Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:日本リーグ > その他



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 れいおφ ★ :2018/11/25(日) 15:02:15.45 ID:CAP_USER9.net

    サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは、25日の試合でアスルクラロ沼津に1対0で勝ち、J2昇格を決めました。

    https://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2018112500033266
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?260033-260033-fl

    ※関連画像

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【Jリーグ】鹿児島ユナイテッド、悲願のJ2昇格決定】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



     元日本代表で現在明治安田生命J3リーグSC相模原に所属している川口能活が今シーズン限りでの現役引退を発表した。なお、クラブ12月2日のJ3第34節・鹿児島ユナイテッドFC戦後に引退セレモニーを行う予定だと公式HPで伝えている。

     同選手は引退に際し、公式HP上で次のようにコメントしている。

    「今シーズンで引退することを決めました。とにかく今は感謝の気持ちしかありません。僕がプレーした横浜F・マリノス、ポーツマスFC、FCノアシュラン、ジュビロ磐田FC岐阜SC相模原の各クラブに携わるすべての方々、応援してくれるサポーター、両親、家族、サッカー人生で出会い力をいただいた全ての人達、そして一緒にプレーした先輩方、仲間たちに感謝の気持ちを伝えたいと思います。自分の気持ちはまた改めて引退会見の場でお話させていただきたいと思います」

     現在43歳の同選手は、当時の横浜マリノスでプロデビューを果たすと、ポーツマスFC(イングランド2部)、FCノアシュラン(デンマーク)、ジュビロ磐田FC岐阜ゴールマウスを守り、最後方でチームを支えた。Jリーグ通算506試合に出場し、1995年度にJリーグ新人王、2006年度にはJリーグベストイレブン2008年度にはJリーグフェアプレー賞に輝いている。

     日本代表としては、通算106試合に出場し2度のAFCアジアカップ優勝を経験。FIFAワールドカップは、1998年フランス大会、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会、2010年南アフリカ大会に選出されている。また、FIFAコンフェデレーションズカップ2001ではベストイレブンに選ばれるなど輝かしい経歴を残している。

    今季限りで現役引退を発表した川口 [写真]=Atsushi Tomura - JL/Getty Images for DAZN


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元日本代表】GKの川口能活が今季限りで引退を発表…Jリーグ通算506試合出場】の続きを読む



    (出典 public1.potaufeu.asahi.com)



    1 元ジャニーズJr. ★ :2018/10/20(土) 18:57:02.20 ID:CAP_USER9.net

    20日に行われているオーストラリア・Aリーグ開幕戦でメルボルン・ビクトリーとメルボルン・シティが対戦。
    先発で出場したビクトリーの本田圭佑は先制ゴールを記録した。

     この試合がオーストラリアでの公式戦デビューとなる本田は、キャプテンマークを巻いて右MFで先発
    出場。今季Aリーグ最大のスター選手として大きな期待を集めつつ開幕を迎えた。

    前半28分、チームの今季初ゴールとなる先制点をその本田が記録した。チームが右サイドからの攻撃
    を展開する中でゴール前に上がった本田は、ストーム・ルーからのクロスに合わせ、エリア中央から
    ドンピシャのヘディングを叩き込んだ。

     期待に応えてさっそくゴールという結果を出した本田。このままチームを勝利に導くことができるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00293902-footballc-socc


    【【海外サッカー】本田圭佑、豪州デビュー戦でいきなりゴール! ダービーで期待に応える先制点】の続きを読む



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/09/30(日) 12:34:12.22 ID:CAP_USER9.net

    今夏も柴崎の獲得を狙ったと報じられたポルト、獲得を視野に入れながら継続的な調査

     今年のロシア・ワールドカップで日本代表のプレーメーカーとして活躍したMF柴崎岳(ヘタフェ)に、ポルトガルの名門からの熱視線が続いているという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じた。

    【画像】リーガ公式が「柴崎岳×孫悟空」のコラボ画像を公開! ツンツンの髪型で気を放つ姿に大反響

     柴崎はベスト16入りを成し遂げた日本代表の中心として活躍すると、昨季から所属のスペイン1部ヘタフェで新シーズンに臨んでいる。だがチーム内での評価は決して高いとは言えず、これまでプレータイムは満足に得られていない。

     その柴崎に対して、今夏の移籍市場でも獲得を狙ったと報じられたポルトガルの名門ポルトが、冬の移籍市場で獲得を目指して動き続けているという。記事では柴崎のことを「Goku SHIBASAKI」と誤表記もされているものの、継続的な調査を受けているのは確かなようだ。

     スペインで苦境にある柴崎だが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)やUEFAヨーロッパリーグ(EL)に毎シーズン出場するポルトガルの名門から高い評価を受けている。果たして柴崎はスペインで戦い続けるのか、それともポルトガルに新天地を求めることになるのだろうか。

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    9/30(日) 10:01配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180930-00138346-soccermzw-socc


    【【日本代表】<MF柴崎岳>ポルトガルの名門ポルトが熱視線!冬の移籍市場で獲得を画策か?】の続きを読む



    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)



    東京都1部リーグの南葛SCは22日、元日本代表MF福西崇史が加入したことを発表した。

    葛飾区を本拠地とする南葛SCは1983年に「常盤クラブ」として設立され、2013年11月、『キャプテン翼』の作者で、葛飾区出身である高橋陽一氏を後援会会長に迎え、漫画に登場するチーム名へと改称された。

    一方、41歳の福西はジュビロ磐田の黄金期を支えた守備的MF。日本代表としても64キャップを記録し、2002、2006年のワールドカップに出場した。

    2008年を最後に現役を退き、その後は指導者や解説者として活躍。2016年にはJFA公認S級ライセンスを取得している。

    その福西は現役復帰した理由について、

    「南葛SCに深く関わられている高橋陽一先生から熱烈なオファーをいただいたこと。多くのサッカー選手と同じく、『キャプテン翼』を読んでサッカーにハマった自分としては、“リアル南葛SC”でプレーできるということが、本当にうれしいです」

    と“キャプ翼”の影響だったことを明かし、

    「10年ぶりのピッチ復帰ということで、もちろん、当時のようにはプレーできませんが、やるからにはチームの役に立てるよう、しっかりと身体を作って臨むつもりです。」

    と抱負を語った。

    元日本代表MF福西がなんと現役復帰!南葛SCへ加入


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元日本代表】MF福西がなんと現役復帰!南葛SCへ加入】の続きを読む

    このページのトップヘ