Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:日本リーグ > その他

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    写真提供:Gettyimages

    高校男子サッカー部の頂点を決める全国高校サッカー選手権大会。日本中の高校生が例年12月30日に開催スタートとなる同大会優勝に向けて日々スキルを磨いている。

    2020年度は新型コロナウイルスの影響による縮小があり、準決勝・決勝は出場チーム応援団も入れない無観客試合となりながらも、2020年12月31日2021年1月11日に第99回大会が開催され、山梨学院高校が青森山田高校とのPK戦を制し11年ぶり2度目の優勝を手にした。同試合で決勝ゴールを叩き出した山梨学院MF広澤灯喜は、プリメイラ・リーガポルトガル1部)のポルティモネンセに入団が決定し話題となっている。

    さて、2021年末には記念すべき「第100回全国高校サッカー選手権」が開催される予定だ。この節目の大会より出場校の増枠や過密日程の改善など、スケールアップも検討されており、ますますの盛り上がりが期待される。

    そんな全国高校サッカー選手権における、過去30年の得点王ランキングを紹介しよう。各大会の得点王のうち、最も多くのゴールを生んだのは誰か。得点王となったにも関わらずプロになれなかった選手もいれば、Jクラブや欧州クラブなどで活躍している選手もいる。


    全国高校サッカー選手権、過去30年の得点王ランキング目次


    30位:大田賢生、高沢優也、田場ディエゴ、中村恒貴、河野翔太、君垣隆義、坂本和雅

    2014年度第93回大会得点王(7人)
    得点数:3得点

    大田賢生

    髙澤優也

    田場ディエゴ

    中村恒貴

    河野翔太

    君垣隆義

    坂本和雅


    29位:渡辺仁史朗、長谷川覚之

    2013年度第92回大会得点王(2人)
    得点数:4得点

    渡辺仁史朗

    長谷川覚之


    29位:小室俊之

    2006年度第85回大会得点王
    得点数:4得点


    29位:山下真太郎、糠谷祐真、福士徳文

    2004年度第83回大会得点王(3人)
    得点数:4得点

    山下真太郎

    糠谷祐真

    福士徳文


    26位:安斎颯馬

    2020年度第99回大会得点王
    得点数:5得点

    京都サンガ時代の小屋松知哉 写真提供:Gettyimages

    26位:岩本悠輝、森夢真

    2019年度第98回大会得点王(2人)
    得点数:5得点

    岩本悠輝

    森夢真


    26位:染野唯月、藤井奨也、大竹悠聖

    2018年度第97回大会得点王(3人)
    得点数:5得点

    染野唯月

    藤井奨也

    大竹悠聖


    26位:村上光樹

    2015年度第94回大会得点王
    得点数:5得点


    26位:小屋松知哉、仙頭啓矢

    2012年度第91回大会得点王(2人)
    得点数:5得点

    小屋松知哉

    仙頭啓矢


    26位:山本大貴

    2009年度第88回大会得点王
    得点数:5得点

    サンフレッチェ広島の柴崎晃誠 写真提供: Gettyimages

    26位:迫田亮介

    2005年度第84回大会得点王
    得点数:5得点


    26位:金古聖司、河村優

    1997年度第76回大会得点王(2人)
    得点数:5得点

    金古聖司

    河村優


    26位:野見山秀樹

    1993年度第71回大会得点王
    得点数:5得点


    17位:鳴海彰人

    2016年度第95回大会得点王
    得点数:6得点


    17位:柴崎晃誠、片桐淳至

    2001年度第80回大会得点王(2人)
    得点数:6得点

    柴崎晃誠

    片桐淳至

    シュトゥットガルト時代の浅野拓磨 写真提供:Gettyimages

    17位:北嶋秀朗、日下亮

    1996年度第75回大会得点王(2人)
    得点数:6得点

    北嶋秀朗

    日下亮


    14位:飯島陸

    2017年度第96回大会得点王
    得点数:7得点


    14位:浅野拓磨

    2011年度第90回大会得点王
    得点数:7得点


    14位:大前元紀

    2007年度第86回大会得点王
    得点数:7得点


    14位:平山相太

    2002年度第81回大会得点王
    得点数:7得点

    FC東京時代の大久保嘉人 写真提供:Gettyimages

    14位:松波正信

    1991年度第70回大会得点王
    得点数:7得点


    9位:樋口寛規

    2010年度第89回大会得点王
    得点数:8得点


    8位:大久保嘉人

    2000年度第79回大会得点王
    得点数:8得点


    8位:林丈統

    1998年度第77回大会得点王
    得点数:8得点


    8位:吉原宏太

    1995年度第74回大会得点王
    得点数:8得点

    ヴェルダー・ブレーメン大迫勇也 写真提供:Gettyimages

    8位:森崎嘉之

    1994年度第73回大会得点王
    得点数:8得点


    8位:江原淳史

    1992年度第70回大会得点王
    得点数:8得点


    3位:平山相太

    2003年度第82回大会得点王
    得点数:9得点


    2位:石黒智久

    1999年度第78回大会得点王
    得点数:9得点


    1位:大迫勇也

    2008年度第87回大会得点王
    得点数:10得点



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【全国高校サッカー選手権】過去30年の得点王ランキング【1991-2020】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    ギリシャ1部リーグPAOKに移籍した香川真司

