Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > メキシコ



    (出典 f.image.geki.jp)



    序盤はメキシコペースも、徐々に王国ブラジルが巻き返し

     ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦、サッカー王国ブラジルとメキシコの一戦が現地時間2日に行われ、エースFWネイマールが1得点1アシストの活躍を見せたブラジルが2-0で勝利。7大会連続でベスト8に駒を進めた。

     ブラジルはグループリーグ最終戦セルビア戦の前半にプレー続行不能を訴えて交代となったDFマルセロがベンチスタートで、DFフェリペ・ルイスがスタメン。右サイドバックもDFダニーロが復帰できず、DFファグネルが継続起用された。一方のメキシコは、中盤に39歳のベテランで5大会連続出場のMFラファエル・マルケスが先発メンバーに入った。

     序盤はメキシコが主導権を握る展開。中盤でのセカンドボール回収でブラジルを上回り、両サイドを使った攻撃でゴールに迫った。それでもブラジルは徐々にリズムを取り戻し、ペナルティーエリア内に侵入する回数を増やしていった。しかし、双方ともに決定機と呼べるほどのビッグチャンスを作り出すには至らず、前半は0-0のまま終了した。

     後半は立ち上がりからゲームが動いた。ブラジルは左コーナーキックからネイマールとMFフィリペ・コウチーニョが短くつなぎ、コウチーニョがドリブルでするするとゴール前へ。至近距離からシュートを放ったが、メキシコGKギジェルモ・オチョアのファインセーブで先制はならず。一方のメキシコも相手コーナーキックからのカウンターで一気にブラジル陣内を切り裂くと、DFヘスス・ガジャルドがゴール正面から打ったが枠を外れた。パスの選択肢もある場面で、大きなチャンスを逃した。


    1得点1アシストとネイマールがエースの働き

     するとブラジルはエースがゴールをこじ開けた。後半6分、左サイドからドリブルでカットインしたネイマールが3人を引きつけてヒールパス。クロスして入ってきたFWウィリアンがペナルティーエリアの左サイドに侵入すると、左足で引っ掛けたようなシュートともラストパスとも言えるボールを供給。そこに回り込んで走ってきたネイマールが押し込み、先制点を奪った。

     ブラジルはメキシコが同点を目指してバランスを崩した試合終盤の後半43分、カウンターでネイマールがドリブルで一気に持ち込むと、GKの前を横切るようなラストパスを途中出場のFWロベルト・フィルミーノが押し込んで2点目。危なげない2-0の勝利を収めた。

     ブラジルはMFカゼミーロが大会2枚目の警告で出場停止になるのは不安要素の一つだが、順当に日本とベルギーの勝者と対戦する準々決勝に駒を進めた。


    (Football ZONE web編集部)

    1得点1アシストの活躍を見せたネイマール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【千両役者ネイマールが決勝弾 ブラジルがメキシコ撃破で8強、日本が勝てば準々決勝で対戦 | ニコニコニュース】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/06/28(木) 22:06:51.41 ID:CAP_USER.net

    ロシアで行われているサッカーのワールドカップ(W杯)で、1次リーグ最終戦で韓国がドイツを破ったことで
    決勝トーナメント行きの切符を手にしたメキシコでは、サッカーファンたちがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で
    韓国への感謝の気持ちを表している。

    しかし一部のメキシコ人は、アジア人差別のジェスチャーとされる「つり目」のポーズを取った写真を投稿し、波紋を呼んでいる。

    1次リーグF組最終戦は27日夜、メキシコ-スウェーデン、韓国-ドイツの2試合が同時に行われた。

    メキシコがスウェーデンに0-3と大差でリードされる中、韓国がドイツを破ったとの情報が入ると、メキシコのファンたちは歓喜した。
    韓国がドイツに2-0で勝ったことで、メキシコはF組2位となって決勝トーナメントへの進出が決まった。

    試合終了直後、メキシコのファンたちは写真共有サイト「インスタグラム」などSNSに
    「グラシアス、コレア!(ありがとう韓国、の意味)」のハッシュタグを付けて韓国への感謝の気持ちを表す写真とコメントを投稿した。

    しかし一部のネットユーザーは、指で両目の縁を横に引っ張る「つり目」ポーズを取っていた。
    これはアジア人に対する典型的な人種差別のジェスチャーだ。

    SNSだけでなく、現地のテレビ番組でも人種差別とみられる不適切な行為があった。

    ヤフースポーツによると、メキシコのテレビ局の朝の番組に出演したベネズエラ国籍のシェフ、ハメス・タハン氏が、
    メキシコの決勝トーナメント進出が決定した瞬間、目を横に引っ張る「つり目」ポーズを取り、批判を浴びた。

    一部ネットユーザーはSNSで、ハメス氏の行動があまりに不適切だと指摘した。
    この行動を問題視して「ハメス氏を今すぐクビにせよ」という声も高まっている。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/28/2018062803929.html


    【【W杯】「韓国のおかげで決勝T」のメキシコで差別ポーズ続出】の続きを読む



    (出典 www.jleague.jp)



    23日は1次リーグ3試合、負けられないドイツはスウェーデンと対戦

     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は23日、1次リーグ3試合が行われる。F組ではドイツがスウェーデンと対戦する。

     初戦はメキシコにまさかの敗戦を喫したドイツは、北欧の雄スウェーデンと激突。メキシコに続き再び簡単ではない相手だ。初戦は攻撃陣が沈黙し無得点。1トップのFWベルナー、MFドラクスラー、MFミュラー、MFエジルら攻撃陣に並ぶ、世界基準のタレントがどこまで奮起できるか。引き分けでも苦しいだけに、勝ち点3が欲しいところだ。

     同組の韓国も負けられないが、相手はドイツを破った難敵メキシコ。キーマンはやはりFWソン・フンミン。このアジア屈指の存在が封じ込められると、途端に苦しくなる。メキシコの堅守を崩せるだろうか。

     G組は初戦を力強く飾ったベルギーがチュニジアと対戦。連勝でグループリーグ突破を決められるか。初戦でイングランドに敗れ、後がないチュニジアも死に物狂いで立ち向かってくる。(THE ANSWER編集部)

    前日練習でのマヌエル・ノイアー【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【W杯】がけっぷちドイツの運命はいかに 韓国も負けられない1戦へ…】の続きを読む

    このページのトップヘ