Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > アルゼンチン

    no title


     アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、26日に行われる国際親善試合を負傷欠場することが決まった。所属するバルセロナが23日に発表した。

     メッシは22日に行われた国際親善試合のベネズエラ戦にフル出場。ロシアワールドカップ以来の代表復帰を果たしたが、ノーゴールに終わり、チームも1-3で敗れた。さらにこの試合で恥骨にケガを負ったという。

     アルゼンチンは26日にモロッコ代表と対戦するが、再びエース不在で臨むことが決まった。

    メッシが代表復帰戦で負傷 [写真]=NurPhoto via Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アルゼンチン代表】メッシ、代表復帰戦は黒星に加えケガも…モロッコ戦の負傷欠場が決定】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    アルゼンチンサッカー協会(AFA)は22日、FWリオネル・メッシが恥骨の痛みが悪化したため、次の試合を欠場する見込みであることを明らかにした。

    ロシアワールドカップ以降初の代表招集となったメッシ。22日に行われたベネズエラ代表との親善試合は復帰戦となったが、チームは精彩を欠き1-3で敗戦。メッシはフル出場したものの、試合後に恥骨の痛みを悪化させ、大事を取って次の26日のモロッコ代表戦は欠場する見込みとなった。

    また、AFAはMFゴンサロ・マルティネスの負傷も併せて発表。こちらは左太ももを負傷し、メッシ同様モロッコ戦は欠場する可能性が高いとされている。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アルゼンチン代表】メッシ、負傷で次のモロッコ戦は欠場へ】の続きを読む



    (出典 www.theworldmagazine.jp)



    ベティスに所属するスペイン代表MFセルヒオ・カナレスが、バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを称えている。スペインマルカ』が伝えた。

    ベティスは17日、リーガエスパニョーラ第28節でホームバルセロナを迎えて1-4で大敗した。試合の中では、メッシハットトリックを記録するなど大活躍。特に3点目の中距離からのループシュート芸術的な放物線を描いてゴールに吸い込まれた際には、ベティスサポータースタンディングオベーションでその美技を称えた。

    今月の代表ウィークスペイン代表に初選出されたカナレスは、上記の試合でのメッシパフォーマンスについて問われ、以下のように絶賛している。

    「(リオネル・メッシは)世界最高だ。先日に僕らのスタジアムでやったことだけが理由じゃない。彼は試合を決定付けるし、毎年毎年見たこともないレベルでそれをやるんだ。こんなに長い間自分たちのリーグで彼を楽しむことが出来て、僕らは幸運だよ」

    「あれ(メッシへのスタンディングオベーション)は当然のことだし、ベティスのサポーターや彼らの含蓄の素晴らしさを証明するものだ。自分たちのフィールドでもないのにあのような喝采を浴びてピッチを去るというのは、とても美しいことだよ」

    「(メッシのことを)テレビでは楽しめるんだけど、フィールドでは嫌だね」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】カナレス、メッシを絶賛! 「テレビでは楽しめるけど…」】の続きを読む

    no title


    265日間の空白期間を経てベネズエラ戦に先発も1-3で敗戦

    バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが“原点回帰”を果たしている。ロシアワールドカップ(W杯)以来となるアルゼンチン代表復帰を果たしたメッシは、現地時間22日に行われたベネズエラとのテストマッチに先発出場したが、1-3と敗れ復帰戦を勝利で飾れなかった。しかし、それ以上に注目されているのは、近年のトレードマークだった髭を剃り上げ、外見が完全に若き日の頃のようにイメージチェンジしたことだ。

    ベネズエラ戦前、アルゼンチン代表の公式ツイッターが1本の動画を配信した。映像はレアル・マドリードトレーニング施設であるシウダード・レアル・マドリードピッチに、今回招集されたメンバーが現れ、和気あいあいとトレーニングする様子が撮影されたもの。宿敵レアルの練習場にバルサエースであるメッシが現れることだけでも珍しいが……その顔を見ると、蓄え続けてきた髭がきれいさっぱりなくなっていたのだ。

    これに反応したのが、バルセロナをお膝元とする「スポルト」紙だ。「メッシの外見、大々的に変化」とのタイトルで、以下のように伝えている。

    ワンダメトロポリターノに着いた時、2016年コパ・アメリカ以来蓄えていた、いつもの顎髭はなくなり、昔のメッシの見た目に驚きが出た。アルゼンチン代表のユニフォームを着用せずに265日を過ごした後、リオネルは復帰し、ドイツとの延長戦で敗れた2014年W杯の日々を想起させる」

    なおアルゼンチン代表はワンダメトロポリターノで行われたベネズエラ戦、前半に2失点を喫し、後半14分にDFラウタロ・マルティネスが1点を返したものの、終盤に突き放されて1-3で敗戦した。6月に開幕するコパ・アメリカメッシにとって悲願となる代表タイトル獲得の戦いが始まるが、心機一転となった一戦でもその道のりの険しさを味わうことになった。(Football ZONE web編集部)

    ベネズエラとのテストマッチに先発出場したアルゼンチン代表FWメッシ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アルゼンチン代表】「メッシの外見、大々的に変化」 アルゼンチン代表復帰戦の“髭なし姿”にスペイン紙注目】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    アルゼンチン代表のリオネル・メッシ 写真提供:GettyImages

     アルゼンチン代表に復帰したバルセロナのFWリオネル・メッシはどうやら今月の代表ウィークで1試合限定でのプレーとなるようだ。現地時間20日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

     アルゼンチン代表は22日にマドリードベネズエラ代表と、そして26日にはモロッコのタンジェでモロッコ代表との国際親善試合に臨む。

     ただメッシワンダメトロポリターノで行われるベネズエラ戦のみ出場するものとみられ、モロッコへの遠征には帯同しないものとみられる。

     なおアルゼンチン代表は現在レアル・マドリードが所有するグラウンドでトレーニングに励んでいる。昨夏に行われたワールドカップロシア大会以来となる代表復帰で周囲から注目を集めているメッシは果たして復帰初戦でどのようなプレーを見せるのだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アルゼンチン代表】復帰のメッシ、1試合限定の出場か。モロッコ遠征には帯同せず】の続きを読む

    このページのトップヘ