Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > スペイン

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    神戸がJ史上最高営業収益を計上 海外も報道「バルサの元キャプテンがやってきたことで…」

     Jリーグは27日、2019年度のクラブ経営情報を開示した。ヴィッセル神戸はJ史上最高営業収益の1144000万円を計上したことを受け、海外メディアも「これぞ所謂“イニエスタ効果”だ」「あらゆる狂騒曲を引き起こしてきた」と注目を寄せている。

     今回、新型コロナウイルスの影響により決算の確定が延期となった水戸ホーリーホック栃木SC東京ヴェルディ横浜FCレノファ山口SC相模原の6クラブに加え、3月決算である湘南ベルマーレジュビロ磐田柏レイソルY.S.C.C.横浜の4クラブを除いた45クラブの情報が発表されている。

     神戸はこれまでのJ史上最高額だった2018年度の96億6000万円を上回り、初めて100億円以上を記録。2018年夏にバルセロナから加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの存在が絶大な好影響をもたらしたことが要因と考えられるが、海外メディアも神戸のJ史上最高営業収益に注目を寄せている。

     スペイン放送局「CATALUNYA RADIO」は「これぞ所謂“イニエスタ効果”だ。ちょうど2年前にバルサの元キャプテンが神戸にやってきたことでファンの関心が高まり、ヴィッセル神戸の経済が急上昇した」と説明。アルゼンチンメディアOle」は「イニエスタは日本上陸以来、あらゆる狂騒曲を引き起こしてきた」と取り上げている。

     世界的スーパースターの神戸加入はサッカー界全域で話題を呼び、前回から注目が注がれてきた。昨季からはキャプテンも務めており、ピッチ上で奏でる異次元の魔法はいまだ健在だが、その影響力が数字となって表れる結果となった。(Football ZONE web編集部)

    ヴィッセル神戸でキャプテンを務めるMFアンドレス・イニエスタ【写真:高橋学】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】イニエスタは「あらゆる狂騒曲を引き起こした」 神戸の“J史上最高記録”に海外メディア注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    2018年5月26日、神戸の本拠地でイニエスタが登場 「バルサレジェンドを歓迎」

     J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは今季で来日3シーズン目を迎えているなか、「この日:何千人ものヴィッセル神戸ファンバルサレジェンドイニエスタを歓迎」と“日本初登場”に再び注目が集まっている。

     現在36歳のイニエスタバルセロナ下部組織出身で、2002年トップチームデビュー。以降、主力へと成長を遂げて数々のタイトルを獲得し、18年夏までバルサ一筋でプレーした。その後、神戸へ加入し、日本のファンを魅了し続けている。

    「この日:何千人ものヴィッセル神戸ファンバルサレジェンドイニエスタを歓迎」と報じたのはAP通信テレビニュースだ。記事では2018年5月26日の出来事にスポットを当て、「神戸はバルセロナスペインレジェンドを日本に迎えた。ノエビアスタジアムに初登場した」と記している。神戸の本拠地で行われたウエルカムセレモニーで、イニエスタユニフォーム姿をお披露目。大勢のファンが入ったスタジアムは大歓声に包まれた。

     脚光を浴びたイニエスタは、同年8月11日のJ1第21節ジュビロ磐田戦(2-1)で初ゴールマーク。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが鋭いスルーパスを受けると、イニエスタが華麗な反転トラップで相手を置き去りにすると、ポーランド人GKカミンスキーの牙城を崩してJリーグゴールを奪った。

     イニエスタゴールは瞬く間に世界を駆け巡り、当時ポーランドメディア「PRZEGLAD SPORTOWY」は「すでに日本で旋風。ワンダフルな一撃に沈んだポーランドのGK」「スペイン人の壮観なボールスキルにカミンスキーは止める術がなかった」と伝えていた。

     今季は新型コロナウイルスの影響で開幕戦後にシーズンが中断。再開に向けて準備が進むなか、スペインの天才MFが再び観客を魅了してくれるはずだ。(Football ZONE web編集部)

    神戸加入時の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】「何千人ものファンが…」 神戸イニエスタ、“レジェンド日本初登場”に再注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.football-zone.net)



    イニエスタが練習再開を報告 「試合の再開を心待ちに」

     ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが公式インスタグラムを更新した。新型コロナウイルスの感染拡大により、長期間の活動休止に強いられていたJリーグクラブだが、神戸は緊急事態宣言の解除を受けて25日から練習を再開。イニエスタは久しぶりの芝に喜びを露わにし、昨季限りで現役を引退した元スペイン代表FWダビド・ビジャも反応している。

