Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > アルゼンチン



    (出典 img.soccercraft.jp)



    スペイン代表監督のカマーチョ氏、W杯タイトルの重要性を強調

     バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、果たして“サッカー史上最高の選手”なのか――。そんな議論は近年絶えることがないが、かつてレアル・マドリードで15年間にわたって活躍した英雄で、同クラブの監督やスペイン代表監督も務めたこともあるホセ・アントニオ・カマーチョ氏は、「アルゼンチン人であれば、ワールドカップ(W杯)で優勝しなければ史上最高にはなれない」と述べている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

     2004年17歳トップチームデビューを飾ったメッシ。それから15年、リーガ・エスパニョーラ制覇10回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝4回、コパ・デル・レイ優勝6回など、バルサで数々の輝かしいタイトルを手にしてきた。

     しかし、アルゼンチン代表では2014年ブラジルW杯、15、16年のコパ・アメリカ南米選手権)と、3年連続で主要国際大会の決勝で敗れている。08年の北京五輪で優勝し、個人としてもバロンドールを5回受賞するなど思いつく限りのトロフィーを手にしているメッシだが、カマーチョ氏はスペイン紙「エル・ムンド」のインタビューで、たった一つ、W杯のトロフィーだけがメッシキャビネットに足りないと話している。

    「彼は非常に素晴らしい選手だが、アルゼンチン人でW杯優勝を果たせていないなら、世界最高、史上最高の選手にはなれない。伝統が少なく、W杯を優勝することがそれほど重要ではない国はいくつもあるが、アルゼンチンは強国。世界一になれなければ、メッシは最高にはなれない」

    英雄マラドーナが「自身のキャリアを真剣に受け止めていれば…」

     さらにカマーチョ氏は、メッシを「どんな時でも試合を決められる選手。(試合で)完全に均衡状態にあっても、彼は“リオネル・メッシ”でそのバランスを一瞬にして崩すことができる」と称賛しつつも、「W杯優勝というものは人々が目指すうえで最高のものであるし、アルゼンチン人たちは常にそれを求めてきた」と、その重要性を強調している。

     また、アルゼンチン世界一を経験していて、メッシがたびたび比較される英雄ディエゴ・マラドーナにも言及。「あの才能を持ってして、クリスティアーノ(・ロナウド)やメッシのように自身のキャリアを真剣に受け止めていれば、彼はきっと今でも現役で、毎試合勝利していただろう」と、現役時代からピッチ外で多くのトラブルを起こし、それがキャリアにも影響を及ぼしたと語った。(Football ZONE web編集部)

    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】メッシ“最強説”にレアル英雄が持論 「W杯で優勝しなければ史上最高になれない」】の続きを読む

    no title


    バルセロナは5日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが右足ヒラメ筋にグレードⅠの損傷を負ったことを発表した。

    クラブの発表によると、メッシは5日午前に行われたトレーニング中に右足の違和感を訴えてトレーニングを切り上げていた。その後、行われた検査の結果、前述の診断が下された。

    今回のケガによってメッシは5日から10日までアメリカで行われるプレシーズンツアーを欠席することになり、バルセロナでリハビリに専念することになる。

    なお、バルセロナは今回のアメリカ遠征でナポリとの2試合のプレシーズンマッチを戦う予定だった。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】メッシがふくらはぎに軽傷…アメリカ遠征を回避】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



