Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ブラジル



    (出典 the-ans.jp)



    1908年6月18日日本人の移民781名を乗せた船「笠戸丸」がブラジルサントス港へ初めて到着した。

    これをきっかけにして日本からは多くの人がブラジルへと渡っていった。これを記念して、6月18日ブラジルにおいて「日本人移民の日」、日本では「海外移住の日」とされている。

    昨日はそれから111周年の節目。ネイマールも自身のツイッターでそれを祝っていたぞ。

    これまで何度も日本を訪れ、熱い歓迎を受けてきたネイマール。「禰偉丸」の漢字表記も何やら移民船っぽい雰囲気はある。

    【関連記事】ネイマールが今後もバロンドールを獲れない5つの理由

    現在PSGから古巣バルセロナへの復帰が噂されており忙しい夏になりそうなネイマール。その中でも日本と縁がある記念日を忘れずにいてくれたようだ。

    ネイマール、「日本人移民の日」を祝う


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ネイマール、「日本人移民の日」を祝う】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    [サンパウロ 17日 ロイター] - サッカーフランス1部、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル人FWネイマールは、所有するマンションなど複数の物件をブラジルの税務当局に差し押さえられたという。地元メディアが17日、報じた。

    サンパウロの地元紙の報道によると、税務当局は6900万レアル(約19億2200万円)の滞納税の支払いを求め、36もの物件の権利を凍結したという。

    これはネイマール2013年サントスブラジル)からバルセロナスペイン)に移籍した際に発生した金額とのこと。ネイマールはこれらの物件を使用することはできるが、売却はできない状況となった。

    同選手はパリで性的暴行容疑がかけられるなど、最近問題が続いている。

     サッカーのフランス1部、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル人FWネイマールは、所有するマンションなど複数の物件をブラジルの税務当局に差し押さえられたという。サンパウロで13日撮影(2019年 ロイター/Luisa Gonzalez)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】問題続きのネイマール、マンションなどが差し押さえに】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



     パリ・サンジェルマンPSG)が、ブラジル代表FWネイマールの売却を決断する可能性があるようだ。16日、フランス紙『レキップ』が伝えている。

     2017年夏にバルセロナから史上最高額となる2億2200万ユーロ(約270億円)の移籍金でPSGに加入したネイマール。加入後2シーズンで公式戦58試合に出場し、51ゴール29アシストを記録している一方、度重なる負傷やピッチ外での行動が問題視されている。

     3月6日に行われたチャンピオンズリーグ・ラウンド16セカンドレグのマンチェスター・U戦後にはSNSで審判を批判したことにより、欧州サッカー連盟UEFA)から来シーズンの欧州大会3試合の出場停止処分が下された。さらに、4月27日に行われたクープ・ドゥ・フランスフランスカップ)決勝では表彰式の最中に、サポーターと口論となったことを受けて、フランスサッカー協会(FFF)からも3試合の出場停止処分を科されている。

     その他にも、性的暴行事件で告訴されるなど様々な問題行動を繰り返すネイマールPSGのナセル・アル・ケライフィ会長も痺れを切らしたようだ。フランスメディアFrance Football』のインタビューに応えた同会長は、「選手たちはこれまで以上に責任を持たなければならない。これまでとは全く違う。彼らはもっとやらなければならない。ここに遊びに来たわけではないのだからね。そしてもしこれらのことに納得できないのであれば、扉はいつでも開いている。チャオ!」と放出に踏み切る考えを持っていることを明かした。

     さらに、ケライフィ会長は「スーパースター気取りのような振る舞いの選手はもういらない」とコメント。これがネイマールに向けられた発言だと見られており、今夏の売却の可能性が指摘されている。しかし、PSGは適正な金額でのオファーがあった場合のみ、ネイマールの売却を前向きに応じる考えであるようだが、果たしてオファーは届くのだろうか。

    ピッチ外での行動が問題視されているネイマール [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】ついに我慢の限界? PSG、金額次第でネイマール売却を承諾か】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    レイプ疑惑騒動に揺れるブラジル代表FWネイマール

    木曜日には警察から2度目となる聴取を受け、5時間後にサンパウロの警察署を後にした。

    『Globo』などによれば、ネイマールは性交渉は合意のうえであり、スパンキングを求めたのは女性側だと説明したという。

    【関連記事】 「PSG、ネイマールを売却すべき3つの理由」

    被害を訴えている女性を診察したサンパウロの医師によると、臀部や脚から皮下出血の痕跡が見つかったとされている。

    レイプ騒動のネイマール、「スパンキング」 は女性側の要求だと主張


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】レイプ騒動のネイマール、「スパンキング」 は女性側の要求だと主張】の続きを読む



    (出典 spread-sports.jp)



    『L’Equipe』は13日、「ネイマールを性的暴行で訴えていた女性が、ブラジル警察から名誉毀損で告訴された」とと報じた。

    先日大きな話題になったネイマールの性的暴行疑惑。訴えているのはナジーラ・トリンダージという26歳の既婚女性である。

    彼女は先日『SBT』のインタビューに応じていたが、その内容がいろいろと波紋を広げているようだ。

    その中では『買収されたの?そうじゃないの?それとも私がクレイジーなの?』と警察を揶揄するコメントもあった。

    これに対しブラジル警察は名誉毀損でナジーラ・トリンダージを訴えることにし、すでに法的措置に出たことを明らかにしたという。

    ナジーラは先日「流出した分(上記動画)以外の映像が入ったタブレット弁護士に盗まれた」と宣言し、それがきっかけとなり二人目の弁護士にも辞任されている。

    警察を「買収されたの?」と揶揄したのは、タブレットが盗まれたという自宅から怪しい指紋が一つも発表されなかったという捜査結果に抗議したものだったようだ。

    【関連記事】 まだネイマールも無理!「ブラジル人のW杯得点」ランキングTOP10

    いまのところネイマールとナジーラのどちらが正しいのかは不明だが、徐々に後者にとって不利な状況になっているように見える。

    ネイマールの性的暴行を告発した女性、警察から告訴される


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブラジル代表】ネイマールの性的暴行を告発した女性、警察から告訴される】の続きを読む

    このページのトップヘ