Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 それ以外にも、芸能やネットニュース、ギャンブルetcなどまとめています。 覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > スペイン



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 豆次郎 ★ :2017/11/10(金) 11:00:59.46 ID:CAP_USER9.net

    11/10(金) 8:10配信
    元バルセロナMFシャビ、今季終了後の現役引退&コーチ転向を表明「疲れきった」

    バルセロナで活躍したシャビ・エルナンデスは、今シーズン終了後に現役から退く意向があると明かしている。

    バルセロナの“黒歴史”とは?史上最悪の獲得選手ワースト36名を一挙公開!

    シャビは2015年にバルセロナを退団し、カタールのアル・サッドに加入。以降、ピッチで活躍を続けてきたが、今シーズンを以って現役から引退し、すぐにコーチとしてのキャリアを歩み出す考えをがあるようだ。

    10代でバルセロナのトップチームでデビューを果たしたシャビは、8度のリーガ優勝、4度のチャンピオンズリーグ制覇を経験。さらに、2000年から2014年までスペイン代表として133試合に出場し、2010年のワールドカップと2008年、2012年の欧州選手権を制するなど、数々のタイトルを勝ち取った。

    シャビは、スペインメディア『スポルト』で「負傷なくここまで来れたことはラッキーだった。しかし、キャリアの幕を下ろす時が来たと考えている」と現役から退く考えがあることを明かした。

    続けて「選手としてのキャリアは下り坂を迎えていたが、カタールはそれを許してくれていた。でも、もう疲れ切ってしまい、これ以上の回復は見込めない。だから、間違いなくこれがフットボーラーとしての最終年になるだろう。そして、来年にはコーチングライセンスを獲得して、コーチとしてのキャリアを歩み出そうと考えている」と引退理由とともに将来についても言及している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00010000-goal-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【元バルセロナMFシャビ、今季終了後の現役引退&コーチ転向を表明「疲れきった」】の続きを読む


    日本を破ったイングランドがU17W杯決勝へ! 28日にスペインと激突!!



    ブリュースター(左)、A・ルイス(右)の両エースに注目 [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     FIFA U-17ワールドカップインド2017の準決勝が25日に行われ、U-17イングランド代表とU-17スペイン代表の決勝進出が決定した。

     決勝トーナメント1回戦で日本を破ったイングランドはブラジルとの対戦。前半にリアン・ブリュースター(リヴァプールU-23)が1点を奪うと、後半にも2ゴールを上げてハットトリックを達成した。イングランドの全ゴールを1人で叩き出したブリュースターの活躍もあり、3-1でブラジルを破り決勝進出を決めた。

     イランやフランスを下して準決勝に進出したスペインはマリと対戦した。主将を務めるアベル・ルイス(バルセロナB)が前半で2得点を上げてリードを奪うと、後半にもフェラン・トーレス(バレンシア・メスタージャ)がダメ押しの追加点を決めた。大会の通算シュート数で2位以下に50本以上の差をつけるなど、屈指の攻撃力を誇るマリは74分に1点を返したが反撃もそこまで。スペインが3-1で決勝に駒を進めた。

     イングランド対スペインの決勝戦は28日、日本時間23:30に開始予定となっている。なお、ブリュースター、A・ルイスは今大会それぞれ7ゴール、6ゴールを決めており、得点ランキングのトップに位置している。得点王争いの行方にも注目だ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【日本を破ったイングランドがU17W杯決勝へ! 28日にスペインと激突!!】の続きを読む


    グアルディオラ監督、カタルーニャ独立果たせず「本当に、とても悲しい」



    カタルーニャ出身のグアルディオラ監督 [写真]=CameraSport via Getty Images
    サッカーキング

     マンチェスター・Cの指揮官を務めるジョゼップ・グアルディオラ監督が、カタルーニャ独立問題のニュースについてコメントした。

     カタルーニャ州首相のプッチダモン氏は独立のために活動していたが、スペイン政府からの断固たる反対姿勢を崩すことができず、独立宣言を事実上撤回した。これに対しカタルーニャ独立賛成派の民衆が大規模なデモを行なっている。

