Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:ナショナルチーム > 日本



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Egg ★ :2018/08/19(日) 07:17:38.02 ID:CAP_USER9.net

    シント・トロイデンに所属する日本代表MF遠藤航が、18日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第4節のワースラント・ベフェレン戦で今シーズン2点目を記録した。

     遠藤は2試合連続の先発出場で、1点ビハインドの32分に同点ゴールを挙げた。5日の第2節ヘンク戦では、途中出場の2分後に初ゴールを挙げて鮮烈デビューを飾ったばかり。2試合ぶりに2ゴール目を記録した。

     試合は2-2で終了し、シント・トロイデンは開幕から4試合連続のドローとなった。なお、遠藤は2試合連続のフル出場で、DF冨安健洋も4試合連続のフル出場。MF関根貴大は2試合連続でベンチ入りしたが、出番はなかった。

    8/19(日) 4:41配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00815236-soccerk-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【日本代表】<遠藤航>早くも今季2点目!シント・トロイデン救う同点弾で2戦ぶりゴール】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    1 豆次郎 ★ :2018/08/18(土) 22:36:48.68 ID:CAP_USER9.net

    8/18(土) 22:17配信
    柴崎岳はヘタフェ退団、それとも残留?監督は「中盤の補強が欠け、退団する選手いるかも」

    日本代表MF柴崎岳は、今夏の移籍市場でヘタフェを退団することになるのだろうか。

    昨季にテネリフェからヘタフェに加わった柴崎は、第4節バルセロナ戦で鮮烈なボレーシュートを決めるなど活躍もしたが、負傷の影響によってその後に存在感が薄れた。負傷から復帰後はベンチスタートが基本となり、レギュラーを奪取できないままシーズンを終えている。

    そして今夏、ヘタフェは柴崎の売却に前向きと報じられ、ワールドカップで活躍を見せた柴崎本人もチャンピオンズリーグに出場できるクラブに移籍する意向を示唆していた。しかしながら、ここまで移籍は実現していない。

    17日に記者会見に出席したヘタフェのホセ・ボルダラス監督は、「おそらく、私たちには中盤の選手の補強が欠けている。それとほかのどんなチームもそうであるように、これから退団する選手が現れるかもしれない」と語り、いまだチームが固定されていないことを強調している。

    果たして、「これから退団する選手」は、柴崎のことなのかどうか。なお日本代表MFに対しては、ここまでポルトやMF乾貴士が所属するベティスなどからの興味が報じられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000023-goal-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【リーガエスパニョーラ】柴崎岳はヘタフェ退団、それとも残留?監督は「中盤の補強が欠け、退団する選手いるかも」】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/08/18(土) 23:07:57.03 ID:CAP_USER9.net

    8/18(土) 23:05配信
    大迫勇也、ブレーメン加入後初ゴール!今季最初の公式戦で大きな結果

    先制点を挙げた大迫 (C)Getty Images
    DFPポカール1回戦が8月18日に行われ、ヴェルダー・ブレーメンに所属する日本代表FWの大迫勇也がヴォルマティア・ヴォルムス戦でゴールを決めた。

    先発した大迫は前半9分にゴールを挙げる。FKから最後は頭で押し込み、貴重な先制点を挙げる。

    なお、大迫にとって、今季最初の得点に。ブレーメンにとって最初の公式戦で大きな結果を残してみせた。

    ブレーメンはその後もフロリアン・カインツ、フィリップ・バルグフレーデが追加点を挙げ、前半30分終了時点で3点をリードしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000026-goal-socc


    【【ブンデスリーガ】大迫勇也、ブレーメン加入後初ゴール!今季最初の公式戦で大きな結果】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    衝撃のカンボジア代表監督兼GM就任について、海外メディアがマスカット監督を直撃

     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に日本代表として出場したMF本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)は、カンボジア代表の実質的な監督兼GMに就任することが明らかになった。世間を大いに驚かせたが、新天地メルボルンのケビン・マスカット監督はどう考えているのか。衛星放送局「FOXスポーツアジア」が指揮官を直撃している。

     前代未聞の選手兼GM兼代表監督。新天地メルボルンの指揮官は、この挑戦をどうとらえているのか。

    「FOXスポーツ・アジアがメルボルン・ビクトリーのケビン・マスカット監督を取材」と題したインタビュー記事を掲載している。

     まずは本田圭佑との契約がクラブと、オーストラリアリーグに与える好影響については、こう答えている。

    「クラブからの本当の意思表明だと思うし、ファンや我々の中では多くの興奮があった。これはクラブやリーグにとっての大きな一撃であり、来年ACLに出るときは良い準備ができる。それも一因だった」

