Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ブラジル

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 f.image.geki.jp)



    本田圭佑が公式ツイッターで、ペレへ誕生日祝福メッセージを送る

     ブラジル1部ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が公式ツイッターを更新した。“サッカーの王様”こと元ブラジル代表MFペレの80歳の誕生日を祝福し、動画を投稿。英語で感謝の言葉を述べている。

     本田は今年の1月にボタフォゴに加入。3月15日リオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコクルーベ戦(1-1)でデビューを飾り、ゴールも決めた。その後は新型コロナウイルス感染拡大によりリーグ戦は中断となっていたが、公式戦再開後も存在感を放っている。

     現地時間11日にはブラジル全国選手権1部の第15節スポルチ・レシフェ戦に先発フル出場。豪快なミドルシュートで先制点を挙げ、2-1の勝利に貢献した。

     本田がプレーするブラジルで伝説の選手と言えばペレ氏。ブラジルの名門サントスで頭角を現すと類稀な得点能力を発揮し、17歳の時に1958年スウェーデンワールドカップ(W杯)に出場。衝撃的なプレーを連発してブラジルの初優勝に貢献した。一躍世界的なスーパースターとなったペレ氏は、62年チリ大会でW杯2連覇を達成。さらに70年メキシコ大会で3度目のW杯制覇を果たし、“王様”と呼ばれる。

     そんなペレ氏は23日に80歳の誕生日を迎えた。本田にとって憧れの存在であるペレ氏の誕生日は特別だったようで、公式ツイッターで英語の祝福メッセージを送っている。

    「私たちに大きな夢を与えてくれてありがとう。あなたのおかげでサッカー選手になることができた。健康に気を付けて!」

     ヒゲを伸ばしたワイルドな姿で流ちょうな英語を披露し、ファンからは「髪も髭も伸びてダンディですね」「人柄が溢れるメッセージ」「このメッセージ、Peleに届くといいですね」と、反響が寄せられた。本田が少年時代に目標としたサッカーの王様への熱いメッセージは、ファンにとっても新鮮だったようだ。(Football ZONE web編集部)

    ボタフォゴMF本田圭佑【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】本田圭佑、憧れの“王様”ペレに“熱烈”メッセージを公開 「あなたのおかげでサッカー選手に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 img.sportsbull.jp)



    ゲーム好きとして知られるPSGブラジル代表FWネイマールは、ライブストリーミングサイトのTwitch上に「Neymar JR. & amigos」という公式チャンネルを開設している。

    あの世界的な人気ゲーム『Among Us』もプレイしていたぞ。

    “人狼”をテレビゲーム化したようなもので、プレイヤークルーとインポスター(偽物)に分けられ、インポスタークルーを殺害したりする(見た目がゆるいので残虐さはあまりない)。

    インポスターになったネイマールクルーを始末して勝利を歓喜する姿がこちら。

    冷静に始末したネイマール、「Victory」の文字が表示されと爆笑して歓喜!音楽を流して舞いまで披露していたぞ。

    【関連記事】ネイマールも!「FPSやTPSゲー」にハマった大物サッカー選手たち

    ゲームは積極的にゲーム配信をしているセルヒオ・アグエロプレイしたことがある。

    ネイマール、人気ゲーム『Among Us』でこんな感じで殺す


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ネイマール、人気ゲーム『Among Us』でこんな感じで殺す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    サッカーにおいて個の力は非常に大事な要素の一つである。しかし、チームとして選手たちがひとつになった時にこそ、素晴らしいプレーが生まれる。

    Team Goals』では、流れるような連携から生まれた美しいゴールを紹介。今回は元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏がパリ・サンジェルマンPSG)時代に決めたゴールだ。


    母国の強豪グレミオでのデビューを経て、2001年夏にPSGに加入し、欧州デビューを果たしたロナウジーニョ氏。同クラブでの活躍が評価され、2003年夏にはバルセロナに引き抜かれている。

    PSG時代から見事なパフォーマンスを見せ、観客を魅了していたロナウジーニョ氏だが、2001年11月25日に行われたリーグ・アン第15節のナント戦では、素晴らしいチームゴールを決めている。