     イニエスタバルセロナアカデミー、ラ・マシア出身で、2002年トップチームに招集。当時のルイス・ファン・ハール監督によりUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のクラブブルージュ戦でデビューを飾った。その後、18年夏までバルサ一筋で数々のタイトル獲得に尽力し、クラブレジェンドとして地位を築き上げるも、惜しまれながら退団。新天地にはJリーグを選び、2年前の5月24日、神戸への加入が決定した。昨年度の天皇杯では優勝に導き、クラブ史上初めてのタイトル獲得に貢献している。

     Jリーグ3年目を迎えるイニエスタだが、今季は2月に行われた横浜FCとの開幕戦(1-1)後に新型コロナウイルスの感染が拡大し、リーグは中断。神戸は感染者が出るなど大きな影響を受けたが、状況は回復しつつあり、この日から練習を再開。感染症予防対策として、実施グループを3~4つに分け、実施時間や使用グラウンドを分けて行っているという。イニエスタはその感想を綴っている。

    「試合の再開を心待ちにしています…久しぶりの芝の感触が最高! バモス」

     ボールを蹴りながら、優しそうな笑みを浮かべる写真とともに、サッカーできる喜びを語ったイニエスタ。これに、昨季限りで現役を引退したビジャがオーケーの絵文字で反応している。

     大きな一歩に世界的な名手もこの瞬間の楽しみを噛み締めたようだ。(Football ZONE web編集部)

    神戸MFイニエスタがインスタグラムを更新【写真:高橋学】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】神戸の世界的名手イニエスタ、練習再開に喜びを爆発 「久しぶりの芝の感触が最高!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.football-zone.net)



    アスリートや各界の一流の人々が近況確認をつなぎ新型コロナウイルスの早期開発を支援することとなった。

    Oceans株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀 主知ロバート)は、アスリートが応援してくれる大切なファンとの深い絆をつくることを目的としたSNSサービス「KIZUNA」の「KIZUNA-絆 ―」YouTubeチャンネルにて、コロナウィルスの早期ワクチン開発を支援することを目的としたKIZUNA近況確認リレー2020年5月にスタートした。

    スペイン代表で現在はヴィッセル神戸所属、KIZUNAアンバサダーであるアンドレス・イニエスタや元F1チャンピオンでKIZUNAアンバサダーでもあるジェンソン・バトン氏、オリンピアンの藤光謙司、ウルトラマラソンランナー第一人者である飯野航、ミシュラン三ツ星13年連続獲得の日本料理かんだの神田裕行氏、美人ヴァイリニストの枝並千花氏等、各ジャンルで活躍する一流の方々が、同じジャンルで活躍する友人 1人の近況報告インタビューを行い、その友人から、またその友人へとインタビューバトンを繋いでいく番組となっている。友人同士だからこその本音、思わず口からこぼれる秘密等、他では聞けないトークが満載だ。

    番組は、「サッカー選手編」、「レーシングドライバー編」、「オリンピアン編」、「ランナー編」、「レジェンドシェフ編」、「クラシック演奏家編」、「やんちゃシェフ編」とジャンルにわかれており、そのジャンルの多くのファンの方々に視聴いただいたことで発生する広告売上を、コロナワクチン開発のために、“特定非営利活動法人ピース・ウィンズ・ジャパン”を通じて寄付するとのこと。

    今後、「プロゴルファー編」、「Extreme Sports編」等、番組は追加されていくという。

    すでに、イニエスタが近況を語る動画は公開済み。様々なアスリートも登場しているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】ワクチン開発支援にイニエスタも参加! 「KIZUNA チャリティ近況確認インタビューリレー」で支援のバトンを繋ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 image.news.livedoor.com)



    イングランドと時を同じくしてグループでの練習が再開になったスペイン。ただ、練習施設に入るためには、選手たちもマスクを着けなければいけない。

    アトレティコ・マドリージエゴ・コスタマスクを着けずに愛車で参上。女性警備員から着用をお願いされた際の様子がこちら。

    互いに気まずそうな何とも言えない雰囲気だ…。

    【関連記事】サッカーファンの好き嫌いが最も分かれる!?「8人の愛憎選手」

    中断時点で6位のアトレティコだが、3位との勝点差はわずか2ポイント。首位バルセロナとの試合も残されているが、果たして…。

    「マスクしないとダメです」 強面D・コスタが女性に言われるとこうなる


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】「マスクしないとダメです」 強面D・コスタが女性に言われるとこうなる】の続きを読む

    このページのトップヘ