     本田とは以前からスカイプを用いて会話を重ねており、両者のビジョンが一致した結果だったと伝えている。

    メルボルン指揮官は問題なしを強調「彼の最優先事項は我々とのこと」

     そして同局は核心を突く質問を投げかけている。カンボジアサッカー協会で、本田が担う役割についてだ。マスカット監督はこう回答している。

    「私はこれまでの経緯で議論されてきたこと全てを熟知していたし、ケイスケと彼のマネジメントからは本当の信頼と敬意を受けていたし、我々の関係は何にも劣らない」

    「私は人々が考えすぎていると思う。典型的ではないし、それゆえ誰もが意見を持っているけど、我々はその典型が実際に乗り越えられるものだと考える必要があるかもしれない」

     こう強調。全ての事態は把握していたと説明し、カンボジア代表を率いることでの、メルボルンへの影響についても何ら懸念していないようだ。

    「彼の空き時間に、ケイスケはフットボールに恩返しをしたくて、代表との時間で関係性を確立した後にカンボジアでそれを実行したいんだ。当然、彼の最優先事項は我々とのことだが、彼はいくつかの国際試合期間にカンボジアに渡り、ほかの時には電話やスカイプで知識を伝える。競技への恩返しは彼の情熱のようなもので、それには全く問題を感じていないよ」

     本田の理念を尊重しながらも、「最優先事項は我々とのこと」とも強調。問題視していないと、言い切っている。本田らしい前代未聞の新たな挑戦の行方に新天地メルボルンも注目している。(THE ANSWER編集部)

    本田圭佑【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【日本代表】本田圭佑、衝撃のカンボジア監督就任に新天地指揮官は何を思う? 「最優先事項は…」】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    ロシアワールドカップ日本代表の本田圭佑が、何とカンボジア代表の実質的な監督に就任すること発表。世間を驚かせた。本田は8月6日にはオーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーFCへ移籍することを発表していることから、現役選手が代表監督を務めることになる。

    【関連】本田圭祐「引退」から「東京五輪へ」スンナリ引退できない理由とは ほか

    本田は8月12日、自身のツイッターで、カンボジアにいることをツイートした。


    首都プノンペンで行われたカンボジアサッカー連盟の記者会見に出席し、カンボジア代表の「GM」に当たる『Head of delegation』を、2年契約で務めることが決まったと発表した。GMという肩書きになった理由は、本田が現役選手で指導者ライセンスを取得をしていないというのが理由だという。

    登録上の代表監督にはJFLの佐川印刷などでプレーし、本田の個人パートナーを長く務めてきたアルゼンチン人のフェリックス・アウグスティン・ゴンザレス・ダルマス氏が就任。本田は週に数回行うテレビカンファレンスを介して、代表チームの強化を推し進めていく。

    就任会見で本田は「私にとって初めての監督業になります。実際にはメルボルンでプレーするので、すべての試合に関われない可能性がありますが、可能な限りカンボジアのサッカーに関わっていきたい」と意気込みを語った。また今回の経緯については「そんな中でカンボジアサッカー連盟に『現役を続けながらカンボジア代表監督をやることは可能か』と質問したところ、『本気で言っているならオファーをする』と言っていただき、この場に至りました。こういった形の契約は世界どこを見ても初めての契約だと思います。そういった普通ではないやり方を受け入れたことに感謝しています」と話した。

     

    本田圭佑「カンボジア代表監督」に就任でネットも同僚も仰天!

    長友と楽しそうにツィッターのやりとり

    この決定にネット上では大いに話題となり、

    《カンボジア代表の今後が少し気になりそう》
    《普通ではない自分なりのビジョンを持ち両方掛け持ち可能なのであれば頑張ってほしい。ただ単にいろいろやってみたいだけなら相手に失礼だし、この人を信用できない》
    《本田圭佑GM「いいか、日本代表の中では本田、この選手が要注意だ。こちらの手の内を見透かしてるからな」
    カンボジア選手「なるほど」
    日本代表監督「本田、頼むぞ」
    本田圭佑選手「ええ、向こうの首脳が考えてることは手に取るように分かりますよ」
    というアメリカンジョーク的展開も見たいけどなあ》

    などと、SNSや掲示板に投稿された。

    この件では、日本代表で長年苦楽をともにしてきた長友佑都もツイッターで、

    《圭佑、自分が日本代表の選手としてカンボジア代表と対戦するときはどうする? もちろん日本代表の味方だよな?笑 わざとシュート外したりしないよな? 笑》

    とツイート。これに本田が反応して、

    《もちろん。笑》

    と返すと、さらに長友が食いつき、

    《俺をフィジカルコーチで招聘するなよ。笑》

    といったやり取りをした。

    二つの道を同時進行で進めるプレッシャーは計り知れないだろう。本田の選択が吉となることを祈りたい。

     




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【衝撃】本田圭佑「カンボジア代表監督」に就任でネットも同僚も仰天!】の続きを読む

    このページのトップヘ