Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ブラジル



    (出典 www.cartaoamarelo.com)



    J1クラブが続々補強 G大阪はJ2熊本からMF田中達也を獲得

     J1川崎フロンターレは14日、ブラジル1部インテルナシオナルに所属する元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンを完全移籍で獲得したことを発表した。

     2009年インテルナシオナルに加入すると、11年3月の国際親善試合スコットランド戦でブラジル代表デビューを果たす。12年のロンドン五輪にも出場し、FWネイマールパリ・サンジェルマン)やFWオスカル(上海上港)と強力な攻撃陣を形成し、6得点をあげて大会得点王にも輝いた。

     クラブ公式サイトによると、契約期間は19年2月2日~20年1月1日となっており、3連覇を目指す川崎フロンターレとどのように融合するかに注目が集まる。

     またJ1ガンバ大阪は、J2ロアッソ熊本からMF田中達也が完全移籍で加入すると発表した。東福岡高校から九州産業大学に進学し、大学1年時の11年に特別指定選手としてJリーグデビューを飾っている。大学卒業後に熊本へ正式加入。今季はキャリアハイとなるシーズン全42試合出場、9得点12アシストの記録を残している。

     加入にあたりクラブ公式サイトでは、「ガンバ大阪ファンサポーターの皆さん。初めまして。ロアッソ熊本から加入することになりました田中達也です。一日でも早くチームに溶け込み、ガンバ大阪タイトル獲得のため、持ち味であるスピードを生かして魂を込めて走り抜きます。応援よろしくお願いします」と、サポーターに向けて自らのセールスポイントを踏まえたコメントを残している。

    【14日の主な移籍動向】
    V・ファーレン長崎
    FWファンマ:契約満了

    ツエーゲン金沢
    GK 後藤雅明 湘南ベルマーレからレンタル移籍
     
    FC岐阜> 
    DF 甲斐健太郎 ガイナーレ鳥取からレンタル復帰

    ファジアーノ岡山
    GK 似鳥康太 いわきFCへ完全移籍

    レノファ山口
    GK 山田元気 京都サンガF.C.から完全移籍

    カマタマーレ讃岐
    FW 原 一樹 ロアッソ熊本へ完全移籍(Football ZONE web編集部)

    J1川崎への移籍が決まったFWレアンドロ・ダミアン【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】川崎に“五輪得点王”が加入! レアンドロ・ダミアンを完全移籍で獲得】の続きを読む



    (出典 calciomatome.up.seesaa.net)



     川崎フロンターレは14日、元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンの加入を発表した。レアンドロ・ダミアンについて知っておきたい5つのことを紹介する。

    ◆① 貧困地区で育った“たたき上げ”

    レアンドロはパラナ州出身。生まれて間もなくサンパウロ州へ移り、ジャルジン・アンジェラという貧しい地区で育つ。パルメイラスやコリンチャンスといったビッグクラブの育成組織に所属した経験は一度もなく、17歳まで地元のアマチュアチームプレーしていた。転機が訪れたのは19歳の時。リオグランデ・ド・スル州の名門・インテルナシオナルが当時アトレチコ・デ・イビラマに所属していたレアンドロに目を付け移籍が成立。すると、インテルナシオナルでその才能が開花し、ブラジルを代表するストライカーへと成長した。

    ◆② 万能タイプストライカー

    レアンドロは身長187センチの大型ストライカー。身長を生かしたヘディングや右足から放たれるシュート、周囲を生かすポストプレーと万能タイプのFWだ。また大柄ながら足元の技術にも優れ、2011年アルゼンチン代表と対戦した際には華麗な“ランブレッタ(ヒールリフト)”を披露し、大きな話題を呼んだ。主に4-2-3-1の布陣で戦う川崎では最前線に入ることが予想される。

    ◆③ インテルナシオナルの“レジェンド

    レアンドロはこれまでインテルナシオナル、サントス、クルゼイロ、ベティス(スペイン)、フラメンゴの計5クラブプレー。ここまでのハイライトはやはりインテルナシオナルだろう。計6シーズン在籍し、公式戦通算108得点を記録。これはクラブ歴代10位タイの数字だ。なお、今季は26試合に出場し、10得点3アシストマークしている。

    ◆④ ゴールパフォーマンスに込められた意味

    レアンドロはゴールを決めた後、両手の人差し指と中指を鼻の近くで合わせて“髭”を意味するポーズを披露する。このゴールパフォーマンスは“髭”がチャームポイントの父親へのオマージュである。父親のナタリーノはいつもスタジアムで試合を観戦しており、レアンドロにとってなくてはならない存在だ。ブラジルメディア『グローボ』でインタビューに応じた際には「私の父親は偉大な人です。キャリアで苦しい時でも私のことを励まし、助けてくれました。父親は特別な存在なんです」と感謝の言葉を述べている。

    ◆⑤ ロンドン五輪の得点王

    2011年3月27日スコットランド代表との国際親善試合でセレソンデビューを飾る。翌2012年に開催されたロンドン五輪では、ネイマールやフッキらを擁するチームで“エース”として奮闘。計6ゴールを決め、大会得点王に輝いた。惜しくも金メダル獲得とはならなかったが、決勝進出の原動力となった。A代表では18試合に出場し、3得点をマークしている。

