Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > スペイン



    (出典 pbs.twimg.com)



     レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスの現役引退を受けてメッセージを発信した。

     23日に行われた2019明治安田生命J1リーグ第24節で、トーレス擁するサガン鳥栖ヴィッセル神戸に1-6で敗れた。トーレスは同試合を最後に、18年間に及ぶ現役生活にピリオドを打つことを発表していた。

     セルヒオ・ラモスは自身の公式Twitterを更新。かつてスペイン代表の“黄金時代”を共に作り上げたトーレスとのツーショット写真と共に「チームメイトであり、ライバルであり、友人であり、レジェンドでもある。“エル・ニーニョ(少年)”のままで、全てを勝ち取ったフエンラブラダ(トーレスの出身地)の少年」と投稿している。

    スペイン代表で共演したトーレス(左)とS・ラモス(右) [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スペイン代表】「全てを勝ち取った」…S・ラモスが現役引退のトーレスへメッセージ】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



     ポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスが23日、自身の公式SNSを更新して同日現役ラストゲームを迎えるサガン鳥栖FWフェルナンド・トーレスメッセージを送っている。

     トーレスとともにスペイン代表として、EURO20082010年ワールドカップで栄冠を掴んだカシージャスは「今日サッカーに別れを告げるトーレス。今日あなたは人生で非常に誇りに思うことができるステージを閉じることになる。あなたが私たちに与えてくれたすべてと、あなたのようなパートナープレーできたことに感謝している。ビッグフェルナンド!! 」と綴っている。

     トーレスは盟友からのメッセージを力に現役最後の試合で有終の美を飾ることができるのだろうか。

    スペイン代表でのトーレスとカシージャス [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元スペイン代表】カシージャス、現役ラストゲームを迎える盟友トーレスへ「感謝している」】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    カルレス・プジョル 写真提供: Gettyimages

     現役時代バルセロナに所属しスペイン代表としてプレーしたカルレス・プジョルバルセロナではワンクラブマンとして「ザ・ウォール」の愛称で親しまれ、タフなプレーを得意とし392試合に出場し、スペイン代表としても100キャップ数を誇っている。

     現在41歳となったプジョルだが、そのタフさは健在のようだ。プジョルは6日、自身のインスタグラムを更新。投稿には血まみれになりながらも笑顔のプジョルが。『サン』によると、ガラスのドアがプジョルめがけて倒れてきたようだ。

     プジョルは血まみれになりながらも笑顔で写真を投稿。ファンからは「彼は獣だ。それ以上でもそれ以下でもない」「ガラスのドアはプジョルを相手にするなんてミスったね」とジョーク交じりのコメントが寄せられた。

    A post shared by



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】バルサの「壁」プジョル、倒れたガラスにより血まみれも笑顔】の続きを読む

    no title


    レアル・マドリーキャプテンとして長く存在感を示しているスペイン代表DFセルヒオ・ラモス

    その闘争心で多くのアタッカーを苦しめてきたほか、数多くのビッグマッチで重要なゴールを決めてチームを何度も救った。

    現在そんなレアル・マドリーの心臓に密着したドキュメンタリー映画『Elcorazónde Sergio Ramos(セルヒオ・ラモスの魂)』が制作されていることをご存知だろうか。

    今回それを配信するAmazon Prime Video予告編を公開した。それが以下の映像だ。

    レアル・マドリーファンだけでなく、サッカーを愛するあらゆる人々にとって楽しみな映画だ。果たしてどのような仕上がりになるのだろうか…。

    なお、『Elcorazónde Sergio Ramos』は9月13日に配信が開始される予定となっている。

    セルヒオ・ラモスに密着!クールすぎる映画の予告編、もう見た?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】セルヒオ・ラモスに密着!クールすぎる映画の予告編、もう見た?】の続きを読む



    (出典 www.theworldmagazine.jp)



    1 Egg ★ :2019/07/19(金) 23:50:53.59 ID:56v/+CYi9.net

    バイエルンのMFチアゴ・アルカンタラは世界的に導入が始まっているビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)に懐疑的なようだ。18日、スペイン『アス』が伝えている。

     試合を決定づける誤審を防ぐためにビデオを使用して審判を下すVAR。サッカーの魅力を失うというデメリットを挙げる人はいまだ多く、否定的な意見も少なくない。

     T・アルカンタラもその一人のようだ。28歳のスペイン人MFは「私はまったくVARに反対だ」と語気を強める。「私はフットボールがロマンチックで、また少しいたずら好きなところもあると思っている。そのような要素がなければ、神話は生まれないよ」。

    「(VARは)試合に正しさをもたらす装備になるとは思う。しかし決定的にゲームの本質を奪い取ってしまうだろう」

    「ゴールを喜ぶ瞬間も少しだけ自意識的になる。なぜなら、まずみんなは審判を見て、得点を認めるか耳に手を当てるかを確認するからだ」

    7/19(金) 22:39配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-43469437-gekisaka-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【海外サッカー】<T・アルカンタラ>VARに否定的…「得点が決まってもまず審判を見るようになるだろう」】の続きを読む

    このページのトップヘ