    ナントに先制を許しながらもPSGが追いつき、1-1で迎えた62分、右サイドボールを持ったPSGが大きなサイドチェンジで左サイドボールを回す。パスを受けたDFガブリエル・エインセはドリブルでボールを運ぶと、中央へパス。中にいたFWバーソロミュー・オグベチェがダミーでボールスルーすると、ボックス手前のロナウジーニョボールが入り、これをロナウジーニョゴール右下に流し込んだ。

    このゴールで2-1と逆転に成功したPSGがそのまま試合に勝利している。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】若きロナウジーニョ擁するPSGが見せた流れるようなパスワーク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.soccer-king.jp)



    ロマーリオ、ロナウド、ペレらレジェンドに対して、スターの格付けでは未知数と見解

     パリ・サンジェルマンPSG)のブラジル代表FWネイマールは、現地時間13日に行われたカタールワールドカップ予選ペルー戦でハットトリックを達成し、4-2の勝利に貢献した。その一方で、リーグ・アン第3節マルセイユ戦では日本代表DF酒井宏樹に対して人種差別発言をした疑惑が浮上し、波紋を呼んだ。毀誉褒貶の激しい天才ドリブラーは、サッカー王国でどのような評価を受けているのか――。

     現役引退後にブラジルで牧場経営など実業家として活躍する元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏は、公式YouTube闘莉王TV」でネイマールについて特集している。

     セレソンの押しも押されもせぬエースとして活躍するネイマールだが、サッカー王国には王様ことペレを筆頭に、様々なレジェンドが君臨している。

    スタースターですが、どのランキングスターかまだ分からない」

     ブラジルの歴代スターの格付けでは依然として未知数と評価した闘莉王氏だが、その理由はワールドカップ優勝に貢献したかどうかにあるという。

    「ロマーリオ、ロナウド、ペレ、そういう人たちが凄いと認められたのは、ワールドカップで違いを生み出したこと」

     ブラジル代表をワールドカップ優勝に導くまでは真のレジェンドとしては認められないとして、サッカー王国のハードルの高さを指摘している。

     ネイマールの人種差別発言騒動がブラジルでも話題になったことに触れ、「差別的なことは大反対」「肌の色が人の価値、人の良さをはかるわけではない。差別はあってはならない」と苦言を呈した闘莉王氏。セレソンの重責を担うドリブラーのプレーでの貢献を評価する一方で、ネイマールの人間としての成長に期待していた。(Football ZONE web編集部)

    ブラジル代表で中心選手として活躍しているパリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブラジル代表】闘莉王氏、至宝ネイマールに“足りないもの”を指摘 「どのランクのスターかまだ分からない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


     ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが同代表FWフィリペ・コウチーニョについて語った。13日にスペイン紙『マルカ』が伝えている。

     2018年リヴァプールからバルセロナに加入したコウチーニョ。移籍初年は期待されたような結果は残せず昨シーズンバイエルンプレーした。バイエルンが買い取りオプションを行使しないと決まった時にはバルセロナはコウチーニョをいかに売却するかといった報道が多くなされていたが、チャンピオンズリーグ準決勝後にバルセロナの状況は一変。現在はロナルド・クーマン新監督のもとで圧倒的に存在感を増している。

     リヴァプールでもコウチーニョと共にプレーした同胞のフィルミーノは、コウチーニョについて「彼は素晴らしいよ。彼がマジシャンじゃないなんて、単純には言えないよね」と称賛。「彼は魔法のような力を持っていて、存在しないプレーや皆が作り上げられないプレーをするんだ」と続けた。

    「彼が何をしたのか理解するには、常に彼のリプレイを見ていなければならない。彼は信じられないほど素晴らしい選手だ」

    リヴァプールで彼と一緒にプレーできたことは嬉しかったし、セレソン(ブラジル代表)でも彼とプレー出来て嬉しいよ」

    「僕は彼の大ファンさ。彼は世界でも最高の選手の一人だよ」

     ブラジル代表は10日に行われたワールドカップ予選グループステージ第1節でボリビア代表に5-0と圧勝。(日本時間14日10時)現在、ペルー代表との第2節は1-1で前半を折り返している。

    ボリビア代表戦でのコウチーニョ(左)とフィルミーノ(右) [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブラジル代表】フィルミーノ、コウチーニョを大絶賛「魔法の力を持っている」「僕は彼の大ファン」】の続きを読む

    このページのトップヘ