マドリー)
    *ケッツ(バルセロナ)
    ファビアン(ナポリ)
    カソルラ(ビジャレアル)

    ◆FW
    ロドリゴ(バレンシア)
    モラタ(アトレティコ・マドリー)
    アスパス(セルタ)
    オヤルサバル(レアル・ソシエダ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190518-00321969-footballc-socc
    5/18(土) 8:01配信


    【【スペイン代表】復活のカソルラが4年ぶり招集。スペイン代表メンバー発表】の続きを読む



    (出典 shop3-makeshop.akamaized.net)



    バルセロナスペイン代表で共闘の盟友の引退表明に反応

     サッカーの元スペイン代表MFのシャビ(アルサッド)が今季限りで現役引退することを表明した。バルセロナスペイン代表で共闘したJ1神戸のアンドレス・イニエスタも惜別している。

     ワールドカップ(W杯)に4度出場し、10年大会で優勝。欧州チャンピオンズリーグ(CL)を4度制するなど、スペインサッカー界を支えたシャビの区切りにイニエスタも反応した。若き日のバルセロナスペイン代表で2人で喜び合う2枚の写真とともに「サッカーの世界で教えてくれたすべてのことに感謝している」などとインスタグラムメッセージを記した。

     イニエスタにとってもクラブ、代表で黄金期を築いた盟友。今はJリーグプレーしているが、その決断は心に響くものだったようだ。(THE ANSWER編集部)

    アンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【サッカー】イニエスタ、元同僚シャビの引退を惜別「サッカー界で教えてくれたすべてに感謝」】の続きを読む

    このページのトップヘ