    コパ・アメリカでの発言が問題視されていたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ

    最長で2年間の出場停止処分を科される可能性もあったことから、CONMEBOL南米サッカー連盟)に謝罪の手紙を送ることに。

    そうした中、メッシに対する処分が発表になった。『TyC Sports』によれば、3か月間の代表戦出場停止と罰金5万ドル(532万円)を科されたとのこと。

    この出場停止は11月3日までだというが、チリ戦での退場による出場停止は来年3月のワールドカップ予選に適用されるようだ(親善試合には適用されない)。

    メッシ、3か月の代表戦出場停止処分 罰金500万円も


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アルゼンチン代表】メッシ、3か月の代表戦出場停止処分 罰金500万円も】の続きを読む

    no title


    11歳の少年は、海への旅行を喜び、その生活はサッカーボールリオネル・メッシで埋め尽くされていた。

    マッケンジー・オニールはアンティグアで家族休暇中、ほとんどの日々をビーチでサッカーをして過ごしていた。

    そのビーチに、まるで夢のように、メッシが現れた。

    LLUIS GENE/AFP/Getty Images

    メッシはまるで輝く太陽と海をバックスローモーションのように、サッカーボールを見せ、ジェスチャーでマッケンジーサッカーをしないかと誘った。サッカー少年としてノーと言うわけがない。

    「緊張はしませんでした!」とマッケンジーCNNで語った。「最初はちょっとだけ恥ずかしかったですが、その後は自分ができるプレーをしました。」とマッケンジーは述べた。

    2人は、メッシの息子のティアゴも一緒に、40分ほどサッカーを楽しんだ。正々堂々と戦い、F.C.バルセロナ選手であるメッシが勝利したが、マッケンジーも2ゴール決めた。

    メッシの動きは素晴らしかったです。」とマッケンジーは述べた、「メッシ自身は余裕をもってプレーしていました。けれど自分のプレーメッシを奮い立たせることができ、興奮しました!」

    今回の休暇は、今までで最高の休暇となった。

    Michael Steele/Getty Images

    メッシはあまり英語を話せなかったが、メッシの妻が通訳してくれたとマッケンジーは語った。さらに、メッシアンディグアでの滞在がかぶる数日間は、マッケンジー家族と過ごした。

    他の子供もメッシプレーしようとしたが、できなかった。誰もがマッケンジーほど幸運ではない。

    メッシアンディグアに滞在する最後の日、マッケンジーメッシの息子であるティアゴと最後のプレーをした。メッシサイドに立ち、2人がプレーするのを見ていた。

    メッシは、息子が他の子供である僕と普通に遊ぶ姿を見て喜んでいるようでした。」とマッケンジーは述べた。

    (日本大紀元ウェブ編集部)

    Courtesy Anna O'Neill via CNN


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】メッシと出会い、人生を変えた11歳の少年】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    インテルなどで活躍した名手レコバ、“史上最高の選手”にメッシを選出

     1990年代後半からインテルで活躍した左利きの名手で、元ウルグアイ代表FWのアルバロ・レコバ氏が、史上最高の選手はバルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだと語っている。アルゼンチンテレビ局「TyCスポーツ」が報じた。

     レコバ氏は1997年から2008年シーズンまでインテルに所属し、248試合78ゴールと活躍。正確無比な左足でのキックを武器とする当代きってのファンタジスタで、FKの名手としても名を馳せた。

     そんなレコバ氏はインタビューで、現代の2大スターであるユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの比較について言及し、メッシと回答。さらにサッカーの長い歴史において、メッシこそが“史上最高の選手”だと語っている。

    「多くの人がマラドーナやペレの話をするが、メッシは15年間もトップに君臨してきたんだ。頂点だよ。『でも彼はバルセロナから出たことがない』などと言う人間もいるし、たしかにそれは本当のことだが、彼のチームメートは変わってきた。それでも彼はトップにいるんだ。私にとっては、メッシが史上最高の選手。絶対にね」

     バルサという世界的名門で長年にわたってエースの座に君臨していることこそが、史上最高の証だと断言したレコバ氏。同じ左利きテクニカルなアタッカーとして、メッシの才能を高く評価しているようだ。(Football ZONE web編集部)

    元ウルグアイ代表FWレコバ氏(左)はアルゼンチン代表FWメッシが「史上最高」と語る【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「メッシが史上最高」 ウルグアイの天才レフティー、“ペレやマラドーナ以上”と断言】の続きを読む

    このページのトップヘ