Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > ブラジル



    (出典 f.image.geki.jp)



    ネイマールは「他の選手にはできないことをもたらす」と主張 メッシとの類似性にも言及

     パリ・サンジェルマンPSG)のブラジル代表DFダニエウ・アウベスは、チームメートの同国代表FWネイマールを「ここではまだ誰も彼を理解していない」と語り、バルセロナキャプテンを務めるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと同じような扱いを受けるべきだと主張した。

     ネイマール2017年バルセロナから2億2000ユーロ(約278億円)で移籍してきて以来、リーグ・アン制覇だけでなく、クープ・ドゥ・ラ・リーグ、クープ・ドゥ・フランス、トロフェ・デ・シャンピオンの優勝に貢献。怪我こそあったが、公式戦で28ゴールを奪い、チームの中心として活躍した。

     現在負傷中のネイマールシーズン終了後にバルセロナライバルチームであるレアル・マドリードへの移籍が囁かれているが、PSGチームメートであるアウベスは、ブラジルスターが5度のバロンドール獲得者であるメッシのように扱われるべきだとフランスラジオ局「RMC Sport」で主張した。

    「ここではまだ誰もネイマールを理解していない。ボールが彼の足元に入ると、トリュフの香りがする。起こっているのはメッシと似たようなことだ。メッシの周辺には他の選手がいるが、ネイマールボールを渡せば他の選手にはできないことをもたらしてくれるということを、ここでは理解されていなかった。僕は彼にボールを渡し、そして彼は彼が望むことをする」

     またアウベスは「ショーを見るためにお金を払って入場していると想像してほしい。人々は何を見たいと思っているのか、理解する必要がある。メッシボールを失った場合、我々はそれを取り戻して彼にボールを返すために走るんだ」とチームメートに変化を求めているようだ。

     アウベスの言葉どおり、PSGチームメートがネイマールを理解することこそが、彼をチームに留めるための大きな条件なのかもしれない。(Football ZONE web編集部)

    アウベス(左)がチームメートのネイマール(右)について言及【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】「まだ誰もネイマールを理解していない」 同僚アウベス、チームメートの“変化”要求】の続きを読む


    ミランルーカス・パケタ 写真提供:GettyImages

     ミランブラジル代表MFルーカス・パケタが復帰に向けて本格的なトレーニングを再開しているようだ。現地時間11日、イタリアメディアフットボールイタリア』が伝えている。

     パケタは3月の代表ウィークブラジル代表に選出されると「10」番をつけてプレーし、代表初ゴールマークするなど周囲から今後のさらなる飛躍を期待される逸材として注目を集めていた。

     しかし代表ウィーク明けの2日に行われたセリエA第30節・ウディネーゼ戦で元スイス代表MFバロン・ベーラミから激しいタックルを受けた際に右足首を負傷し、前半終了間際での交代を余儀なくされていた。

     ただパケタは負傷してからまだ2週間も経っていないにも関わらず、自身のランニングする姿をSNSに投稿しており、早期復帰に向けてコンディション回復を行っているようだ。

     なおジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は同選手の離脱期間は約1カ月と想定しているが、ミランからパケタに関する公式声明は発表されていない。それでも来季チャンピオンズリーグ(CL)出場権をかけて重要な試合が続くだけに、本人は1試合でも早く復帰したいと思っていることだろう。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】来季CL出場狙うミラン、ブラジル代表10番が早期復帰へ意欲】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    パリで入院していたペレを見舞い、2ショットSNSで公開

     海外サッカー1部フランスリーグパリ・サンジェルマンブラジル代表FWネイマールインスタグラムを更新。病気の治療により入院し、病床にいた母国の“神様”ペレとの2ショット写真を掲載し、ファンから感激の声が届いている。

     ブラジルの英雄が、かつての英雄と思わぬ場所で対面した。ネイマールが公開したのは1枚の画像だった。黒のアウターにキャップをまとったネイマール。優しげな笑みを見せ、右手でがっちりと手を握り合っているのはペレだ。ブラジルの“神様”はベットで横になっているが、表情は明るく、元気そうな笑顔を見せている。

