Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > スペイン



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 shake it off ★ :2018/09/02(日) 17:43:19.39 ID:CAP_USER9.net

    バルセロナに所属する元スペイン代表DFジェラール・ピケが逮捕されたようだ。スペイン紙『マルカ』が報じている。

    ピケは、8月31日の午後3時頃にスペイン国内で車を運転。しかし、警察に車両を止められ、免許証の提示を求められたところ、以前の違反によって免許停止中だったため、有効な免許証を提示できなかったと同紙は報じている。

     また報道によるとピケは今後、裁判所で審議を受け、有罪となった場合、6か月間の懲役に加え、28万8000ユーロ(約3700万円)の罰金もしくは90日間の奉仕活動を科される可能性があるようだ。


    https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20180901/823695.html


    【【リーガエスパニョーラ】 免許停止中に運転か…バルセロナDFピケ、地元警察に逮捕される】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 Egg ★ :2018/09/02(日) 20:01:28.98 ID:CAP_USER9.net

    スペインサッカー連盟がUEFAネーションズリーグに臨むスペイン代表メンバー24人を発表した。

     ロシアW杯の優勝候補の一角と目されていたスペインは、大会直前でフレン・ロペテギ監督を解任。フェルナンド・イエロ氏のもと本大会に臨んだが、決勝トーナメント1回戦で開催地ロシアに敗れ、ベスト16で姿を消した。

     ルイス・エンリケ新監督を迎えた新たなスタートを切るスペイン。その初陣にW杯メンバー13人とともにDFセルジ・ロベルト(バルセロナ)、FWアルバロ・モラタ、DFマルコス・アロンソ(ともにチェルシー)らを選出。GKパウ・ロペス(ベティス)とDFホセ・ガヤ(バレンシア)、MFダニ・セバジョス(R・マドリー)を初招集した。

     一方でDFジョルディ・アルバ(バルセロナ)やMFルーカス・バスケス(R・マドリー)、MFダビド・シルバ(マンチェスター・C)らがメンバーから外れた。

     スペインはネーションズリーグで8日にイングランド、11日にクロアチアと対戦する。

     以下、スペイン代表メンバー(※はロシアW杯メンバー)

    ▽GK
    ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)※
    ケパ・アリサバラガ(チェルシー)※
    パウ・ロペス(ベティス)

    ▽DF
    セルヒオ・ラモス(R・マドリー)※
    マルコス・アロンソ(チェルシー)
    ダニエル・カルバハル(R・マドリー)※
    セサル・アスピリクエタ(チェルシー)※
    セルジ・ロベルト(バルセロナ)
    イニゴ・マルティネス(ビルバオ)
    ナチョ・フェルナンデス(R・マドリー)※
    ディエゴ・ジョレンテ(ソシエダ)
    ラウール・アルビオル(ナポリ)
    ホセ・ガヤ(バレンシア)

    ▽MF
    ロドリ(A・マドリー)
    ダニ・セバジョス(R・マドリー)
    セルヒオ・*ケツ(バルセロナ)※
    サウール・ニゲス(A・マドリー)※
    チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)※
    イスコ(R・マドリー)※
    スソ(ミラン)
    マルコ・アセンシオ(R・マドリー)※

    ▽FW
    ロドリゴ・モレノ(バレンシア)※
    アルバロ・モラタ(チェルシー)
    ジエゴ・コスタ(A・マドリー)※

    9/2(日) 18:37配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-01752824-gekisaka-socc

    【サッカー】< イタリア代表>メンバー発表!新たな血が続々!《UEFAネイションズリーグ》
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535859096/


    【【海外サッカー】<ルイス・エンリケ新体制のスペイン代表>UEFAネーションズリーグに臨むメンバー24人を発表!】の続きを読む



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)



    自身のSNSで代表引退を表明 「代表チームは僕に全てを与えてくれた」

     マンチェスター・シティのMFダビド・シルバがスペイン代表引退を表明した。ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ、バルセロナDFジェラール・ピケに続き、また一人、黄金期を築いたスーパースターが“ラ・ロハ”に別れを告げた。“魔術師”の異名をとる司令塔に対して、労いと称賛のコメントが相次いでいる。

     シルバはスペインの強豪バレンシアでブレークし、2010年にマンチェスター・シティへ移籍。プレミアリーグ優勝3度など、近年のシティを象徴する選手の一人となった。スペイン代表としては125キャップで35得点を記録し、2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)と08年と12年の欧州選手権連覇を経験。スペイン代表の赤いユニフォームを着るのは、今夏のロシアW杯が最後となった。

