Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ブラジル



    (出典 bettingtop10-rswblznrheq6hezffrzu.netdna-ssl.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/06/22(金) 22:56:36.04 ID:CAP_USER9.net

    6/22(金) 22:55配信
    コスタリカの堅守に苦しんだブラジル、コウチーニョ&ネイマール弾で今大会初勝利!

     2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が22日に行われ、ブラジル代表とコスタリカ代表が対戦した。


     第1戦はスイスとドローに終わったブラジル。第1戦で右サイドバックを務めたダニーロが負傷のため欠場し、ファグネルが先発起用された。黒星発進となったコスタリカは第1戦からスタメンを1名変更。5バックの左にはブライアン・オビエドが入った。

     前半はブラジルペースで試合は進むもスコアレスドロー。後半からウィリアンに代えてドウグラス・コスタを投入する。78分にはネイマールがエリア内で倒されて一度はPKのジャッジが下されるも、VARで再確認したところPKの判定が取り消された。すると後半アディショナルタイム、マルセロが左サイドからクロスを上げるとロベルト・フィルミーノが頭で折り返す。ガブリエル・ジェズスのトラップが流れたところをフィリペ・コウチーニョが押し込んで、ブラジルがついに均衡を破った。さらに98分にはドウグラス・コスタのパスから最後はネイマールが詰めて勝負あり。

     試合は2-0で終了。グループE第3戦は27日、ブラジルはセルビア代表、コスタリカはスイス代表と対戦する。

    【スコア】
    ブラジル代表 2-0 コスタリカ代表

    【得点者】
    1-0 90+1分 フィリペ・コウチーニョ(ブラジル)
    2-0 90+8分 ネイマール(ブラジル)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00782026-soccerk-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【W杯】コスタリカの堅守に苦しんだブラジル、コウチーニョ&ネイマール弾で今大会初勝利!】の続きを読む



    (出典 www.sanspo.com)



    22日は1次リーグ3試合、勝ち点1のブラジルはコスタリカと対戦

     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は22日、1次リーグ3試合が行われる。E組ではブラジルがコスタリカと対戦する。

     初戦はスイスと引き分け、勝ち点1にとどまったブラジル。エースFWネイマールが史上2番目の被ファウル「10」を記録するなど徹底マークに遭い苦しんたが、初戦で敗れた崖っぷちのコスタリカを相手に勝ち点3を奪えるか。同組では勝ち点3で首位のセルビアが勝ち点1のスイスと対戦する。

     D組では初戦アルゼンチンと引き分け、大きな話題を呼んだ初出場アイスランドがナイジェリアと激突。同組で勝ち点1のアルゼンチンが前日に0-3と完敗しており、歴史的初勝利を挙げれば、決勝トーナメント進出に大きく前進。初戦で躍動したGKハルドルソンを中心に全員サッカーで勝機を狙う。(THE ANSWER編集部)

    ネイマール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【W杯】ネイマール、ついに爆発なるか 熱狂のアイスランドも登場…】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



     負傷が伝えられていたブラジル代表のFWネイマール(パリ・サンジェルマン)だが、22日に行われるコスタリカ代表との2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦に先発出場するようだ。イギリスメディア『BBC』が21日付で伝えている。

     ネイマールは、19日の練習で右足首の痛みを訴えていた。状態が不安視されたものの、20日にはブラジルサッカー連盟(CBF)が公式ツイッターにネイマールがトレーニングをしている動画を投稿。コスタリカ戦出場は濃厚と見られ、同メディアも「スタートから出るはずだ」と伝えた。

     一方で、新たな負傷者も出ている。CBFは21日、DFダニーロ(マンチェスター・C)がコスタリカ戦を欠場すると発表した。トレーニング中に右太ももを負傷したという。ブラジルはすでに同じ右サイドバックのDFダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン)がケガでW杯メンバーから離脱しており、苦しい台所事情となっている。なお、コスタリカ戦ではDFファグネル(コリンチャンス)が右サイドバックを務める見込みだ。

     ブラジルとコスタリカの一戦は、22日15時(日本時間22日21時)にキックオフを迎える。

    ネイマール(左)はコスタリカ戦先発と見られるが、ダニーロ(右)は欠場が決定 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【W杯】ブラジル、ネイマールがコスタリカ戦先発へ…ダニーロは欠場が決定】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



     ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)が、練習に復帰したようだ。21日、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。

     17 日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦のスイス戦でチーム最多の10回のファウルを受けていたネイマール。19日に行われた練習では右足首の痛みを訴え、途中離脱をしていた。

     ケガの状態が不安視されていたものの、ブラジルサッカー連盟(CBF)の公式ツイッターで、トレーニングをしている動画が投稿され、ネイマールが練習に復帰している様子が公開されている。さらには、フリーキックの練習をしているところも公開されており、22日のコスタリカ戦の出場は問題ないようだ。

     第2戦に向けてネイマールは、「初戦のスイス戦よりもいいプレーができることを望んでるし、勝ちたいと思っている。僕たちはコスタリカがどういうサッカーをするか見たが、一番重要なことは自分たちのサッカーをすることだ」と意気込みを語った。

    練習に復帰したネイマール [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【W杯】右足首を痛めたネイマール、練習に復帰…コスタリカ戦出場は濃厚か!?】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    ハットトリックのロナウドに対し、メッシとネイマールは不発

     ロシア・ワールドカップ(W杯)の初戦は、多くの波乱が巻き起こった。優勝候補が次々と躓き、決して前評判が高くなかった国が番狂わせを演じている。

     強豪のアルゼンチン、ブラジル、ポルトガルはいずれもドロー発進。だが、初戦のエースの出来は、はっきりと明暗が分かれた。アルゼンチン紙「クラリン」は、「ロナウドが、銀河の決戦でメッシとネイマールを打ち負かす」と、3カ国のエースを特集した。

     格下のアイスランド相手に1-1と引き分けたアルゼンチンは、FWリオネル・メッシのPK失敗が結果に大きく響いてしまった。残念ながら、世界最高の選手としての実力を発揮することはできなかった。また、ブラジルもスイスと1-1で引き分け、頼りのFWネイマールはこの試合でファウルを10回受けるなど、スイスの徹底マークに封じ込められてしまった。

     一方で、ポルトガルはスペインと3-3で引き分けたが、エースのFWクリスティアーノ・ロナウドは孤軍奮闘。イベリア半島のライバルから3ゴールを奪い、W杯史上最年長ハットトリックを達成した。

     2015年から3年連続でロナウド、メッシ、ネイマールの3人が年間最優秀選手の最終候補としてバロンドール争いを繰り広げてきた。今大会も、この世界三大スターの活躍に注目が集まるはずだが、初戦の出来にはコントラストがついてしまった。


    (Football ZONE web編集部)

    (左から)メッシ、C・ロナウド、ネイマール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【W杯】世界三大スターに明暗 海外紙が格差指摘「ロナウドがメッシ、ネイマール打ち負かす」】の続きを読む

    このページのトップヘ