     スペイン紙「マルカ」によると、尿路感染の治療のため、月曜までパリにある病院に入院していたペレ。パリを拠点にしているネイマールは実際にお見舞いに訪れ、2ショットを撮影したという。ネイマールの投稿には「なんて写真だ」「2人のレジェンド」「信じられない!!!!」「このお見舞いで回復も早くなる!」「国における最も偉大な2人のアイドル」とファンの声が届いていた。

     今年で79歳を迎えるペレ。サッカーを長く牽引してきた英雄に対する思いは、現在のブラジルを牽引する後輩にとっても大きなものである様子だ。ペレはすでに退院しているというが、1日も早い全快を誰もが祈っている。(THE ANSWER編集部)

    ネイマール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【病床の“神様”の隣で… ネイマールの“新旧英雄2ショット”に反響「なんて写真だ」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    手術を回避し、約10週間の長期離脱中 ファンからは早期回復を願う声が続々

     パリ・サンジェルマンPSG)のブラジル代表FWネイマールは、シーズン後半戦に突入したタイミングで第5中足骨を骨折し、全治10週間と診断され戦列を離れている。1月23日を最後にプレーできていない同選手は、自身のSNSサッカーを恋しく思っていると投稿。ファンからは回復を願う声が殺到している。スペイン紙「AS」が報じた。

     フランス代表FWキリアン・ムバッペ、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニらとともにPSGの攻撃をけん引してきたネイマール。しかし1月23日フランス杯ストラスブール戦(2-0)で中足骨にダメージを負ってしまった。

     昨年2月にも同箇所を負傷し、一時はロシアワールドカップ(W杯)出場が危ぶまれたが、この時は負傷後3カ月間離脱し、手術を受けてW杯へのプレーに照準を合わせてリハビリを進めた。だが、今回はPSGメディカルスタッフは手術を回避。保存療法での回復を図っており、シーズン最終盤での戦列復帰を目指している。

     以前にサッカーについて、「サッカーは僕の人生そのもの。自分をとてもハッピーにしてくれるし、ピッチの上にいるといろんなことを忘れさせてくれる。なぜなら楽しいし、一番大好きなことをしている喜びはプライスレスだから」と話していたネイマール。そんなサッカーから約2カ月半にわたり離れている同選手は、自身のインスタグラムに「Saudade(恋しい)」と一言添えて、サッカーボールにキスをしている写真を投稿した。

     これまでに100万以上の「いいね」が押され、そのなかにはチームメートのムバッペやカバーニの名前も。そして、コメント欄には「僕たちも恋しい」「きっと大丈夫」「早く良くなって」「あと少し」など、早期回復を願い、サポートする声が殺到している。1日も早いピッチへの帰還に期待したい。(Football ZONE web編集部)

    現在戦列を離れているネイマール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーグアン】「恋しい」 ネイマールのインスタ投稿にファン反響「きっと大丈夫」「早く良くなって」】の続きを読む



    (出典 fcbarcelona-static-files.s3.amazonaws.com)



    バルセロナに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(26)は退団を決心しているという。イギリス『エクスプレス』が報じた。

    2018年1月にリバプールからバルセロナ史上最高額の移籍金で加入したフィリペ・コウチーニョ。その移籍初年度こそリーガエスパニューラ18試合8得点5アシストの成績を収めたが、今シーズンはここまで出場した27試合のうち17試合の先発機会にとどまり、ゴール関与数においても4得点2アシストインパクトを欠く。

    そうした状況もあり、コウチーニョに対しては批判が相次ぎ、ホームであるはずのカンプ・ノウでファンからブーイングが起こることもしばしば…。最近の報道でも今夏の移籍が取り沙汰され始めており、チェルシーマンチェスター・ユナイテッドの興味をはじめ、バルセロナ側もオファー次第で放出の用意があるともみられる。

    そのコウチーニョは今月の代表ウィークブラジル代表に合流した際、チームメイト数名に「バルセロナを去ろうと思っている。難しい決断だけど、僕のキャリア的に最善の選択になるかもしれない」と語り、今夏のバルセロナ退団を考慮している旨を打ち明けたとのことだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】コウチーニョ、ブラジル代表同僚にバルサ退団の意思表示か】の続きを読む

    このページのトップヘ