    AEL1964とのカップ戦に途中出場して、新天地にデビューした。クラブは「The Kagawa Cam」という香川だけを追った映像を公開。31歳になった現在の腹筋も見てとれるぞ!(以下動画12秒~)。

    結構バキバキ!しっかり割れている。

    映像では香川が珍しくロングシュートを狙うシーンも(動画1分30秒~)。

    【写真】驚くべき筋肉をつけたサッカー選手10名、その「変化」を見る

    SPORT24』によれば、パブロガルシア監督は「香川のクオリティには疑う余地はない」と述べていたという。なお、試合はPAOKが1-2で勝利している。

    31歳香川真司、PAOKデビュー戦での「鬼腹筋」がこちら


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】31歳香川真司、PAOKデビュー戦での「鬼腹筋」がこちら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title

     鹿児島ユナイテッドFCに所属するDF青山直晃が現役引退を発表した。22日にクラブ公式HPが伝えている。

     1986年まれの青山は2005年清水エスパルスでプロデビュー。現在34歳の同選手はJリーグの名門クラブを渡り歩き、昨季も鹿児島の主要メンバーとして活躍を繰り返していた。

     青山は自身の引退について次のように語っている。

    「16年間のプロサッカー人生!十二分に満喫することができました!色んな事がありましたが、楽しい思い出でしかありません」

    「一緒に戦ったチームメイトと敵チームの選手、監督、コーチスタッフ、関係者の方々、本当にありがとうございました!!これからの新しいスタートも色んな事にチャレンジして、また楽しんでいきたいと思います」

    「応援してくれたサポーターの皆さん、いつも戦う力になりました。本当にありがとうございました

    青山直晃は現役引退を発表した(写真は2017年のもの)[写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】34歳の青山直晃が現役引退を発表! 「楽しい思い出でしかありません」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 f.image.geki.jp)



    2021年1月17日放送の、情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に元プロサッカー選手内田篤人さんが出演しました。

    同月11日に行われた、『第99回全国高校サッカー選手権』の決勝に応援リーダーとして出演した内田さん。

    新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大防止のため、無観客で行われた決勝戦についてこのように想いを語りました。

    こういう強いチームになってくると部員数が200人くらいいるんですよ。

    そうすると、ベンチに入れない180名くらいはスタンドで観ることになるんですね、普段は。

    でも、今回はそういうこともできずに、各高校で観たりとか。

    何より、お父さんお母さんスタンドで観れないことがかわいそうだなって思いましたね。

    まあ、仕方ないんですけどね。

    ワイドナショー ーより引用

    決勝戦が無観客で行われたことは「仕方がない」としながらも、子供たちの雄姿を直接見ることのできなかった親の気持ちを考え、かわいそうだと発言した内田さん。

    無観客で行われた決勝戦についてネットからは、さまざまな声が上がりました。

    ・本当にスタンドで応援したかった親の気持ちを考えると切ないよな。仕方がないこととは思うけれど。

    無観客で行われていたので、選手たちの声が響いて、静かな熱い大会でしたね。来年こそは、スタンドで家族や仲間が声援を送れるようになってほしい。

    スタンドで直接見れず、とても悔しかった。来年こそは、大声援を送れたらいいな。

    コロナ禍の中、うまくいかないことも多かったはずだけど、頂点を決めるに相応しい、素晴らしい試合でした。来年はスタンドで応援したい!

    頑張る我が子や、チームメイトへ向けて大きな声援を直接届けたかったという人も多いでしょう。

    1日も早く、コロナウイルスが終息する日が来ることを願わずにはいられません。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    ワイドナショー


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元日本代表】無観客での、高校サッカー決勝戦 内田篤人の『ひと言』に共感の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    昨年限りで現役を引退した元日本代表DF内田篤人氏。DAZNで彼の初冠番組である『Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME』が配信されている。

    高校は静岡の名門である清水東を選んだ内田だが、実は中学時代にあるJチームのセレクションを受けたそう。番組内でこんな話をしていた。

    内田篤人

    「僕ねぇ、清水エスパルスのセレクションに行ってるんですよ。実は中学生の時に。

    めちゃめちゃ活躍して、『絶対受かったな』と思ったけど落ちたんです」

    清水エスパルステストを受けたという内田は、合格の手応えを感じていたものの、結果はまさかの落選だったとか。

    【動画】内田篤人、合格した静岡学園に行かなかった理由

    また、内田は静岡学園(カズもいた強豪)のセレクションには合格したものの、入学しなかった理由も明かしていた。そのほか、静岡県内のサッカー勢力図や高校を選ぶうえで重視した点なども語っている。

    「絶対受かったと思った」 内田篤人、中学時代にセレクションで落選したJクラブを明かす


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元日本代表】「絶対受かったと思った」 内田篤人、中学時代にセレクションで落選したJクラブを明かす】の続きを読む

    このページのトップヘ