     シルバは自身のSNSを通じて声明を発表。「数日、数週間をかけて考えた。代表チームは僕に全てを与えてくれ、選手として、人間としての成長を助けてくれた」などとメッセージを綴った。

     シルバの下には「ありがとう、エル・マゴ(魔術師)」「真のレジェンドだ」「スペイン代表があなたとイニエスタのいない中盤でプレーするのが想像できない」「彼もまたフェノーメノだ」と称賛の声が届けられている。

     メッセージはファンからだけではなく、シティの同僚であるフランス代表DFバンジャマン・メンディもハートの絵文字でシルバにメッセージを送った。SNSの使いすぎを指摘され、先日ジョゼップ・グアルディオラ監督から「メンディはメンディだ。時々殺したくなることもあるが、素晴らしい選手だと思うこともある。まだまだ改善すべきところはあるが、SNSのことは忘れて取り組んでほしい」と苦言を呈されていたが、さすがの“SNS狂”ぶりを発揮した。


    (Football ZONE web編集部)

    ダビド・シルバがスペイン代表引退を表明した【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【引退】「ありがとう魔術師」「真のレジェンド」 シルバのスペイン代表引退に労いの声殺到】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    ▽マンチェスター・シティのMFダビド・シルバ(32)が13日、スペイン代表からの引退を発表した。

    ▽2006年11月にスペイン代表デビューを飾ったシルバはこれまで129試合に出場して37ゴールを記録。ユーロ2008、2010年南アフリカ・ワールドカップ、ユーロ2012の優勝に貢献していた。また、先月行われていたロシアW杯では全4試合に先発していた。

    ▽そのシルバは自身のソーシャルメディアを通じて以下のようなコメントを掲載した。

    「スペイン代表で成し遂げたことをとても誇りに思っている。この決断を下すのは僕のキャリアにとって最も難しかった。僕は永遠に記憶されるチームでプレーし、夢を見ることができた。経験したことをここに全て書くのは難しい。ただ、代表は僕に全てを与えてくれ、選手として人として成長させてくれた。ルイス・アラゴネスのような偉大な監督と過ごしたことなど、誇りと幸せを感じながら、たくさんの思い出が詰まった代表でのプレーを終わらせようと思う」

    ▽スペイン代表ではロシアW杯後、MFアンドレス・イニエスタ、DFジェラール・ピケらが同代表からの引退を発表している。
    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【引退】シルバがスペイン代表を引退、2010年W杯と2度のユーロ優勝に貢献】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



     MFダビド・シルバは13日、自身のSNSで「これまでの幸運に感謝」と述べ、スペイン代表引退を明らかにした。

    「代表でのキャリアを終えるかどうか、今までの自分のサッカー人生で最も難しい決断の一つとなった」

    「スペイン代表は僕にすべてのものを与えてくれたし、自分の成長を支えてくれた。125試合で35ゴールを決めることができたことを誇りに思っている。幸運にもワールドカップと、ユーロのトロフィーをこの手で掲げる機会にも恵まれた」

    「僕は永遠に記憶されるチームと共に夢を見ることができた。すべての経験に満足しているよ。特に、僕を最初に代表へと呼んでくれたルイス・アラゴネス元監督には感謝している。チームメイト、指導してくれたスタッフ、スペインサッカー協会のみんなにもお礼を言いたい」

    「ここ数年、家族のサポートにも感謝したい。彼らの助けがなければ、ナショナルチームでの偉大な歴史の一部はなかっただろう。そして、もちろん、スペイン代表のすべてのファンに感謝したい。ありがとう」

     現在32歳のD・シルバはバレンシアの下部組織育ち。レンタル移籍を経験した後、バレンシアのトップチームで活躍すると、2010年からマンチェスター・Cに加入。その左足から生み出される華麗なパス、創造性溢れるプレーで瞬く間に世界中に名をとどろかせた。

     スペイン代表には2006年に20歳で初招集され125試合に出場し35ゴールをマーク。2010年の南アフリカ・ワールドカップを優勝すると、続けてユーロ(欧州選手権)2008、2012で大会連覇を経験するなど、スペイン代表の黄金時代の一員として一時代を築いた。

     なお、先日同代表DFジェラール・ピケも代表引退を表明したばかり。スペイン代表の黄金時代の功労者が、立て続けに引退を決めている。

    代表引退を発表したダビド・シルバ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【引退】ピケに続き…D・シルバがスペイン代表を引退「みんなにお礼を言いたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