    川崎加入が決定したレアンドロ・ダミアン [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】ブラジル屈指の点取り屋がJ1王者の一員に! レアンドロ・ダミアンについて知っておきたい5つのこと】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 Egg ★ :2018/12/13(木) 20:48:28.44 ID:CAP_USER9.net

    今シーズン、J1で24ゴールを叩き出してリーグ得点王に輝いた名古屋グランパスのジョーに続き、“サッカー王国”ブラジルからまたしても大物ストライカーが参戦する可能性が高まっている。

     話題となっているのは、元ブラジル代表FWのレアンドロ・ダミアン。現地12月11日、大手メディア『Globo』など、複数の地元メディアが、日本移籍に向かっていると一斉に報じたのだ。

     ネイマールらとともに出場した2012年のロンドン五輪では、6ゴールをマークして大会得点王に輝くなど、確かな実績を持つ現在29歳のL・ダミアン。その保有権はサントスが持っているが、2017年にはインテルナシオナウにレンタル移籍し、2018年シーズンは26試合で10ゴール・3アシストを記録した。

     その後、インテルナシオナウと契約延長交渉をしていたが、海外クラブから「断れないオファー」が届いたとして頓挫。12月11日にインテルナシオナウが契約延長交渉を打ち切ったと発表された。

     これでL・ダミアンの保有権はサントスに戻ったものの、その契約も2018年いっぱいで満了となる。そのため、2019年1月1日にはフリーの立場になる元セレソン戦士のJリーグ挑戦報道が、一気に浮上したのだ。

     その続報として、現地12月12日にブラジルのラジオ局『GauchaZH』が、未発表のままになっていた具体的なクラブ名を伝えた。その交渉先は浦和レッズだという。

     同メディアが日本サッカーに詳しいジャーナリストの情報として報じたところによれば、L・ダミアンは来シーズンも続投となったブラジル人のオズワルド・オリヴェイラ監督とも密接な関係性を築いており、浦和との契約に興味を示しているという。

     12月9日に行なわれたベガルタ仙台との天皇杯に勝利した浦和は、アジア・チャンピオンズリーグの出場権を獲得。来シーズンに向けて、すでにスロベニア人FWのズラタンの退団を発表したほか、セレッソ大阪の杉本健勇の加入が濃厚と伝えられるなど、アタッカー陣のテコ入れを伺わせている。

     相次ぐ怪我や不振で世界的なブレイクは果たせなかったとはいえ、クラブレベルでは通算250試合で87得点・26アシストと確かな実績を残しているL・ダミアン。J屈指の人気を誇る浦和への加入が実現すれば、より一層の盛り上がりを見せることは必至だ。その去就に注目が集まる。

    12/13(木) 19:44 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00051420-sdigestw-socc

    写真
    https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/51420_ext_04_0_1544695260.webp?v=1544698003


    【【移籍報道】<元セレソンの五輪得点王!レアンドロ・ダミアン>浦和レッズに加入? ブラジル大手メディアが詳報を伝える】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    サッカー王国ブラジルでかつて「最も期待されたストライカー」が日本へやってくることになりそうだ。

    『GaúchaZH』『jbfilhoreporter』など複数の現地メディアは12日、元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアオン(※)が「所属クラブを退団しJリーグ入りする」と伝えた。

    レアンドロ・ダミアオンは29歳。ブラジル南部の名門インテルナシオナウで頭角を現し、2012年ロンドン五輪ではネイマールとのコンビで得点王(6ゴール)に輝いた本格派のストライカーだ。

    190cm近い長身ながら高い運動能力と技術を備えており、一時はロナウドルイス・ファビアーノに続くブラジル代表のエース候補として欧州のビッグクラブから狙われたほど。

    その後は不調に陥り、スター街道から外れることに。クラブサントス、クルゼイロ、スペインのベティス、フラメンゴを渡り歩いたが結果を残すことができず、昨年、インテルに復帰した。

    ただ今季、終盤のゴールラッシュで2011年以来となる二桁ゴールを達成すると、チームは3位に入りリベルタドーレス出場権を獲得している。

    インテルはそんな彼と今年末に切れる契約の延長を望んでいたが、11日、「我々は最大限の努力をしたが、(ダミアオンは)海外から断ることができないオファーを受けた」と交渉が破断に終わったことを発表した。

    現地の報道をまとめると、ダミアオンは国内外の4クラブスペインメキシコ、日本とも)からオファーを受けていたものの、当初はクラブと契約を更新する予定だった。しかしこの報道が出る数時間で急変(つまり巨額のオファーを受けた)したのだという。

    『GaúchaZH』は、クラブ名は明かされていないものの「今後数日間で日本行きが決定する」と確定的に伝えている。

    ダミアン、ダミオンとの表記も

    五輪得点王のブラジル代表FWがJリーグ入りへ!現地で報道


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】五輪得点王のブラジル代表FWがJリーグ入りへ!現地で報道】の続きを読む

    E776E1B3-0996-4FEA-B57A-2C2412654908


    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/12/11(火) 21:39:20.814 ID:qed24/wF0.net

    いる?あ


    【【海外サッカー】全盛期のロナウジーニョよりテクニックがあるサッカー選手は?】の続きを読む

    このページのトップヘ