     カタルーニャ出身のグアルディオラ監督は「本当に、とても悲しい」とコメントしており、スペインからの独立を望み投票まで行なったが、それらの行動が無駄になったことを嘆いた。

    「民主主義が適切に反映されずとても残念だ。21世紀に入ってまで、このような無惨な仕打ちを受けるとは思わなかった。自由を求めてカタルーニャ人は行動したはず。でもマリアーノ・ラホイ首相(スペイン)はそれを許可することはなかった。たくさんの人が、暴力に訴えることなく抗議してきたのに…」。

     またスペイン政府は22日、カタルーニャ州の自治権を一部停止し、幹部全員を更迭することを示唆している。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【グアルディオラ監督、カタルーニャ独立果たせず「本当に、とても悲しい」】の続きを読む


    33歳イニエスタ、ロシアW杯後の代表引退!?「僕は現実的な人間」 



    自身の今後のキャリアについて語ったイニエスタ [写真]=fotopress/Getty Images
    サッカーキング

     バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、2018 FIFA ワールドカップ ロシアが代表での最後の国際舞台になるとの考えを示した。スペイン紙『スポルト』のインタビューを引用する形で、同国紙『アス』が13日に伝えている。

     スペイン代表は、6日に行われたアルバニア代表との欧州予選に勝利し、11大会連続15回目のW杯本戦出場を決めた。2006年5月のデビュー以来、同国代表の主力選手としてプレーしてきたイニエスタには、W杯4大会連続出場の期待が高まっている。

     そんな中、イニエスタ本人もロシアW杯に特別な気持ちを抱いているようだ。「僕は現実的な人間だ。次のW杯が代表での最後の国際舞台になる可能性は多いにある」と語り、同大会が代表での集大成になるとの考えを明かした。

     次のW杯が最後の国際舞台になると考えている理由については、「今がどんな時期で、自分が何歳なのか、そういった全てのことを自覚している」とコメント。今年5月に33歳の誕生日を迎えたイニエスタにとって、36歳で迎えるユーロ2020に出場することは現実的ではないとの認識を示している。

    「この先どうなるかは、その時が来れば分かる」と、ロシアW杯後の代表引退については明言しなかったイニエスタ。だが、稀代のプレーメーカーがスペイン代表のユニフォームを着て戦う姿を見られるのは、それほど長くはなさそうだ。

    (記事/Footmedia)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【33歳イニエスタ、ロシアW杯後の代表引退!?「僕は現実的な人間」】の続きを読む


    イスコが直面した“生命の危機” W杯予選のピッチに乱入したサポーターが持っていたのは… 



    フットボールゾーンウェブ
    Football ZONE web
    欧州予選の敵地イスラエル戦、イスコに近づいた男はナイフを落とした

     

     スペイン代表のMFイスコ(レアル・マドリード)が、9日のロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選の敵地イスラエル戦で生命の危機に瀕していたことが明らかになった。スペイン紙「マルカ」が報じている。

     

     スペイン代表はMFアシエル・イジャラメンディ(レアル・ソシエダ)のゴールで1-0と勝利した試合終了後、25歳のファンタジスタを恐怖の瞬間が襲ったという。

     

     記事によれば、サポーター6人がピッチに乱入。この際、イスコに近づいた1人の男がナイフをピッチに落としたという。警官が選手に近づく間に暴漢を取り押さえ、最悪の事態は免れたと現地ではレポートされている。

     

     この6人の男は逮捕されたというが、スペインとレアルにとって今や不可欠なイスコにとっては間一髪の事態となった。

     

    【了】

     

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

     

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【イスコが直面した“生命の危機” W杯予選のピッチに乱入したサポーターが持っていたのは…】の続きを読む

    このページのトップヘ